766340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

南カリフォルニアの青い空


2015.03.06
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日はポーランド人のマリーが、私の好きなレストランに

つれてってくれました。料理は、まあまあ、たいしたことないけど、

この建物は重要文化財の一つなんです。

 e2.jpge3.jpge4.jpge5.jpg

私が一体何をしたのか忘れたのですが、とにかくこの

十年くらい、やっと経済的に豊かになった彼女は。

必ず毎年クリスマスカードをくれ、私の誕生日前後に、

レストランにつれてってくれるのです。

「ヒロコの親切は一生わすれない。困ったときはいつでも

いってね。家が無くなったら、いつでも家にきてね。」と、涙ながらに

いうので、こちらまで、わけもわからず、つられて、

もらい泣きしますが、人に親切にすると、神様がみていて

いつかご褒美が来ますよ、なんてのは、おとぎ話の事で、

実際にはあまりないと思ってるので、

これは今様おとぎばなしだと思ってます。e1.jpg

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.03.06 12:59:14
コメント(0) | コメントを書く

2015.03.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

私のように50年(以上)もアメリカに

住んでいると、アメリカ内の日本の

移り変わりが良く見えます。

ハワイに住んでいた時代には、

カネオヘに平等院が建ち始めた

みたいで、結局は一度も行った

ことないのですが、そんな事ありうるのかしら?

と思っていましたが、今朝、フェイスブックの

ハワイに住む友達のサイトに行ったら2人で立派な

平等院の前にたっていました。私が来た頃は、

一世、二世の日本人はおおかったけど、戦後日本から

来た日本人は数えるほどだったのに、今では、

南カリフォルニアには、大勢います。何度も書いてるように、

お寿司屋などは、我が家から直ぐのところにも、

10軒以上あります。今から考えると笑ってしまうけど、

「年取ったら、日本が懐かしくなるだろうか?寂しくなる

だろうか?」と、かぐや姫みたいな感覚で悲しがった

時代もありますが、 写真をご覧下さい。まるで日本でしょう?

悲しいどころか、のびのびと日本人ぶりを発揮してます。

 

これは、昨日「お雛様ごっこしよう」と、友達が、

私の誕生日をかねてお昼に招待してくれたのですが、

これ、カリフォルニアですよ。ホストの写真はのせませんが、

彼女は結構にほんにちょくちょく帰るので、特別な食品も

だしてくれました。思い出話に花が咲き、良く笑い、

食べ、飲み、楽しいひとときでした。

m1.jpgm2.jpgm3.jpgm4.jpgm5.jpg






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.03.04 23:29:34
コメント(2) | コメントを書く

2015.03.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

ブログで、桃の節句だと気づいて、さて、豆雛はどこにしまった?

と探し始めて気づいたのです。一年中かざってありました!

しかも、忘れないためにやったことなんです。場所とらないし・・・ははは 

やっぱり、ぼけてるんだわ。 

11034295_10153207211666694_6196977779516784281_n.jpg

いまから、日本人のお友達の家にいってきます。

お昼に招かれてます・ 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.03.04 03:21:00
コメント(0) | コメントを書く

2015.03.02
カテゴリ:カテゴリ未分類

11025887_10153203994266694_5362364273133671646_o.jpg

私の年になると。。。。誕生日も、クリスマスも、プレゼントもいらないから、

直接訪ねてきてくれる方がうれしいのです。子供達もそれぞれの生活が

あるから全員が集まる日は、一年でも数えるほど。グレッグは昨日、

お寿司屋につれてってくれ、今日は子供達が集まって、お昼をごちそうして

くれました、 マリアンはメキシコの旅先から「乾杯」の写真を送ってきて

「帰宅したら、食事につれてってあげる」と、メッセがはいってました。

11025768_10153203340576694_6560976538447724840_n.jpg  娘の手作りのカードには、今年はひつじ年、これから十二支の動物の

カードを誕生日に描くから、集めてね。といわれ、その裏に隠れたメッセージ

「まだまだ、長生きしてよ」というのが読み取れて、心が温まりました。

息子は胡蝶蘭の鉢をかかえてきて、「これは、フィアンセのXXXから」

とキス。こりもせず、また、ウクライナの女性と再婚するみたいですが、

内戦中でかなり手続きが遅れてます。 XXXは、最初から、とても気分の

良い娘で、息子に必ず「お母さんによろしく」「お母さんにハグしておいて」

と言います。親にとっては、子供達が幸せなことが幸せなんですよね。

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.03.02 14:47:19
コメント(2) | コメントを書く

2015.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類

 10425140_10153196507661694_1196768879742020574_n.jpg

 

21の誕生日で日本を離れる一年前です。

沢山夢をみる、ナイーブな娘でした。

ある日その夢リストを、古い日記の中に発見したら、

英語で本を出版することの他は全部叶ってました。

その英語の本も今年中に出版します。

そのあとは?また、新しい夢リストをつくります。g

ははは。28日で73歳になります。

*この頃、当時の皇太子お妃候補になった美智子様の白いストールが流行っていて、猫も杓子も、まねしたのですよ。私もその一人。。。。むろんこれは、イミテーションね。でも、祖母 が、皇太子のおばあ様と仲良しの学友だったこともあって、園遊会に祖母についていき、皇太子も、美智子様も、目の前で御目文字にあがる幸運に恵まれました。楽しい思い出です。

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.02.27 09:21:54
コメント(8) | コメントを書く

2015.02.25
カテゴリ:カテゴリ未分類

11018864_10153192634701694_3968349434405818362_o.jpg

ブッシュ政権時代にバブルが崩壊し、アメリカの

 あちこちで家や車のローンが払えなくてホームレスに

なった人が続出した。無論、職を無くした人達は

アパートとか、人の家の一間を借りなければ

ならなくなって、自分達の生活だけでも大変なのに

ペットなど飼っていられず、捨て犬、捨て猫が

急激に増えた。

そういう時に、グレッグの継父のデイブが救ってきたのが

このトニーである。

母親のベティーは、もう、ビジョンの可愛い犬がいたから

二匹になった。ところが、動物好きのベティーでさえ、

トニーは怖がってブルブル震え、触ろうとすると吠えていた。

「どうやら、女性が怖いらしい。女性に虐待されたのだろう」

とデイブが言っていたが、ベティーのビジョンが他界し、

やっとベティーになれたころ、今度はデイブが脳腫瘍で

逝ってしまった。

最初の数時間グレッグに吠えて逃げ回っていたトニーが、

一番好きになったのがグレッグ。自分の食べ物をわけ、

散歩に連れ出し我がままにするのもグレッグなので、

ベティーよりグレッグになついていて、我々が行くたびに、

ドアを開けるとグレッグに飛びつき、帰ろうとすると寂しがる。

 

週に一度、お掃除の人達や、庭師が来る時は

もう狂ったように吠えるので、ベティーは自分の部屋に

入れっぱなしという具合である。ベティーが入院して

三日目に「長引きそうだから」と我が家にトニーを

つれてきたが、最初はブルブル震えていて、なかなか

触らせてくれなかった。

ピアノの生徒がくると、もうれつに吠えるので、一部屋に

閉じ込めておいたが、そのトニーが、安心してやっと私の

顔や手をなめだした頃、ベティーが退院した。

小さい犬なので、ゲートからでも逃げられるのと、山猫や

ラクーンがいるので庭に出しっぱなしにもできないから、

買い物とか用足しも1時間以内にもどらなければならずで、

結構縛られてしまったが、それだけに、トニーも私に

なついたから、ベティー家にもどった後の数日、

気がつくと、トニーに餌をやらなきゃ、と思ったり、

フト振り返ったりする自分がいる。

普段ならベティーのところに戻ったら散歩に連れ出す人が

いないからかわいそうだと思っていたが、

これからはグレッグが週に3回私が1回ベティー

の面倒をみることになったので、トニーも運動不足に

ならずにすみそうである。

(でも、私の喘息のゼイゼイが完璧にストップしたからやはり

私には、ベットやどこにでも飛び上がる小さいペットは

無理そうである。

ケンジは大きな犬で、ベットや椅子に飛び上がらない

からだろうか、喘息にならない)

 


 

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.02.25 23:17:13
コメント(4) | コメントを書く

2015.02.24
カテゴリ:カテゴリ未分類

10408706_10153189961311694_7301338323670817647_n.jpg10413427_10153189960601694_8637180521116038748_n.jpg

 

 このピンクのダチュラは、とっても美しいのですが、

猛毒をもってます。一度、グレッグの目に気づかない

程度の汁が入ったときに、瞳孔が開きっぱなしで、

目が見えなくなったことがあります。しかも、

「これは、猛毒だからゴーグルをしたほうがいいわよ」

と注意したのを、「しったかぶりして・・・そんなことあるものか

」と言った結果だったので、彼はあわてました。

即、水で何度も洗顔したのですが、視力がもどるまでに、

一日かかりました。これで、目が見えなくなる人も

いるそうですので、皆様も気を付けてください。

 http://thepoisondiaries.tumblr.com/post/16112809580/hazard-deadly-poison-datura






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.02.24 13:39:26
コメント(6) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

花紀行(4184)-プロ… New! 宮じいさんさん

北海道イラストレー… New! 美しい姿勢とモデルウォーキングさん

ヴァカンス移住 ~ … aloha makaniさん
怪獣たち! coconutsmomoさん
   あゆ釣り 興津の吉さん

コメント新着

Hirokochan@ Re[1]:ひな祭りごっこ(03/04) New! ナイトサファリさん >うちにはお雛様がな…
ナイトサファリ@ Re:ひな祭りごっこ(03/04) うちにはお雛様がないなあ・・・あ、頂い…
Hirokochan@ Re[1]:楽しい誕生日でした(03/02) ナイトサファリさん >ウクライナのフィア…
ナイトサファリ@ Re:楽しい誕生日でした(03/02) ウクライナのフィアンセか・・・・うちの…
Hirokochan@ Re[1]:思い出の日(02/27) ナイトサファリさん >あなたぐらいになる…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.