010389 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フィガロ157のブログ

フィガロ157のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

フィガロ157

フィガロ157

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.04.12
XML
テーマ:ニュース(99383)
カテゴリ:カテゴリ未分類

​本件について毎日新聞によると​、公道で自動

運転バスの定期運行を行っている北海道上士

幌町は、完全無人運行の「自動運転レベル4」

への移行を見据え、人工知能(AI)を活用し

て乗客と対話が可能な「AI車掌」を4月1日か

ら同バスに導入する。車内のタブレット端末

に映し出されたキャラクターと自由に会話で

きるシステムで、無人の車内で乗客の不安を

和らげるのが狙いだ。


 

上士幌町では、2017年10月に北海道初となる

自動運転バスの公道走行実証を皮切りに、20

21年12月の公道における冬季走行実証を経て、

2022年12月から自動運転レベル4の社会実装

に向け、事業性・技術面・社会需要面の課題解

決に向けて地元交通事業者と連携して自動運行

バスの定期運行を実施してきた。






今回のAI車掌の導入は、自動運転レベル4の実

現により、将来的に無人走行が可能となった際

に、これまで行われていた車内でのコミュニケ

ーションが失われてしまい、会話の機会が減少

してしまう課題に対して、高齢者でも受け入れ

やすく親しみやすい対話型のシステムとして

「AI車掌」を導入することで、自動運転バスに

乗車する不安を取り除き、車内コミュニケーシ

ョンの活性化を目指すものになります。


 

AI車掌の導入により、上士幌町は自動運転バス

のサービスをさらに進化させることができます。

乗客は、車内のタブレット端末を通じてAI車掌

と対話することができ、目的地やルートに関す

る情報を簡単に入力することができます。また、

AI車掌は乗客の質問に対して即座に回答するこ

とができるため、乗客は安心して移動すること

ができます。 さらに、AI車掌は乗客とのコミュ

ニケーションを通じて、乗客のニーズや要望を

把握することができます。これにより、上士幌

町はサービスの改善や新たなサービスの提供に

つなげることができます。例えば、乗客からの

フィードバックを受けて、ルートの変更や新た

な観光スポットの案内など、より充実したサー

ビスを提供することが可能となります。

 



 また、AI車掌は乗客の利用データを収集し、

分析することもできます。これにより、上士

幌町は乗客の利用傾向や需要を把握し、効率

的な運行計画やサービスの最適化を行うこと

ができます。 AI車掌の導入により、上士幌町

の自動運転バスはより利便性の高いサービス

となります。乗客はAI車掌との対話を通じて、

目的地までの最適なルートや所要時間、周辺

の施設情報などを簡単に入手することができ

ます。

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.12 11:07:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.