060927 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~闘い~絶対勝つよ!!         ~ゲンの闘病日記~

~闘い~絶対勝つよ!!  ~ゲンの闘病日記~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

CHI-BIマンタの闘… ままんぼ0607さん
雑記~愛息と過ごす… 葉月9703さん
孝元と孝成の子育て… 孝元&孝成さん
りとるはぴねす 美冬2717さん

Comments

 まんまる@ Re:無事に元気な赤ちゃん産まれました☆ 初めまして☆ ずっと前からブログを拝見し…
 マンタ0413さんへ@ Re:無事に元気な赤ちゃん産まれました☆ どうもありがとうございます(o^-^o)本当に…
 マンタ0413@ Re:無事に元気な赤ちゃん産まれました☆(03/15) ほんとに、ほんとにおめでとう♪♪ ママも…
 葉月9703さんへ@ Re:風邪治らず ありがとうございます。 こないだは内科に…
 葉月9703@ Re:風邪治らず(03/08) 内科にかかってます? 耳鼻科の方がおす…

Headline News

Profile

ゲンママ1204

ゲンママ1204

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Mar 3, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
少し気持ちが落ち着いたので日記を書いてみようと思う。全ての始まりは去年の12月。嘘の様な出来事が我が家に起きた。現在、9ヶ月の我が子『ゲン』が、4ヶ月検診の時に、お腹の大きさを先生に指摘された。私は検診前に満腹にミルクを飲ませた事を伝えると、先生は普段からお腹が出てる様であれば病院に連れて行きなさいとの事で話は終わった。調子悪い様子もなく、風邪だって一度も引いた事の無いゲン。それに赤ちゃんって皆まるまるしてるよね?毎日ニコニコご機嫌だし変わった様子も無かったので病院には行かなかった。そして去年の夏に地元の花火大会に出掛けた時の事。祭が終わって夜家に帰って来た時、ゲンの足に何個も内出血の様な紫斑が出来ていたのを見つけた。何だこれ?ぶつけた記憶は無い。虫にさされた?薄くなったりはしたが数日たっても消える様子が無かったので病院へ連れて行った。思い当たる点と言えば、おんぶ紐。医者にそれを言うと足がムチムチしてるから紐で締め付けられて内出血したんじゃないかと言われ、しばらくおんぶ紐を使うのをやめた。朝から晩までほとんど私は一人なのでおんぶ紐は必需品だった。ゲンの様子を見てて、内出血の様な跡も出たり消えたりで、今度は別の病院へ連れて行った。やはり言われた事は同じだった。安心した。良かったぁ~そこまで心配する事じゃないかなって思って、ゲンも風邪一つ引かず体調も良好で元気いっぱい変わらない毎日。そして去年12月25日、友達と集まりクリスマスパーティーをしてた。皆、ゲンと同じ年の子を持つお母さん。色々育児の話しに花が咲き話しが弾んだ。そんな中、私の心に心配事が……。やっぱりゲンのお腹大きいのカナ。でも顔色も体調もスゴく良い。今年も残すとこ後わずかだし、心配事は今年の内にと思い、次の日本当に何気なく病院へ連れて行ってみた。普段から、ちょっとした事でも病院に行き先生に見せていたので今回も、また心配性のお母さんだな位で先生も思っただろう。ただ…お腹の事で病院に連れて行ったのは、今回が初めて。先生にお腹の大きさが気になってと説明した。すると触診しながら、ちょっと肝臓と脾臓が腫れてるね。今からすぐ、S病院に行ける?と言われ、先生はS病院に電話。紹介状を渡され急ぎで旦那を呼んで病院に向かった。何だろう。検査でもするのかな?不安だが大丈夫と信じてた。病院に着くなり、先生が待っていた。すぐに診察。血液検査とエコー。私と旦那は検査室から出され外で待っていた。スゴい勢いで泣き叫ぶゲン。ぉぃぉぃ大丈夫かよ…。検査が終わった時、ゲンは汗だくだった。私と旦那は先生に呼ばれ検査室に入った。先生から、肝臓と脾臓が腫れています。血液検査の結果、白血球、血小板が異常の数値を示してた。赤血球は正常。数値を見せられても全然分からず、ただ話しを聞いた。白血病の疑いがあります…。私と旦那は目を合わせ硬直したまま。体が震えた。嘘でしょ…。ちょっと待って。何を言ってるの?私は頭が真っ白になった。すぐに今から入院して下さい。治療の目安は一年。お願いちょっと待って。もう先生の言葉は耳に入らず泣き崩れました。ヤダよ…。ヤダ…。何で…。あれが原因ですか?これが原因ですか?私は泣きながら先生に色んな事聞いた気がする。お母さんの責任じゃありません。自分を責めないで下さい。そんな事言われたって…産んだのは私。本当に何で。としか言い様が無かった。ゲンの事力いっぱい抱き締めて謝り続けた。ゲン、ごめんね。本当にごめんね。ママのせい…。12/26この日から入院になった。個室に連れて行かれ完全付き添いで一旦ウチに荷物を取りに行き泊まったが、誰の話しも耳に入らず朝まで泣き崩れ一睡も出来なかった。頭がパニック状態。この日の事は昨日の事の様に覚えてる。今でも思い出す。思い出しては涙が止まらないよ。悔しい。私も旦那もみんな絶対ゲンが良くなって治るって信じてる。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Mar 10, 2009 01:21:00 AM
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.