109243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やさか風の里(風の里からのひとりごと)


【お知らせ】

2012年1月23日
NPO法人 やさか風の里のHPを開設しました
是非、ご覧ください(^^)
↓↓
バナー2


2019年06月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

年号も変わり昭和生まれの私としては、昭和という時代を遠くに感じるようになりました。

娘の発病から一年!苦しい一年間でしたが四月に薬をやめてから元の娘にスマイルハート
穏やかな日常生活に…今はただ感謝しかありません。おかげさまです。

一年間、訳もなく箪笥の中から靴下、ハンカチをすべて袋につめては車に乗せる.
壁にかけてある写真を外しては持って出る。コップ、歯ブラシなどなど…。怒ってる

毎日.毎日、繰り返し.繰り返し、(ただ人の物には手を出さない)
イライラする、薬でぼっーとしてる、黒眼は上に上がり嫌いな人には攻撃的。
テレビも観ない、じっと座ってられない、笑わない号泣

月に数回、布団に入っから一時間近く訳の分からない事を言っては襖を蹴ったり、叩いたり
買い物にも行けない。我が子との不穏な毎日、私の精神もかなりあぶなかったです。
車を運転しながら娘と二人でこのまま…。
と何度思ったかしれません。

四六時中側にいる私は...心身ともに疲れ果てて…先が見えない・・・
長いながいトンネル、いつ抜け出せるかもわからない…一年経った四月
薬をやめてみよう!!母である私の決断です。一日、二日、えっ​!?すごく穏やか手書きハート

強い脳の薬!よだれ、手の震え、首の曲がり、薬の副作用です。
薬を飲ませない事より飲ます事のほうが怖くなりました。
もちろんドクターにも報告し、CT、血液検査もしていただきました。

今後また不穏な心の状態が起きないとは言えません。
でも以前の娘がかえって来てくれた。
今はそれだけで十分です。
でも時折、娘を精神科の管理棟に入れたことは身を切られる思いがして今でも苦しいです。
生きてる以上親は子供たちのことは心配ですね。

置いても逝けない、かと言って連れても逝けない号泣
わが身の老いとともにどうしたものかとしょんぼり
でも♬ケセラセラ(^^♪ですかねぇ













最終更新日  2019年06月06日 14時39分21秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

コメント新着

ひいちゃんファミリー@ Re:花見(04/04) 素敵な笑顔♪(⌒∇⌒)
しなもん@ Re:神様は偉いデザイナー(05/30) 天国のお父さん、こんにちゎ。 お父さんの…
ひいちゃんファミリー@ Re:あつ!と言う間の一年でした(10/02) 大変お疲れ様でした。 ご自身も、どうかお…
美咲母@ Re:招待旅行!大分県日田温泉(10/01) 本当によかったですよね。親まで連れて行…
みさき母@ Re:交流をさせていただきました(^0^)(06/17) いつもありがとうございます。家では、何…
みさき母@ Re:交流をさせていただきました(^0^)(06/17) いつもありがとうございます。家では、何…
みさき母@ Re:交流をさせていただきました(^0^)(06/17) いつもありがとうございます。家では、何…
グッチ バッグ@ biommptds@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.