15790664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2018.12.29
XML
カテゴリ:犬の正しい飼い方
愛犬たちの世界は百鬼夜行ではなく、白昼堂々と魑魅魍魎(ちみもうりょう)のいろんな妖怪や白衣の悪魔が暗躍している怖い世界だ。
犬の飼い方に関する風説風評は歪曲と捏造だ。つまり、ウソだらけだ。
例えば、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、避妊去勢手術、フィラリア予防薬、獣医が販売しているノミ・ダニ駆除剤は犬の健康に有害だ。
獣医が儲けるためだけの理由で騙し売りしている。
巨大組織の詐欺商売が白昼堂々と横行跋扈(ばっこ)している。

 犬用品関係では、ケージやサークル内で飼うのは犬の心身の健康を害する
その他ありとあらゆる面で、ウソがまことのようにまかり通っている。
詳細は下段の関連随想集にある。
 犬を初めて飼い始めたが、世間の犬の飼い方には納得ができない。
ネットを丹念に検索していたらブログ「愛犬問題」が見つかった。
やっと納得ができる犬の飼い方が見つかった。
目から鱗(うろこ)だと次の随想のコメント欄に投稿があった。
貴重な内容なので、多くの犬の飼い方の初心者のご参考に供することにした。
 食べ放題は犬の心身を健康にする! 鶏の骨は犬の大好物!栄養満点! 人も犬も衣食足りて礼節を知る!
 

 目から鱗のブログに会えて嬉しいです!   投稿者:ひまわり さん

初めて子犬を育てています。
3週間前にブログ「愛犬問題」に出会いました。
その内容に納得できるので、すぐに愛犬育ての参考にさせていただいています。
ドッグフードを食べさせていた頃は、うちの愛犬は食が細く、やせ型の子だと思っていました。

 しかし、手羽先砂肝を食べさせると、むさぼるように食べました。
人間の食事にも興味深々でとにかく何でも食べたがりました。
メキメキと健康的な体格に成長しました。
しっかり骨太で筋肉質な体形になったのでけがの心配もあまりせず安心して遊ばせられるようになりました。

体がしっかり成長したおかげか、今では食欲も落ち着いて、必要なものを食べたいときに必要な分だけ食べるようになりました。
食べ放題にしていますが、全く肥満ではありません
毛並みもつやつやで体調も良く、聞き分けの良い本当に手のかからない子です。

初めて犬を飼うので、獣医やネットや周りの方々からとにかく情報を集めて育てていましたが、最初の2か月間間違った育て方をしていたことが悔やまれます

今思うと、世間で常識とされている犬の飼い方は全く犬の立場になっていない飼い方です。犬にとっては本当にかわいそうなことばかりなのだなと思います。
せめて愛犬が成犬になる前に気付けて本当に良かったです。
なんとか手遅れにならずにしっかりした体を作ってあげることができました。
Paroowner 様には感謝してもしきれません。

ブログ「愛犬問題」を読み進めるうちに、ハッとしたことがありました。
世間では、犬を飼えば去勢するのは当たり前のような風潮で、私も初めは「去勢どうしようかな・・時期はいつがいいのだろう?」などと考えていました。

しかし、当たり前すぎることですが、避妊去勢って犬から大切な臓器を不必要に奪うことなんですよね。
そんな当たり前のことに気を留めていなかった自分に心底ドキッとしました。
普通に考えるとあり得ない恐ろしいことですよね。

ブログ「愛犬問題」で勉強させていただいたおかげで目が覚めた思いです。
バカすぎる自分が恥ずかしいですが、愛犬から臓器を奪う前に気付くことが出来て本当に本当に良かったです。取り返しができないことをしなかったことに胸をなでおろしています

こちらで知ったひば油もさっそく購入しました。
愛犬は特に皮膚に問題はないのですが、人間にも良さそうなので私が毎日のお風呂に2滴づつ入れています。そのお湯で絞った蒸しタオルで時々愛犬を拭いてあげています。ひば油は2本購入し、母にもプレゼントしたところ、よく温まると大変喜ばれました。



    投稿者:Paroowner

ひまわりさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q
獣医は白衣の詐欺師であり、犬の唯一の天敵の悪魔ですよ。
獣医は自分が儲けるためだけの理由で犬の腹を切り開いて卵巣や睾丸を切り取るのです。悪魔の所業です。カネの亡者の悪業です。

ひまわりさんの投稿内容は貴重です。
初めて犬を飼い始めた飼い主の投稿だからです。
ブログ「愛犬問題」の本文に採用掲載しようかと考えています。

そこで、お願いです。

ブログ「愛犬問題」を知る前に習得していた犬の飼い方に関する風説風評などを書き込んでいただきませんか(1)。
(Paroownerは正しい飼い方は知っていますが、間違っている飼い方については詳しくは知らないのです。)

その次に、ブログ「愛犬問題」からどんなことを学びましたか(2)。
(1)と(2)は真逆のように違うこともありますね。
飼い主としては、その違いにどのようなメリット・デメリットがあると感じていますか。
その他の感想を書き込んでいただくと、多くの愛犬家のご参考になります。
よろしくお願いします。

 

   ひまわり さん

私が犬を飼い始めてから「愛犬問題」に出会うまでに得た情報を箇条書きにします。

 ドッグフードは完全栄養食品で、犬の健康長寿のためには必要不可欠
 人と犬では必要な栄養素が違うので、手作り食では犬の健康長寿は守れない

 人には有益でも犬には毒になる食材が多くある
 人の食べ物は塩分が多いので犬には食べさせてはいけない
 鶏の骨は犬の喉や胃に刺さるので危険

 狂犬病予防接種は飼い主として当然のマナー
 混合ワクチン接種やフィラリア予防薬は飼い犬を愛していれば当然行うもの
 避妊去勢は愛犬の健康長寿を守り、病気やストレスを避けるために絶対必要

 犬は基本的にケージで飼い、犬の主張や要求は完全無視すべき
 犬はケージやクレート、サークル内で何時間でも留守番することができる

 上記の間違っている情報の発信源はご近所やお散歩友達の愛犬家さん、獣医、トリマー、しつけトレーナー、ネットです。

私はもともと動物と接する機会もほとんどなく、本当に何も知らない状態で愛犬を飼い始めました。そこから2ヶ月間は手探りで情報を集める日々だったのです。
周囲から得たこれらの情報に不自然さやモヤモヤした思いは感じつつも、何も知らない私の判断で愛犬を病気や死に追いやってしまうことが怖くて、確かな確証を持てるまではこのような世間の常識に反する勇気はありませんでした。
世間で常識とされるこれらの情報の理由づけは、どれも「大切なわんちゃんの健康と長生きのため」でしたし。

まず、食事についてですが、ネギ類も調味料もダメなら、人間用に調理したものを途中から取り分けることも無理だし、かなりの手間がかかります。
完全手作り食にすると私が病気などの時には愛犬の食事を作る人がいません
ドッグフード以外での栄養管理が難しいと獣医に言われたということもあります。
それで、ドッグフードを完全になくすことには踏み切れませんでした。

去勢も同じく、早く手術してあげないと後々必ず病気になって可哀想な思いをさせると色々な方から言われました。発情やマーキング、マウンティングなどで愛犬にストレスを与えるのは可哀想だとも。

犬の育て方として得た情報がいまいちしっくりこずに、本当に正しいことが知りたいとネットで検索しまくりました。
どこかにもっと本当の情報があるんじゃないかと何度も何度も検索しました。
もう無理かなと諦めかけたころに、たまたま「愛犬問題」に辿り着きました。目から鱗のブログです。

「愛犬問題」を読んで学んだことですが、犬って習性が少し人間と違うだけで、基本的には人間の子供と同じ感覚で育てれば良いということです。
人と犬の大きく違うところは胃の消化能力くらいでしょうか。
やり方は違いますが、人間だって縄張り意識やマーキング、マウンティング、気分のムラやケンカなど普通にありますよね。

それらの面倒を抑えつけるためにドッグフード以外は与えるな、臓器を奪って性別を中性に、主張したら無視、檻に入れてしつけろとは、何かおかしいですよね。
人間には決してしないことですよね。

犬の習性をきちんと理解し尊重しながら、だいたいは人にするのと同じように寄り添ってやっていけば、犬だって普通に心身穏やかに健やかに育ってくれるのだと思います。
犬を飼うのはお金も手間も大変だとよく聞きますが、正しく育てればどちらもあまりかかりませんね。その割に幸せはとても大きいです。

初めて犬を飼うことになり、分からないことだらけで不安で、「この子はうちに来て幸せに暮らせているのだろうか?」「何がこの子の幸せにつながるのだろう?」と最初の2ヶ月間は毎日考えていました。
しかし。「愛犬問題」に出会ってからは、愛犬の健康と幸せを守っていけると自信が持てるようになりました。

食事についていえば、手羽先はレンジでチンしたり、唐揚げにしたりで簡単です。
また、愛犬にも飼い主と同じ食べ物を何でも食べさせています。喜んで食べます。

 なお、 お願いがあります。   

愛犬の足のことで少し気になるのでご相談させてください。
愛犬は今生後8カ月なのですが、昨日、元気に公園を散歩中に突然立ち止まり、座り込みました。お座りの体制です。
普通にお座りしたり、右後ろ足をかばうようにしばらく宙に浮かせたりしながら、歩かないで5分ほどじっとしていました。
こんなことは初めてでした。
不安になり、どうしたの?足が痛いの?と様子をうかがうも、痛がるそぶりもなく、触っても嫌がらず、手のひらに両足を乗せればちゃんと突っ張ります。
ただ、右後ろ足を地面につけて歩くのが嫌なようでしばらく座っていたようです。

しばらく休んだ後はまた元気にお散歩しました。
帰宅してからも普通なのですが、たまに右後ろ足をかばうように上げる姿が見られます。ちゃんと4本足で歩くことの方が多いですが。

生後5カ月で我が家に来た頃、なんとなく右後ろ足に違和感が度々ありました。ゆっくりくつろぐ姿勢の時に、なぜかこの足だけはピーンと突っ張ってくつろいでないような体制だったからです。

この足には何か先天的にちょっと弱点があるのか、それともひねったりなどしてしまったのかな?と少し気になっています。
ただの癖なのかな?とも思います。
もちろん病院に行くつもりもありませんし、手羽先をしっかり食べているのでそのうちもっと丈夫になっていくだろうとは思っているのですが。

本当に些細なことで、放置しても問題ないとは思うのですが、よろしければ長年愛犬を飼われているパロオーナー様のご意見をお聞かせいただけたら嬉しいです。


 
      Paroowner

愛犬の足に異常がありますか。
ドッグフードだけを食べさせている犬によくみられる症状です。
カルシウム分が不足した栄養失調が原因です。
鶏の骨を主食にすると治りますよ。
次の随想集の中のNo47に犬の足の関節炎を治した具体例があります。
No61(膝蓋骨脱臼)とNo63(ぎっくり腰)もご参考にしてください。
 鶏の骨は百薬の長 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!

 なお、玉ねぎは犬にも有益な食べ物ですよ。
獣医は学識教養が無いからウソを書くのです。詳細は次の随想にあります。
 タマネギは犬にも有益無害な食材だ!その随想集

 
 
   ひまわり さん

アドバイスありがとうございます。
やっぱり、今の生活を続けるだけで大丈夫そうですね(^_^)安心しました。
この3週間で愛犬は随分しっかりした体になってきています。
他の訪問者のコメントも参考にすると、愛犬の足は近いうちに完治しそうですね。

うちの子も、動物病院では膝の関節が緩く、グレード2だと言われました。
今すぐではないが、将来的には手術になる可能性もあるかもと。
お友達の中には、グレード4と言われ歩き方が不自然な子や、手術を失敗された子や計5回も足の手術をした子もいます。

うちの愛犬はやっぱり栄養失調だったのですね。
わが家に来た生後5ヶ月の頃、体重は1.3キロでした。それから2ヶ月かけて、1.6キロにしかなりませんでした。成長期のパピーなのに。

その時はロイヤルカナンを与えていました。
たくさん食べようが、少ししか食べなかろうが、とにかく糞の量も回数も多かったんです。全く身になっていないようでした。

うちの子は栄養失調になってまでドッグフードを拒否して、私に正しい生活を導いてくれたんですね。
手羽先を与え始めたこの1カ月弱で2キロにまで増えました。「愛犬問題」に出会えてなかったら病院漬けの弱い子になっていたかもしれません。

最近、鶏の手羽をよく買うので、人間の食事にも手羽の出番が増えてきました。
子供たちの健康のためにもとても良いことですね。
愛犬の食事を変えたことで人間も恩恵を受けています(^^)


   Paroowner
ロイヤルカナンは詐欺商品です。詳細は次の随想にあります。
愛犬の健康と長寿の為に勉強してください。
 ロイヤルカナンは獣医界ぐるみの詐欺商品! ゴミが原料のドッグフードの療法食では病気は治らない!

  ロイヤルカナンの療法食はインチキ商品だ! 鶏の骨を食べて皮膚病の犬にも毛が生えた!

なお、次のNon Lee さんの経験談もご参考になりますよね。



    Non Lee さん

ブログ「愛犬問題」に出合う前の話です。
私のチワワの愛犬は膝関節が緩くグレード5で、手術しなければ歩けなくなるか、血流が止まり足を切断しなければならなくなると、獣医に言われました。

セカンドオピニオンでは、膣骸骨脱臼(パテラ)だとも診断されました。
膣骸骨脱臼の中でも一番酷い段階で、手術しなければ、寝たきりになると言われました。

そんな時、ブログ「愛犬問題」に出合いました。

鶏の骨を半年程与えた頃でしょうか、階段を猛ダッシュでかけ上がれる様になり、体育会系の私が疲れる程走りまわり、完全に完治して久しくなります。

足の不調は鶏の骨で必ず完治します。

日々、目の前で治癒して行く姿を見続けた飼い主が、経験に基づき言うのですから、間違いありません!!



 関連随想集

 犬を迎える前に習得すべき重要な知識! 避妊去勢手術は難病の元凶! ワクチン、マイクロチップ等は詐欺商品で有害不要!

 初めて犬を飼う人がだまされて実行してしまう有害無用な10項目! 育犬ノイローゼ防止策! 目から鱗の正しい犬の飼い方!

 育犬ノイローゼを簡単に治した飼い主の実話 お礼の投稿! ケージを解放し室内自由に! ドッグフードを止め手羽先を主食に! 人も犬も「衣食足りて礼節を知る」

 犬の糞尿のしつけとケージやサークルの功罪 二代目愛犬パロの実際のしつけ方

 獣医界の五大詐欺商法!犬の天敵の悪業! 狂犬病注射と避妊去勢手術は特に有害だ!

 ひば油は天然のノミ蚊ダニ忌避剤で殺菌・殺カビ剤だ! 皮膚病も治る! その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


僕、今夜は革の財布を噛み切ったら、また大声で叱られました ❣ ハイ ❣
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!






Last updated  2018.12.31 22:57:21
コメント(30) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


エトキシキン・防腐剤


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージやサークルは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食を鶏の骨で治す


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは偽装商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する!


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼=パテラ


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


幸福度ランキング日本58位


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


原発神話は崩壊!


沖縄の辺野古湾埋め立て反対


Recent Posts

 玉ねぎは犬にも有益な食べ物💛なのに獣医はでっち上げの有害説を流布👹犬には人と同じ食べ物は食べさせないでドッグフードを売って儲けるための捏造嘘説👿
 食糞が鶏の骨の食事で治った💗食糞はたんぱく質不足の栄養失調が根本原因💛飢餓防止本能が誘因💚
 遺伝性疾患のある犬がワクチン接種で重篤なてんかんを多発👿獣医は3種類の抗てんかん剤を投与👹セロイドリポフスチン症(CL症)🐕鶏の骨は百薬の長🌸
 獣医は犬の皮膚病を完治できない🐶いろんな薬剤を売りつけて儲けているだけ👿獣医が治せない皮膚病もヒバエタ(ひば油エタノール液)で完治する🐕愛犬家に成りすました獣医のブログ荒らし👹
 てんかんは鶏の骨で治る💗抗てんかん剤を直ぐにやめる💛てんかんはワクチン接種が原因👹獣医はゾニサミドを止めると重積発作になると脅しているが👿
 幸福度ランキング日本最悪58位の原因💔公園管理役人のノーリード禁止は条例違反🐶警察は取り締まってない🐕狂犬病注射制度は世界に類のない日本だけの悪政👹善良賢明な飼い主は接種しない💗
 皮膚病で獣医に6年間もいろんな薬を売りつけられた👹ひば油エタノール液ですぐに治った🐕飼い主が自作する神秘の特効薬🐶
 獣医は儲けるために他人の犬には避妊去勢やワクチン、フィラリア薬、フロントライン等を強要する👹獣医自身の犬にはしない👿獣医の孫が告白投稿🐕

Comments

 Paroowner@ Re:その3(10/05) New! アトムウッディさん、こん〇〇は。 Q(^…
 Paroowner@ Re:その2(10/05) New! アトムウッディさん、こん〇〇は。 Q(^…
 Paroowner@ Re:皮膚病(10/05) New! アトムウッディさん、こん〇〇は。 Q(^…
 札幌ノーリード推進派@ Re:大阪にはノーリード天国が広がりつつある!札幌では消極的ですね。 New! おはようございます。ドーベルマン2頭を…
 アトムウッディ@ その3 New! すぐにエタノールとひば油を購入して、お…
 アトムウッディ@ その2 New! 3度目のネクストガードを飲ませた頃、化…
 アトムウッディ@ 皮膚病 New! 二回に分けて投稿します。 はじめまして!…
 アトムウッディ@ お返事ありがとうございました New! Paroownerさんへ、 お返事ありがとうござ…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.