601526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

休憩時間ときどきワーママ日記♪

PR

プロフィール


休憩時間ときどきワーママ日記

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

成田空港☆さくらラウ… ぺろりん28さん

ゆるぎない自分への… sion7050さん
トレンダーズ 広報… 広報@トレンダーズさん
マリン式ハッピーの… 55!マリンさん
「タイのことならタ… *nui*さん

日記/記事の投稿

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

旅行

2010年09月11日
XML
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:旅行
ソウル3日目 最終日です。
最後にお土産を買いにロッテ百貨店へ向かいます。


2010 旅行 ソウル ~ツアーや旅行会社など~
はこちら

2010 旅行 ソウル ~初日 明洞で買い物 明洞餃子 コスメ~

2010 旅行 ソウル ~初日 南大門 焼肉 マッサージ ~

2010 旅行 ソウル ~2日目 景福宮(キョンボックン) 土俗村で参鶏湯~

2010 旅行 ソウル ~2日目 北村韓屋村 三清洞 仁寺洞~

2010 旅行 ソウル ~2日目 ソウルタワー 東大門市場~の続きです。


最後にお土産を買います。
そして食べ忘れもないように、食べまくります(笑)

ホテルの目の前にあるロッテ百貨店へ。

ホットクという屋台フードのおやつがずっと食べたいといっていた
だんなさんが見つけてそれをフードコートで食べます。
意外においしい。

1.jpg


そしてもうひとつ、ロティボーイのパンを食べます。
中のソースのバターが濃厚です。外側はおいしかった。
美味しいけど一回でいいかな。おにいさんの帽子が(笑)


2.jpg

3.jpg

71.jpg

韓国のりとインスタントカルクッス


その作るセットの箱が売っていたので買って帰ります。(しかしまだ作っていない)
チャプチェも買います。もっと買ってくればよかったものです。
コチュジャンもお土産用。自分用に買ったのですが、まだあまり使う機会がなくて…。
コチュジャンを使うレシピのいいのって何がありますかね?

韓国のり。会社用チョコレートもかいました。
親はチャングムを見ていたのでチャングムチョコレート。

4.jpg

5.jpg
このとうがらしチョコは会社に配ったのですが意外に好評でした


6.jpg
こちらは、最後に空港で買ったチョコ。ホワイトチョコがおいしかった。



そして買い忘れのないように、明洞のコスメ屋さんへ
MISSHAでマスクやホワイトニングの化粧グッズを買います。

7.jpg

70.jpg


おまけにポーチやらサンプルをくれました。


そして、お昼をピピンパとお肉で迷い
プルコギを食べることに決定。

お店をホテルの人に聞いて、「プルコギブラザーズ」に決定。

韓国牛が本当にやわらかくて美味しかった。
ガイドブックによく載っているお店ですがここオススメです。

8.jpg

9.jpg




その後、ここもガイドブックに乗っていたお店ですが、
最後にまたパッピンスが食べたくて
「カフェ・コイン」というお店へ

木に囲まれた落ち着いた雰囲気というガイドブックの言葉通り
明洞の街中とは思えないほど、落ち着いた雰囲気のお店です。

このパッピンスもおいしかった!


10.jpg

11.jpg

12.jpg


そして、最後ぶらりと明洞を歩いて
お迎えのバスに乗って日本へ帰ります。

初韓国。旦那さんと行ったので女子的な
チムジルバンやエステはなしで、主は観光とグルメ。
ショッピングは多少って感じでしょうか。


次に行くことがあれば
食べれなかった韓国グルメと
エステ関係をもっと堪能してみたいと思いました。






最終更新日  2010年09月14日 00時04分43秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:旅行
ソウル2日目です。仁寺洞からソウルタワーに向かいます。


2010 旅行 ソウル ~ツアーや旅行会社など~
はこちら

2010 旅行 ソウル ~初日 明洞で買い物 明洞餃子 コスメ~

2010 旅行 ソウル ~初日 南大門 焼肉 マッサージ ~

2010 旅行 ソウル ~2日目 景福宮(キョンボックン) 土俗村で参鶏湯~

2010 旅行 ソウル ~2日目 北村韓屋村 三清洞 仁寺洞~の続きです。


仁寺洞からタクシーでソウルタワーに向かいます。

ソウルタワーは
南山タワーの上に建っていて243mの山の上で
塔の高さは236.7m。
なので、トータルで479.7mの展望になります。

東京タワーは333mなので東京タワーより高く
今度できるスカイツリー634mより低いという感じですね。

アメリカの修学旅行生か大学生がたくさん
観光に来ていました。
あと、やはりカップルの定番デートスポットとあって
若いカップルの人が多かったです。

せっかくきたのですが、あいにくの曇りで
展望が少しよくなかったのが残念でした。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg



お土産は、私のお土産の定番ボールペンと
家のお土産の定番のマグネットを買いました。

5.jpg
チマチョゴリくまボールペンは仁寺洞で購入です。



その後、夜ご飯を食べようと東大門の広蔵市場へ向かいます。
ガイドブックに、東大門は夜中3時までやっていると書いてあったので
てっきりこっちもそうだと思っていたのですが、
こちらは21時過ぎについたら殆ど店じまいしていました!

夜中3時までやっているのは、ファッションビルのあるほうだけだったんですね。

最近はまり中の登山グッズのお店もたくさんあるとのことで
楽しみにしていたので大変残念です。


しかし、なんとか終りそうな屋台の
ひとつであいている所をみつけご飯を食べました。

しかしいろいろ食べたのですが冷めていて残念(;_:)
でも、チャプチェとおでんは温めなおしてくれました。


6.jpg

7.jpg


初トッポキが冷めていてすごく残念でした。
チジミも冷め冷め~(;_:)
味はおいしかったので、悲しい結果ですね。

でも、ガイドブックに載っていた
キンパやスンデも頂きました。


その後、ファッションビル方面に行こうと思っているのに
迷ってしまい、全く違う方向に歩いていてなかなか着かなくて
だんなさんとイライラもあり険悪ムードでした。

やっと着いたときはホッ。

東大門です。

8.jpg


でも、もう私の足が限界です。
しかしさっきまでの所と違い人が多い多い。
夜中すでに12時回っているのに人がたくさんいました。
写真はないのですが、若者向けのファッションビルなどは
高校生くらいの女の子達が夜中に買い物していました!


9.jpg


バイヤーさんらしき人が大きい袋を持って歩いています。
体力あれば、もう少し見たかったですが私はもうギブアップ。

10.jpg



東大門の雰囲気を感じたのでホテルに戻ることにします。


だんなさんは、私が1人でタクシーに乗るのは危ないからと
ホテルまでタクシーで一緒に乗ってきてからまた
同じ東大門へ写真を撮りたいからと言って戻ります。

だんなさんは夜中3時くらいまで
1人で写真を撮っていたようです。

本当に1日疲れました。
楽しかったですが長かったです。






最終更新日  2010年09月12日 11時08分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月08日
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:旅行
ソウル2日目です。お昼を食べて三清洞に向かいます。


2010 旅行 ソウル ~ツアーや旅行会社など~
はこちら

2010 旅行 ソウル ~初日 明洞で買い物 明洞餃子 コスメ~

2010 旅行 ソウル ~初日 南大門 焼肉 マッサージ ~

2010 旅行 ソウル ~2日目 景福宮(キョンボックン) 土俗村で参鶏湯~の続きです。

タクシーで北村韓屋村へ向かいます。
風景がとても素敵でした。韓国ならではの昔ながらの家屋のようで
政府のプロジェクトとして景観が保存されている地域のようです。


1.jpg

3.jpg

2.jpg


坂を上りきったところにある個人が運営しているような
博物館に入って上から韓屋村を眺めました。



その後、三清洞(サムチョンドン)をウインドーショッピングをしながら
仁寺洞(インサドン)へ向かいます。

4.jpg

5.jpg

歩いていると、学校があり韓国の大学生くらいの人や
若い人がたくさん歩いている通りでした。おしゃれなカフェもたくさんありました。


仁寺洞は、韓国伝統アートと紹介されています。
いろんなお土産屋さんがたくさんありました。


ここで私は、記念にチマチョゴリを着た
くまボールペンを購入したり、ランチョンマットを買ったりしました。
しかし、このランチョンマット、家に帰ってきて
あけてびっくり!ものすごく薄かった。安いはずです。
後、家ではお土産にマグネットを買うことがかなり
定番になってきているためマグネットも購入。

6.jpg


さすがに、歩き疲れたので一度お茶で休憩します。
パッピンスがどうしても食べたかったので
パッピンスの食べられるお店を探していました。

やっと見つけたので、入ってみます。



8.jpg

9.jpg

10.jpg


ガイドブックで見たときは、とても量が多くて
食べきれないのでは?と思っていたのですが、
食べてみると、氷とフルーツでさっぱりしていて
全然いけるって感じでした!

パッピンスおいしかったですね。
すごく暑い日でもあったので、夏ならではの
いいスイーツでした。

せっかくなので、韓国の伝統茶も頼んでみることに。
私は、美肌にいいという花梨茶を飲んでみました。
ガイドブックにあるとおり、あま~い。
こっちは全部飲みきれませんでした…。
伝統茶は、効果・効能・季節・体調・気分に
あわせて飲むものみたいなので、経験として
1回飲んでみればいいかな~って感じです。

ここで、ちょっと休憩して最後の韓国の夜なので
まだまだこれから動きます。

私はここで既にかなり疲れていたのですが、
これから東大門に行く前にいきなり
ソウルタワーが旅程にはいりました!(だんなが要望)

これから、ソウルタワーに行って
東大門に行きます。1日なが~い。






最終更新日  2010年09月10日 23時08分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月05日
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:旅行
ソウル2日目です。この日はすごく動きまくったので
一日が長いです。まず朝は景福宮から。


2010 旅行 ソウル ~ツアーや旅行会社など~
はこちら

2010 旅行 ソウル ~初日 明洞で買い物 明洞餃子 コスメ~

2010 旅行 ソウル ~初日 南大門 焼肉 マッサージ ~
の続きです。

朝起きて、景福宮(キョンボックン)へ向かいました。
ガイドブックに載っている世界遺産の昌徳宮 (チャンドックン)と
迷ったのですが、どの本を見てもこっちが大きく扱われていたので
こちらに行ってみることに。

ホテルからタクシーで向かいます。

日本語ガイドツアーに参加して10時から50分のツアーに参加しました。
私は、こういった説明つきツアーが結構好きなので
ガイドさんの声が聞こえるように前のほうにくっついて
いろいろ説明を聞いて回りました。

説明がなければ、ただ建物を見てなんとなく
終ったであろう観光が、説明を聞いて歴史の勉強にもなったし
時間がある方は日本語ツアーに参加オススメです。

1.jpg

真ん中は王様のみが歩ける場所で
左右の石の横に階級ごとに並ぶということです。
右側が、文官
左側が、武官が歩いた場所のようです。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg
この背景は
韓国を象徴する絵 10000ウォン紙幣にもなっているそうです。

この玉座の後ろの絵は韓国を象徴する絵だそうで、実際の紙幣 韓国ウォンに印刷されています。

こちらの10000ウォン紙幣の背景がこちらの絵です。

後ろの5つの山は実在の山で、白丸と赤丸は王と王妃を象徴するのだそうです。

6.jpg


説明を聞きながら歩いていると
韓国のオンドル床下暖房の煙突や仕組みのこと。

「千秋殿」では、李氏朝鮮の第4代国王、世宗(セジョン)大王が
「ハングル」を考案した場所と説明があったり

女の人の住んでいる館は見ても楽しめるようにと花の模様があるという
説明を聞いたり

最後になくなってしまった建造物は、統治時代に壊されてしまったという
説明があって(日本とは直接いわなかったのですが)
あーと思ってしまいました。

そして、こういう立派な建物を見ると
日本は京都があるけれども、火事で焼けてしまった後にでも
江戸城を復元すればよかったのにと
思ったりしてしまいます。まあ今更無理ですが。
皇居にいってもお堀だけで
200年も徳川幕府が続いていた歴史あるお城だから
残っていれば観光の名所になっていたろうにと。

韓国のいろんな建物の特徴や説明を聞いて
とても勉強になったツアーでした。

そして、歴史のことも改めて考えさせられてしまいました。

その後、お昼へ向かいます。
景福宮(キョンボックン)から歩いて15分くらいの
必ずガイドブックに載っているお店「土俗村」
へ向かいます。

そして、着いたらすごい行列。
30~40分待ちました。

7.jpg


そして頼んだのはもちろん参鶏湯。
ちなみに初参鶏湯です。


8.jpg

9.jpg

10.jpg



昨日の夜もお肉だったのに
また昼もお肉。

すごくだしがきいていて
あっさりしたスープとお肉です。

ただ、私はうーーん。
一回でいいかなという感じ。
お肉が続いているからか途中であきちゃったりもして
全部食べ切れなかったです。でもだんなさんはおいしい×2
といっていて完食していました。

キムチはシュワーとして
とても美味しかったです。

一緒に出てきた、高麗人参のお酒は
なんか飲めなさそうだったのでどうしようと思っていたら
隣の女の人がスープに入れていたので
真似して入れてみました。

まだいっぱい入っているときに
いれたからあんまり味の変化に気がつかなかったのですが
だんなは終盤に入れたら味が変わりすぎるといっていたので
私がわからないだけ??なのかな。

この土俗村を出て、次は三清洞方面へ向かいます。






最終更新日  2010年09月08日 23時50分00秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:旅行
ソウル 初日



2010 旅行 ソウル ~ツアーや旅行会社など~
はこちら

2010 旅行 ソウル ~初日 明洞で買い物 明洞餃子 コスメ~
の続きです。

明洞をブラっとした後、南大門へ向かいます。
最初は、入り口近くのみ歩いていたので
あまり活気を感じられなかったのですが、どんどん奥にいくほどに
ディープな屋台がたくさんでていました。

だんなさんは、こういう雰囲気が大好きなので喜んで
写真撮りまくっていました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

5.jpg



そのなかで、飴のお店の前でちょっと立ち止まってしまったため
お店の人に捕獲されてしまい、購入することに…。
最初は、もっとたくさん薦められたのですが(箱を6つも)
私が断固反対してそれでも4箱も買う羽目に…。
次の日から、このお店を見るたびに
どこにでもある屋台のお土産だったか~と思いましたが
まあこれもいい思い出ですね(笑)

6.jpg

7.jpg


しかし、こんなにいらないといって4箱にしたときの
店員のあからさまな嫌な顔と早口の韓国語。
絶対、文句言っていましたね。言葉は分からなくても雰囲気はわかるぞ~。


その後、焼肉を食べに行こうと、地下鉄に乗って
狎鴎亭(アックジョン)まで。

韓国で地下鉄を乗ってみようと
切符を買って、地下鉄乗ってみました。
結構切符はガイドブックどうりで買いやすかったです。
4号線から3号線へ。


8.jpg


乗換えをして向かったので、
なんだか「初めてのお使い」気分です。
このとき、ハングルは読めないので駅の番号を見ながら
目的地へ乗っていました。こういうときやはり
駅に止まる一瞬だと駅名が見えないので
番号があると便利だと思いました。
日本も観光大国を目指すのなら、日本語を
読めない人の為に駅に番号必須だなと思いました。

よく読ませていただいている方のブログで覚えていたので
わざわざ行ってみることに。
ポド食堂です。

炭焼き豚カルビがとてもおいしかったです。


9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg


その他にも食べてみようと、牛肉を頼んだのですが
お肉の量が半分で値段も倍したのですが炭焼き豚カルビの
方がおいしかったです。

そして、思ったのはお肉はやはりたくさんは食べられないです。
せっかく韓国に来たからには毎日でも焼肉!と思ったのに
そんなに食べられないものですね。年もあるのでしょうが…。

しかし、明日も引き続きお肉三昧です。

帰りは疲れちゃったので、タクシー。
(地下鉄に乗るとき乗り場までとても歩いた)

韓国はタクシー安いので結構気軽に乗れますね。
まあ旅行だから時間も節約したいですし。

その後は、ホテルの近くにあったマッサージ屋さんへいって
足のマッサージ。明洞オアシスというビルの一角で
40分で1,500円くらいでした。
本当はもっとやってほしかったのですが、予約もせずにいったので
大繁盛でこのコースのみ受付可能でした。
しかしとっても気持ちよかったです。

そして、夜は東大門の夜市に行こうということだったのですが
もう疲れちゃってダウンです。そして初日終了。

明日は、景福宮(キョンボックン)からスタートです。






最終更新日  2010年09月07日 00時24分24秒
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:旅行
ソウル 初日


2010 旅行 ソウル ~ツアーや旅行会社など~
はこちら

空港に着いたら、両替をしてバスに乗ります。
両替は、空港でしました。

私は、ブランド物バック購入の予定もないため
韓国コスメとご飯代とお土産代くらいを交換。

一緒のバスに乗る人たち
うちのだんなとどこかの子供意外全員女性。
ソウルはやはり女子率の高い旅行先ですね。

ホテルに着いたら、早速明洞の街へ。

それにしても暑いです。
滞在中、見事に天気に恵まれてしかも、日傘を忘れたので
焼けてしまいました…。

街を散策していて、
ほとんど渋谷と変わらない外資系のカフェや
ドーナツ屋さんが多いと感じました。
そして、コスメ通りを歩くと、
若い店員さんにすごく腕をつかまれます。
見ていくだけでもいいと強引に店内へ。

8.jpg

10.jpg


でも見るだけでおまけもらえるので
最初はいいかなと思っていたのですが
だんだんだんなさんがいちいち入る私に(怒)っぽかったので
最後は入らず。まあ、だんだんもらえるものが
箱入りのコットンと気づいたからというのもあるのですが(笑)

お昼は明洞餃子でカルクッス!(韓国風うどん)
行列のお店で、現地の人率多いです。
そして、すごい回転率。
出てきた麺の量はボリューム満点。
餃子も頼んだので食べきれない~ってくらいです。
でもおいしかった♪

7.jpg

5.jpg

6.jpg

4.jpg


その後は、せっかくなのでコスメを見ます。
だんなさんはその間暇そうでした。

ザ・フェイスショップで
ハンドクリームやシートパック
ボディクリームを購入です。
後で、もっとかっておけばよかったと思わないようにと思って
買い物したのですが、ハンドクリームをもう少し買ってくれば
よかったと今は思っています。
(ハンドクリームは自分用のほかにお土産に配りました)
買い物は後悔しないようにしないと!
ハンドクリームはよくランチに行く会社の女の子にあげましたが
なかなか評判よかったです。

3.jpg



その後、散策の途中で見えた教会へいってみることに。
明洞聖堂。前にあるイエス様?の表情が微妙でおもしろい。。

9.jpg


お昼を食べたので、次は夕飯まで一度荷物をおいて
南大門市場へGOです。






最終更新日  2010年09月05日 22時46分00秒
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:旅行
2010年の旅行はソウルに行ってきました。

2.jpg


夏休み前の、安い時期を狙って(7月前半)
行きましたが現地滞在時間を多めにとったため
ツアー代金に1人6万円くらいかかりました。
だから、ソウルとはいえそれほど激安でもないかな。

パンフレットを見ていて、激安ツアーの裏には必ず
フリー行動がなかったり、現地にいる時間が短かったり
免税店によらされたり、だったので全部抜きの完全フリー
にしました。空港とホテルの送迎だけはついています。

最近、海外とはご無沙汰だったため久しぶりの海外です。
最初は、ベトナムも検討したのですが
行きたいと思っていたところは高い!
そのため、手軽にいけるソウルに決めました。

ソウルは初めてで、調べるのも直前までほとんど
何もしていなかったため、アクセス重視でホテルを選びました。

ホテルは、イビスアンバサダー明洞。

ビジネスホテルですが、アクセスのよさは抜群でした。
ロッテホテルの目の前で、明洞にあるので
買い物の途中で、荷物おきに部屋に帰れるし
疲れたらちょっと部屋で休憩してから
また街にいけるし、便利なホテルでした。

ホテルの窓から見える景色
ホテルの窓から見える景色 ソウルタワー



ツアーは京王観光の羽田からソウルにいける
ANAのツアーです。

初めて、羽田から海外に行きましたが
ちょうど最後の国際航空になる前ってかんじでしょうか。
地方空港かと思うくらい空港がせまくてしょぼくてびっくりです。
でも家から近いので楽でした。

朝8時20分の飛行機に乗って10時40分にソウル着。
ソウルは、金浦空港です。
成田からだと、国際線は仁川空港みたいですね。

最近、帰ってきてから韓流ドラマにはまって
(フジテレビの韓流アルファ)よくみているので
韓国語もちょっと聞きなれたのですが、
行く前は全く興味ゼロ~だったので
全然韓国語もカムサムニダ~くらいしか言えず
もうちょっと早くドラマ見てたら、同じ言葉でも
少し発音よく言えたかもな~なんて思います(笑)

日本を出る前に、携帯を借りていざ韓国出発です。
携帯は、旅行中便利だったので迷っている方はおすすめです。
しかも3日間、二人で借りて3000円くらいでした。

だんなと私は、見るものの時間が違ったので
お互いふらふらするときに、便利でした。






最終更新日  2010年09月05日 18時23分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月27日
カテゴリ:旅行
新潟旅行

新潟旅行

新潟旅行

新潟旅行

新潟旅行

新潟旅行


一月くらい前になりますが、
8月の最後に、新潟にいる友人に会いに行きました。

その途中で、福島の五色沼によって少しだけ散策。
中学生の林間学校で行った以来だったので
久しぶりに歩きました。

しかし、大勢で行き散策する人と
散策しない人に別れたので
散策しない人に気を使い
急ぎ足で歩きました。

今度行くことがあれば(あるかな??)
もう少しゆっくり散策したいです。

青沼がとにかく綺麗!
天気もよかったので、散策日和でした。

その後、新潟に行ったのですが
ほとんど、友人と会ってご飯を食べて
というスケジュールのため
観光はほぼなし。

しかし、柏崎の海鮮センターの上にあった
恋人岬
にだけ上って、日本海の絶景を見ることが出来ました。
米山大橋も見ました。
母の話だと、新潟の紹介ではよく出てくるらしいです。ドラマとかでもでてくるのかな??

帰りは1000円高速の渋滞にあい
柏崎から7時間も帰ってくるのにかかりました。

普段は、電車で不便を感じることも多かったのですが、
ほぼ時刻通りの電車の旅もやはりいいものだということを
強く感じました。

ちょっと車の旅に懲りた旅行でした。






最終更新日  2009年09月27日 22時02分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月25日
カテゴリ:旅行
引き出物
引き出物

マンゴープリン
引き出物 マンゴープリン

引き出物
引き出物 箸おきとコースター

ちんすこう
夫婦二人なのに買いすぎのちんすこう

シーサー1
シーサー1

シーサー2
シーサー2

シーサー3
シーサー3

沖縄バージョン ボールペン
沖縄バージョン ボールペン



今回、沖縄旅行の
お土産と頂いた引き出物です。

あと、塩ドレッシングも買いましたが
写真はなし。
買いたくて探したけど、塩ポン酢は空港になかった。
おばちゃんいわく、雑誌で紹介されて
品薄でなかなか空港では手に入らないらしい。
スーパーに行けばあったかなあ??

お茶は、まだ飲んでいませんが
プリンは頂きました。
なめらかというより、しっかりめのプリンでした。

コースターや箸おきも
自分じゃ買わないので、いい記念になったかも。

シーサーは沖縄に行く前から
なんこか買いそうといっていた
だんなさん購入のお土産です。

白色のシーサーは白寿シーサーといって
こちらのブランド。
ここは、国際通りにお店があって
いろいろかわいいものがありました。

シーサー2のほうは
片方の足にミルクティーと書いてあって
シーサーの名前がミルクティーって!
と笑いながら飾ってます。

白寿シーサーは今玄関にいます。


シーサーのwikiはこちら
 シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、幸運招きなどの意味を持つ。

名前は「獅子(しし)」を沖縄方言で発音したものである。八重山諸島ではシーシーともいう。続く…。

うちにいるシーサーはとても伝説の獣に見えないですが
かわいいのでいいかなと。

ちんすこうも、買いすぎですが
お土産はいつも買わないで帰ってきて
後悔するより、買ってしまえ!なので
こうなります。

私が好きなのは、
定番ですが新垣のちんすこうとショコラちんすこう。
だんなさんがすきなのは、
塩ちんすこう。

ちなみにどれも川口にある、ララガーデンの
沖縄ショップにありました!うわ泣き笑い

味はちんすこうというより、
サブレに近い、じんべいざめちんすこうは
美ら海で買ってきたのですが、
ちんすこうがじんべいざめの形をしていて
ある意味、こっちにないのでレアかもしれません。
味は私は、普通ですが…。

カロリー結構あるみたいなので、
恐る恐るチョコチョコとつまんでます。

そして、最後は最近、旅行先ご当地りらっくまを
買うと決めているボールペン。

鹿児島・金沢・三重県・沖縄と
これで4本目です。

空港のお土産屋さんを探しまくっていたのに、
みつからなくて、しょうがないと思って
キティちゃんを買った後に、
りらっくまを見つけたので2本に。
だんなさんから買ってもらいましたスマイル

これで、沖縄旅行ブログもおしまい。
次の沖縄まで、ララガーデンの沖縄ショップや
ブルーシール(ララガーデンにある!)で我慢です。











最終更新日  2009年07月25日 12時06分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月24日
カテゴリ:旅行
朝食
ホテルの朝食

ホテル
ホテル日航アリビラ

ホテル
ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ
ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ
ホテル日航アリビラの廊下

玉泉洞
玉泉洞

玉泉洞
玉泉洞

沖縄そば
沖縄そば



最終日は朝の8時くらいにホテルの朝食会場に行き
限定の「ぬちぐすい定食」という
沖縄の食材を使った朝食を頂きました。
もらったパンフレット「ぬちすぐい」の説明がありました。

 ぬちぐすい(命薬)とは
 中国の「医食同源」に影響を受け
 沖縄で食事は「クスイムン(薬になるもの)」
 と古くから考えられています。
 
 食に工夫をこらし、命の薬になるものを
 食べることは長寿の要因とも考えられています。

その後、最後にホテル内の写真を記念にとって
那覇からもう少し先にある「玉泉洞」に向かいます。

だんなさんが、鍾乳洞を会社の上司にきっと気に入るんじゃないかと
言われて、行ってみたかったみたい。
ちなみに、私は2度目です。

ついて、すぐ鍾乳洞に入り、久しぶりでしたが
真っ暗でなんだか不気味。
後ろの女性のみの団体はもうすごーく早足で
出口に向かってました。
私も、なんだか不気味だし早く出たい!って
思って、そういえば昔入ったときもそう思ったかもと
思い出しました。

気になるだんなさんの反応もイマイチ。
玉泉洞を出た後も、完全に観光客向けの体験やら
お土産屋さんに…。

中学生の修学旅行には良いかもだけど、
大人になるとこういう観光地化されたところは
もうだめですね。

しかし、行かなければ分からないわけで
だんなさんも一応いけたことに満足って感じで
足早に出口へ。

その後、沖縄そばを食べに行こうと
周辺のスポットをガイドブックで探し
そば処玉屋 本店という南部で有名なお店に向かって
ナビをセットしたのですが、セットされたお店の名前が
違っていたような??なんだろう、通り過ぎたかな~と思いましたが
空港に向かい、レンタカーを返す時間もあったので
そのままそのお店に入店。

なんと今となってはお店の名前がわからなく
て一体何というお店だったかなあ??
しかし、お店に入ると地元客がたくさんいる
お店でにぎわってました。
あきらかに私たち2人だけがあからさまに
観光客って感じでした。

机にフーチバーという(よもぎ)が
あったり、自分で紅しょうがやラーユを
かけれたり、いろいろ自由に出来たし
楽しかったです。
カウンターに座ったのですが、
最後はマスターとちょっと世間話をしたり
とても美味しかったし、最後に
「沖縄そば」はなんとか食べたかったので
大満足でした。

そして、最終的に
空港に向かい、レンタカーを無事返して
空港へ。
いよいよ、沖縄の旅も終わり。
去年は、屋久島で山の自然に感動して、
今年は海での新たな楽しみを発見。

南の島っていいなあと実感。
行ったことのない、ハワイにもぜひ行ってみたいし
休みを楽しむためにも、頑張って働かなくてはですねスマイル






最終更新日  2009年07月24日 12時31分55秒
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.