2329709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

86netの南麓日記

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

ユリノキ

2019年08月20日
XML
テーマ:南麓の自然(447)
カテゴリ:ユリノキ
3年前までは種まきして100本を超える苗を育てておりましたが、

今はやめてしまいました。


ヒミツのあっこちゃんさんちを訪ねてユリノキの自生苗をポット上げします。

甲斐駒ヶ岳登山道入り口に向かう途中に鬱蒼とした森の邸宅があります。

直径60cmを超える巨木のユリノキが8本程植えてあります。

ここに住みつきすぐに植えたと聞きます、

樹令は40年の巨木です。






樹高は20メートル近く、

1本の木で3千近くの花を付けますので2.5万個は咲く計算となります。

今は葉が青々と茂っており種が落ちて来るのは10月末です。

このような巨木となりますので定植する時は周囲に十二分に配慮して植えて下さい。






自生の苗をポットに採りました。

根を痛めぬよう慎重に。

根は直根ですので相当気を付けねば3・4割は枯れてしまいます。






3年前に残った苗を畑の隅に植え昨年は草刈り機で刈ってしまいましたが、

今年の春、新芽が出ていたので鉢に上げました。






一番小さな苗でも40cmはあります。

来春ひと回り大きな鉢に植え替えて秋に1.0mを超えると

落葉しましたら定植となります。






春にお問い合わせいただいた、群馬県の  HN 鰻 さんご覧になってますか?

10月13日 山野さん主催のコニファー岩櫃オフ会にてお渡しいたします。

お昼休みとなりますので必要なだけお持ちください。

残りは参加の皆さんに差し上げます。

多分12~15本は育つと思います。






最終更新日  2019年08月20日 12時15分10秒
コメント(8) | コメントを書く


2016年08月23日
カテゴリ:ユリノキ

ユリノキの種まきから約4か月が過ぎ、

やっとユリノキ本来の半纏の葉が出てきました。

開花までに約7年の歳月を要しますが、

大木となりますと5月半ばから、
6月末まで約45日間もの間花を咲かせ、

大変に有望な日本ミツバチの蜜源木となります。


約90本育てています。

9月中旬からお送りできますので、


ご希望の方は、下記宛まで「アットマーク」を変換しカラメールを送ってください。

折り返しご連絡いたします。


※ 苗は無料ですが送料着払いでお送りいたしますので、
御面倒でも送料だけご負担をお願いいたします。


連絡先は 以下です。

アドレス hktt87アットマークmx2.nns.ne.jp   です。

 

IMG_1744.JPG



赤ちゃんのもみじの手の様な出来立ての本葉です。







全体で91本が育っています。






育ちもバラバラ、
大きなものはもう送れそうですが、
小さなのはまだ一月は過ぎぬと送れませんな。






白い粒は暖効性肥料です。





こちらはおまけの蝋梅の苗です、
種を播いて2年目やっとここまで育ちました。






今日は初めて新しい管理画面からのupです、
FBへの自動投稿の設定ができません、
まだ不慣れです、
数をこなし慣れるしかないですね、



それではまた、
ごきげんよう。







最終更新日  2016年08月23日 16時40分27秒
コメント(12) | コメントを書く
2016年07月17日
カテゴリ:ユリノキ

蜜源木ユリノキ、

4月15日にベレーと1000倍液に浸し、

5月4日750粒を播きました。


5月4日

地肌が見えぬぐらい厚播きしました。

IMG_5277.JPG



6月5日頃から発芽が始まりました。

6月25日頃、発芽は止まりました。

約120本発芽です。

最初の発芽から約3週間で芽は出てなくなります。

IMG_1527.JPG



7月10日、遅れましたがポットに揚げます。

6月25日頃に植え替えるのが最適でした。

所要が続き2週間遅れです。

10本程枯れました。

ポットには106本植え替えました。

IMG_1545.JPG


これから約2ヶ月冠水と太陽をいっぱい浴せて、

9月半ばには15~20センチに育て上げます。

その頃改めて、希望者を募ります。

日本ミツバチ飼育者が優先ですが、

一般の方にも無料でお譲り致します。

詳細は9月中旬の「ユリノキの苗差し上げます」で

ブログにアップしますので

その頃の日記をご参照ください。


ユリノキの根は直根ですので、

10数パーセントは枯れます、

100本が育てば良しとします。

残りましたら秋に開催される、

「山野さん」主催の日本ミツバチオフ会にて、

蜂友に配布いたします。



総ての皆様へ

最近はなかなか梅雨明けとはいかぬ空模様です。

しばし体力の温存を図り、

余力を持って夏を乗り切りますよう。




それではまた、

ごきげんよう。








最終更新日  2016年07月17日 17時34分31秒
コメント(7) | コメントを書く
2016年05月06日
カテゴリ:ユリノキ

昨年「ヒミツのあっこちゃん」さんに採取して頂いたユリノキの種、

4月15日よりベンレート1000倍液に漬けて20日、

やっと播きます。



IMG_5269.JPG



トレイは深さ7センチ、35×50センチ、

排水の良いトレイです。


IMG_5270.JPG



畑の土と、完熟たい肥を等分に混ぜて、

厚さ4センチ程を平らに均し、


IMG_5271.JPG



上に1センチ程、種まきの土を敷き詰めます、

板で軽く押さえ平らにします。


IMG_5272.JPG



たっぷりと冠水します。


IMG_5274.JPG



種を播きます、大変に厚播きですが、

発芽は3~8パーセント、

1トレイで25本も出てくれば大成功。


IMG_5275.JPG





IMG_5276.JPG



なるたけ平均となるように播きます。


IMG_5277.JPG



種まきの土を1センチ程被せます、


IMG_5279.JPG



板で軽く押さえます。


IMG_5280.JPG



再度たっぷりと冠水して、

遮光50パーセントの処に置き、

3日に一度ほど乾かぬ程度に散水します。


IMG_5281.JPG



発芽は5月末です、

発芽して本葉が2枚出て来ましたら、

深めの大きなポットに植え替えて秋まで育てます。


IMG_5282.JPG


さて!!! 今年はどれだけ発芽しますか?

6月後半にははっきりと結果が出ます。



どなた様も都合ご期待を!




それではまた、

ごきげんよう。








最終更新日  2016年05月06日 05時30分21秒
コメント(8) | コメントを書く
2015年05月10日
カテゴリ:ユリノキ

すっかり忘れておりました、

昨日「カズ☆」さんのコメントを見て、

昨年確か小さくて皆さんに送れない苗をボットごと伏せておいたはず?

 

見つけて掘り起こしてきました。

IMG_3260.JPG

 

しっかりと芽吹いてはいましたが、

昨年皆さんにお送りした時よりまだ小さな苗です。

 

忘れ去られていたユリノキ。

IMG_3259.JPG

 

大きめの鉢に植えますと大きく育ちます。

最低、これ位の鉢です。

IMG_3261.JPG

 

移植コテが25センチありますので、

どれほどの大きさか想像してください。

IMG_3262.JPG

 

 

IMG_3263.JPG

 

秋には1メートルの大きさまで育てます。

落葉しましたら定植できます。 

IMG_3264.JPG

 

 

番外編、

 

「彦根」に行った頃、蒔いた蝋梅も発芽してきました。

約40粒ほど蒔きまして、やっと発芽です。 

蝋梅はユリノキから見ますと、

沢山発芽します。

 

IMG_3265.JPG

 

 16本発芽です。

IMG_3268.JPG

 

 

IMG_3267.JPG

 

 種の殻を付けて伸びてきました。

IMG_3273.JPG

 

 

山芍薬 

3年前に種を採取して蒔きましたが、

1年は芽が出てこず昨年やっと発芽、

今年は2年目です。

IMG_3266.JPG

 

 14本育っています、

もう3年で花を咲かせるはずです。

 

IMG_3269.JPG

 

盗掘が激しく大変貴重な植物となっています。

 

 

それではまた、

ごきげんよう。

 

 

 







最終更新日  2015年05月10日 07時03分45秒
コメント(10) | コメントを書く
2014年11月23日
カテゴリ:ユリノキ

23日、蜂友「女王蜂@後見人」さんが訪ねてきました。

「ヒミツのあっこちゃん」さんちの冬のユリノキを見学に行きます。

今年はまた一段と多くの種が着いています。

 

寒風に耐えるユリノキです。

IMG_2558.JPG

 

IMG_2560.JPG

 

一本の木に何千と言う花芽の跡。

お見事の一言でした。

IMG_2566.JPG

 

IMG_2569.JPG

 

IMG_2568.JPG

 

CIMG3564.JPG

 

CIMG3566.JPG

 

CIMG3570.JPG

 

CIMG3572.JPG

 

 







最終更新日  2014年11月23日 11時41分31秒
コメント(3) | コメントを書く
2014年11月01日
カテゴリ:ユリノキ

 更新がだいぶご無沙汰となりました。

 

群馬オフ会後、バイトが続いておりました。

とたんに陽は短くなり、

出かけはやっと陽が射し、

帰りには暗くなります。

先週の日曜日、久しぶりに「ヒミツのあっこちゃん」さんちを訪ねました。

目的はユリノキ紅葉具合を見る事と、

1群の巣門交換でしたが、

好天に恵まれ午後一番のため、

蜂達は予想以上の激しい通勤ラッシュ、

巣門交換は後日と言う事でユリノキの紅葉を撮り帰ります。

 

IMG_2490.JPG

 

里の紅葉はいまいちと言うところです。 

IMG_2486.JPG

とがった種が見られます、

もう一月後にはたくさん落ちてきます。 

直径50センチを超える巨木が7本、

1本が2000個近くの花を付けます。 

IMG_2489.JPG

 

IMG_2480.JPG

 

ここに西洋の巣箱を設置しますと、

10日程で大量のユリノキの蜂蜜が採れますぞ、

どうぞ、ご自由にとの事でした。

IMG_2492.JPG

 

IMG_2482.JPG

 

 

番外編、

大事に育てているアロエに花芽が、

正月頃には咲きましょう。

IMG_2493.JPG

 

バイト先、瑞牆、金峰の山麓は只今紅葉真っ盛りです。

もう数日で現場もひと段落となります。

最後の埋め戻しに暮れ迫る頃、

一週間ほどで今年は終わりとなります。

 

それではまた、

ごきげんよう。







最終更新日  2014年11月01日 07時17分52秒
コメント(6) | コメントを書く
2014年08月24日
カテゴリ:ユリノキ

ユリノキの種まきから約4か月が過ぎ、

やっとユリノキ本来の半纏の葉が出てきました。

開花までに約7年の歳月を要しますが、

大木となりますと5月半ばから6月末まで約45日もの間花を咲かせ、

有望な蜜蜂の蜜源木となります。

約120本育てています。

9月半ばからお送りできますので、

ご希望の方は、下記宛までカラメールを送ってください。

折り返しご連絡いたします。

※ 苗は無料ですが送料だけご負担をお願いいたします。

 

メールアドレス hktt87アットマークmx2.nns.ne.jp   です。

 

IMG_1744.JPG

 

約120本、来月中旬から順次発送できます。 

IMG_1743.JPG

 

IMG_1745.JPG

 

2回目の追肥を終えました。

IMG_1753.JPG

 

IMG_1747.JPG

 

赤ちゃんのモミジのような葉です。 

IMG_1750.JPG

 

IMG_1754.JPG

 

IMG_1752.JPG

今年は大勢の方に送れそうです。

残りましたら群馬の山さん主催のオフ会に持参しまして、

皆さんにお配りいたす事とします。

 







最終更新日  2014年08月24日 13時07分14秒
コメント(12) | コメントを書く
2014年07月11日
カテゴリ:ユリノキ

昨年の日記を見ますと昨年もちょうど今頃でした。

台風一過の早朝より、ポットに揚げています。

今年の発芽は114本でした。

藩種したのが約1500粒ですから、

発芽率は約7.6%です。

IMG_1101.JPG

 

12センチ、深さ15センチのポットです。

真ん中を少し掘り下げて、 

IMG_1102.JPG

 

根は上に出てる苗の数倍は長く育っていますが直根です。 

牛蒡根を切らぬようそっと掬います。 

IMG_1103.JPG

 

苗床の土ごと植えて、

IMG_1104.JPG

 

 眼土をかけてそっと抑え、

苗を安定させます。

IMG_1105.JPG

 

冠水して、一週間は様子見です。

10日後に追肥して、

日当たり良い処に移動するとたちまち育ちます。 

IMG_1108.JPG

 

 数本根を切り取ってしまいました。

10本近くは枯れてしまいそうです。

IMG_1106.JPG

 

間違いなく、100本近くは育ちます。

 

9月過ぎにこのブログと、

NPO日本蜜蜂保存会のBBSに募集を募りますので

ご希望の方はその時に申し込んでください。

 

今年も山野先生主催の群馬オフ会に残りの苗は持参して、

皆さんにプレゼントすることとします。

 







最終更新日  2014年07月11日 12時55分29秒
コメント(12) | コメントを書く
2014年06月23日
カテゴリ:ユリノキ

何とも気の長い話をします、

4月15日からベンレートの水に浸して、

約20日後、

5月4日に種まきをしたユリノキ。

一月が過ぎた6月5日頃から発芽が始まりました。


早いものは可愛い本葉が出てきました。

006.JPG



月末からポットに上げます。


5月4日、播いた時のユリノキ

004.JPG


一か月かかってやっと発芽です。


下の写真で発芽の様子が分かります。


右下、 くの字に曲がって葉が出ます。

左下、葉は折りたたまって出てきます。

中下、      発芽から2日芽です。

右上、     発芽から20日後です。

005.JPG


発芽本数を数えてみました、

現在92本発芽です。

もう10本は出てきましょう。

今年は6パーセントを越しましたね。

007.JPG


梅雨の晴れ間を見ながら順次ポット上げします。

100本は出てくると思いますが、

一割は植え替え時に枯れてしまいます。

根は直根ですのでなかなか難しいですね。


003.JPG








最終更新日  2014年06月23日 17時09分47秒
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.