285959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

隠者の遠近見聞回想録

2011/10/25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




成功したことは誰でも公言したがるが、

失敗したことは誰でも隠したがるのが人情だ。



住宅も含めて不動産を購入するとき、誰もが慎重になる。


慎重になりすぎるぐらい慎重になり、身動きとれなくなる人も稀ではない。


しかし、慎重も度が過ぎると、慎重ではなくなる。

「決断」を先延ばししているだけのただの「優柔不断」である場合も多い。


「不動産で失敗したくない」・・・、誰もそうだ。

しかし、不動産のプロは一瞬で買う買わないを判断するものだ。



不動産のプロこそ、ヘンな不動産を買って失敗したくはないものだ。

しかし、不動産のプロは、現地に立ってみて、一瞬で判断を下す。

不動産のプロだからこそ分かるのである。



自分以外にもこの物件を検討する不動産のプロがいるだろう。

「買う」のなら、一瞬でも早く決断したほうがよい。

逡巡しているうちに、他のプロに買われてしまうからだ。



それは、日常茶飯的に不動産に接しているからできることではあるが、

「決断する」という行為においては一般人となんら変わらない。



一般人は、「ここだけの話・・」とか「アナタだけに特別に・・」に弱い。

そういう話し方をする人間は誰にでもそうなのだが、

ついつい、なにか得しそうだ・・・という誘惑にかられのってしまう。



それを裏返すと、「失敗したくない」という強迫観念に似た思いがある。

現実は、しかし、そういう思いが強い人ほど不動産で失敗しているのだ。



不動産は必要があって買う場合が多い。


必要があるということは、目的もあるわけである。



不動産で失敗しないための鉄則は、

必要な条件を満たす不動産を買うことである。



そこに、将来、値上がりするかしないかとかの打算をもってはならない。

そういう打算が働くと、所期の目的を忘れてしまう結果になる。



所期の目的から外れた不動産は、結果的に、失敗するのである。






IMG_9540.JPG






最終更新日  2011/10/25 06:10:32 PM
コメント(7) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

フジバカマに集まる蝶 New! マッカーサーさん

★株式投資長者が続々… New! コウちゃん9825さん

筋肉の痛みを理由に… New! Photo USMさん

時流を追いかけるな… 【亞】2さん

こんばんは!  お… わらべ2395さん

コメント新着

 一読者@ Re:水牛の歩み。(02/08) 既にお気づきのことかも知れませんが、「…
 カズオ@ Re:娘がヨロン島で就活を・・。(09/20) 遅れながら。 初めまして。ホントいい記事…
 青い嵐&黄色い太陽@ 初めまして! 関東でリノベーションハウスを手がけ創め…
 如水亭@ Re:生き様でも同じ。(10/25) 气さん >不動産を人生に置き…
 如水亭@ Re[1]:不動産で失敗したくない。(10/25) 再建の虎123さん >nanigoto mo pu…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.