734232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

南カリフォルニアの青い空


2014.07.21
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

4d0fc8e0-83cd-466a-9e9f-35e41a5b8427_650x366.jpg


(今も燃え続ける、ワシントン州の山火事・写真は共同通信のElaine Thompson 7月18日)

旱魃・節水!米国西海岸側は可なり深刻な問題にぶつかっている、特に平常時は緑に囲まれているオレゴンとの境界線に近い北カリフォルニアまで節水を呼びかけられているのだ。ちなみに、グレッグがオレゴンやワシントン州に住みたくない理由の一つは降雨量が高いからであるが、そんな地域でも水道局から節水を警告され必要以外の量を超すと大金をとられると聞いた。作り話ではない、北に住む私の姪から聞いたのである。彼女の家族はつい数日前に大火事で避難したばかりで、いまだに鎮火してない。

10444677_10152542577698485_8546726752022428194_n.jpg
(姪の写した写真)

 

さらに驚く事はワシントン州である。同時に多数の山火事がありファイヤ-・マップ(火事の現状を警告する地図)のIconがあまりに沢山で州全体が火事ではないかと思わざるを得ない状態である。6日連続であるということは、土地が乾燥してる、つまり雨量がへっている証拠であろう。これでもクライメート・チェンジを信じない人もいるから呆れる。

日本も戦後節水が続いた。これは雨量がすくないのではなく戦争で破壊され水道の設備が不完全だったからだろう。水の出る時間が本の数時間に限られていたので、バケツ、なべ、びん、ありとあらゆる容器に溜め込んだものである。死活もんだいであった。そういう時代を通ってきたので、私はシビアな節水の過ごし方を知っている。日本人であるから、夏でも毎日、バスタブに浸かるのが習慣だが、今は短いシャワーに切り替え、トイレもメキシコ式に小の場合は紙をゴミ箱にいれ流さないようにしている。

今、カナダからテキサス州までの、石油を送るキーストーン・パイプラインを設置中で、無論反対者も大勢いるが、それより、洪水の多い地方から砂漠地方に水を送るパイプラインを設置したらどうだろう?水なら、パイプの破裂事故でも毒をまき散らさないだろう。

人間は70%以上水(水素)でできており、石油では生きられないのだ。







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.22 02:58:41
コメント(2) | コメントを書く

カテゴリ:カテゴリ未分類

忙しい時の簡単日記

15373_10152628462096694_7407169476019656474_n.jpg

裏庭の、くさいコンポスの横から自然に生えてきたイチジクの木、去年一個だけ実がなったのだが、今年は20個くらい実をつけた。鳥と、どうやって、競争するか!!

10513369_10152632728841694_4659141663901204833_n.jpg

カナダからふしぎなこずつみがとどいた。発信元も知らないから、伝票を疑いがながらあけた。謎が解けた。どう抹茶の缶だった。どうやら、数ヶ月前にブログに載せた抹茶の缶の写真を当社の七月のネット雑誌用に選んだお礼らしい。もちろん、載せた時点ではそんなことしらなかった。

1937459_10152632729411694_877581093654205416_n.jpg

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.21 05:09:19
コメント(2) | コメントを書く

2014.07.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

味噌、ごま油、みりんなどが、切れたので、去年の秋に未亡人となった日本人の

友達に声をかけ、久々に、ミツワマーケットに行ってきた。50年前に(彼女は49年前)

に来た人間にしては、本当に「夢」がかなったようで幸せ!

10527336_10152625039056694_8701652828881084776_n.jpg10556417_10152625038081694_1437420802830283347_n.jpg建物に一歩はいると、もう、日本に帰てきたような錯覚をおこす。ただし、キャッシャーは皆

英語ではなすし、食べものの量はアメリカ並み。日本から来た当時は、3分の1もはいらなかったのに

いまでは、これを平らげてしまうのだから、太るはずだ。ちなみに、下の写真は一人前である。

10484739_10152625037361694_59641152168359195_n.jpg

そして、今回は、私がビデオの翻訳した会社の抹茶の缶がずらりとならんでいた。

「本当に便利な世の中になったわねえ」と、友達が言った。これだから、日本にあまりかえらない

私でも、日本がどんどんやってきてくれるのが、うれしい。

10544414_10152625038696694_5015711254097721656_n.jpg

 

 https://www.youtube.com/watch?v=IC8zogRPogQ#t=107

 

私が翻訳したビデオです。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.17 14:16:20
コメント(2) | コメントを書く

2014.07.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

10383638_10152622827491694_2742553238690183333_n.jpg

(テイクアウトが主な日本食レストラン・サンゴは、経営者がお寿司の板前だったので、結構なんでも日本と似た味のものが多く、昼はぎっしりつまります)

ヤマハ音楽教室で、ピアノの代理をしてあげたお友達が、かえってきて、お礼にと、この食堂と、食後のコーヒーをごちそうしてくれ、お土産までいただきました。そのほかに、もう一人の私の東京の友達も一緒で、彼女からも、好物の虎屋の羊羹に緑茶などいただき、幸せ~~って、感じです。

10436132_10152622827821694_3465407562316425775_n.jpg

天ぷらうどん、かつカレー、チラシ寿司。。。。なんでもありますよ。50年前から比べると夢のようです。

10492542_10152622828141694_3859887458068306537_n.jpg

日本茶がなくなりかけると、どなたかが、お土産にくださるので、とっても幸せ。さて今から、午後のおやつをいただきましょう。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.16 07:26:05
コメント(4) | コメントを書く

2014.07.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

長年私のブログを読んでいらっしゃる方は、もうご存知でしょうが

というか、二つ前のブログにも書いたように、わが裏庭は、芝生に

ラウンジ・チェアー、テーブルセット、ジャクジ、鉢植えの花や植木

という、お行儀のよい、いわゆる私の性格通りの整理整頓された

庭だった時代から、グレッグが引っ越してきてからは、石だらけでミニ万里の長城、

コンポスの穴、サボテン御殿と化したかわりに、彼も知らないうちに、あちこち

から果物が生え出しました。(これは、コンポスの種からなのです)

ところがグレッグは同時に野生の動物や鳥を大事にする人ですから、

せっかく植えブたドウも全部食べられてしまったので、とうにあきらめていました。

すると昨日とつぜん、

「おい、ぶどうだぞ!鳥に食われる前にヒロコに切ってきてやった。」と、目の前

に何かをぶら下げました。葡萄だったのです。

10年目にやっと、我々の口にはいった貴重な一房をおみせします。

10477046_10152617670901694_247987291189605463_n.jpg

太陽をさんさんと浴び、第一オーガニックではちきれんばかりに、フレッシュ。

口のなかでパチンと、あま~い汁がひろがります。喧嘩しながら、だんだん彼の

管轄下となってしまった、ジャングルのような庭。サボテンだらけで歩くのも

ままならない庭ですがこのような、小さな驚きが、あちこちみつかります。

昨日は、イチジクの木に20個くらい、ちいさな実がなり始めてるのを見ました。

昨日入れ忘れたしたの写真のように、砂漠でも彼は、彼の死後の庭を想像しながら

サボテン・ガーデンをつくってます。植物園ができるほどの大きな土地ですから、

彼の生涯のプロジェクトになるでしょう。

1525031_10152613832416694_6704910681678745839_n.jpg

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.14 05:44:52
コメント(2) | コメントを書く

2014.07.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

グレッグという男は、次に何をするのか予測できない。

「夕食だよ~」と、ベルを鳴らしても返事がないと思えば、ぐうぐう寝ているし、ある日から急に

「砂糖はやめた。朝、昼抜きで、一日一食にすることにした」などと言って、ビタミン・ドリンクを飲み、

ナッツや果物をたべ、昼には、イミテーションの砂糖と塩を混ぜてポップポーンに振りかけたものを

たべている。しかも、依存症の彼の事だから全く同じことが半年も一年も続いている。

そうかと思うと、誰かのパーティーにいって、ケーキを食べ

「それ、お砂糖が入ってるけどいいの?」と聞いても無視。これ以上たべられないほどの量を食べる

 

そうでなければ急に、「トロピカル・フィッシュのミーティング行く」といって、夜遅くまで

帰ってこないこともあれば、急にメキシコに一泊しに行ってしまうこともある。

そういう彼のことだから、昨日の朝

「10時に砂漠へ出かけるが、ヒロコも行かないか?」と言っても驚かず、私はすぐパッキングし、

アイスボックスに食品をいれて、車に積み込み片道200キロの道をさぼてんと、

石だらけのYucca Vallery (ヤッカ・バレイ)に行ってきた。

 Y3.jpg

(わが裏庭から、移動させたサボテン)Y6.jpg

Y8.jpg

Y7.jpg

荷をおろし、マーケットに足りない食品を買いに行くと、朝昼抜きの筈の彼が

「昼めしは何だ?」と聞く。こういう男だから、どちらに転がっても良いよいように、

いつも用意はしてある。彼は、庭に水まいて、ハイキングして、昼寝をして、夕食をたべ、テレビを見てねる。

私は食器を洗って、彼とテレビをみて星空をながめ、いろんな人の事を祈ってねる。

 

20エーカーの石ころの山のてっぺんに、小さなモダンな家を自分の手でたてた弟。

グレッグが、とてつもない広い敷地の庭を自然にうけもつようになって、サボテンを

沢山植えている。あ!なるほど、それで、我が家の裏庭はサボテン御殿になったんだと、

私は気づいた。彼は、我が裏庭で育てて、砂漠の弟の別荘にもって行くのが楽しくなったようだ。

それにしても、グレッグの石集めもさながら、弟は石山の大地主。名は体を表すとはいうが、

彼等の苗字はSTONEとは良くいったものだ。

 

360度の眺めの、この家は空の上からでなければ見られないほどのプライバシーがある。

つまり、誰からも見られない場所にある。今朝は6:30に、まだ私がねてるあいだに

ハイキングに出かけたらしく、かえってきたとき、玄関から大声で

「おい、ヒロコ後ろから写真をとってくれ」というので、眠いめをこすりながら外にでたら

靴下とスニーカーとサングラスのほかは、身になにもつけてなかった!

私は、笑い転げて、目がさめた。彼は、このように全く予想外のことをやる男である。

(彼自身が、フェイスブックに載せた写真ですから、もちろん彼の承諾をえてます。

兎に角このように、突拍子もないことをやる男です)

10492388_734227086616052_4467129372894111350_n.jpg







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.13 04:57:55
コメント(2) | コメントを書く

2014.07.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

 1545795_10152609120491694_3591660737227961813_n.jpg

バラバラに保管してある写真の整理をしていたら、

今いる家を買った時の写真集がでてきた。裏庭は70%芝生で

30%がコンクリートと煉瓦の場所があり、庭用のテーブルセット

椅子がおいてあった。そういえば、ここに、ジャクジもあったなあ、

庭でよく、パーティーをやったなあ、と思いだしていた。

グレッグが来てからは、あちこち穴を掘りだし、サボテンを植えだした

のはいいが、オートマのスプリンクラーも、ズタズタに壊されたから

元を切って水漏れをふさいだ。

10405682_10152609121066694_6404466199654050860_n.jpg

依存症の彼は、石を集めだし庭は石庭のような期間も数か月あったが、

石集は17年後の今でも続いていて、だんだんミニ万里の長城になりつつある。

その上いつの間にか、ジャクジも、庭の家具もなくなり、どこもここも

サボテンだらけになったから、座る場所もない。

それだけではなく、庭に出ると、異様な匂いがする。それは、この15年くらい

庭に穴を掘って野菜や果物の切りくず、魚や鶏の骨をうめているからである。

だからもう、「庭で食事をしましょう」などとは、思わなくなった。

もう、完全に彼の管轄区になってしまった。

「いいだろう~!きれいだろう?」と聞かれると、複雑な気分になる。

もう、歩く場所もほとんどなくなっている。

10471240_10152609120761694_7702631590131813859_n.jpg

ただ、あちこちから、野菜とか、果物の木が生えてきてネクタリン、オレンジ、

スター・フルーツ、リンゴの木が大きくなってきてるし、蕗、苺など、あちこちから

でてくる。どこから、何が生えてくるかも分からないが、今、ガレージの横に

琵琶の木が屋根より大きくなっていて、リンゴの木など沢山の実を付けだした。

そして、今日も彼は、石をリンゴの木の回りに積み上げている。

流れに任せて生きてる私は、庭に座る場所がなくなった替わりに果物や

野菜ができるのを見て、「諸行無常」これが人生なんだ。。。と悟っている。

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.07.10 02:15:56
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

花紀行(3961)-サン… New! 宮じいさんさん

祭りだ!祭りだ!夏… 美しい姿勢とモデルウォーキングさん

沢山の果実_これは… いねねさん

鮎の香り 興津の吉さん

久しぶりに楽天ブロ… chocolatjoyeuxさん

コメント新着

Hirokochan@ Re[1]:旱魃・節水(07/21) New! ナイトサファリさん >旱魃・節水・・・ア…
ナイトサファリ@ Re:旱魃・節水(07/21) New! 旱魃・節水・・・アメリカって広いねえ・…
Hirokochan@ Re[1]:写真日記(07/21) ナイトサファリさん >申し込みをしてない…
ナイトサファリ@ Re:写真日記(07/21) 申し込みをしてないのに、抹茶プレゼント…
Hirokochan@ Re[1]:日本がどんどんやってくる(07/17) ナイトサファリさん >量を食べても、その…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.