032871 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せコツコツと

PR

X

全273件 (273件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

Sep 22, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ホットヨガ体験に行ってきました☆


昨日集まった大学メンバーと引き続き、行き当たりばったりで探して参加。


私は岩盤浴行ったときからホットヨガをしてみたいとずっと思ってたのでわくわく♪



60分のコースを2回体験できて2000円!!
かなりのお得な値段で4人テンション上がる(笑)



私は岩盤浴でもそうだけどあまり汗をかかないのでどのくらい出るのか楽しみだった。

静かな部屋にみんなで並び、呼吸と姿勢に意識しながら体を伸ばしたりする。


私はかなり体が硬く、しかもバランス感覚もないので恥ずかしいくらいグラグラ体がゆれた(泣)


でも、少しずつ慣れていき、気づけば手足に汗がキラリと光っていたし、初めと終わりとでは体の伸び具合が全然違うからびっくり!

あっという間に体験の時間は終わり、みんなでシャワー浴びてスッキリ☆



私は授業があるから慌ただしく帰らないといけなかったけど、それさえなければかなりの満足度だ♪


ヨガを続けていたら肩こりとかもマシになりそうだなぁ。






Last updated  Sep 22, 2007 07:07:17 PM
コメント(2) | コメントを書く


Sep 11, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
「来てくれて本当にありがとう」


彼はバス停まで送ってくれて見えなくなるまで手を振ってくれた後にこんなメールをくれた。



メールをほとんどしないというか返してこない彼がこんなメールを入れてくれることなんてないのに…


彼はバイクで島根に向かっているときも着いてからも何回か言ってくれた。


「来てくれてよかった」

…と。



もちろん私だって来てよかったと思う。

いい選択をしたとも思う。


だけど、彼がそこまで言ってくれるのには内心びっくりしていた。

…で、極めつけがこのメールだ。


「来てくれて本当にありがとう」



私が帰ってから追試があったり10月からの新学期に向けてまた予習に追われたり…

彼の待ってる現実は本当に大変なものだ。
長い道のりを1人で帰るには孤独との戦いだっただろう。


そんなことを一切言わない彼だからこそ「ありがとう」と伝えてくれたのだと思う。



私も楽しい楽しい夏休みでした☆






Last updated  Sep 13, 2007 04:23:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 10, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
夕方彼と島根の町をあてもなくフラフラバイクで走っていた。


日が暮れる時間が急に早くなったように思う。

そして、風がまさしく秋の風だ。


私は森山直太朗の「夏の終わり」を口ずさんでいた。



これを口ずさむ時は大概8月の終わりの日なんだけど、今年は思いもよらず9月に入ってからバタバタ予定だらけで遊びまくりだった。

でも、私は明日大阪に戻りいつもの生活をする。

彼も同じくようやく島根に戻り勉強三昧の日々だ。


長い長い夏はおしまい!!


寂しいけれどこれが私たちの現実だ。



そんなことを思いながら歌っていると…


彼が「ついさっき俺も歌ってたんやで♪」と言い出した。


全然気づかなかったけど、同じこと考えてたんだろなと想像できた。


性格は全く違う2人だけど、感性が似てるんだと思う。



今回彼が大阪に戻り、私の家族や友達など大切な人と過ごしてもらった。

たぶん気を使うことはいっぱいだったはずだけど彼は嫌な顔なんてひとつも見せずに私が笑う姿を喜んでくれた。

私は彼の器の広さに感動している。


彼の恋愛表現はたぶん一般的にわかりやすいものではないはずだけど、でも伝わってくると疑りようのない愛情なのだと知った。



私にできることは彼が心配しないくらい毎日笑って過ごすことだと思う。

彼を思いやる気持ちを忘れず離れて暮らしても大事にしたい。






Last updated  Sep 13, 2007 06:31:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 9, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝になり、彼と下道で島根に向かいました。

半年前、引越しで島根に行くのと同じ道だ。

あの時は遠恋になることがピンとこなくて、でもただただ不安に思いながらバイクの後ろに乗っていた気がする。


だけど、半年がたち、私は遠恋の寂しさ以上に学んだことが大きい。

だからかな…
私は彼の後ろに乗りながらずっと穏やかな気持ちでいた。



前回はほぼノンストップで突き進んで最後は鳥取でバテたけど、今回は前日のうちに約3分の1は進んだし、景色がきれいな場所に止まり休憩を取り入れたから島根まですぐに着いた感じだ。



春は岡山辺りから日が暮れて真っ暗だったけど、今回は夕方前には着いたためにずっと風景を見ることができた。


あまりにも風が心地よすぎて途中うとうと寝てしまったくらい。


彼は「1人やったらやっぱりこの道はキツかったな…」
と言ってくれたので、私はついてきて本当に正解だったなと思う!
時には勢いも大事やねと正当化だな(笑)



でも、彼とまたあの自然だらけの風景を穏やかに味わえてよかったとすごく思った☆






Last updated  Sep 12, 2007 10:28:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 8, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
1週間以上大阪にいた彼も明日島根に帰る。
大阪にいたといってもずっと杉やんの家にいてたし、2人だけで過ごした時間も少なかったので最後くらいは一緒にいようと決めていた☆


でも、ほとんど無計画だったので何も決まらずどうしようかとうだうだしていると…



ふっとひらめいた!!
島根についていっちゃえ~!!!


というわけで、姫路まで夜中のうちに行き、朝まで休憩して島根に行くことにしました☆

カバンの中には財布とその日にもらった給料袋のみ。


ほぼ無計画なひらめきのまま島根に向かいます♪






Last updated  Sep 12, 2007 09:47:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 7, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
「理想の家族」像の一つが今日叶ったと妹チサは最初から最後まで喜んで言った。


宮崎で看護師として頑張っている私の親友よしみちゃんが大阪に戻ってきている。

よしみちゃんは今日の1日を妹チサや子どもユウサとトモキのために姫路セントラルパークというサファリパークに連れていくことを計画してくれた。

そこに何度か面識のある彼も誘ってくれ、私たちはレンタカーを借りて朝から出掛けた。

チサやユウサは車から大はしゃぎ♪
まだ3ヶ月のトモキもよく笑うようになり、みんなの心をポッと癒してくれる☆


わいわいはしゃぎながらあっという間に到着!!


サファリパークは徒歩で楽しむゾーンと乗ってきた車ごとでまわれるゾーンがあり、車に乗って見ていった。

ユウサは道路のそばにスヤスヤ寝ているライオンやチーターにびびっている。

でも、シカやキリンを見ると嬉しそうにしていた。


逆に大人の私たちの方が最初からかなり盛り上がった(笑)


私のお気に入りはゾウさん☆

とっても大きい体なのにあの優しさを秘めたつぶらな瞳。

見てるだけで優しい気持ちをわけてもらえる感じがした☆



今度は車を止め、トモキをベビーカーに乗せてゆっくり歩いて見ていった。


クマやサルに「ばいばーい」とひたすら言うユウサにみんなどっと笑いが出る。


ユウサが歩き疲れて抱っこと駄々をこねてもみんなで「イチ、ニー、イチ、ニー♪」と繰り返したら単純に歩いてくれるからかわいい(笑)



ベンチに座り、よしみちゃんが作ってきてくれたおにぎりをみんなで並んで食べた。


外で食べるお弁当は本当においしい♪


みんなで記念撮影もした☆


「次はうちがお弁当作るな!」

とチサが張り切って言うから

「誰と行くの?」

と聞くと…

「この家族!!」

と勢いよく答えた。


動物園に来て、自分以外の人が快く子どもを面倒みてくれる。

楽しい時間を共有し、お弁当や写真など素敵な思い出だらけ。

そりゃチサが喜ぶのも無理はない。

トモキを抱っこひもで抱いていると、彼やよしみちゃんが興味を示してやりたいと喜んで抱っこしてくれたのも嬉しかったようだ。


姫路セントラルパークには遊園地もついてるので少しだけ行ってみた。


遊園地にあるパンダやキリンのモコモコした乗り物。
これを見た瞬間チサは「子どもって感じやな」と喜んだのでユウサを乗せてやった☆


ユウサの後ろにチサも乗させ、写真を撮るとチサはとてもいい笑顔をする。


メリーゴーランドにも乗った。

チサとユウサと私。

彼は本当にお父さんみたいに手を振り写真を撮ってくれてた。


降りて「パパみたい☆」と言うて「ほんまにその気分を味わった感じやで」と彼も嬉しそう(笑)



姫路セントラルパークを出ると私が前々から行ってみたかった姫路城にも立ち寄ってみた。


見慣れた大阪城なんかとは比べものにならないくらい、姫路城には美しさと力強さがあったし、桜の季節には人がたくさん来るのも頷ける。


姫路城のまわりを歴史クイズをしながらみんなで歩いた。

彼は塾で歴史も教えてたので問題がすらすら出てくるけど、解答者のチサとよしみちゃんは…
あれは現役中学生に負けるな…(泣)


こんななんでもない時間も笑いでいっぱいだった。



よくよく考えるとすごいメンバーだ。

私の妹とその子どもたち。
私の彼と私の親友。

みんな私でつながっている私の大切な大切な人たち。


一日中一緒にいて笑いの連続だった。

ユウサやトモキにみんな心が温かくなった。
子どもを育てる大変さも感じたと思う。

でも、「家族」になったみたいだった。


その家族は私やチサが昔から夢見ていた「理想の家族」そのものだった。


それを彼もよしみちゃんも叶えてくれたんだと思う。


2人共、口を揃えて

「チサが喜んでくれたんが一番やな」

と言う。



私の大事にしている家族を一緒になって大事にしてもらうことのすごさ…

私は一生彼らには頭が上がんないだろな。
私にとって家族の存在は大きいので、それを理解してくれる彼や友達はありがたい。


一日中家族体験をし、私はまた幸せを手に入れた。






Last updated  Sep 12, 2007 10:16:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 6, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
夕方、彼と電車に乗ってやめた講師で4月に結婚したさんのうさんの家にお邪魔してきた。


さんのうさんは私が中学生のときからずっと塾にいた講師で、とても慕ってきた人だ。

私の恋愛話はほとんど知っているし、講師になってからもたくさん話してきた。
塾長とも仲が良く、塾の原点を作った人。



料理やインテリア、器にこだわりがあり、部屋に入ると旅館みたいに料理が並べられていた。

もちろん抜群においしくて私や彼はバグバグ食べた(笑)



さんのうさんとはよく彼の話をしてたけど、実際塾以外でこんな風に会うのははじめて。

もちろん私はさんのうさんと話をするのは大好きだからリラックスしながら話ができるし、逆に彼はさんのうさんにいつも憎まれ口か冗談しか言わないのに今日は真剣にいろんな話を穏やかに話をしていた。



さんのうさんが
「ヒョウドウくん(彼)がちゃんと頑張れりんはわかってたけど、yumiちゃんがこんなに強くなったなんて…
ほんまエライよ!!」
と力強く言うと彼はうんうんとしきりにうなずいた。


普段はそんなこと言わないからちょっとびっくりしたけど単純に嬉しかった。


塾の話も私は現役に話をしても堂々巡りで解決にはならないので今年度になってからは更にためていた部分があったけど、すごく親身に聞いてくれなんだか心がグッと軽くなった気がした。



怒涛のように6時間もしゃべり、本当に素敵な時間を過ごせたと思う。


帰り、電車に乗ってから彼は私の顔を見て

「すごくスッキリした顔つきになってるわ」
と言い、更に

「絶対さんのうさんに会うとこんな顔になると思ってたから意地でも連れて来たかってん」

とも言った。


私はそれを聞いて彼の器の大きさを見た気がする。



正直、私は彼と2人で過ごしたいと思っていたし、さんのうさんと会うのも少しだけためらいがあった。

私はもう塾長についていけなくて今年度いっぱいで辞めることは決めているし、それをさんのうさんにも伝えているけど…
どこかで会わす顔がないとも思っていたから。


そんな思いを彼は受け止めながらも、さんのうさんと今の私が会うことには大きな意味があると確信して連れて来てくれたのだ。


彼は私が「楽しかった」と喜ぶと一緒に喜んでくれる。


彼は「楽しそうでよかったわ」と私によく言う。

私の幸せや喜びをきっと一番に喜んでくれる人なんだと改めて感じた。


そしたら、私は幸せで思わず涙がポロポロと出てきた。



私には彼の大きな愛があまりにも大きすぎて時には見失ってしまうことがあるけど、彼はそれでもずっと私を見ていてくれる。

私の幸せを心から願っていてくれてる。
そんなこと言葉には一切しないからなかなか伝わってこないけど…

それに気づいたとき、私は本当に幸せなんだと思ったら涙が止まらなくなった。


どんなに長く付き合っていても、一緒にいても…
彼や彼女を思いやる心。
これを見失わずになっていくことの大切さを思い知った気がする。


彼やさんのうさんと一緒に過ごせた時間は私にとってとても意味がありプラスになった!






Last updated  Sep 12, 2007 12:48:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 4, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
授業後、彼が居座っている杉やん宅に集まりトランプ大会をした☆

彼、杉やん、ツネダくんとで大富豪!!


4人での真剣勝負☆

負けん気が強い私は頭をフル回転させながら勝負に挑んでいった。

浴衣の会のときと同じく相変わらずカード運ある私♪

カードがたとえ弱くても順番がうまいこと回ってきて逆転というパターンも多々あり、結局負けずに終了☆



トランプに飽きたら、ぷよぷよと桃鉄で勝負!!

みんな眠いのにキャーキャー言いながら盛り上がった☆


なんか狂ったように遊んでいるなぁ♪






Last updated  Sep 12, 2007 12:18:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 3, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
娘の彼に初めて会うお父さんの気持ち…

女の私からしたら想像してもそこまで感情移入することはできないけど、男の人と話をしていると「将来女の子ができたら娘の彼氏に会うんとか複雑やわ」と言うのを耳にする。

私のお父さんも例外でなく、「今日の夜会わない?」と朝から言うと途端に動揺していた。しかも反応も悪く私も珍しくムッとしてしまった…


でも、昼間にメールが来て「お父さん1人やと恥ずかしいからヒサヤ(弟)にも声をかけたから、ちょっとだけ会おうか」と…


なんだかなー、思わず苦笑いしてしまった(笑)
いい年して恥ずかしいって(笑)(笑)
でも、ちょっとかわいい☆



彼は荷物少なくして来たので服もユニクロの短パンしかない!!
さすがに…ね…

私はお父さんに会わす前にヒサヤに電話し、服を借りることにした。



私に会うとヒサヤは大爆笑!!


「今日の昼前に電話かかってきてな、えらい動揺しながら話してきたんが、姉ちゃんが彼氏に会ってほしいって言うねん!!お前、今日早く仕事終わらんのかー?」

とヒサヤは笑いながら言ってきた。

それをヒサヤの社長に説明すると、社長さんも大爆笑だったそうで(笑)


「お父さん最高やな(笑)今日は早く帰ってよし!!」

とすぐに言ってくれたと。
なんていい社長さんなんだ。


ヒサヤとヤイヤイ言いながら結局スーツを借りて会うことにした。


先に彼とヒサヤと店に入り、お父さんがどんな顔して入って来るかなど話していた。

彼も珍しく緊張した顔をしている。



ようやくお父さんが登場!!

ぎこちない挨拶に私は半笑いしながらもできる限りいつも通りにした。


お父さんはいつも以上によくしゃべった。
私やヒサヤの小さかった頃の話。

自分が小学生でカブに乗り、中学生でスピード違反で捕まった話(オイオイ…)。

彼も笑いながら話を聞いていた。


彼がトイレに行くとお父さんは

「なんか想像してた感じと違ってたわ。ちょっとヒサヤと似てる感じもするし。2人がウマ合ってるみたいなんがいいよな!
スーツ着てきてるから誠意もあるし」

最後のくだりで私とヒサヤは吹き出しそうになったけど(笑)どうやら好印象のようだ☆


帰りもお父さんが会計してくれてるときに、私とヒサヤがさっさと外に出て、彼がなかなか出てこないから振り返ると…

お父さんと彼が握手している光景が目に入ってきた!

後で彼に聞くとお父さんが「よろしく」と手を差し出してくれたんだと。



よかった~☆

もちろん私が好きになった人だし、長いことちゃんと付き合ってきているのも知ってるからお父さんが気に入らないはずもないことはわかっていたけれど、やっぱりお父さんに認めてもらえたことは嬉しいものだ。

お父さんはやったこともないバーベキューに彼も呼ぶと変に張り切っていたくらい(笑)


初めてのご対面は成功みたい♪


私を大事に育ててくれたお父さん。

いつも一緒で全部を言わなくても家族で一番心がじていたヒサヤ。

3年間大きな愛で包んでくれた彼。



みんなそれぞれ私の大切な人だから、そんな人達が仲良くなってもらえると私も本当に嬉しくて温かい気持ちになった。








Last updated  Sep 11, 2007 11:01:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
大阪のビジネスビルが建ち並んでる中に「DOG MIND」という犬がたくさんいるカフェがある。


自分達でわんちゃんを連れ込むのではなく、もともと犬がいて戯れることができるのだ。

私が好きな場所でわんちゃんと遊べるのは屋外にあるため、この時期は暑くて犬がへばっていることが多い。

だから、クーラーもきいていて犬がいっぱいいるというカフェがあると聞いたときは本当に嬉しく、彼が大阪に戻ってきたときに行こうと決めていた!!


オシャレな雰囲気で、わんちゃんも何種類もいて元気だった。

あまり見かけない種類の犬もいて、気づけば3時間もあっという間にたっていた!!



私の膝を特に気に入ってくれたわんちゃんは「テンテン」と言い、店の人に聞くとどうやらこの店の看板犬だそうだ☆

そんな看板犬に気に入ってもらえて光栄でございます♪


気持ちよさそうな私と彼の膝を行ったり来たりしながら眠っている姿や体温に優しい気持ちが生まれる☆


わんちゃんに囲まれ、彼と穏やかな気持ちで隣に並んでいるだけで本当に心地よく思った☆
やっぱりわんちゃんは癒しだね♪






Last updated  Sep 11, 2007 10:20:45 AM
コメント(0) | コメントを書く

全273件 (273件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >


© Rakuten Group, Inc.