000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Don't Worry,Be Happy!

Don't Worry,Be Happy!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Mar 21, 2010
XML
カテゴリ:ハワイ

今回のカウアイ島旅行で、念願がいくつも叶いました。
『Cクラスの最前列』


『Wレインボー』

IMGP0083bbb.jpg
『クジラ』

IMGP0057bbb.jpg

IMGP0054bb.jpg
『ハワイアンモンクシール』

IMGP0203bb.jpg

そして
『グリーンフラッシュ』

IMGP0037bbb.jpg

 IMGP0038bnbn.jpg

『 風が強く,

ぶれてはっきり写ってませんが,

地平線の かすかな緑の光わかりますか?』

 

太陽が海に沈む瞬間、水平線に走るひとすじの緑の光。

そして、この光を見たものは幸せになれるという『グリーンフラッシュ』。

 

太陽が完全に沈む直前、光は急激に暗くなって行くのですが、緑色だけが僅かに遅く残り、かつ一瞬チカッと輝いた様に感じます。

明るさの劇的な変化の中で一瞬感じられる現象でした。


 太陽の緑が水平線に少しだけ出ている時、赤やだいだい、黄の光は、目には届かず、緑、青、むらさきだけがやって来ます。

しかし、青やむらさきは途中で散乱してしまい、結局緑だけが強く見えるようになるのです。


この現象は瞬きするほどのごく短い時間しか続きません。

しかも、雲一つない透明な空と長い水平線が必要とされるため、ごくわずかな人だけがこの光りを見る幸運にめぐまれるとされ、「伝説の緑光」とされています。
 

greenflash.jpg


 上の図は、グリーンフラッシュのしくみを表した図です。

地球の丸みに沿って、大気も丸くなっており、色ごとに屈折する角度が違うので、それぞれの色が目に届くルートは分かれます。

地平線すれすれに沈む太陽の光は太陽の縁が地平線の向こう側に隠れる時,太陽の光は虹のようなスペクトルに分かれます。

そのスペクトルの一番下には赤い光が,一番上には青い光が現われます。

太陽が沈んでゆくにつれ,スペクトルの赤い部分は地平線の向こう側に落ち,青い部分は,普通,大気のために散乱します。

その瞬間,目に見える最後の光がぱっと緑色になることがあります。

緑色になるのは,緑が光の原色の一つだからです。

ブルーフラッシュが起きるのは,大気が非常に澄み切っていて,あざやかな閃光が現われるほど十分の量の青い光が空を通過する場合に限られています。 

たいへん稀な現象で、わずか数秒という短さ。

だからこそ、グリーンフラッシュには、「この光りをみたものは幸せになれる」という伝説があるのです。

カウアイ初日に見たグリーンフラッシュ。


一眼レフ抱えて、沈む夕日をずっと眺めていた。

サンセットのビーチで一人、こんな時間を過ごしたのは何年ぶりだろう??

こんな思いで見た夕日の美しさは『幸運を呼ぶというおまけつき』で旅の素敵な思い出なんです。

 

 

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Mar 22, 2010 03:28:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ハワイ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.