000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Don't Worry,Be Happy!

Don't Worry,Be Happy!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Oct 12, 2009
XML
カテゴリ:気になること

気になります!!

良く搭乗する、ホノルル、コナ、グアム線は、JAL(JL)ではなく、JAZ=JALウェイズ(JO)なんですが・・・


もちろんJALが親会社のJALウエイズは、チャーター便からウェット・リース便そして定期便と次々とその翼を広げてきた新しいJALグループ国際国際線航空会社。


というわけで今では日本航空のリゾート路線を中心に定期便を運航するまでになった。

だがJALが別会社を作った大きな目的は、やはり経営困難から、人件費の安いアジアに着目し、タイに訓練拠点を持ちタイ人の客室乗務員を多数採用することで、運航コストを下げるためである

タイ人を採用したのは教育程度が高く、しかも接客に定評があるという。現在はフィリピン人の客室乗務員も採用している。

本当にCAの名前にカタカナが多くなったこと!!

確かに慇懃無礼な???ジャパニーズCAより、親しみやすくいいかな??


でも肝心な日本語不通じゃ、サービスも何もあったもんじゃない!!


タイ人、フィリピン人CAのマニュアル通りの接客、融通性のないサービスは、経営危機・親会社JALの軽率なCA訓練教育が原因でしょうに・・

たった半年くらいの訓練で 彼女等が完璧に日本語を理解できるようになるわけはない。


業務上、必要でシンプルな会話、形だけのサービスしか身につけていないのであろう。


リゾート路線の乗客を馬鹿にしている??
まあ・・確かに搭乗している人はほとんど行楽で楽しそうなので、クレームがつきにくいのだろうけど。

私たちが居住国の日本航空を選ぶ理由に日本人CAがいるためだということをもっと重要に捉えてほしいな・・・・

再建がんばって!!

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Oct 13, 2009 12:49:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
[気になること] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.