20584163 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

じゅうちゃん@ Re:じゅうちゃんさん(10/03) さっそくお返事いただきありがとうござい…
tt555@ じゅうちゃんさん >やってみてもあまり効果を感じられませ…
じゅうちゃん@ Re:拳骨緩めはあなたたちを自由にする(10/03) はじめまして。 いつも楽しく読ませていた…
NMB@ Re:NMBさん(08/30) tt555さんへ 私がテンソルリングを知った…
tt555@ NMBさん >テンソルリング これは知りませんでし…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

2018年12月08日
XML
カテゴリ:
昨夜、夢を見た、
(絵は適当なイメージゆえ補助扱いで、)​

インドネシアのローカルプールでのスイム大会に、
自分が招かれる、

現地に行くと、向こうのコーチから、
あいつなら大丈夫だとの声が聞こえてきた、

プールのそばに着くも、人影はない、

が、ゴーグルを忘れたことに気付き、取りに戻る、

すると、いつのまにか、大きな護岸壁がある桟橋に来て、
一隻の観覧艇みたいな船が着桟しているのが見えた、

何のためだろうと思うと、
疾走するカタマランと
しがみつく複数のクルーの姿が浮かぶ、

ああ、ハイテクヨット”カタマラン”のレースの観覧用なんだ、
とナットク、

そこへ、観覧艇に乗り込もうとする一人の人が現れた、

白の開襟シャツとスラックスで、どこかで見たことがある人、

アッ、竹中平蔵ジャン、
(ここまで、)

以下、勝手解釈、

プール及び海の水面はこの世、
観覧艇はNWO(
竹中氏)のご用立て、

登場する2種の人、
自力スイマーとハイテク機クルー、

スピードは劣るも、スイマーはマイペースが維持可、

早くて便利だが、
しがみついてなければ落とされてしまうカタマランクルー、

水没でもしようならーー、

参考)
ソフトバンク通信障害が映すスマホ社会の罠:4時間半、完全に通信手段がなくなった 2018/12/07 16:00 東洋経済 抜粋
英国でも同時刻に通信会社O2が同様の障害を引き起こしたほか、世界11カ国で同様のトラブルが同時多発的に発生したとみられている。
​​しかも、こうした“同時かつ広範囲”に通信網がダウンする事例が、電子証明書の齟齬という極めて初歩的と推察されるミスで引き起こされた。この障害事例は複雑ではない。まさに“ポカ”と表現されるような、エリクソンのミスだ。(以下略)​







最終更新日  2018年12月08日 00時31分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月08日
カテゴリ:

会社を離れて11年、

いまだに会社の夢を見る、

が、昨夜の夢は、チト、趣が違っていた、

振り返れば、リストラ業界に就職したようなもので、
自分が最初に配属された工場(関東)は閉鎖され、

その後、関西の工場に配属されるも、
異文化(?)の地では、なじみが薄いーー、

すぐに始まったリストラで、
放出候補(?)で、本社の営業部に、

その時の関西の工場の上司が昨夜の夢の主人公、

以降、紆余曲折の会社人生で、)
当然、あまり、彼との関係はヨロシクない、

のだが、昨夜、その上司が、
自分を彼のオフィス(かなり近代的な)に呼んで、

これからよろしく、
みたいなことを言っている場面が出てきた、

なんで、十数年前の上司が、
今頃登場するのか不明だが、

ハッと目が覚めて、
瞬間的に、自分は、和解を感じた、

別に、自分が願ったわけではない、

しかし、彼(上司)へのわだかまりは消えた、

悪いことではないので、書いておくことに、







最終更新日  2017年01月08日 22時12分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月24日
カテゴリ:

先ほど、背骨が立った!?をアップしたが、

3日前に夢を見た、

周囲を山の景色が覆う海(?)で、
おじさんが2人に水泳(平泳ぎ)の指導をしている、

その一人は自分で、
自分に向けて、おじさんいわく、
「これは教えがいがある、」とかなんとか、
(はっきり覚えていないが、そんな感じのこと、)

夢のタイミングは、丁度、下肢のしこりが出てきて、
体調は最悪であった時、

loading
自衛隊歌姫のアメイジンググレース

が、自分には、すごい励ましとなった、

なぜなら、ここ2年以上、
(例の背骨の異常が発覚して、)
ジムのプールでは泳いでいなかったから、

(とても泳ぐ気がしなかった、が正解、)

それで、ひょっとして、もう泳げるのか?

と一瞬期待するも、すぐに打ち消した、

自分の現実を見ると、意気消沈で、
とても泳げる状態ではない故、

しかも、翌日はさらに悪化して、

loading
アメイジンググレイスはまだ続く

すっかり、夢のことは忘れていた、

しかし、今夜の背骨が立った現実は、
この夢が、正夢(?)だったことを示唆する、

背骨が立って、まだ、時間が経っていないので、
今後の様子を見なければならないが、

この夢が来たことは、自分には、
何か認証の類をもらったような気がしているので、
今夜Upしておくことに、







最終更新日  2016年10月25日 00時47分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月01日
カテゴリ:

昨夜の夢、

100-150人くらいの集会室にいっぱいの人、

loading
(実際はもっと古めかしいバラックのような部屋だった)

二人の司会者から、
「今日は急遽お集まり頂いてありがとうございました、
早速お話を伺おうと思います、ではよろしくお願いします、」

と、いきなり印籠を渡されて、どぎまぎする間もなく、
マイクを渡され、とにかく話し始めた、

何をしゃべっているのか、自分でもよくまとまらない、

と、気がつくと、いつの間にか、人が1/10くらいになっている、

急遽、対応を変えて、自分で話すのをやめ、
質問を受け付けることにした、

すると、話にメリハリが出てきた、
(質問の内容は忘れたが、)

そして、1人の人から、
背中・肩の具合が悪いので見てくれという要望が出た、

その場で少し腕を上げながら祈ると、
調子がよくなったのか、感動して、お礼を言われた、

ココまで、

先日のノミネートの夢もおかしかったが、
昨夜の夢もおかしかった、

変なリアル感があって、
場のかもし出す雰囲気が結構強烈に残っている、

明らかに、フツーの夢ではない、
(何かメッセージ性を持つ感じ、)

ちなみに、夢の解釈だが、
おそらく、コーではないかと、

お前の勝手・都合でしゃべるな、
あるいは、ことをなすな、

まず相手の話を聞け、

とりあえず、メモで、

 更新日  2016年04月02日 00時40分14秒

追記)
解釈はこちらが本意だな、

論より証拠、
百聞は一見にしかず、
Seeing is believing、

多言を弄するより、
目の前で、神の業を、デモ・実証せよと、

loading

そして、私のことばと私の宣教とは、
説得力のある知恵のことばによって行なわれたものではなく、
御霊と御力の現われでした。
第一コリント2:4


参考)
聖書中心主義とキリスト中心主義

 







最終更新日  2016年04月02日 12時12分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月18日
カテゴリ:

昨夜、夢を見た、

パンを焼いている、

工場だろうか?

いや、屋根がない、

大勢、人がいる、従業員か?

何か集会が始まった、

昔勤めていた工場の従業員の顔も見える、

誰かが前に立って、全員に説明を始めた、

彼は、最前列にいた自分を紹介し、
今後は彼が代わりになる旨の説明を皆にする、

自分はと言えば、ほとんど動揺もなく、
淡々と、今紹介にあずかりましたーーです、
などと挨拶し始めた、

ここまで、

変な夢だ、

印象的なのは、

自分がいきなり指名されて、
彼(おそらく所長か何か)の代わりになると告げられたこと、

そして、自分の対応が極めてクールだったこと、

告げられる前後で、
心の変化がほとんどない、

アッ、ソー、
ってな感じ、

ひょっとすると、
激変が来るかもしれない、

しかし、環境の変化とは関係なく、
淡々とそれに対応するのみ、と言うところがミソか、







最終更新日  2016年03月18日 11時23分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月09日
カテゴリ:

(これは自分用のメモで、)

会社を辞めた後、

結構な頻度で、
会社の夢を見た(「見ている」が正しい言い方か)!?

いずれも、
苦い思い出がほとんど、

冷遇と左遷、孤立、トラブル、
そんなイメージのものばかり、

目が覚めるたんびに、
あっ、おれは、もう辞めてたんだ、
と気づいて、ホッとしてみたりーー、

今でこそ、
その夢の頻度は減っているが、
それでも、時々、蘇って来る、

で、昨夜、
また、会社の夢を見た、

しかし、いつもと夢の内容は違っていた、

それは、苦くなかった、

おそらく、この9年間で、
初めてではないだろうか、


その夢の内容、

Laboの建物に、
他の人と、自分は導かれた、

最新式の実験棟みたいな感じで、
中に入ると、器具がゴチャゴチャと置かれている、

そこをスルーして、
奥のスペースに行き、
座席に腰掛けていると、
一枚のペーパーのイメージが出てきた、

輪転機が回るように、
ペーパーがさっと出て来たので、
瞬間的にしか読み取れなかったが、

そして、同時に、どこからともなく、
アナウンスのような声が聞こえてくる、

「4名を、会社として、推薦します、」

何がしかのプロジェクトなのか、
新しいPlanなのか、

現れたペーパーのイメージの中では、
(おそらく、辞令みたいなものだったと思う、)
次々に、
4名の名前が出てきた、 

推薦と言う文字も見えた、
(全文はわからない、)

最初の方に出てきた、
3名の名前はわからなかったが、

しかし、最後の4番目の名前は、
(自分の名前だが、)
明朝体・漢字4文字で読み取れた、
(今でもはっきり覚えている、)

それも、あっという間に消えてしまったのだが

夢はここで終わる、
(短いものだった、)


ここで、思い出したのが、
先日(11/5)のイエス様の、

I'll give you a new life

である、

これは、I'll give you a new bodyと、
同じ時期(翌日)に来たフレーズで、

丁度、その直後、
ギックリ腰に見舞われ、
悪い冗談かと思ったものだ、


時、折りしも、
背中の肩甲骨周りの緩めの真っ最中で、
背中は、ものすごく痛いのだが、

肩の動きだけは、
かなりスムーズになりつつあり、

且つ、左右の腰のバランスが、
日を追うごとによくなっている、

してみると、体が回復基調にあって、
まさに、New Bodyが具現しつつある中、

タイミング的に、この夢は、
今後の何かを示唆しているのだろうか、







最終更新日  2014年12月09日 15時08分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月14日
カテゴリ:

先ほど、子供から、久しぶりにSkypeが来た、

go:子供、555:オレ

go: 日本に津波が来る夢を見た

555: itu

go: 今朝

555: 2年前に来てるけど、
それ東北?

go: いや東京かな多分
もう映画みたいに津波が街を飲み込む感じで

555: なんで東京ってわかるの

go: なんとなく

555: 前から言われているんで珍しくはないけど
沿岸は、DLandも含めほとんど0m地帯だし
そのうち来るのは確か、
あとは時期の問題、

go: マジか

555: マップも既にできている
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32166

go: なぜか開けない

555: 大津波を忘れている!M8首都直下型地震「本当の被害予想」
これで検索

555: http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LRJ2z_YrX_0
GLOBAL DELUGE UNPRECEDENTED WORLD EVENTS JUNE 2013
EXTREME WEATHER EVENTS EARTH CHANGES AND BIBLICAL PROPHECY FOR THE MONTH OF JUNE 2013
先月一ヶ月で、世界中でこれだけのことが起きている、
もういつ何が起きても不思議ではない、

555: 東京は津波に既に備えている、
http://matome.naver.j/odai/2133372601926212601?&page=1
多分、役に立たないだろうけど、

555: 『地名に隠された「東京津波」』
http://tsunoken.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-f468.html
要は「谷」「窪」「久保」「沢」「池」「落合」「池尻」「江」「川」「砂」「浜」という字がついた場所には住むなというのが、昔から言われている言葉である。







最終更新日  2013年07月14日 12時56分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月19日
カテゴリ:

昨夜の夢で、

数人との会食の場面が出る、

すると、そこで一人がマイお箸を取り出し、

loading

おもむろに、既にある箸をよけて、
そこにおいた、

彼は、それを話題にしてくれるのを、
待っているかのような雰囲気、

場の空気はなんとなく重かった、


解釈:

おそらく、宗教の霊による、

名前は、(自己)欺瞞、偽善、


マイお箸そのものは、
いいのだろう、

それをアピールするところから、逸脱が始まる、


マタイ 6章

6:5 「祈るときにも、あなたがたは偽善者のようであってはならない。偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる。はっきり言っておく。彼らは既に報いを受けている。

6:6 だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。

6:7 また、あなたがたが祈るときは、異邦人のようにくどくどと述べてはならない。異邦人は、言葉数が多ければ、聞き入れられると思い込んでいる。

6:8 彼らのまねをしてはならない。あなたがたの父は、願う前から、あなたがたに必要なものをご存じなのだ。







最終更新日  2012年09月19日 09時09分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月27日
カテゴリ:

今朝方、結構リアルな夢を見た、

自分が以前、働いていた工場で、
夕方、帰りの時間帯、
市営バスを待つ大勢の人の場面が浮かぶ、

すぐ前は羽田空港(だと思う)、 

と、いきなり、
ハイビジョンTVのようなクリアな場面が展開される、

カーゴ機、

loading

の前部1/4だけが、(3/4は不明)
空港の滑走路に、落ちてきて、ひしゃげる、


先頭部分はつぶれ、
荷物がコンテナごと投げ出される、

パイロットがパラシュートを出しながら、前方に脱出、

しかし、あまりにも地面に近いため、
パラシュートが開く前に、地面にーー、

すぐそばには格納庫があって、
そこから整備員が出てきて、手馴れた感じで消火、

と言っても、火の手は上がらず、
彼らがやったのは、飛行機の燃料ガス(?)を、
風船のようなものに回収し、
バーナーで強制燃焼させて終わり、


総天然色カラーのビビッドな一部始終は、
この日記を書かせるだけのインパクトあり、

が、意味はさっぱりわからない、







最終更新日  2012年05月27日 10時34分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月13日
カテゴリ:

今朝方、現役時代のプロジェクト業務の夢を見る、

事務所の中で、コントラクターを集め、
コーディネーションプロシーデュアに基づき、
書類を早急に提出するように、
催促しているシーンだった、


コーディネーションプロシーデュア、
業務遂行要領、

プラント建設フェーズ

上の図で、プラント建設フェーズに該当、
こまかな規定がビッシリと詰まっている、 

各プロジェクト毎に出されるが、
これが具体化する頃は、
業務が本格化する時期でもある、

会議、出張、書類の量、
一気に増してくる、

もうプライベートな時間は、
ほとんどない、


と、しばらく、忙しいシーンが続いた後、
目が覚めて、
昨日の5羽のツグミがよみがえる、

そのGapに唖然、
時間の過ぎ方がまるで異なっていた、

そして今まで、何回も、
この手の忙しかった会社時代の夢を見てきたのだが、

思うに、
忙しくなかったら、
静けさのありがたさはわからない、

と言うことで、
それを悟らせるための夢だったのかなー、
と思ったり、







最終更新日  2012年02月13日 11時47分44秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.