638823 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

曲まめ子の まめ子な日々

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


曲まめ子さん

子育て終了系・永遠の少女趣味

フォローする

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

美ケ原温泉 New! パパゴリラ!さん

クリスマスローズの蕾 New! オレンジ mamaさん

東京でのセミナー、… New! アン大好き★さん

前にニュースで話題… 夢穂さん

京都 北野天満宮 … yorosiku!さん

Comments

曲まめ子@ Re[1]:「大内人形」とお雛様・左近の桜 右近の橘(02/26) New! 佐久のアンちゃん >我が家のお雛様の飾…
曲まめ子@ Re[1]:「大内人形」とお雛様・左近の桜 右近の橘(02/26) New! パパゴリラ!さん >漆塗りですね。 >艶…
曲まめ子@ Re[1]:「大内人形」とお雛様・左近の桜 右近の橘(02/26) New! 神風スズキさん >Good morning. >How a…
曲まめ子@ Re[1]:「大内人形」とお雛様・左近の桜 右近の橘(02/26) New! オレンジ mamaさん >大内人形とてもかわ…

Freepage List

Headline News

2017.02.26
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:行事
大内塗りは山口市の伝統工芸です。
現在、市内の8つのお店が大内塗りを製作しています。

今から600年ほど昔、南北朝時代の大名・大内弘世が京都からお姫様を妻に迎えたところ、
お姫様が都を恋しがるので、都から人形師を呼び寄せて人形御殿と呼ばれるくらいに
人形を作らせ、慰めたんだそうです。
大内氏の都ならではの塗り物が大内塗りで 大内塗りのお人形が
「大内人形」と呼ばれています。

我が家の大内人形です。
20170225_133911.jpg

昨日の午前中、お雛様を飾りました。
出して並べて、後でもう1度見たら 橘と桜の置き方が逆だったので(汗)
ちゃんと飾り直しました。
おひなさま2.jpg


「左近の桜 右近の橘」という言葉を忘れていました^_^;
雛人形に向かって 右が桜、左が橘ですね。
京都御所の紫宸殿の庭と同じです。

下々から見た左右ではなく、天皇の位置から見た桜と橘が
左近の桜 右近の橘なんですよね。

しかも私、♪お花をあげましょ 桃の花~
なんて歌いながら飾っていたので 桜のことを桃だと勘違いして
「桃と橘が逆だった~」って 夫に言いました(^_^;)

お雛様.jpg

大きさがわからないと思いますが お雛様の飾り台は畳み1畳あって
それを出すと何とも場所を取り過ぎるので
いつも、使っていないこたつの上に緋毛氈を広げて飾ります(^^ゞ
見ただけじゃわからないでしょ(^_-)-☆
ぼんぼりは省略しました。

これはお手玉の形のウサギのお雛様。
うさぎのお雛様.jpg

お雛様って 心が華やぎますね^^
こちらの桃の節句は4月3日なので しばらく飾ったままにしておきます。
せっかく 1年ぶりの明るい場所ですものね。
耐震工事で 吹きっさらしの工事現場だったウチの中が、雅になりましたスマイル





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.26 22:20:30
コメント(11) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.