084850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Don't Worry,Be Happy!

Apr 14, 2010
XML
カテゴリ:ハワイ

今年10月31日に本格的に国際化する羽田空港ですが、深夜の発着枠が開放されても、アメリカの持つ枠は1日4便です。

米系航空会社5社が羽田-米国線を申請しているそうですが、

その中には、期待のハワイアン航空もあります。

2010_0312テスト0016.JPG

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 デルタ航空とアメリカン航空、コンチネンタル航空、ユナイテッド航空、ハワイアン航空の5社は2月16日、羽田-米国線の開設を米国運輸省(DOT)に申請した。米国側が持つ1日4便の発着枠に対して合計11便が集まった。実際の路線は今後DOTの検討後決定され、羽田空港の発着枠が拡大し日米間オープンスカイが実現する10月以降に運航が開始される見通し。
 デルタ航空はロサンゼルス、デトロイト、シアトル、ホノルルの最多の4路線を申請した。アメリカン航空はニューヨークとロサンゼルスへの就航をめざす。また、コンチネンタル航空はニューヨークとグアム、ユナイテッド航空はサンフランシスコへの路線開設を申請した。
 5社のなかで唯一現在日本路線を運航していないハワイアン航空は、羽田-ホノルル線を1日2便で申請した。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月31日に新滑走路の供用がはじまっても、昼間の時間帯は国内線中心。

深夜・早朝時間帯(夜9時~11時、午前6時~8時はリレー時間帯)限定で運航されることになる。

ハワイアンのホノルル線は、羽田を深夜に出発してハワイ到着はお昼ごろで、

復路はホノルルを18時45分頃出発、日本到着は翌日の22時頃を予定しているそうです。

往路は、仕事帰りでも、余裕で羽田から出国して、

復路は、帰国日も、十分遊んでから日本へと・・・というパターン。

私の住んでる川崎からだと『成田にはない"便利な"深夜・早朝便』ですが、

帰国時、深夜到着では地方への国内線乗り継ぎや、鉄道利用は不便です。

深夜・早朝便も、いわゆる『羽田空港のハブ化』の一環なのでしょうか??

羽田空港の発着枠が拡大、米国便の乗り入れで、利便性から、成田か羽田国際線利用か、という選択肢の幅が広がるということなんでしょうか???


しかし、


なんといっても川崎住民、海外旅行愛好家は、羽田国際線はなんと言ってもうれしいニュースであります。


おまけに、ハワイアン航空は、JALに代わって、羽田からコナ路線を運行するとかありますし


定時運航や荷物取り扱いの正確さは全米トップクラスの評価を得ているハワイアンだけに、ますます、気が置けない情報です。

なんといっても、羽田で乗ったときからハワイア~~~ン。


ぜひぜひ、羽田ーホノルル線,そして コナ線も実現して欲しいと思います!

 







Last updated  Apr 15, 2010 02:29:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ハワイ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.