246204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「楽天アフィリエイト報酬で家を買うブログ」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

​​​​​​​​​​​​​​​​当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます(・ω・)

当ブログは雑記ブログとなっており
気になった情報があれば
よかったらご覧ください♪























===health&beauty===




===car===





===rakuten travel===

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.06.29
XML
テーマ:車に関するお話
カテゴリ:車ネタ



免許を取って数ヶ月・・・彼女と初めてのドライブ旅行!そんな時に限って・・・


タイトルにもありますが、免許を取って車でドライブに行こう!と思っている人は多いはずです。

私も初めての遠出デートで滋賀にあるクラブハリエまでデートに行ったものです。

彼女をデートに誘い、彼女の家までお迎え、高速道路に乗って音楽もガンガン。気分も乗ってきました。

高速を降りて、クラブハリエまで後もう少しのところ。

少し長いまっすぐの道を走っていました。

周りは何もない田んぼ道。

先にはトンネルがありました。

トンネルを抜けるとお巡りさんが、止まれの旗を振っていました。

そうです。

ネズミ捕りです。

そこからテンションはガタ落ち。

デート気分にはなれず、彼女も気を使ってくれましたが気分は戻りませんでした。

あの時、あの長い道はネズミ捕りで有名な場所だったに違いないはず。

取り締まり探知機さえつけていればこんなことにはならなかったはず。。。

と今でさえ思っています。

その時の罰金は15000円。

痛いですよね。

その日のデート代が全てパーです。

もう二度と捕まりたくない!こんな思いをしたくない!

そんな思いから、このブログを書いています。

デートの後、ネットであるものを検索しました。

それが「取り締まり探知機」です。

レーダー探知機とは?


たまにすれ違う車や、並走する車の車内に小さなモニターが付いているのが見えます。

それはなんだと思いますか?

だいたいが「ドライブレコーダー」か「レーダー探知機」になります。

ドライブレコーダーは、運転中の映像を録画するものです。
主に事故などが起きた時に証拠にもなりうるものです。
こちらをつけている車もよく見かけますが、もう一つ。

レーダー探知機をつけている車もたくさん見かけます。
レーダー探知機は、具体的にどんなものかというと、

取り締まりポイントの警告」や「レーダーやレーザーなどを受信、警告」などをしてくれます。

取り締まりポイントは、スピード違反などでよく見かける「オービス(Hシステム)」を画面や音で警告してくれます。
また、最近では移動型のオービス(レーザー式)も各都道府県に配備され、管轄ごとでローテーションしているようです。

それらを早く車の運転手に伝えるのがレーダー探知機の役割です。

レーダー探知機の種類は?


日本のレーダー探知機は有名なメーカーでいうと3メーカーあります。

    1. セルスター

    1. ユピテル

    1. コムテック


だいたいのユーザーが使用しているレーダー探知機はこの3メーカーにあります。

最新機種の特徴として

レーザー式取り締まり機」に対応していると言うことです。

5・6年前に買ったレーダー探知機では、最新の取り締まり機に対応していないと言うことになります。
必然と買い替えが迫られます。

レーザー式の取り締まり機は
国道」の固定式の取り締まり機以外に、「制限30キロ道路」などの生活道路に出現します。

ついつい30キロ制限の道路で30キロ以上出してしまっている方は要注意です。

子供達が歩くような道路や小学校付近で取り締まりしている可能性もあります。

移動型オービス(可搬型オービス)は「いつ」「どこに」「時間関係なく」現れてもおかしくありません。

それを踏まえた上で、それぞれ3メーカーの最新機種を見ていきましょう。

セルスターの最新機種




セルスターの「AR-7」になります。(OBDⅡアダプター付をチョイス)
こちらは2020年6月発売。

ちなみにデートの後買ったレーダー探知機は昔のセルスターの機種でした。
なので使い勝手は一番わかっているので、最初に紹介させていただきます。

「AR-7」の特徴は
レーザー式取り締まり機に対応しているのは当然ですが、見た目もコンパクト。

本体」と「レーザー受信部分」が一体ではないタイプなので、

設置場所に困ることがありません。

本体を好きなところに設置することができます。

またレーザー受信部分も好きなところに設置できますので、フロントガラスに近づけて設置もできるのが特徴です。

さらに他メーカーには設定ですが、専用アプリを使った無線LAN接続で、MicroSDカードによるデータ更新にも対応!(ここが魅力的)
現代ではスマホが当たり前で、アプリでデータを更新できるのはとてもありがたい機能です。
私はiPhoneユーザーですので、アプリで各設定ができるのはとても助かると思いました。(いちいちディスプレイのボタンをぽちぽちする必要がなくなります)

お値段も45800円(ジョーシン楽天店)で、ポイント還元率も他店より高め。(スーパーセールでは6183ポイントも還元!でお得)

実質価格は4万円を切ってしまうんですね。しかもOBDⅡアダプター付をチョイスなのに。

個人的に評価すると
性能★★★★★ 5
価格★★★★☆ 4

と言う評価にさせていただきました。

ちなみに私が昔買ったレーダー探知機は15000円ほどでしたので、それと比べたら3倍の値段。。(涙)

そこが★4の評価となりました。

ユピテルの最新機種




ユピテルの最新機種がこちらのLS-700と言うタイプです。
本体価格だけだと40800円(ドライブマーケットさん)1836ポイント還元

OBDアダプターはこちら



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OBD12-M3 ユピテル OBDIIアダプター OBD12-MIII YUPITERU
価格:5351円(税込、送料無料) (2020/6/9時点)






楽天で購入

 


ジョーシン楽天で5351円です。450ポイント還元

本体+OBDアダプターで46000円ってところですね。(約2300ポイント還元)

実質価格は43700円ぐらいってとこでしょうか?

特徴としては、特殊なレンズにより微弱なレーザー光を集光し高感度に探知することができるようになっています。(エスフェリックレンズ)特許出願中らしいです。
探知距離も約3倍UPだそうです。

こちらもセルスターのAR-7と同じくセパレートタイプのため、受信部分とディスプレイを好きな場所に設置できるのが特徴です。

日本の探知機メーカーでは最大手メーカーなので信頼は熱いと思います。

評価としては
性能★★★★★+
値段★★★☆☆ 3


従来品より短期距離3倍と言う所が安心度をグッと上げてくれますね。

コムテックの最新機種




コムテックの最新機種がこちら「ZERO808LV」+OBDアダプター付

36800円(OBDアダプター付)1656ポイント還元

実質価格は35000円ほど

値段的には一番リーズナブルですが、性能は他メーカーと比べても劣っていません。
みんカラでも人気のレーダー探知機です。
スバルWRX-STIに乗られている方もこちらのシリーズをたくさんつけている方が多いです。

値段では絶対的評価ですね。(2020年5月発売)

性能★★★★☆ 4
値段★★★★★ 5


性能はレーダー探知機+レーザー探知機機能が標準装備となっている探知機業界では一番ノーマル(量産型)なスタイルなのかもしれませんね。

と3メーカーを比較してきました。

3メーカーのレーザー探知機まとめ


参考になりましたでしょうか?3メーカーのそれぞれの特徴を知った上で、お求めのレーザー探知機を購入しましょう。求めるポイントは人それぞれ違いますが、今最新機は全てレーザー対応済みとなっています。レーザー探知機能+付加価値が求められる探知機業界。あとは価格問題。最新機種は平均すると4万円前後です。一度買うと数年は使用すると思います。(私の場合はフォレスターを買う前に購入したと思うので、7年ぐらい使用しています)

7年も経つと最新の取り締まり機には対応できなくなっているので、早めの交換、買い替えをお勧めします!

ちなみに3メーカーの

機能では

1位 ユピテル LS-700



2位 セルスター AR-7



3位 コムテック ZERO808LV



価格面では

1位 コムテック ZERO808LV



2位 セルスター AR-7



3位 ユピテル LS-700


前回の続き(最新機種の中からえらんだのは?)


前回、2020年最新レーダー探知機(レーザー探知機)を3機種紹介させていただきましたが、今回はそのうちの1機種。セルスターのAR-7について詳しく解説していきたいと思います。

https://forester.dayo.biz/2020re-da/

結局、前回の3機種の中から選んだのがこちらのAR-7



OBDアダプター付を選択しましたので、箱もこんな感じで納品されます。



AR-7と117っていうのはOBDアダプターの品番(型番)ですね。

早速箱を開けていきましょう!

AR-7を仮接続!




こんな感じで、いろんな配線などが箱に入っています。

仮で繋いでみると



こんな感じになります。

本体に、モニターとOBDアダプターを接続する感じですね。

フォレスターにAR-7を取り付けしてみよう!


説明書を読みつつ、早速フォレスターに取り付けました。

まずは、SJフォレスターのOBDアダプターはこちらにあります。

運転席の右下にあります。
少し潜り込んだら見えるかと思います。
私のフォレスターの場合は、スロコン(スロットルコントローラー)も装着しているので、OBDを分岐しています。
分岐に使っているのはこちらのアイテム。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OBD2 分岐 ハーネス 2分配 crd
価格:2550円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)






楽天で購入

 


 


ダイコン卸直販部さんに売ってます。レビュー数も数多い!


常時電源の配線がギボシ接続できるようになっており、ACCから電源を取ることも可能です。
この分岐配線を使って、スロコンと探知機を分けます。
ちなみに分岐を使うと、探知機が常時電源で常にONされてバッテリーが落ちたっていうレビューも見られましたが、おそらく原因は初期設定ミスだと思われます。



レーザー用のカメラは助手席側に取り付けしました。強力両面テープで取り付け。(もちろん脱脂もする)

モニターはこの辺り。(定番の位置ですね)
こちらも脱脂してから両面テープで取り付けです。



遠目で見た感じはこんな感じですね。

ちなみに配線ですが、モニターから出ている配線は、ピラーの横を通して、内部に通してます。



レーザー受信機の配線は、こちらを通します。(写真は配線通す前)

奥に押し込んで見えないようにしてください。

ナビのアンテナも一緒にしてます。

本体は、ペダルの上(見えない部分)に結束バンドで固定しています。

見える部分でも良かったですが、すっきりさせたかったので、見えない所にしました。

取り付け完了後は?


取り付けが完了し、実際運転しました。

フォレスターに乗る前のレーダー探知機もとりあえず併用。

こちらのミラー型のタイプがフォレスター乗る前から取り付けしている分。
こちらでも十分レーダー探知機としての役目を果たしてくれました。
GPS機能もしっかりしていたので、取り締まりポイントもほぼ正確でした。

今回最新機種であるAR-7を購入したきっかけは新型取り締まり機「レーザー式の取り締まり機」対応ということで、購入に踏み切りました。
旧式のレーダー探知機では対応していないので、必然と新型探知機に乗り換えしないといけないわけですね。

新型レーザー探知機の紹介



2020年最新のレーザー探知機ですが、セルスターのAR-7は、最新レーザー式オービス対応の探知機となっています。

3ピース式で、本体、カメラ、モニターと3つの部品で構成されています。モニターのサイズは、3.2インチMVA液晶となっており、無線LAN機能も備わっています。
モニターはダッシュボード以外にも設置可能で、設置箇所に合わした部品も箱に入っています。
レーザー受信ができるカメラに(GPS,レーザー、レーダー)対応。
GPSデータ69種類、19万件以上のデータが入っています。
取り締まり検問データに関しては5万2千件以上。

AR-7の最新機能


GPSポイントに「EV充電スタンド」を表示
ユーザーセレクト機能(警告音、マップアイコン、テロップ位置、マップカラーの選択)
携帯電話使用、自動運転使用に関する、反則金データーベース更新
が加わりました。

新GPSモジュール搭載


準天頂衛星システム「みちびき」の「サブメーター級即位強化サービス」に対応

業界初


災害・危機管理通報サービス

安心安全


日本製で3年保証サービス

スマホで本体の設定が可能


専用アプリを使うことで、スマホなどから本体の設定変更が可能。

タッチパネル対応


リモコン式ではなく、モニターを直接タップやタッチすることで、設定の変更などができます。
感度はいい感じです。ストレスなく画面のタッチができます。(スマホと同じような感覚)
(リモコンは別売りであります。)

旧レーダー探知機がリモコン式でしたので、そのリモコンも使えました!

旧レーダー探知機をお使いで、リモコン式のタイプだった方にとってはラッキーかもです。
モニターを直接タッチするのが嫌な方はそのリモコンをご使用ください。

専用アプリ「MyCellstar」の機能


アプリはすべて無料で使うことができます。
・走行ログ
・GPSスポット追加
・GPSデータ更新
・画像や音声のカスタマイズ
・速度取り締まり機等の情報提供
・リアルCG警告
・デジタルフォトフレーム
・高速道路ガソリンスタンド価格案内
・コンテンツダウンロード
などの機能があります。

ドライブレコーダーと接続


セルスターのドライブレコーダーがあれば、相互通信対応のものであれば、専用配線で接続することが可能。
ドライブレコーダーの映像を探知機のモニターに表示する事が出来ます。
(専用配線はコードの長さが4種類ほどあります)詳しくは公式サイトや、取扱店に問い合わせください。

実際レーザー探知機を使用してみて


取り付けをして1週間ほどが経ちました。
旧式と、最新のAR-7を取り付けして比較して1週間ほど車に乗って様子を見ていました。

結論から言うと、買って良かったと思いました。

最新GPSデータ対応により、正確な取り締まりポイントがわかり、旧式よりも早めにお知らせしてくれます。
また、最新のレーザー取り締まり機の取り締まりポイント(GPSによる)にも対応しており、
旧式では全く反応しない位置で、最新取り締まり機の警告などが出てきます。(最新取り締まり機は設置型と、可搬式のタイプがあります。)

可搬式の移動オービスが出現するポイントを教えてくれるのが一番ありがたいですね。
可搬式はいつどこに現れるかわかりませんが、定期的に同じ場所で行われる事が多いです。
(特に小学校などがある生活道路(30キロゾーン)に出現します。)

都道府県によっては、管轄するエリアごとで取り締まりする日にちが決まっていたりするので、警察のホームページを確認するのも一つです。

新型レーザー式オービス(GPS)


実際新型オービス設置ポイントを通過した時の画像がこちら

だいぶ手前から警告してくれます。
音も画面も旧式の探知機よりも見やすく色も鮮やかです。
探知機の音声(女性の音声)は旧式と同じところもあります。
その辺は旧式を使っている方ならわかると思いますが、慣れている音声なので違和感ありません。

私が買ったお店はこちら




 


楽天スーパーセールや、お買い物マラソン時にはポイントがだいぶ還元されます。(他のお店より)

ただ、私が買った時は、注文してからメーカーにオーダーして取り寄せでしたので、納品されるまでに少し時間がかかった感じです。
お急ぎの方は、クレールオンラインさんの方がいいかもしれません。

クレールオンラインさんでいつも車のパーツなどを頼む事が多いですが、早ければ翌日に着弾することもあります。
平均したら中2日ぐらい。

なのでお急ぎはクレールオンラインさんに決まり!


 







最終更新日  2020.06.29 16:05:34



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.