249835 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

女装アッキーさんからのハッピーメッセージ☆

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

7つの習慣

2019年12月29日
XML
カテゴリ:7つの習慣
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
https://youtu.be/8mUvRmQLiE4




こんにちは☆


アッキーです。


今回は、7つの習慣シリーズ、第4の習慣についてお伝えををいたします。



第4の習慣は、「win-winを考える」。


第1~第3の習慣は、「自分自身が自立する」ための基礎となる習慣。まずは、第1~第3の習慣が身に付いていなければ、自分が自立を出来ていないので、第4~第7の習慣を身に付けることは非常に厳しいといえるでしょう。

まだ身に付けられていない方は、別記事をぜひ参考にされてくださいネ。



第1の習慣「主体的である」
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201910040000/

第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201910110000/

第3の習慣「最優先事項を優先する」
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201912060000/



​そして、今回の第4の習慣、そしてそれ以降の第7までの習慣は、「自立できた人間同士が相互に依存する」というとても大切な話なのです。​



筆者のアッキーさんも、来年で41歳。まだまだ人生経験は浅く、たくさんのことを学ばさせてもらっていますが、今回は少し厳しいことを言わせていただきます。

わたしはこれまでに数えきれないくらいのたくさんの方と出会う機会がありましたが、これまでにお付き合いした人間関係全てにおいて、今回ハッキリとお伝えを出来ることがあります。





この第4の習慣「win-winを考える」が身に付いていなかった人間は、現在のわたしの人間関係からはすでにほぼ全滅している、ということ。



それほど、今回の習慣は「人間関係を円滑にする」ための超大切な習慣なのです。


断言できますが、どんなに自立できた人間でも、この習慣が身に付いているかどうかで、人間関係がうまくいくかどうか、そして自分の人生は天国にも地獄にもなります。


ぜひ、最後までご覧いただけたらと思います。



~目次~

​(1)相手も勝って自分も勝つ!​
​(2)No Deal(取引をしない)の選択
​(3)信用信頼を築くことでのちに「win-win」へ​




​(1)相手も勝って自分も勝つ!​




「勝つ」という表現は、あまり良い言い方ではないかもですが...


​「Win-Win」​

これは「お互いに勝者である」ということ。



つまりは...

​「あなたもオッケー!わたしもオッケー!」​

という話なのです。





「お互いに良い結果」であり、「お互いに良い取引をすること」が大切なのです。

これを習慣化できていれば、あなたはどんな方とでも良い取引ができ、良好な人間関係を築くことが出来るようになるのですネ。







ここで、人間関係によくありがちなパターンを紹介いたします。


​1【win-win】​



自分も相手も勝つ。両者が欲しい結果を得る。両者が納得するパターンであり、誰も損をしていない。一番理想的な取引である。






2【Win-Lose】



自分が勝ち、相手が負ける。競争の結果、自分だけが有利になるパターン。
例えば、売り手が有利になるために、買い手に価値のない商品を押し付けたりする。

詐欺まがいの行為は、全てこのことに当てはまる。

中には、表向きでは明るい話や楽しい情報を促し、実際には集団で少数の人間をハメるような悪質極まりないビジネスも存在する。(幹事ビジネスやマルチ商法など)







他にも、上司が楽をするため、部下に仕事を押し付けたりするなど。

他にも、職場で「部下のため」と、自分のやり方を押し通す上司。これは部下に自分の価値観を押し付けているだけで、部下にとっては決してwinではない。













​3【Lose-Win】



自分が負けて、相手が勝つ。衝突を避けた結果、自分は我慢、相手は満足し、自分が言いなりになる。良くある話が、自己犠牲の思いが強い人がとってしまう行動。「自分が我慢すればその場は良くなる」と思われがちだが、結果としては✕。のちに、それが当たり前になってしまう。


















4【Lose-Lose】



相手を負かしたい一心で、自分のリスクも高く、損をする行動をする。憎しみや嫉妬心、恨みからくる思いから、相手を攻撃し、結果的にはどちらも負けになってしまう。













​5【Win】​



自分の勝ちだけを考える。勝ちのためには手段を択ばない。自分の目的だけを最優先に考え、そのためには他人の不幸や不利、迷惑などには一切の興味がない。「自分さえよければすべてよし」という考えであり、これはサイコパス(パーソナリティー障害)の人間が多い。(人の痛みや苦しみが分からない恐ろしい人間)












6【No Deal】



その時点で「取引をしない」という考え。互いの価値観や目標が明らかに違ったり、明らかに不公平な取引ならば、いったん取引をやめる。「win-win」が難しい場合、このNo Dealの選択が理想となる。もし、本当に信用や信頼を築けている相手ならば、今後に良い取引ができる。




​(2)No Deal(取引をしない)の選択


長い目で人間関係を考えると、やはり「win-win」の考えがベスト。

お互いに勝者であり、お互いに良い結果を得ることが出来ます。




しかし、様々なシーンでwin-winを築けない場合も多いでしょう。

なぜなのか?そのいくつかをご紹介いたします。



【Win-Winを築けない状況】

・立場的なもので断れない(家族や先輩など)
・相手を無理に思いやる気持ちがある
・自分さえ犠牲になれば事は収まるという気持ち
・相手に対する恐怖からLoseを選んでしまう
・何かに依存している



これらの共通点は、やはり心の欠乏感にあります。

失うことの恐怖や、未来の不安など。




こういった状況であれば、一番ベストな行動は...



「No Deal」(取引をしない)

あなたが最初から取引をしなければ、取引を辞めれば、心が楽になります。(つまり逆を言えば、取引をしない、取引をやめれない人間と関係にいる今の状況が危険なのです)




これはビジネスに限らず、家族や友人、恋人同士でもかなり有効であります。納得をいかなければ、まずは一度取引をやめること。いったん、棚に預けておきましょう。

残念ながら、「Win-Lose」や「Lose-Win」の状況が日常化して当たり前となり、脱却する勇気がなく、ずるずるとした関係を保っている人が多いのも事実です。

勇気を出して、「Win-Win」もしくは「No Deal」の考えを持ち、相手にハッキリと伝えるのです!







​(3)信用信頼を築くことで、のちに「win-win」へ​




ここで超大切なことは、「信用・信頼」です。

ここでもやはり、「信用・信頼」が大切なことになってくるのです。



​もし、相手との「信用&信頼」が築けていれば、のちにお互いがwin-winとなるような状況になることがほとんどです。​




つまりは、相手との信用&信頼が築かれていなければ、いくら月日や時間が経とうともお互いにWin-Winとなることは決してないのです。

過去に信用を大きく失うような行動をした人間とは、今後は良い取引や良い人間関係を結ぶことはまずあり得ないと思ってください。




~第4の習慣「Win-Winを考える」まとめ~


・お互いに良い取引をすることが人間関係に超大切なこと
・自己犠牲の精神を持たず常に「Win-Win」を考える
・納得できない取引ならば素直に「No Deal」の行動をとる
・お互いに信用信頼があればのちに「Win-Win」へと必ず向かう
・「Win-Win」が自然とできる人間は、信用・信頼度も非常に高い
・相手との信用信頼がなければ決して「Win-Win」にはならない


いかがでしたか?



良好な人間関係を築くには、「Win-Win」を常に考えることがとても大切なことなのです。






ここで、良くある話が...

「すべての人が満足、幸せになることは不可能だ」

と考えられている方もおられるかもしれません。

しかし、そういった方は、残念なことに「欠乏マインド」に支配されているのです。





例えば、他人の成功や幸せを「おめでとう!」と言いながら、心では「嫉妬」や「憎しみ」の気持ちを持っている人。

例えば、友人の結婚を素直に称賛せず、ずっと「自分は不幸だ、ついてない、みじめだ」と思っている人。

残念ながら、他人の幸福を素直に喜べない、称賛できない人間は、自分にハッピーがくることはあり得ません。







こういった方は、徐々にでもいいので「豊かさマインド」に切り替えることをぜひおススメいたします。



豊かさマインドとは...

​「全ての人が満足、幸せになることは可能」

という思い。









逆に、あなたが「自分さえよければ...」や、「自己犠牲の精神」を持っても、全ては悪い結果に終わってしまうのです。

よくある話ですが...

「生きていくためには仕方ない...」と、他人を「Win-Lose」の関係にもっていく人もおられますが、これはのちに信用信頼を失うことになります。



「自分さえよければいい...騙される方が悪い」という人間もおられますが、これものちに信用信頼を失うことになります。


信用・信頼はこれからの時代、これまで以上に本当に大切なことになってきます。






特にこれからの時代、AIが今以上にもっと発達し、本人の過去を含め情報がまるわかりになってしまうことが当たり前の時代がやってくるでしょう。





サイコパス(パーソナリティー障害)と呼ばれている方は、自身の利益だけを追求し、過去を帳消しにしたがる人間ですが、今後は非常に生き辛い世の中になってくるのではないか、と予想しています。




人間関係は、人生においてとても大切なこと。

その人間関係を円滑にするためには、やはり「Win-Win」、つまりお互いに良い取引をすることが一番大切なのです。

のちに、それが「信用・信頼」を築くためのとても大切なことに繋がってくるのです。





​世の中に美味しい話など、まずありえません。​


人生を豊かにするには、ズルをせず、インチキをせず、怠けずに、今の自分のできることをコツコツとしっかりとやり、学ぶべきものをしっかりと学んだら、勇気を出して次のステージに向かう行動をすること。それを継続することがとても大切なことなのです。




どんな状況でも、相手との取引をする状況になったら、まずは「Win-Winであるか?」を考える。

そして、それができなければ素直に「No Deal」の行動をとる。

相手との信用・信頼がちゃんとできていれば、のちにWin-Winへと向かうのです。





こちらの別記事も、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

信用・信頼を築ける相手とは...?↓
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201908300000/




あなたの人生は、あなたのものです。あなたらしく生き、他人との良好な人間関係を築くには、「お互いに良い取引」を心がけましょう!!


Win-Winを習慣化できれば、あなたの人生は間違いなくハッピーになるのです☆






記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年05月22日 18時26分12秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年12月06日
カテゴリ:7つの習慣
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
https://youtu.be/MuWfIKtPLg4


こんばんは☆


アッキーです。



​今回は、7つの習慣シリーズ、第3の習慣「最優先事項を優先する」の詳細です。​



~最優先すべき行動をとろう!人生において最も大切な行動とは...~



私たち人間は、必ずなにかしらの行動をとって生きています。「何もしない」という行動も、一つの行動なのです。



​そして、その行動には大きく分けて以下の4つの領域に分けられます。​




あなたが普段に何げなくとっている日常の行動も、必ず4つの領域に分類されることになるのです。



​第1領域...緊急であり、重要な行動​​​

・身の危険(事件や事故、災害など)
・病気を回復するための行動
・締め切りのある仕事(ノルマのある仕事)
・家族のこと



​第2領域...緊急ではないが重要な行動​

・健康な体作り
・豊かな人間関係作り
・未来のための準備や計画
・勉強や知識を身に付ける(インプット)
・学んだことを実践する(アウトプット)
・自分の価値観の明確化



​第3領域...緊急だが重要ではない行動​

・重要でないメールの返信
・重要でない会議やイベント
・突然の来訪や突然の電話
・無意味な接待
・無意味な付き合い
・その他さまざまな妨害



​第4領域...緊急でも重要でもない行動​

・ダラダラなムダ話
・愚痴や不満ばかりの話
・テレビや雑誌の見過ぎ
・ゲームのやりすぎ
・意味のない行動
・ギャンブル
・必要のない無駄な買い物
・その他無駄な時間(じっとしているなど)






人間が行う大切な生理現象は、第1領域に入ると考えてよいでしょう。

・食事
・睡眠
・入浴
・休息
・トイレなど




動画でもお伝えをしましたとおりですが、​​​人生において最も大切な行動は...​​​


​第2領域!!!




なぜならば、第2領域は、どれも​人間が成長するためにとても大切なものばかりの行動​だからです。

​いわゆる「自己投資」​​の行動に大きく繋がっているのですネ。







​~まずは第1領域を可能な限り小さくする!!~​



ついつい大切な第2領域に目がいってしまいがちですが、まずは第1領域に目を向けること。


なぜならば、第1領域は​​​...

「緊急であり重要なことだから」​
。​


第1領域が最初から大きければ、その他の全ての行動が制限されてしまいます。



だからこそ、まずは第1領域の時間を可能な限り小さくするのです!



​(1)仕事​




おそらくは、ほとんどの方がここに当てはまるのではないでしょうか。あなたの現在行っている仕事は、何でしょうか?

仕事は、人生においてとても大切な行動です。

人生の大半の時間を仕事に費やすことになるのは、すでにご存じかと思います。ということは、どんな仕事を選ぶかによって、あなたの人生は全く異なるものになるのは間違いありません。



あなたが心の底からやりたくない仕事や、未来の投資に全く繋がっていない仕事であれば、早く転職をされることをおススメいたします。「お金のためだけ」にやっている仕事は「自分の価値を高めない労働」であり、そこから何も学ぶことがなければ、未来に後悔することになるのは間違いないでしょう。



筆者のアッキーさんも、自分自身の能力を高める大切なことに早く気付いていれば、もう少し早めに自衛隊を退職していたでしょう。

毎日、朝から晩まで1日約11時間労働が当たり前でした。ある時期を境に、同じことの繰り返しで学べるものがほとんどなく、いつしかムダな業務や残業に追われていました。公務員なのでもちろん残業代など無し、時間拘束の大きかった各種訓練の手当てもほとんどなし。

そして、自衛官を辞めたあとに残されたものと言えば、お金くらいです。




社会に活かせるスキルなどほとんどありませんでした...



​(2)家族​



これはとても大切なことです。

​一番近い距離にいる人だからこそ、お互いを思いやり、尊重する気持ちを忘れないよう、そして時間をなるべく奪わないようにしましょう。​しかし家族といっても他人です。お互いの時間を大切にしましょう。​


そして一番忙しいのは、やはり子育ての主婦です。みんなでサポートをしましょう。





(3)病気の回復



「健康第一」です。自分の身体の回復を最優先にしましょう。​

​人間の身体には自然治癒能力がある​のです。薬や医者に頼らず、自力で治すことが十分に可能です。





​~超大事な行動!!第2領域~​

先ほどもお伝えをしましたが、第2領域の行動は​「自己投資」​に直結している行動です。自分の人生を豊かにするためにも、この第2領域の行動に極力時間を注ぎ込むのです!!


(1)健康な体作り



もう、これは人間が生きるにあたってとても大切なことですよネ。

しっかりと食べる。

しっかりと運動する。

しっかりと休む。

これが出来ていない人もかなり多いと感じました。どんなに稼いでいても、裕福でも、自分が健康でなければ全く意味がありません。





​(2)豊かな人間関係作り​



これも人生において超大切なことです。​人間の悩みは、大半が「人間関係」からきている​のです。あなたと良好なお付き合いができる人とだけ、素敵な人とだけ、人間関係を築くこと。


​「素敵な人」の一例をあげると...​

・あなたが日頃から信用信頼を置いている人
・あなたの話をいつも親身になって聞いてくれ、共感してくれる人
・あなたの足りない部分を自然にカバーしてくれる人
・あなたの心の奥底を自然と解放でき、それを全て受けてめてくれる人
・思いやりや感謝の気持ちがちゃんとある人







​「距離を置くべき人」の例をあげると...​

・いつも愚痴や不満などのネガティブな話をする人
・あなたの大切な時間を平気で奪う人
・あなたに大した価値も提供せずに大金を奪う人
・あなたの話を聞かず自分の話ばかりを一方的に話す人
・未来の不安ばかりを話す人



人生において、完全スルーすべき人です。間違っても距離を近づけないように!








(3)勉強や知識を身に付ける



これはいわゆる「インプット」ですね。

一番効果的なのは、​読書​です。本であれば、でたらめな情報や詐欺まがいなことは書いていません。

最近では、YouTube動画で音声を聞くだけの動画もありますネ。これならば、あなたの取り入れたい情報を、移動中や作業中にも勉強できたり、知識を学べるのでお勧めですヨ☆



テレビやラジオからの情報はなるべく取り入れないようにしましょう。

真実でない、ウソの情報を取り入れてしまうと、あなたの人生は間違いなく不幸になります...









(4)勉強したことや学んだ知識を実践する



インプットよりももっと大切なのが、こちらです。

​​勉強で学んだ知識を​実際に実践、行動してみること。​​​



これがなかなか行動できない人がかなり多いのも事実です。なぜならば、新しいことにチャレンジするのは勇気がいるからなのです。

しかし、失敗を恐れていては何も始まりません。まずは、行動してみましょう!!






​(5)自分の価値を明確化する​




これは、未来のビジョンがちゃんと作成していれば、そこに関係した行動を自然と取るようになります。

これは、第2の習慣でお伝えをしました、「ミッションステートメント」に大きく関係しています。


あなたは、どのようなことに興味を持ち、何をしたいのか?それをハッキリと明確化してみてください。時間はかかるかもしれません。





ここで大切な言葉をお伝えしておきます。



「あなたから自分の立場や他人の目、お金の心配を取り除いたら、何をしたいか?」

「あなたには、理想の人間関係、無限のお金がある。その状態で何をして貢献したいか?」





​~第3領域は可能な限り徹底的に排除!!~​



この第3領域全てに当てはまることですが...

まずは「嫌われる勇気」を持ちましょう。

​あなたが「嫌われる勇気」を持たなければ、どうでもいい人間、レベルの低い人間ばかりが周りに集まり、あなたの大切な時間やお金までも搾取され、確実に不幸になります...​





​(1)愚痴や不満ばかりの人の話を聞く​



そもそもの話ですが、このような話ばかりをする人はレベルの低すぎる人間です。自分の行動力のなさや弱さを棚に上げ、その不安をあなたにぶちまけたいだけ。とっとと距離を置き、嫌われましょう。このような人間が多い環境ならば、一刻も早くその環境から離れる(引っ越しや転職)することを全力でおススメします。

あなたまで、愚痴や不満が伝染しますヨ...





(2)重要でない会議やメール・イベント



これもそもそもの話ですが、このような環境にいること自体がすでに時間の無駄です。
仕事関係であれば、転職しましょう。無駄なイベントやどうでもいいイベント関係の人間とはおさらばしましょう。(関係を断ち切る)




(3)突然の電話や訪問



基本的に登録していない番号には出ないこと。本当に用事があるならば、何度か連絡をしてくるはずです。

突然の訪問は、素直に「居留守」を使いましょう。セールスマンや宗教のお誘いにわざわざ相手をして、いい顔をしようとすると、その後の展開は確実に不幸へと...(-_-;)





~第4領域の甘い誘惑に負けるな!~​



​第4領域は​ストレス発散のための行動も非常に多い​のです。​

ということは、第1領域や第3領域で蓄積されたストレスが、この第4領域に流れていき、ストレスの分だけストレス発散の行動をとってしまうのですネ...


第4領域の行動があまりに多い人は、第1領域や第3領域の行動を徹底的に見直してみましょう。




(1)知人や友人とのダラダラな話、愚痴や不満話




このような状況になっているのならば、あなたの行動に必ずストレスのたまる行動が絡んでいます。それをまずは排除しない限り、永遠にこのような行動をとってしまうでしょう...


サラリーマンの飲み会でもよくありますが、このような行動は極力控えること。本当に時間とお金の無駄です。




そして「口は災いの元」とも言いますが、あなたが不平不満を発したら、本当にその未来がやってくるのです...







(2)テレビや雑誌の見過ぎ



これも要注意な行動です。

テレビや雑誌は基本的にお勧めしません。入ってくる情報も、真実でないものがかなり多いからです。

もちろん、楽しいドラマや楽しい番組、楽しい漫画等もあるでしょう。そういった番組や自分の好きなものだけの情報を取り入れ、決してダラダラ見ることのないようにしましょう。




これは中高年齢層の方によくあることですが...

時間が空いたら「すぐにテレビを付ける」という行動。



テレビを見ることが癖になり、すでに習慣化しているのです。そして朝からニュースを見るのは本当におススメしません。​







朝は、脳が一番冴えている時なのです。朝こそ、自分の好きなことや「自己投資」に時間を費やしましょう。






​(3)ゲームのやりすぎ​



これは筆者のアッキーさんも以前がそうでした。

ゲームをするな、とは言いませんが、時間を決めてやりましょう。



「ゲームは無駄な時間」と思っている人もおられるかもしれませんが、ゲームはテレビや雑誌と違ってメリットもあります。

・楽しい時間をすごせる
・反射神経や脳を鍛えられるゲームもある
・ゲームから学べる知識などもある


ちなみに、筆者のアッキーさんは「時間をかけてじっくりやるゲーム」よりも、「短時間にサクッとできるゲーム」の方が好きで、シューティングゲームが大好きです。反射神経も鍛えられます。










(4)必要のない無駄な買い物



これは圧倒的に女性に多いです。

第1領域や第3領域でたまったストレスを、買い物によって発散する。ストレス発散なので、ついつい必要のないものまで買い込んでしまうのです...

最近では通販も普及しまくって、モノが簡単に購入できる時代になりました。必要のない無駄な買い物をする前に、先にモノを片付ける(捨てる)行動をとりましょう!



また、買い物ではありませんが、暴飲暴食も注意です!



あなたの健康を確実に損ねることになりますヨ...





(5)ギャンブル



あなたが心の底からパチンコやスロット、競馬や競輪などを愛していない限り、これは本気でおススメしません。なぜならば、リスクが大きすぎるから。

それに見合ったお金が確実に返ってくるならまだしも、ギャンブルをしている時間に何か得られるものや、楽しい時間を過ごせない限りは、全くの無駄な時間となります。






(6)その他無駄な時間(待機など)


意外なことですが、ちょっとしたこともムダな時間となります。

例えば...


・電車やバスなど、何かを一人で待っている待ち時間
・自分が運転していない乗り物に乗っている最中



こういった空き時間を利用して、少しでも第2領域の行動をとることをぜひおススメいたします。





ちなみに、筆者のアッキーさんは...

・何かを待っている待ち時間には必ずBluetoothイヤフォンでYouTube動画の勉強をしている
・ウォーキングやランニング最中にも勉強をしている



一見、「異常者」と思われるかもしれませんが、待ち時間を全て勉強に回すことができ、運動と一緒に勉強も同時に出来て楽しいですヨ!






~人生において最優先すべき行動・まとめ~

・第1領域は「緊急+重要」なため、自分のライフスタイルに合った仕事選びを厳選すること。家族とのコミュニケーションも大切にする

・第2領域が超重要!少しの時間でも時間を費やすこと(毎日の継続がとても大事)

・第3領域は基本的に全て無視してよい。まずは「嫌われる勇気」を持つこと。あなたが「いい人」「嫌われたくない」という思いから行動すると、時間はどんどん搾取され、不幸になっていく

・第4領域はストレス発散の甘い誘惑でもある。「やるな」とは言わないが「ほどほどに」






いかがでしたか?


人生において、最も大切な行動は、やはり「自己投資」なのです。



今現在の自分のライフスタイルと照らし合わせて、行動を見直すこと。


また、「どうしようかな?」と行動を迷った時には、それが「自己投資」に繋がっているかどうかを考えれば、自ずと答えは出ます。





あなたの時間は、あなたのもの。あなたが自分の時間をどう使うかも、あなたの自由であり、あなたに全て決定権があるのです。

あなたの大切な時間を平気で奪うような環境、人には極力近づかず、あなたの人生を築きましょう!



記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


手書きハート【アッキーさんおススメの本】ハート


まんがでわかる7つの習慣(3) 第3の習慣/第4の習慣/第5の習慣 [ 小山鹿梨子 ]



​​
まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]​​



完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]




アッキーさんの自己紹介はこちら...↓​​くま
​https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/​


アッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(人生を楽しく生きるためのハッピーバイブルプレゼント!)

​https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i​


登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/







最終更新日  2020年06月09日 20時35分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月11日
カテゴリ:7つの習慣
​​​​​​​​​​​​​​​​​​
https://youtu.be/G17kIhxuJ6U



こんにちは☆

アッキーです。


今回は、7つの習慣シリーズ、第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」についてお伝えをいたします。




自分の人生の終わりを思い描く。

こんなことを考えられたことがありますか...?




筆者のアッキーさん自身はもちろん、こんなことを考えたこともなかったし、7つの習慣を学び、出会った方に、このことを実際に聞いたりしたことも何度かありました。


しかし、ほぼ全ての方は...


「考えたこともない...」

「考えるだけ時間のムダ」

「どうせ死ぬのだから、そんなことを考えている意味などない」


という答えでした。



なぜ「人生の終わりを思い描く」ということがとても大切なことなのか?

そのお話も含めて、今回にお伝えをいたします。





~人生の終わりを思い描こう!今からでも全く遅くない~



​1...最後にどんな人生の終わりを迎えたいかをイメージする​



自分の人生の最後のイメージを想像すること。

あなたは、どんな最後を迎えたいのか?


「人生最高だった!ありがとう、また生まれてきます!」








「人生つまらなかった。なんのために生まれてきたのか...」





なぜ、人生の終わりをイメージすることが大切なのか?




ここで、とても大事な質問です。


目的地が分からない状態で、あなたはどこにどうやって進みますか?



目的地が分からなければ、どっちに進んでいいのかわからないし、行動の目的が分からなければ、何をすればいいのか分からない。

当然、不安になりますから、道行く人に尋ねる行動をとりますよね。




この話を人生に当てはめてみると、全く同じことが言えるのです。

あなたの最後の終点が分からないので、どの方向に進めばいいのか分からない。何をしていいのかわからない。




他人に道を尋ねたり、生き方を真似したり...

当然、他人にも環境にもかなりの影響を受けてしまうのです。




まずは、自分がどうのような終点を迎えたいのか。

これをしっかりと決めましょう。






以前の動画でもお伝えをしましたが、ここで、「人が死ぬ前に後悔すること」のベスト3をあげておきます。


【人生の終わりに後悔することベスト3】



「1位」もっと自分らしく生きればよかった...
「2位」自分のやりたいことをすればよかった...
「3位」自分を大切にすればよかった...





2...未来のビジョンを作成する!!



自分の終点が決まったら、このお話も自然と作成できることになるでしょう。


あなたは、将来はどんな人間になりたいのか?

自分の未来の理想像、未来のビジョンを作成するのです。これは数えきれないほどのたくさんのビジョンがあります。

この未来のビジョンを作ることで、自分の中の大切な「価値観」に触れることが出来るのです。「価値観」といっても、これまた人それぞれ全く違うもの。




自分が大切にしている「価値観」がハッキリとわかれば、次のことも考えられるようになります。

・今現在の置かれている立場
・今現在の仕事や業務内容
・今現在にお付き合いをしている恋人や友人
・今現在に行っている趣味や特技


自分の中の価値観が分かれば、これらのことが今の自分に、そして未来の自分にとって、本当に必要なものなのかどうかがハッキリと分かるようになります。



逆にもし、この話から導き出された自分の中の大切な価値観と、今現在に置かれている立場や仕事内容、趣味や特技などが大幅に違っていたならば...


それは、あなたが心の底から本当に大切なもの、やりたいことではない、ということが強く言えます。




なぜ、そうなってしまったのか?


ほとんどの場合は、家族や職場の関係者、友人や知人が勝手に創り出した話である、と言えるでしょう。

あなたは、自分の人生でなく、他人が創り出した幻想の世界で一生を終えてしまうという、とても悲しい結果にも繋がってしまうのです...!!





3...理想の行動パターンを文章にする




​【個人のミッションステートメントを作成】​

ミッションは「使命」。ステートメントは「述べる」「発言」。


つまり、あなたの使命を述べましょう、発言しましょう、という話なのです。

ここでは、ミッションステートメントの作成要領をご紹介いたします。





手順1...自分が心の底から大切にしたい価値観を書き出す!



例えば、誠実さ、思いやり、貢献、勇気、愛、情熱など...






手順2...自分の今現在&未来の理想の役割を書き出す!



例えば、兄弟、夫や妻、職場の立場、友人や活動している自分の立場など...




手順3...手順1の価値観と手順2の役割を合わせて文章にする!!



例...わたしは、夫として、妻に誠実でありたい。
  わたしは、妻として、夫に思いやりを持って接したい。

  わたしは、キレイな女性として、たくさんの人に美しくありたい。
  わたしは、アイドルとして、人に元気を与えたい。



手順に従って書き出した文章が、あなたの大切なミッションステートメントとなります。

そして、これを​「定期的に見る」​ことがとても大事なのです。ミッションステートメントを作成しただけでは、月日が経つにつれて、やがて忘れ去られてしまうものです。


いつも見ることが出来る机の下に入れておいたり、自宅のトイレに張ったり、財布に忍ばせておいたりなど...自分を気付かせることのできるところに掲示しておきましょう。




筆者のアッキーさんは、毎朝&毎晩、神様に感謝の気持ちを述べているのですが、神様の棚に一緒にミッションステートメントを置いています。そして、それを毎回読み上げるようにしています。




~第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」まとめ~


・自分の終点、人生の終わりに何を思いたいかを決める
・人生の終点が分からない人生など、自分の人生ではなく他人の人生
・未来のビジョン(自分の理想像)を作成する
・自分の価値観をハッキリさせる
・自分のミッションステートメントを作成&定期的に見る



これまでに何度もお伝えをしていますが...



あなたの人生は、あなたの人生です。

他人があなたを変えることはできませんし、あなたが他人を変えることもできません。




あなたを変えようとしている他人(家族含む)がいるのならば、それはその人も残念な人なのです。

あなたのことを本気で心配してくれているならば、話は少し別ですが...





自分の価値観や考えをあなたに押し付けようとしてくる人。

あなたの大切な時間やお金を平気で奪う人。

あなたをマインドコントロールしようとしてくる人。



こんな人間は、ハッキリ言ってあなたの人生の邪魔な存在以外の何物でもありません。

恐れずに完全スルーして、時には蹴散らして、あなたの人生を突き進むのです!!



あなたが人生の終わりに何を思いたいか?未来のビジョンはハッキリしているか?ここがしっかりとしていれば、少々の他人の意見や環境では、あなたの考えはブレません。


あなたらしく生きれる人生を、心より願っております...☆





記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!!



​​​
手書きハート【アッキーさんおススメの本】手書きハート


まんがでわかる7つの習慣(2) パラダイムと原則/第1の習慣/第2の習慣 [ 小山鹿梨子 ]



まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]


​​

完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]




​アッキーさんの自己紹介はこちら...↓​​くま
​https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/​


アッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(人生を楽しく生きるためのハッピーバイブルプレゼント!)

​https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i​


登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/

​​​






最終更新日  2020年06月09日 19時51分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月04日
カテゴリ:7つの習慣
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
https://youtu.be/sCctFJ1_Sd4


こんにちは☆

アッキーです。



今回は、7つの習慣の第1の習慣、「主体的である」というお話についてお伝えをいたします。



​​
自分軸で生きよう! ~もくじ~

人生を主体的に生きる

(1)感情に流されない強さを持つ
(2)全ては自分の自由であり自分の行動の結果(3)能動的な言葉で自分の主体性を引き出す
​​(4)今できることに集中し影響力を高める​






​​​人生を主体的に生きる​​​

​主体的とは、活動の中心となること。自主的。分かりやすくいえば、「自分軸」で生きること。​



「自分軸」と聞くと、「自己中心的な考えで勝手な行動だ」と思われる方もおられるかもしれません。
しかしこの話は、半分が正解で、半分は間違っています。

というのも、私たち日本人は周りに合わせて人生を生きている人が圧倒的に多いのです。なぜなら、幼いころから、家族や学校で、そのような教育を受けてきたから。



周りの人たちと足並みをそろえることが常識になっている...


自己中心的な考えで生きようとすると、すぐに批判をうけたり、仲間外れにされてしまった経験はないでしょうか?まさにそれです。



しかし、主体的、つまり自己中心的な考えで人生を生きた方が、圧倒的に自分らしく楽しい人生を送ることができるのです。

今回は主体的で生きるにあたっての大切なことを、いくつかお伝えいたします。




​~主体的に生きよう!!~​

(1)感情に流されない強さを持つ



これは、いわゆる​​「外部からの刺激に反応しない」​​という話。

これはSNS上でも全て同じ事が言えます。


強い批判や悪口にも、一切反応しないこと。完全スルーしましょう。批判する人や悪口を言ってくる人は、寂しくてあなたのことを羨ましがっているだけなのです。

こんな人たちに一人一人相手をしていたら、いくら時間があっても足りませんし、あなたの心が折れてしまいます。ミュートやブロックをして、とにかく徹底的に無視をすること。

これを続ければ、相手はそのうち自滅します(笑)



筆者のアッキーさんも、以前は職場やプライベート、SNSで批判をうけたり、嫌なメッセージが届いたときに、いちいち全部反応をしていました。

いつの間にか疲れてしまい、心も折れてしまいました。それは、他人を気にしていたから。嫌われたくなかったから。その後が怖いと思ったから...



批判に対する行動は、こちらの記事も参考にされてくださいネ☆

【否定や批判・嫌がらせの対処方法!】
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202005300000/





​(2)全ては自分の自由であり自分の行動の結果​



これは、(1)にも関係しているとても大切なこと。

人生は、全ては自由。あなたの考えで、自由に生きることができるのです。

・住む場所
・付き合う人
・仕事
・趣味や好きなこと


これらも、全てはあなたの自由なのです。

今のあなたの住んでいる場所や付き合っている人、仕事や趣味、置かれている立場なども、全てはあなたが最終的に考えて行動をした結果なのです。



つまり、これは裏を返せば、「嫌な環境」「嫌な条件」「嫌な人間関係」な状況であるのも、あなたが考えて行動をした結果でもある、ということ。


嫌な環境に身を置いているのであれば、勇気を出して早くその環境から離れましょう。



大切なのは「あなたの意志で決める」ということ。



あなた自身が心の底から納得して考えた結果の行動であれば、いかなる結果であっても、後悔はしないはずです。








​(3)能動的な言葉で自分の主体性を引き出す​


 
これは、日常的な会話を主体的な言葉にする、という話です。

前向きな言葉を使ったり、ポジティブな言葉を使うのです。

・大丈夫、問題ない!
・何かいい方法はないかな?
・わたしは素敵な人間!
・わたしの未来は明るい!


このような言葉を使えば、やがては周りの人たちもあなたに関心を持ち始め、協力をしてくれるようになるのです。



そして、日頃からこんなことを口ずさんでいたら、あなたの未来は必ずこのような人になるのです。

不可能と思っていたことが可能になりはじめ、やがては本当にそのような結果となるのです。



わたしたち人間は、とてつもない能力があります。

それは...


​「口に出した言葉がそのまま未来になる」​



これはわたしの動画やブログでもお伝えをしていますが、あなたの未来はあなたの発した言葉から作られるのです。

​常日頃から、明るい言葉や前向きな言葉を使うようにしましょう。​

筆者のアッキーさんも、常日頃から前向きな言葉を使い、なるべくポジティブな人たちだけと付き合うようにしています。





​(4)今できることに集中し影響力を高める​

これは、たくさんの人に影響を与えることにとても大切なこと。

下の図をご覧ください。



これは動画でもお伝えをしましたが、ここでも解説をしていきます。


関心の輪...あなたが関心のあること。家族や仕事のこと、人間関係、趣味など。

影響の輪...あなたの言動や行動により、周りに変化を起こしていけること。



図を見ていただけたら分かりと思いますが...


​関心の輪が大きい人、つまり色々なことに関心がありすぎたり、人間関係がムダに広すぎる人は、周囲の状況に負けてしまい、自分自身が影響を受け続け、周りに流されてしまうのです。



たくさんの人と関係があるあまり、趣味が多すぎるあまり、色々なものに時間を使ってしまい、つい周りに流されがちになってしまうのです。これでは、人に影響を与えることはできません。

※筆者のアッキーさんが特に重視しているのはやはり人間関係です。知り合いが多くても、友達が多くても、自分自身がなにかしらの影響を与えていなければ、結局は自分の大切な時間をムダに消費したり、浪費になり、自分自身はただ影響を受け続けるだけの人間になってしまうのです。







逆に影響の輪が大きい人は、自分自身の行動や言動で、周りに影響を自然と与えることができるのです。関心の輪が小さいので、他人事を気にせず、周囲の言葉にすぐ流されることもほとんどない状態を作ることができるのです。





ここでも大切なことをお伝えしますと...


「今の自分にできることをしっかりとやる」


これを続けていれば、自然と周りに影響を与え始め、そのうち周囲から認められるようになります。周りに流されず、今できることをしっかりとやるということはとても大切なこと。



アッキーさんの以前の体験談を話しますと、わたしはよく色々なお誘い(イベントやお茶会など)を受けていて、それにホイホイついていっていました。

話のほとんどは、Facebookの影響でした。



その結果、影響を与えるどころか、逆に色々な影響を受け、時間もお金もみるみるうちになくなり、自分を完全に見失っていた時期がありました。


なぜ、そのようなイベントに参加したのか?

なぜ、そのような人たちとの関係があったのか?



​それは心の中に「寂しさ」があったから...​




今後は人に良い影響を与える人間を目指して、日々精進していきます。




今回の「主体的である」というお話で、一番お伝えをしたかったことは、やはり...


「自分軸で生きる」

ということです。




他人の言動やお誘いなど、これらの全ては「あなた自身の判断で行動できる」ということ。自己中心的な考えでよいのです。



この話が理解できれば、惰性でお付き合いしている人からのお誘いが、いかにあなたにとってメリットのないものだったかお分かりいただけるでしょう。(もちろん、あなた自身が心の底から楽しくて誘いに乗りたい、何か目的があるというのであれば別です)


あなたを利用する目的で近づいてきたり、平気で搾取したりするような人間など完全スルーして、今のあなたにできることをちゃんとやっていきましょう。


あなたは、必ず影響力ある人間になれますヨ!



記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆





手書きハート【アッキーさんおススメの本】四つ葉


まんがでわかる7つの習慣 2 パラダイムと原則/第1の習慣/第2の習慣 小山鹿梨子/まんが フランクリン・コヴィー・ジャパン/監修
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


アッキーさんの自己紹介はこちら...↓​​くま
​https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/​


アッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(人生を楽しく生きるためのハッピーバイブルプレゼント!)

​https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i​


登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/




​​






最終更新日  2020年06月05日 10時15分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月27日
カテゴリ:7つの習慣
​​​​​​​​​​​​​​​​
https://youtu.be/FhVc5hwW4Xs


こんにちは☆


アッキーです。



今回は、7つの習慣についてお伝えをいたします。




「習慣を変えれば運命が変わる」




習慣が人生にとっていかに大切なものであるか?

習慣が人生を決めるといっても、過言ではありません。





今回にお伝えをいたします「7つの習慣」は、スティーブン・R・コヴィーによって書かれ1996年に出版された書籍。習慣を大きく7つに分け、それぞれの習慣を見直すことで、習慣が変わり、自分の人生が変わるというお話なのです。



今回の記事は、7つの習慣の大まかな説明、そして動画でもお伝えをしました、7つの悪習慣も合わせてお伝えをいたします。




~7つの習慣~



(1)第1の習慣...主体的である
(2)第2の習慣...終わりを思い描くことから始める
(3)第3の習慣...最優先事項を優先する

これらの習慣が、私的成功、いわゆる「依存から自立すること」。

第1~第3の習慣で、まずは自分を自立させ、依存から離れること。自分の人間性を高めるのです。







(4)第4の習慣...win-winを考える
(5)第5の習慣...まず理解に徹し、そして理解される
(6)第6の習慣...シナジーを創り出す

これらの習慣が、公的成功、いわゆる「自立した人間同士が相互に依存、連携すること」。

第4~第6の習慣で、人間性を高めた人間同士が、相互に依存、連携することにより、さらに人間性を高めていく、というお話なのです。






(7)第7の習慣...刃を研ぐ

この習慣は、最新再生、「さらに自分を改善すること」。




まとめると、第1~第3の習慣を整え、自分自身を自立させ、その後自立した人間同士で第4~第6の習慣を身に付ける、ということなのです。

これは逆を言えば、第1~第3の習慣が身に付いていなければ、第4~第6の習慣を身に付けることは非常に厳しいでしょう。なぜなら、自立をしていない人間同士で、相互によい依存をしたり、連携をすることは非常に難しいものであるから。



​~超危険!!7つの悪習慣~​



今回は合わせて、7つの悪い習慣もお伝えをしておきます。

無意識にこの習慣をやっていたら、あなたの人生は不幸のどん底へ...( ノД`)

今現在の自分自身をもう一度見直されてみてください☆


​【7つの悪習慣】​

​1...人のせいにする!(主体的である)​

自分自身の問題を、会社や家族、友人や知人のせいにしてしまう。自分の行動に責任がもてず、自分はいつも被害者だと思っている。



なぜこのような状況になってしまうかというと、「自分の考えがない」からなのです。自分の考えがないので、他人からの意見に簡単に従い、そこには依存心が生まれてしまう。そして悪い結果となった場合、依存先にものすごい嫌悪感を感じたり、自分を責めたりしてしまうのです。





2...目的を持たずに行動する(終わりを思い描く)

計画も目標も持たず、今さえよければそれでいい。先のことなど考えても仕方がない。なんの目的もなく、言われたままに行動する。もしくは、自分勝手に行動する。



未来を考えずに行動してしまうのは危険。いくら「先のことはどうなるかわからない」といっても、ある程度の予測、予定を立てておくことはとても大切なことなのです。

気付いた時には、とんでもない状況に陥っていることも...









​3...大切なことを後回しにする(最優先事項を優先する)​

一番大切なことを後回しにしてしまう。いつもダラダラとしていて、面倒なことはいつも後回し、取り掛かるのはいつも直前。



大切なこと、重要なこと、やるべきことを後回しにしてしまうのが癖になっていませんか...?

それは、自分の大切なことを見失ってしまう第一歩にも繋がっているのです。








​4...「勝」「負」という考え方(win-winを考える)​

「人生は競争」と思っていて、他人に負けるのが許せない。自分が負けるくらいなら、先に相手を負かす。自分が負けそうなら、一緒に引きずりおろす。



常に優位でありたいという人には、このような考えがあります。







​5...まず自分が話し、聞くふりをする(理解に徹し、理解される)​

先に自分がまず話す。言いたいことは言わないと損。必ず先に主張する。人の話は面倒だからあまり聞かない。自分にとって都合のいい話だけ聞く。



これは、人との会話の大切なことですね。「聞き上手は話し上手」とも言われています。






​6...頼れるのは自分だけ(シナジーを創り出す)​

誰かに頼るくらいなら、自分一人でやった方がマシ。自分だけの世界で生きたいし、周囲の人間とは基本的にあまり関わりたくない。



自分でやった方が早い、他人など信用できないと思い込んでいる人に多いのですね。

ピンチの時や辛い時は、信用できる人に素直に助けを求めましょう☆






​7...自分をすり減らす​

毎日が忙しすぎて、身体を鍛えたり、運動をしたり、勉強をする暇がない。そもそも、身体を動かしたり、勉強をすること自体が面倒。




これは、自分の大切な健康作りや資産作りにつながっています。自分磨きを怠ると、人生はどんどん生きにくくなってしまうのです...






~7つの悪習慣まとめ~

・人のせいにする(自分の考えがない)
・目的を持たずに始める(今がよければいい)
・大切なことを後回しにする
・人生は競争だと思っている(自分が優位に立ちたい)
・まず自分が先に話して、後から聞くふりをする
・頼れるのは自分だけ(助けを求めない)
・自分をすり減らす(自分磨きが嫌い)


無意識に、このような習慣を身に付けていませんか?


この悪習慣の詳細についても、今後の各習慣の詳細説明であげていこうと予定しています。



今後の動画、ブログを楽しみにしていてくださいネ☆




記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆​​​​​​​​​​​​​





手書きハート【アッキーさんおススメの本】手書きハート


まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]

​​
完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]



​アッキーさんの自己紹介はこちら...↓​​くま
​https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/​


アッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(人生を楽しく生きるためのハッピーバイブルプレゼント!)

​https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i​


登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/







最終更新日  2020年06月08日 16時36分51秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.