778064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋葉の街のオタクマスター

秋葉の街のオタクマスター

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

2007年01月03日
XML
カテゴリ:オタク論
カーペンター博士という、恐竜学の世界で高名な人物がいます。

といっても、私自身、昨夜はじめて知ったのですけれど。

正月だからと夜更かしをしていたら、NHKで「英語でしゃべらナイト」がはじまりました(たぶん再放送)。

釈由美子を見たくて・・・もとい、サヴィル・ロウでスーツをオーダーするために、時々見ている番組です。

つい見入っていたところ、くだんのカーペンター博士が登場。

博士が恐竜の世界に足を踏み入れたきっかけが、なんと「ゴジラ」なのだと紹介されていました。

(試しに「カーペンター博士 ゴジラ」で検索してみたら、いろいろ興味深いページが出てきました)

映画の中で、「ゴジラ」の秘密に科学で迫る教授の姿を見て「かっこいい。楽しそうだ」とあこがれ、ついには世界的な恐竜研究家になったそうで。

まさか「ゴジラ」が、世界的科学者を生むきっかけになるとは、故円谷英二さんも想像しなかったでしょう。

「好き」を追求するパワーは、それが人の道や天の理から外れないかぎり、偉大な結果を生む原動力になるのですねぇ。

この調子でカーペンター博士には、ぜひノーベル賞をとってほしいものです。

世界初のオタクなノーベル賞受賞者として。


ゴジラ
最初のゴジラ映画。
これが無ければ、今のカーペンター博士は存在しないのかも?







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年01月03日 23時06分51秒
コメント(0) | コメントを書く
[オタク論] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

みかづき紅月の館 みかづき紅月さん
ケルトの夢 shimikotoshioriさん
ま、てきとうに Me162さん
DeepPineApple oboro2004さん
ハナスカ87 ハナスカ87さん

コメント新着

わぴこ@ はわ… き、気になる…! よんでみたくなっちゃう…
SHU@ Re:君はX68000を知っているか?(11/08) 去年X68000のイースが発売されてます。5イ…
匿名希望@ Re:ニンジャスレイヤー〜勘違いしているのは作者か我々か(01/17) コンプエース連載版は続けて読んでます。…
秋葉原愛好家@ Re[1]:初コミケ(12/29) 匿名希望さん、いつもありがとうございま…

© Rakuten Group, Inc.