208600 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーターのブログ

October 19, 2007
XML
カテゴリ:住宅
去る9月8日にこのBlogdでもお馴染みの

巨匠が急逝されました・・・

巨匠と言えば、そう、ナチュラルモダンの巨匠の

(株)バウハウスの岩上社長のことです

その日棟梁の清水さんから電話が入り

しばらく絶句して呆然となってしまいました

このところ色々体調は芳しくなく検査や通院を

繰り返してはいましたが

今まで巨匠の喫煙飲酒を考えても

かえって健康に少しでも気を使うようになるから

これくらいの方が安心という風に僕なんかは見てたんですね

何せ今思えば“長生きくそくらえ”的な生き方をされてたお方

でしたので、ま、それがチョイワル的でもあったんですが

とにかく、驚き以外の何物でもなかったんです

実際にお通夜、告別式、火葬とご一緒させて

いただきましたが、その間ずううっと

この出来事が全く信じられないと言うか

実感出来ないと言うか

事実を受け入れられないと言うか・・・

ただ、棺の中の巨匠は、不謹慎かもしれませんが

メチャメチャ、カッコ良かったんです

お気に入りのジーンズと白シャツをまとい、

大好きだったタバコを胸に

大好きだったケンチクのスケッチを手に

本当に不謹慎ながら

「なんてカッコの良い逝き方なんだ・・・」と

でも、実感は全然無いんですよね

よく、人の評価は葬式でわかるといいますが

まさに、その通りに通夜、告別式と見事なくらいの

参列者でそれも、色んなジャンルの方々が

来られていて、やはり偉大な人だったんだなーと

改めて感じました

栃木の(有)ヨシダクラフトさんも

憧れの方が亡くなって宇都宮から駆けつけてくれました

それにこれも凄いと思ったのは

OBのお施主様が何組も来ていただいていた事なんです

これも普通ではあり得ない事だろうなと

それくらい色んな人々から愛されていたお方なんだと

僕も巨匠には数え切れないほどの色んなモノを教わりました

一番強烈だったのは

当初会社のホームページを見た巨匠が僕にヒトコト

「吉田君、文章下手だね」

ズバリと来ましたね^^

その時僕は小学校からの習性で思いつくまま

文章も綴っていたのでこれが普通で特段下手とか上手いとか

そういうのを全然意識せずに出していましたが

そういえば、卒論も他の人よりやたらページが多かったような・・・

それをズバリご指摘いただき、そこから僕は一応文章というものを

思い付きでなく、構成を一旦頭の中で考えながら

書くように心がけるようになりました

ま、上手くなったかどうかは皆様のご判断なのですが

自分的には確かに、前よりはよくなったのかなーと

巨匠のご指摘がなければ、今日の日記も倍くらいの長さになってたかも

しれません(すでに長いよって言わないで)

家づくりに関してもプランのことや照明のこと

カラーコーディネイトのこと素材感のこと

最初は分からなかったことが、OPEN HOUSEのお手伝いを

重ねるたびにだんだん分かってきて

巨匠が常に唱える「健やかさの意匠」という意味が

だいぶ分かるようになりました

これはもちろん僕自身の家づくりのなかでも

大いに反映されていて

巨匠と出逢ってなければ間違いなく家づくりも違っていたんだろうと思います

残念なことは巨匠には僕の家を一度も見ていただいておらず

見てもらっても色々ダメダシされてたんでしょうけど

一度はお見せしたかったですね

WOOL!

これも巨匠がメーカーに僕を推薦してくれて

代理店になることが出来たんです

今まで直接メーカーと取引していたのを

「吉田君売れよ」なんて

わざわざ僕から買ってくれるようにしてくれたんですよね

色んな事を教えてもらって

その恩返しをたくさんしたかったんですが

こんなに早く逝くなんて想像出来なかったもので・・・

親孝行と言う物はやはり、親がいないと出来ないンですよね

---虫の知らせ

では、ないんですが

丁度無くなる10日くらい前に

会社へお邪魔したときにタマタマいらっしゃらなくて

いつもなら「また近くに来たら寄ろう」ってとこなんですが

何か自分の中で「早いうちに顔を見たい」と思って

その3日後くらいにまた、行ったんですね

その時はいらっしゃって

体調もすっかりよくなられて、お顔も良い状態だったし

そこでじっくり2時間くらいお話出来たんですね

それが巨匠と僕の最期の会話になってしまいました

でも、虫の知らせに感謝してます

あそこで行ってなければ

もっともっと後悔することになってました

群馬住宅業界の巨星落つ

ただいつまでも悲しみに打ちひしがれていては

巨匠も喜ばないでしょう

巨匠亡き後は棟梁の清水さんが代表取締役社長に

娘さん二人が専務と取締役に

それぞれ就任して

BauHouse2.0

をスタートさせました

巨匠に恩返しできなかった分

今残された方々に僕が出来る限りのお力添えをすることが

恩返しだろうと・・・

自分に対しても、自分の周りに対しても

一日一日後悔のないように生きる・・・

岩上玉男さん

巨匠

チョイワルオヤジ

安らかにお眠り下さい











Last updated  October 19, 2007 08:43:00 AM
コメント(4) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーター

Calendar

Favorite Blog

短い夏休みが始まっ… New! くま塾長さん

プロのつぶやき1067… 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

お役に立てる私たち… にろすさん

「那珂川の家」no7 … 低燃費8272さん

栃木県・注文住宅・… ヨシダクラフトさん

Comments

にろす@ Re:アベノミクスの副作用を知ってるかぃ^^(02/06) 僕も吉田さんを見習って原点に戻って 決め…
にろす@ Re:リニューアル我が家完成~♪(01/07) 明けましておめでとうございます! 本年も…
にろす@ Re:掟破り?の外壁5度塗り完了\(^o^)/(12/28) いよいよですね、リニュウアル吉田邸! 楽…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.