000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薬師堂だより

PR

X

全2013件 (2013件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2021.05.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


著莪の花咲いても開かぬ薬師堂

 〇〇が咲いても開かぬ薬師堂
 昨年の1月8日に私の家が当番で開けたのを最後に、毎月8日の縁日は中止になったままです。
 それ以降、何度か上記のような俳句日記を投稿しました。
 季節は巡り、今年も著莪の花が咲き出しました。
 著莪の花言葉は「反抗」「友人が多い」だそうです。
 今日もワクチンの予約が8時半から始まり、LINEで予約を始めました。
 質問に従って1回目、在住地区、接種番号、年齢、電話番号、集団接種会場と入力していくと、その会場での予約は出来ませんという答えが返ってきました。
 もう一度やり直して、今度はかかり付けの病院も対象になっていたので、病院名を入力すると、そこも予約が出来ませんという答えで、もう一度集団接種会場に戻って入力すると、今度はLINEの枠は一杯になったので次の機会をご利用くださいという冷たい文字が入ってきました。
 電話は相変わらず繋がらず、とうとう3回目の予約も出来ませんでした。
 諸外国は何十%の摂取率というのに、オリンピック開催国のお粗末さ。
 諸外国もオリンピックは無理だという風潮なのに、IOCと日本だけがやるという。
 いろいろな考えがあることは知っていますが、私はオリンピックを中止し、コロナ対策に全力をあげることが死者を少なくする最善の方法だと思っています。
 政治と科学は違うと良く言われますが、専門家の本音が聞きたいものです。
 別に反抗するつもりはありませんが、ワクチン接種が何時になるかわからず、不安だけがどんどん膨らんでいきます。






Last updated  2021.05.06 15:12:33
コメント(0) | コメントを書く


2021.05.05
カテゴリ:カテゴリ未分類


子も孫も来ない客間に夏は来た

 今日で連休も終わりです。
 さいたま市に住む孫一家も、感染者が多い地域からなので、コロナが心配だと来ませんでした。
 転勤したばかりの息子も、交代で勤務があるので無理をして来なくも良いよと伝えました。
 せめてもと妻が昔作った木目込み人形を飾りました。
 外は雨が降ったり止んだりの天気ですが、ちょっとだけ夏が来たと思う事にしました。






Last updated  2021.05.05 15:39:05
コメント(6) | コメントを書く
2021.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類


みどりの日今日も今日とて吾は畑

 今日はみどりの日で連休の後半です。 
 みどりの日の意味は、自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日、という説明がありました。
 そういう日でなくても毎日のように畑に行き、土の恵みとお日様に感謝し、畑仕事をやっています。
 今日も朝から畑に行くと、ちょうど隣のホテルから宿泊していた人々が帰る時間で、子供の歓声や子供を叱る親の声、楽しそうな笑い声など様々でした。
 畑の横にホテルの第二駐車場がありますが、今日は久し振りに半分くらい車が止まっていて、次々と出発していきました。
 変異型コロナの感染者の増大など、ここは無縁のように見えました。
 「豊かな心をはぐくむ日」が、感染拡大にならなければ良いと思いながら畑仕事を続けました。






Last updated  2021.05.04 15:45:10
コメント(6) | コメントを書く
2021.05.03
カテゴリ:カテゴリ未分類


風止むとすっくと空に松の芯

 昨日に続いて今日も強風が吹いています。
 山の高台にある畑は立っているのも大変な程の風で、ビニールマルチがあちこちで剥がされていました。
 家から見ると昨日と同じようにざわざわと山の木が揺れていました。
 家の松を見ると何時の間にか松の芯が出来ていました。
 写真を撮ろうと思いましたが風に揺れていてなかなかピントが合いません。
 風の止んだ一瞬を捉えましたが、ピンクの雌花が目立ち、まだ雄花は成長していないようです。
 空に向かって真っ直ぐに伸びていましたが、また風に揺れていました。






Last updated  2021.05.03 16:03:45
コメント(4) | コメントを書く
2021.05.02
カテゴリ:カテゴリ未分類


コロナ禍の山ざわざわと春疾風

 ざわざわと音を立てて近くの山の木の葉が揺れていました。
 毎日感染者の数が増え、変異ウイルスも増えているという報道に落ち着かない気持です。
 買い物に出掛けましたが、道路は渋滞し、他県ナンバーの車が目立ちます。
 4月26日と4月30日のワクチン接種の予約受付も、LINEの方がとれやすいということで挑戦しましたが、あっという間に予約終了のコメントが届きました。
 ふだんは山の木々が揺れても何も感じませんが、ざわざわという音が何となく不安に感じるようになりました。






Last updated  2021.05.02 15:07:41
コメント(6) | コメントを書く
2021.05.01
カテゴリ:カテゴリ未分類


そっと苗植える八十八夜の日

 今日は八十八夜、そろそろ霜の心配がなくなる頃だそうですが、山国ではまだまだ心配です。
 苗床の苗がだいぶ育ってきたので、まずトウモロコシの苗を植えました。
 買って来た苗もあるので、予報の気温を見ながら植えていきたいと思います。
 今、外では春雷が鳴り、雨の音が聞こえます。
 植えた苗や育ってきた野菜には恵みの雨です。
 やはり野菜にとっては優しい八十八夜です。






Last updated  2021.05.01 19:11:04
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.30
カテゴリ:カテゴリ未分類




グランドの声は元気に四月尽く

 今日はグラウンドゴルフの練習日でした。
 1月から始まった今年の練習ですが、昨年同様マスクをして少し離れてプレーしています。
 あれから4ヶ月、3人の仲間が亡くなり、4人の仲間が闘病中で、2名の仲間がご主人の介護で練習に参加する事が出来ません。 
 それでもみんな明るく、じじ友、ばば友などと言いながらプレーしています。
 ラジオ体操をし、1日プレーすると夢中で4000歩は歩きます。
 なるべくみんなが元気で、5月も歩き出したいと思います。






Last updated  2021.04.30 18:37:29
コメント(4) | コメントを書く
2021.04.29
カテゴリ:カテゴリ未分類




乾く地に浸みる雨降る昭和の日

 今日は朝から雨が降ったり止んだりしています。
 昨日の朝はサッと雨が来ましたがすぐに青空になり、強い日差しで土が黒くなることはありませんでした。
 今日の雨は野菜を植える準備で敷いた黒色マルチをサラサラと鳴らし、土の色も黒く変わりました。
 ただこのくらいでは畑に植えた野菜の根には届かないので、本当はもう少し降ってほしいのですが、降ってくれた事に感謝したいと思います。
 外仕事はお休みで、時々窓を開けて雨を見ている、ゆっくりとした時間が過ぎてゆく昭和の日です。






Last updated  2021.04.29 16:04:07
コメント(4) | コメントを書く
2021.04.28
カテゴリ:カテゴリ未分類


こでまりや池面で黒き影となる

 今日は曇りの予報でしたが、ポツポツと雨が降り出しました。
 その中で池の側にある小手毬の花が咲き出しました。
 元は大きな背丈でしたが、昨年は花は見られず消えてしまったと思っていました。
 草藪の中で小さな枝が残っていたようで、それがだんだん大きくなり、ここまで回復しました。
 これからはきちんと肥料や剪定を行い、元に戻るように手を掛けたいと思います。
 真っ白い小手毬の花ですが、曇りの日には池に黒い影を映します。
 アオサギ除けに掛けて置いた細い目のネットを外したので、金魚たちにとっては身を隠す良い陰になってくれるでしょう。






Last updated  2021.04.28 10:57:55
コメント(4) | コメントを書く
2021.04.27
カテゴリ:カテゴリ未分類


連日の手続き疲れ四月尽

 昨日は妻と手分けをして、午前中ワクチン接種予約の電話とLINEで予約を試みましたが、電話は通じず、LINEも途中で作動しなくなり、そうこうしているうちにすぐに予約終了になり、結局次回の予約に持ち越しです。
 今日はマイナンバーカードの更新手続きで市役所に行きました。
 平日の昼間で年寄りの姿が多く、市の職員との話もちょっとまごついている人もいました。
 手続きが終わったので保健関係の担当者に、昨日のLINEの話をしましたが、理由は良くわからないと言うことで、市のホームページにマニュアルを載せる方向で検討するというお話でした。
 いろいろな手続きがだんだん負担になる年になったのだなと、痛感しながら帰って来ました。






Last updated  2021.04.27 12:51:43
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2013件 (2013件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.