2091815 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Dog photography and essey

PR

Rakuten Profile


Photo USMさん

一期一会

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ペット  カメラ  花写真  写真 

Freepage List

雲南麗江へ


雲南石林


雲南玉龍雪山


雲南大理1


雲南大理2


上海のおかず


炒め物2


スープ1


時には外食


外食もまた楽しい


広東料理粗菜館


続・上海のおかず


中国のラーメン事情


微笑みの国


ニューハーフショー


エメラルド寺院


壁画の故事の説明


パタヤ「1」


パタヤ「2」


パタヤ「3」


ワニランド


金沙島(ラマ島)


パタヤビーチへ


バンコク市内


タイ東芭文化村


人の心を引く庭園


パタヤの夜


四面佛とスネーク


マーライオン


セントーサ島


クアラルンプール


ダブルタワー


オランダ広場


セント・ポール教会


独立記念広場


マレーシア・カジノ


土産物売り場事情


「家族と私」その1


「家族と私」その2


思い出の画像


上海から北京へ


始皇帝と長城


中国では道教


定陵テーマ博物館


保和殿で科挙試験


乾清門から乾清宮


上海豫園旅情1


上海豫園旅情2


上海豫園旅情3


上海豫園旅情4


上海豫園旅情5


思い出のページ


思い出の晩酌酒


タイトル文字と更新


繊細な絵を描く


思い出のGREE中国


花の名前が分からない


野菜の効能


果物シリーズ


蓮もファッション


上海のショーウィンドウ


秋冬コレクション


四川九寨溝へ


九寨溝旅情1


九寨溝旅情2


九寨溝旅情3


九寨溝旅情4


九寨溝旅情5


上海月湖旅情1


上海月湖旅情2


上海徐家匯1


上海植物園1


上海植物園2


西安旅情1


西安旅情2


西安旅情3


西安旅情4


華清宮-楊貴妃1


華清宮-楊貴妃2


華清宮-楊貴妃3


上海影視楽園


上海影視楽園1


上海影視楽園2


上海影視楽園3


雲南省石林1


雲南省石林2


雲南省石林3


雲南省昆明1


雲南省昆明2


雲南省昆明3


上海世紀公園1


上海世紀公園2


青海省西寧・青海湖


青海西寧・青海湖1


青海西寧・青海湖2


甘粛--蘭州・敦煌


甘粛--蘭州・敦煌1


甘粛--蘭州・敦煌2


甘粛--蘭州・敦煌3


甘粛--莫高窟・敦煌


甘粛--敦煌・月牙泉


新疆ウイグル自治区


新疆--天山天池


新疆--トルファン


新疆--交河故城


新疆--西遊記火焔山


新疆--魔鬼城・布爾津


新疆--喀納斯・カナス


新疆--カナス図瓦族


新疆--ウルムチ市内1


新疆--ウルムチ市内2


中国最南端海南島


海南島旅情1


海南島旅情2


シーサンバンナ旅行


シーサンバンナ1


シーサンバンナ2


シーサンバンナ3


シーサンバンナ4


シーサンバンナ5


シーサンバンナ6


湖南省---張家界


湖南省---張家界1


湖南省---張家界2


湖南省---張家界3


湖南省---張家界4


湖南省---鳳凰古城


湖南省---鳳凰古城1


湖南省---鳳凰古城2


湖南省---鳳凰古城3


湖南省---鳳凰古城4


上海大観園(紅楼夢)


上海大観園(紅楼夢)1


上海大観園(紅楼夢)2


上海大観園(紅楼夢)3


河南省洛陽・龍門石窟


洛陽・龍門石窟の旅1


洛陽・龍門石窟の旅2


河南省--嵩山少林寺


河南省--嵩山少林寺1


河南省--嵩山少林寺2


河南省--嵩山少林寺3


上海酔白池1


上海酔白池2


上海酔白池3


浙江省杭州西湖


杭州西湖の旅1


杭州円縁の旅2


杭州宋城の旅3


杭州郊外の旅4


陜西省西岳華山


陜西省西岳華山1


陜西省西岳華山2


蘇州旅情


蘇州旅情1


蘇州旅情2


蘇州旅情3


蘇州旅情4


アモイ旅情


アモイ旅情1


アモイ旅情2


アモイ旅情3


アモイ旅情4


永定土楼探訪1


武夷山探訪1


武夷山探訪2


広東汕頭潮州旅情


広東汕頭潮州旅情1


広東汕頭潮州旅情2


広東汕頭潮州旅情3


上海旅情


余山森林公園1


天馬山公園1


七宝古鎮1


蘇州旅情2-1


蘇州旅情2-2


蘇州旅情2-3


蘇州旅情2-4


江蘇省周庄旅情1


江蘇省周庄旅情2


江蘇省周庄旅情3


江蘇省周庄旅情4


江蘇省---無錫旅情1


無錫旅情2


無錫旅情3


無錫旅情4


無錫旅情5


無錫旅情6


広西--桂林旅情1


広西--桂林旅情2


広西--桂林旅情3


江蘇省--南京旅情1


江蘇省--南京旅情2


江蘇省--南京旅情3


江蘇省--南京旅情4


江蘇省--南京旅情5


南京大虐殺はあったのか1


南京大虐殺はあったのか2


南京大虐殺は真実なのか?


帰国後の日々1


明日という日を信じて


犬の本能に感心する


一体何を話せば良いのか


ホープとの暗黙の了解


余命2カ月が現実のものに


至福の一時を味わう


痛み止め要りますか


帰国後の日々2


季節の変わり目になると


心が落ち着いてきた頃


ホープはやはり子宮蓄膿症


人生の価値観とは


高齢犬のリスク


吉野家の牛丼は食べた


ホープの体重も増えて来た


帰国後の日々3


いつもとは違う散歩ルート


ネイルは全て描いている


地震の予知は出来ない


注射器シリンジを使う


メタボリックシンドローム


パスワードの変更は問題あり


長州藩の末裔安倍晋三の胸中


帰国後の日々4


雨が街路灯に照らされていた


問われる適切な判断


意地を張れば後悔するよ


警察官はたまらず笛を鳴らす


ホープの16歳の誕生日


ハロウィンとさとり世代


犬用オムツと赤ちゃん用オムツ


帰国後の日々5


心震える思いがした


健康保険証が使えなくなった


よく頑張ってくれてありがとう


ホープは歳をとったのか


お誕生日のアクシデント


私はあと14年生きられるのか


ホープの呼吸を何度も確認した


郵便物等不在連絡票の不備


帰国後の日々6


セルフリンパマッサージ講習会


香港にての盗難に遭った出来事1


香港にての盗難に遭った出来事2


のんびり生きてるから出来る事


花を愛する私にとっては


いつも話し掛けて下さる明るい女性


食費のみの節約額を比較してみた


夜は大きな話し声で心が落ち着かない


帰国後の日々7-ホープの死


9月11日「柴犬もも」が来る


ももが居ないと長い距離を歩けなかった


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

駅間さるき 西鉄天… New! MoMo太郎009さん

朝日・・紅葉が綺麗… New! よっちゃん67さん

初音ミク その408 New! 松野ななみさん

春日灯篭(かすがとう… New! yukiyuki1945さん

SDが認識できなくな… New! 壮路29さん

理想の日曜日でした New! ★spoon★さん

ツーショットになっ… New! 猫のおばはんさん

この冬一番の寒波の… New! masatosdjさん

麺屋 久兵衛 の「き… New! マリィ・ビィさん

今! あなたの秋冬を… New! クラッチハニーさん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Category

Recent Posts

Calendar

Rakuten Ranking

Headline News

左枠内写真のホープは2016年8月12日深夜3時過ぎ16歳10か月で私に抱かれながら虹の橋を渡った。1か月後、柴犬「もも」を迎えた。「もも」との物語りが2016年9月11日から始まりブログは「もも」の写真を中心に共に生きる日記ブログである。
December 11, 2017
XML
テーマ:フォトライフ
カテゴリ:エッセイ
「ラッシーとジョンの為に一度だけ嘘をついた」

「Dog photography and essey」では、
愛犬ホープと歩いた道と「愛犬もも」との物語を公開してます。



ラジオ深夜便の中で仲代達也による名犬ラッシーが4回に渡り語られた。
45分4回の3時間を凝縮して書いてるので多くの行間は想像して頂ければ。

1930年代に書かれた名作でイギリス・ヨークシャー州の小さな村での話。
9歳のジョンは村外れで捨てられていた1匹の仔犬を拾いラッシーと名付た。



自分の家で飼う事にするが少年一家の経済的な困窮で売る事になる。
貴族の家はスコットランドにありラッシーはイギリスから連れて行かれた。

ラッシーは9歳のジョンの学校の校門へ午後4時には迎えに行っていた。
スコットランドまでは650キロ以上あるが4時頃になるとラッシーは騒ぎ出す。



ラッシーの体内時計がチクタクと騒ぎ出し何かをする時間だと体が動く。
貴族の犬担当の目を盗み逃げ出しジョンの居るイギリスまで戻る物語りだ。

直線距離で650キロだが行き止まりで戻ったり行動距離は2000キロに及ぶ。
疲れ果て老夫婦に助けられるが元気を取り戻したラッシーを逃がしてあげる。



ラッシーは一度振り向きヨークシャーを目指してひた走るが肉球は傷だらけ。
ラッシーはジョンの学校の校門へ辿り着き力も尽き果て倒れ込んでしまう。

ジョンは痩せ細ったラッシーを見て夢を見ているのでは思うが母に話す。
母はジョンにラッシーはもう家の犬ではなく返さなくてはいけないと諭す。



たった一度だけの嘘をラッシーの為にと頼み込むが許されない事だと言う。
衰弱して変わり果てた姿を見て母親は抱えてミルクを飲ませ夫に頼んだ。

父親はラッシーとジョンの為に探しに現れた貴族に一度だけ嘘をついた。
当時小学生の私は柴犬を飼っていたがコリ―犬が欲しくてたまらなかった。






Last updated  December 11, 2017 12:43:29 PM


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.