1826315 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

PR

プロフィール


pua honey

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

pua honey@ MIAWさんへ こんばんは。こちらこそご無沙汰しており…

お気に入りブログ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全7件 (7件中 1-7件目)

1

2005ハワイ島

2005.06.06
XML
カテゴリ:2005ハワイ島
また来るね!ハワイ島
たくさんの思い出ありがとう!ハワイ島



そろそろ成田に到着。
あ~あ、あっという間に終わっちゃったねー。

夫は明日からの仕事のことを思い出し、
憂鬱そう・・・。
しかも明後日は早速出張だし。

私も早々のんびりはしてられません。

マッサージも解剖生理学もすーーっかり
頭の中から忘れ去られていたから。
取り戻すのに時間がかかりそうだわ。

成田に着くと、蒸し暑いのを想像していたけど
ひんやりして涼しい。
いや、ちょっと肌寒いくらいです。

「むわぁーーーって暑いよりいいね。
暑いと余計に疲れを感じるもんね。」

「うん、よかったーーー。暑いの嫌い。」

暑がりの夫はちょっとホッとした様子。

いくつもに増えた荷物をカートに載せて、
特に申告するものもないので、
パスポートだけみせてすぐに外にでました。

車は空港の近くに預けてあるので、
お迎えにきてもらいます。

自分の愛車を運転しながら
「やっぱりこの車が一番良いや。」

「私もこの助手席が一番すわり心地いいわ」

さーて、これから家に帰ります。

Wa~くん、首をながーくして待ってるかな?

それともふてくされてるかな?

途中、うどん屋さんによって夕食を済ませましたが、
食欲な~い。
疲れきって、眠くて、食べるよりも早く横になりたいよ。

=======================================================

やっと着いた!!!

Wa~くんただいま!!!

ドアを開けると、目をしょぼしょぼさせながらも
玄関までお出迎えです。

「ひゃっ、ひゃっ、ひゃっぁ~~~」

「ふぃ~ん、ふぃ~~~ん」

早速抱っこのおねだりで、
抱き上げてやると、ゴロゴロのどをならして
もうめちゃくちゃに顔をこすり付けてきます。

頭突きも入り、ジョリジョリ舐めまくり、
もうどうしていいかわからない様子。

私のところから、今度は夫のほうへ
抱っこの催促。
変りばんこに抱っこしてやり、
ようやく落ち着きました。

「ごめんねーーー。寂しかったねーー。
お留守番がんばったね、良い子良い子。」

Wa~くんがいない時は、旅行に行くと2度と帰りたくないと
思ったものですが、今は、Wa~くん会いたさに帰りたくないと
思うことはなくなりました。

一緒に行かれれば一番いいんだけどねーーー。

Wa~くんお疲れ様!!







最終更新日  2012.03.13 15:42:00
コメント(4) | コメントを書く
2005.06.05
カテゴリ:2005ハワイ島
とうとう今日でハワイ島とはお別れです。

はじめてのハワイ島。
大自然を目の当たりにして、
人間はもっと謙虚に生きるべきことを悟りました。

ハワイに限らないのかもしれないけど、
人工的になものにさえぎられていないと、

「空」と
「大地」と
「海」って

ぜーーんぶつながっていることに気がつきました。

ここからここまでがうちらの土地よ!
この島はわれわれのもの!!

なんて、争っているけど、
私達人間の所有物ではないのだよ・・・。

今朝は5時半に起床!!
眠いけどがんばって起きました。

シャワーを浴びて、着替えを済ませスーツケースに入るだけ
詰め込んで、さーーーロックをしましょと思いきや、
やっぱりふたが閉まらない。

6時半までに部屋の外に出しておかなくてはいけないので、
何度もつめなおしては閉めてみるけど、
やっぱりだめだ・・・・。

手荷物のバッグも全部パンパンだけど、
スーツケースが閉まらないことには、話にならないので
仕方ないから中身を出して、無理やり手荷物用のバッグに詰め込みました。

あーーー、やっと閉まった・・・。
ホッ。。。

「シャンパンは持って帰らない!重いの嫌!
チップだチップ。」

夫はそういって、シャンパンのビンを一度はいれたリュックから取り出し、
テーブルの上に2ドルのチップと一緒に置いてます。

私はアルコールダメなので別にいいんですけどね。
でもせっかくなのにもったいないなーー。

部屋の外にスーツケースを出して、
最後の朝食です。

早朝の海は、澄んでいて朝日が当たりキラキラと輝き
とってもきれい。。
空気もさわやかだし、早起きってやっぱりいいねーー。

食事が終わり、海辺のお散歩をすることにしました。

このホテルのすぐ前にある浜辺は、
海ガメたちの休憩の場となっているところがあります。。

いるいる・・・。
じっと動かず目を閉じて、
何匹ものんびりと休んでる。

誰もいたずらしたり、近くに進入することなく、
そっと見守り続けていることがよくわかります。
海ガメたちは、遠くから見ている人間達を怖がることなく、
いつまでも、時々首を伸ばしたり、
片目を開けたりしながらくつろいでいました。

この信頼関係は、絶対に崩してはいけない・・と
強く強く心に誓いました。

===================================================================

そろそろホテルを出発する時間がきました。

みんな来たときよりも、やっぱり荷物が多い・・・。
しかも、いかにも昨日買いましたーーというような感じ。

「そのバッグ日本から持ってきたんですかぁ?」

「違うちがう!!!昨日「King shop」で買ったのよーー。
バスローブが入らないから・・」

「うちはこのホテルのお店でこのバッグ買った。
荷物全然入らなくって」

やっぱりねーーー。
うちだけじゃなかったんだ。
プレゼントいろいろもらえるのはうれしいけど、
いやぁーーー、荷物が多いのはやっぱり大変です。

出発時刻が1時間以上も遅れ、やっと搭乗することができましたが、
もう帰るのかーーーという気持ちと、
溜まった疲れで、飛行機に乗ったときはもうぐったりです。

成田まで直行便とおもいきや、
ホノルルで乗換えなんだって。

ホノルルからは時刻通りに出発し、
機内食と映画を楽しみながら、
日付変更線となりました。

さぁ日本は近いぞ!!

ハワイ島よありがとう!!

☆本日のギフト

・滞在中の様子を録画したCD

・写真たて入りの記念写真








最終更新日  2012.03.13 15:41:23
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.04
カテゴリ:2005ハワイ島
明日はもう朝早く出発なので、
遊べるのは今日が最後です。

昨日あんなに弾けたにもかかわらず、
今朝は目覚ましよりも早く起きてしまいました。

あ~あ、明日はもう帰るのかぁ・・・。
楽しいと時間があっという間に過ぎてしまうのね。

日を追うごとに疲れが溜まってきているのか、
だんだん朝の食欲が落ち、
今朝はフルーツを中心となりました。

でも朝に摂るフルーツのビタミンは「金」
で、昼は「銀」、そして夜は「銅」って
いいますからね。

完全に野菜不足の毎日だから、
なんだか体がビタミンCを求めてます。

朝食後、シャトルバスにのって「Kings shop」へ
お買い物です。
お土産を買わないと・・・。

想像していたよりも小さなところで、
お店の数も少なくて、これじゃぁ買い物好きな日本人には、
ちょっと物足りないかも。

ブランドの店もちょびっとなので、
どうりで昨日、奥様方が不満を漏らしていたわけだ。
せめてそこにある店のものを買ってくれぇーーーー。
ヴィトン! ティファニー!コーチ!と
夫君に詰め寄っていたわけだ。

私はブランド物には興味がないので、
可愛いハワイアンジュエリーがあったら、
それを1つ買えればいいや、と思っていました。

みやげ物を買うのに最適な店をみつけ、
そこでかわいい(でも安い!!おもちゃみたいだけど)
ブレスレットをいくつも大量にゲット!

そのほか、ナベ敷きなどの小物や、コーヒー、
そして定番のチョコをど~んとたくさん買い込みました。

でもよく見ると、小物類はたいてい
「メイド・イン・フィリピン」とか
「メイド・イン・チャイナ」
でした。
まっ、いいかぁ。。。。
今の時代、作る国が違うのは当たりまえになってきてるもんね。

「ティファニーのお店いく?」
夫は私もティファニーのものが欲しいと思っているらしく、
(昨日調子にのって奥様たちとティファニーコールしてたから・・・)
そう聞いてきましたが、

「いらない!!別に興味ないもん。
それよりもハワイアンジュエリーのネックレスかバングルが欲しいよ。
フラの先生が持ってるみたいなやつ」

そして、色々悩んだあげく、
お花のモチーフのついたネックレスを買いました。
かわいい♪
大満足♪
ティファニーよりもうれしい・・・。

細かいお土産が多くて、持って帰るのが大変なのでボストンバッグも
お買い上げ~。
帰りは荷物がたくさんで大変だなーー。

夫が
「あーー、カップラーメンがある!!
これ食べたい。お昼これ食べようょ」

「いいねーーー。そろそろこういうの食べたくなってきたー」

======================================================================

ホテルに戻ると早速夫がコーヒーメーカーでお湯を沸かしはじめました。
しばらくたって、

「げげげっ!お湯が茶色いよ~。なんだこれ」

「こびりついたコーヒーが洗われたんでしょ。
何回も繰り返せばそのうちきれいになるけど、
お湯持ってきてもらおうよ。ポットで。

「そのほうが面倒くさい。」

「何度もやるほうが面倒くさいじゃーーん」
といって私が電話のプッシュボタンを押していると、

「大丈夫だよきれいになってきた!!これ使うよーーー」
というので仕方なく受話器を置き、
多少・・・茶色かなーーーーというお湯をカップラーメンに注ぎます。

3分待って・・・待ちきれなくて2分20秒くらいで

「いっただきまーーす」

「あーーーーおいしい♪こういうしょっぱいのが食べたくなるんだよね~」

普段ならカップラーメンのお昼なんて
「むなしい・・・貧乏くさい・・・」っていってるのに、
なんとも幸せそうな夫の顔。
いえいえ、私も十分幸せでございますぅ。

日本から持参したおせんべいをバリバリ食べて、
昼食は終了しました。

午後は水着に着替えて、プールと海へゴーー!!

一度は浜辺に腰をおろしてみたものの、
今日はやけに人が多い・・・。

海は好きなくせに、しょっぱいのが苦手でひたすら泳ぎたい
夫は、
「やっぱりプールがいいなーー」

私もやけに疲れていたので、ダイビングできないなら今回は
海に入らなくてもいいやーーー、
なんて思ってしまい結局プールで浸かり、
そしてデッキチェアでお昼寝~となりました。

露天岩風呂みたいのがあるよ♪と、
会社の人に教えてもらい、プールで冷えた身体を温めにいくことに。

茂みに隠れていて、教えてもらわなかったら気がつかないところだった。。。。

すでに外人カップルが入っていて、
白い肌がピンクに染まり、なんとも色っぽーーい。

私達も端っこに入り、

「わぁおーーー、温ったかーーい。というより結構熱いね。

「きもちいぃいいーーー」

夫はすぐに大粒の汗がだらだら出はじめ、
私は冷え性なのでかなり長い間浸かっていても大丈夫。

プールで泳いでは、お風呂に浸かり、
そしてチェアでがーがーお昼寝し、極楽極楽♪
でもやっぱり心残りは、今回一回も海に潜れなかったことかな。

次回は絶対潜ってやる!!

======================================================================

ハワイ島最後の夜。

今夜はプライベートで夕食をとります。

前もってホテルのおすし屋さんを予約していたので、
グーグーとなるおなかを抱えて、
ご来店~。

夕日が途中まで見える席に案内してもらい、
さーーーて、何を食べようかなっ。

あれもおいしそう。
これもおいしそう・・・。

前菜には生カキと枝豆。

そして、特上にぎりの盛り合わせを頼みました。

生カキはかわいいカクテルグラスできたのですが、
枝豆の量の多いこと!!
でもおなかがすいていたので、あっという間にお皿は空っぽ。

さーーて、お待たせしました。
今夜のメイン、にぎりずしです。

日本にいても週に一度はおすしをたべるという、
寿司好き夫婦なのです。

「う、う、うまい!! 想像以上にうまいよこれ。

「本当だーー。おいしいねーー。日本で食べるのと変らないね」

ネタも大きくて新鮮で、シャリもおいしい♪

いやーーー幸せだーー。

食後、海を見ながら散歩をし部屋に戻ると、
またベッドに会社からのプレゼントが置いてありました。

バスローブが2枚。

かなり大きい・・・

そして大きな瓶のシャンパンが1本。

持って帰るの重そう・・・

これ・・・・絶対にスーツケースに入らないよ。

実際に荷造りしてみて、完璧に不可能だとわかり、
急いでホテルの中のお店にバッグを買いに行きました。

帰りの荷物のすごいこと!!
スーツケースはなかなかしまらないし、
機内持ち込みのバッグもリュックもパンパンだーーーー。

明日は6時半に荷物をピックアップに来るし、
8時にはホテルを出発なので、とっても早起きしないといけません。

あーーー、本当にもう終わっちゃった。
最後の夜。
いい夢みよっと。

☆本日のギフト

・バスローブ2枚

・シャンパン1本















最終更新日  2012.03.13 15:40:48
コメント(4) | コメントを書く
2005.06.03
カテゴリ:2005ハワイ島
今朝は目覚ましの音で飛び起きました。

今日は8時からレンタカーを借りて、
ボルケーノへ観光に行きます。

朝食をちゃっちゃと済ませ、
またもや遭難用のポテチ2袋(ミニサイズ)とりんごを1個、
そしてペットボトルの水をもって、
駐車場へ向かいます。

「どんな車かなー?」
「でっかいのだと嫌だな。運転し辛いから」

私は免許を持っていないので、
夫が一人で運転手を勤めます。

まぁ、多分、もし私が免許もっていても、
運転させてくれないでしょうね。

「長生きしなくてもいい。おれは若くして死ぬんだ」
なんて普段言ってる割には、私の運転で早死にしたくないらしい。
ちぇっ。

「8番のとこにとまってるのだよ」
あった、あった。
白いスポーツカーです。
屋根がうぃ~んってたたまって開くやつ。

わたくし、車種とか全然わからないのですょ。

夫はもっと違うのを想像していたようで、
ちょっと不満そうです。
動けばいいってもんじゃないらしい・・・。

そういえばアメリカは、左ハンドル右側通行ですね。
なんだか変な感じがします。
左から車が向かってくると怖いわ~。

イギリスは日本と同じく、右ハンドルの左側通行だったので、
タクシーでもバスでも、誰かの車でもまったく違和感なくて
よかったんだけど。

そんなことを考えながら走っていると、
夫が
「あれーーー。給油ランプがついてらぁ。
えーーー、もうほとんどガソリンないよ、これ」

「うそっ。入れておいてくれてないの?」

「早いとこガソリンスタンド探さないと」

ホテルの周りはなーんにもありません。
たしか、2、30分くらいいったところのショッピングセンターに
ガソリンスタンドがあった様な・・。
とりあえずそこに行くしかない!!

でもメーターはぐんぐんとEmptyのEのところに下がってきます。
早く早く!!
あーーー、よりによって工事してるよーー。
ガソリン節約しないと。
よし、エアコンを切ろう!

おおぅ、のおおおぅーー。
今度は渋滞だぁーーー。

走っても走ってもガソリンスタンドらしきものは見つからず、
そしてガソリンはなくなっていく・・・。

今日は仏滅?
アメリカだから関係ないか。
13日の金曜日でもないし。

神様、お慈悲を・・・。
いざとなったら、工事のおっさんたちに押してもらおう。
それもまたいい思い出よぉ。

その時、ヒルトンホテルが見えてきて、
「あそこの従業員に聞けばきっとわかるよ。
そこに止まって!」

車が止まるや否や、私は急いで走って従業員を見つけ、
「Gas staitionはどこ?」

と聞くと、実に丁寧に夫が待つ車まで来て、
教えてくれました。
「Kings shopのなかだよ。シェルスタンドだから」
「さんきゅうぅ、べりぃまっち」

程なく走るとKings shopに到着し、
敷地内を進んでいくと端っこに、「シェルマーク」が見えてきました。

ほーーーっ。
ガス欠にならなくてよかった。
これで一安心です。

さて、仕切りなおし。
火山へGo!!

延々と同じ景色を見続けながら、2時間半ほどだってようやく
「火山国立公園」までやってきました。

ビジターセンターで地図を確認。
生の溶岩を見るには、かなりの時間が必要だということがわかり、
車で行かれるところまで行ってみることにしました。

黒く固まった溶岩の上に作られた、
クレーター・リム・ドライブを走り、
最初は”スチームベント”へ
水が熱い溶岩石にあたり、水蒸気なったものがみられるのですが、
これは時間をかけずに、写真だけとって次へ。

”ジャガー・ミュージアム”では、
博物館を見学。
ありましたよ。「ペレの髪の毛」
これ本物? なわけない。

そして外へでて、ハレマウマウ・クレーターを見ます。
とてもとても大きなくぼみです。
ここも噴火したのね・・・。
その当時を想像すると、これはもうすっごいことですよ。

時間がないので、次はキラウェアから、
チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの入り口まで走ります。
そこから先は、車は入れないので歩いていかなくてはいけないのですが、
ぜーんぜん時間が足りない!!
ので、あきらめてそこから引き返すことに。

仕方ないか・・・。
また次の機会があるさ。
ペレ様がその時を与えてくれる・・。

そう思うことにして、すでに固まった溶岩の上で何枚かパチリ!
生の溶岩は見られなかったけど、
でもこの黒く固まった溶岩もすごい・・・。
ソフトクリームのような渦のまま残ってるよぉ。

遠くに見えるのは、海へ落ちていく溶岩から出る水蒸気。
雲と一体化して、不思議な景色・・・。

自然って偉大。
とうてい人間なんかがかなう相手じゃないってことが
よーーーくわかりました。

固まった溶岩の感触をしっかり感じ、そして景色を堪能して
さぁもう帰らないと。
5時までに車返さないとね。

帰りの車の中でポテチをバリバリ食べながら、
帰路はスムーズにいき、5時ちょっとすぎにホテルに着きました。

いやーーーいい経験したなーー。
ハワイ島ってすごく自然のエネルギーを感じる島なのね。
沖縄の宮古島とちょっと似てるところがある。

マウイ島は石垣島と似たエネルギーを感じる・・・。

のは私だけ?

===================================================================

今夜はカクテルパーティーと
そしてその後ディナーパーティがあります。

カクテルパーティが始まりました。

なにやらサーカスのような、すごいことやってる人がいます。
これは何?
全身葉っぱをつけた、「葉っぱの精」?なのかな?

あっちのプールでは、シンクロナイズドスイミングをやっています。
あれ?一人だけおっさんが混じってる。
でも脚がとってもきれいだわ。。。

これはきっと余興なのね。
いやーーーなんだかこの後のディナーパーティーが楽しみ・・・。

8時になって、やっと今度はホテル内の会場へ。
待ちにまったディナータイムです。

総勢600名余りが一度に集まると、
豪勢ですねーーー。

仲良くなった奥様達と、ダンスのショーも見ながら、
食べながら、しゃべりながら、笑いながら、
そして飲みながらという余興にも負けないくらいの荒業で、
気分はヒートアップしていきます。

今夜の料理は結構おいしい♪。
ロブスターもプリプリしてるし。
ビーフは分厚すぎてちょっと残してしまいました。

ダンスのショーも終わり、生演奏が始まるころデザートが
配られました。
これは甘すぎて半分パス。

もう帰ろうかな・・・。なんだか眠くなっちゃった。
なーーーんて思っていたら、
ディスコ!!タ~イム♪

そのうち、奥様陣が「踊りにいこう!!」とぞろぞろ中央へ。
わたくし? もちろん参加でございます。

いやーーー踊り始めたら、若い時分のブイブイ言わせてた頃の
記憶が蘇ってきて、こりゃぁ楽しい!!!

狂ったように踊りまくる妻と、
外人にもまれながら妻の写真を撮る夫。

口が張り裂けんばかりに大口あけた笑顔の妻と、
汗だくで疲れと日焼けで顔色が黒い夫。

地獄絵図のようです。

「あ、もう12時になっちゃう♪」なんてシンデレラ気取りで
部屋に帰ることに。
アーーー楽しかった!

bp


☆今日のギフト

・ブルーのジャンパー MサイズとSサイズ それぞれ一枚







最終更新日  2012.03.13 15:40:17
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.02
カテゴリ:2005ハワイ島
ハワイ島3日目の朝。

本日も晴天なり!

今日は、アクティビティツアーでヘリコプターに乗ります。

ヘリコプターも初体験。
飛行機とは違うよね~。
どんな感じなのか予想もつきません。

小さい頃から高いところが好きだった私は、
もうわくわくしっぱなしです。
(なんとかと煙は高いところがすき・・・。言わないでーー!!)

どんな景色が見られるのか、この目でしかと見てこよう。。。

朝食はいっぱい食べないほうがいいのかな・・・。
と思いつつ、今朝もおなかいっぱい詰め込んでしまいました。
腹八分目なんて、印がついてるわけじゃなしわかるわけないじゃ~ん。

お昼は食べずに行くことにして、
でも一応遭難したら困るので、ポテチを一袋持参して、
会社が用意してくれたバンに乗り込みます。

今日のこの時間の(午後1時過ぎ)ツアーは、
日本人は私達夫婦2人だけ。

あとはみーんな外人ばっかり。
でも全員同じ会社なので、
なんとなく親近感を持ちつつ、でも会話はあまり弾まず、
10分ほどでヘリコプター乗り場に到着です。

ブルーのヘリコプターが何機も止まっていて、
うわぁ~、ヘリコプターって以外と大きいのねーなんて
変なところに感心していると、

「エヴリバディ!集まって!!
これからヘリコプターに乗りますが、安全第一ですからね。
説明しますのでちゃんと聞いてくださいねーーー」

夫がちょっと不安そうに

「ねえねえ、もしかしてあれってパラシュートじゃない?」

「ええーーーっ。そんなのありぃ?」

「もし開かなかったら終わりだね」

「やだよーーー。怖いよぉ」

「パラシュートなんて使ったことないよぉ」

日本語の通訳がいるわけではないので、
さぁ!!しっかり耳の穴かっぽじいて(あらっ、お下品でごめんなさい)
よーーく聞いておかないと大変な事になるわ!!

黄色いベルト付の四角いポーチのようなものを、
係りの人が順番につけてくれます。

んんんん??
これパラシュートじゃないじゃない。
海に落ちたとき用の、ライフジャケットでした。

でもどっちにしても落ちたくないよぉ~。

6人ずつのグループ分かれ、(体重のバランスを考えてのことらしい)
順番にヘリコプターに乗り込み、
シートベルトを締めヘッドフォンをつけると、
そこからパイロットの声が聞こえてきました。

「いざ、出陣!!」(ホント、こんな感じです)

地面から機体が離れたと思ったら、
あっ!というまに高く高く飛んで行き、
下を見るともうすでに人は米粒のようになっていました。

おおおーーー、すごいよぉ!!
高いよぉーーー。

パイロットのおじさんも、サービス精神満点で、
谷間に流れる滝の間を斜めに飛んだり、
岸壁に沿って上がったり下がったりと、
いろいろやってくれてます。

最初のうちは、

「きゃーーー、ジェットコースターみたぁい」
「うぉおおおーースリルまんてーーん」
「牛がいっぱいいるぅ~、かっわいい」

なんて皆ではしゃいでいましたが、
そのうちデジカメで写しつつも、
なんだか様子が変・・・。

という私が、実は一番グロッキーな状態に。

きもちわるいょ~~。
おろしてくれ~ぃ。
窓開けていい?(いや、冗談です)
一応エチケット袋はあるけど、こんな狭い密室で・・・
いやっ、それはちょっとできないわ。

脂汗が出る寸前、もはやもうこれまでか!!
と思った瞬間、やっとツアーは終わり戻ってきました。

ほおぅふ~。
助かったぁーーー。

帰りの車中、会話は行きよりももっと弾まず
みんなぐったりしたままホテルに戻ってきました。
ヘリコプターって、ハードな乗り物だったのね・・・。

ねーー、なんか冷たいもの飲んでさっぱりしたいよ。
と、ビーチバーに行くと、さっき一緒だった外人カップルが
何組もいました。

みんなさっぱりしたいのね。

持っていったポテチは、当然のことながら食べられることなく、
ホテルにご帰還となりました。。

============================================================

今夜はパーティはないので、個人で夕食をとります。

宿泊ホテルから、シャトルバスに乗って30分。
ヒルトンホテルまでわざわざ夕食に出かけました。

ここの「IMARI」という日本食レストランに予約をいれていたのです。

ヒルトンおーーっきい!!

泊まってるホテルも大きいと思っていたけど、
さすがヒルトン、規模が違います。

だって敷地内を、船とかモノレールみたいので移動するんですよぉ。
すごい、すごーーい。

それにしても、このホテルは日本人観光客の団体さんが、
とても多いです。
あちこち日本語が飛び交い、
ハワイ島もこんなになっちゃったか、
なんてちょっと残念(って、よく知らないけど)

「IMARI」に入ると、日本人の姿はほとんど見当たりません。
鉄板焼きの席が盛況のようです。

ジューーーッと焼けるいい音と、
お醤油がこげるいいにおいがしてきて、
おなかも程よく空いてきました。

私達は外が見えるテーブル席へ案内され、
夫はビールを、私はウーロン茶を頼みます。

「何にする?」

「しゃぶしゃぶ!!」

(聞くまでもなかったか・・・夫はしゃぶしゃぶがだーいすきなのです)

お野菜もたっぷりついて、お肉もなかなかおいしかったです♪
最後にお味噌汁と香の物と白いご飯がでましたが、
うん、うん、これもおいしい!!

唯一ゴマだれがとっても甘くて、
ちょっとこれはいただけない・・。

でも、ヘリコプターの気持ち悪さも忘れて、
おなかいっぱい食べて、アーーー満足。

デザートには、アイスがついています。
夫は抹茶アイスクリーム
私はマンゴーシャーベット

ちょっと量が多くて、すべてたべきったときは、
身体は冷え冷え状態に。
ホテルに戻ったら、今日はバスタブにお湯をためて
半身浴しよーーっと。

明日はいよいよキラウエアへ行きます!!
溶岩の上を歩いてくるぞ!
ペレ様、お邪魔いたしますねーーー。

☆今日のギフト

・ブルーのジャケット 男女用1枚ずつ







最終更新日  2012.03.13 15:39:46
コメント(2) | コメントを書く
2005.06.01
カテゴリ:2005ハワイ島
ハワイ島2日目!

時差ぼけも手伝って朝起きるのがつら~い。
すでに時刻は8時を過ぎています。

「朝食たべにいこうかぁ。」

時差ぼけしてたって眠くたって、
朝になればおなかは空くのさっ。

本日も快晴です。
キラキラ光る海の水面を眺めながら、
パラソルの下での朝食はステキ。。。

「Coffee?」

「Yes、Please!」

家では紅茶大好き派のわたくしですが、
旅行にでると、朝は何故かコーヒーが飲みたくなります。
おいしい紅茶に出会えないというのもあるんだけど・・・。

今日は、午後に待望のロミロミの予約をいれてあるので、
一日ホテルのプールとビーチで過ごすという、
ゆったりモードの予定となりました。

朝からおなかいっぱい食べすぎてしまって、
部屋にもどってもエンジンかからず、
2人でテレビを見ながらゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。

外はいい天気なのにもったいない!!!
と思うなかれ~。
こんな風に、大きなベッドで横になってテレビをみながら、
時間を考えずに過ごすのもいいものです。

外に出るとどうしても活動してしまうので、
しっかり消化するまでのんびりね。

そのうち夫はぐーぐーと寝てしまいました。
ちょうどこの時間、日本時間だと眠いからしょうがないやね。

やっとお昼近くになってから、エンジンがかかり始め、
プールでひとしきり泳ぐことにしました。
ちょっと冷たいプールの水が気持ちいいぃ~。

=============================================================

1時半ごろになって、そろそろ「ロミロミ」に行く時間が
やってきました。

夫は、
「プールで泳いでるからね。いってらっしゃーい。
1時間くらいで終わる?」

「そうだいたい1時間くらいだから」

水着の上にパレオをワンピースのように着て、
スパサロンへ向かいます。

初めてのロミロミ体験。
どんな感じだろ~。
すっごく楽しみ♪

サロンでチェックインをすませ、ガウンとビーチサンダルをもらい、
中へ案内してもらいます。

「ロッカーで着替えたら、あちらの待合室でお待ちください 
全部脱いでこのガウンを羽織ってね。でもパンツは履いてていいから(in English)」

「おっけーーーぃ  さんきゅぅう」

水着のパンツだけになり、ガウンを羽織り・・・
と、このガウンおおっきぃい。

ちょっとどころじゃない長さで、
まるで子どもがパパのガウンをいたずらして
着てるみたいじゃないの。
Sサイズはないのぉ?

普通に着るとずるずる引きずってしまうので、
着物のようにちょっとだけおはしょりつくって着てみるけど、
 か、かっこわりぃ・・・。

かっこわるいまま、ウェイティング・ルームへ。

外人の、こっちはかっちょよくガウンを着こなしてる夫婦が、
じろりと私をみるなり、

「ぷっ」

失礼な!!
これでもれっきとしたもうすぐ四十路を迎える(あ、言っちゃった)
マダムよ!!

すそを引きずりながら心の中で反論してみるけど、
ちょっとむなしい。。。

飲み物がサービスで置いてあるので、早速飲みながらソファーでくつろいでると、

「やだーーーーっ、なんでぇーー!」
と日本語が聞こえ、その方向に顔を向けると、
あれーーー、
去年もイタリア招待の時に一緒で、仲良くなった奥さんが、
ガウンをまとって立っているではありませんか。

私「今日予約したの?何時?」
奥「2時よ2時。びっくりしたーーー」
私「私ロミロミだけど、Nさんは?」
奥「なんだろ、わかんない。やる前に決めることになってるの
  ねーー、ところで全部脱いできた?(小声で。でもみんな日本語わからないよ)」
私「パンツは脱がなくていいっていってたからそれだけ穿いてるよ」
奥「・・・・・。 ちょぉーーーっと失礼しまぁーーーす♪」

とまたロッカーに引っ込んでしまいました。
もしかして、彼女パンツまで脱いで全裸できちゃったのぉ!!

ほどなくして、
「Mrs pua honey!」
と呼ばれ、今日マッサージをしてくれる女性とご対面。

「Hi! My name is sandy」
「Hi! Nice to meet you!」

滝の側にいくつもの小さな小屋があります。
この水の音がなんとも心地よいのです。

小屋の1つに入り、
早速ベッドにうつぶせになるとすぐにマッサージが始まりました。

ロミロミはまず最初にお祈りがあります。
首の後ろにある7番目の頚椎と、腰にある仙骨に左右の手のひらをあてます。
温かい手のひらのぬくもりがとってもきもちいい。。。

背中のマッサージから始まり、脚へと移ります。
最初は、
「どんな手技なのかしっかりお勉強させてもらいますわよ!」
なんて意気込んでいたのですが、
いつの間にやら滝の音も遥かかなたへ・・・・

「□▲&%◎$○・・・・」

「へっ?今なんて言った?」

「少し下がって仰向けになってくださいね。ゆっくりでいいから (in English)」

うわぁ、寝ちゃったんだーー。

仰向けになり、今度はデコルテから始まります。
このやわらかくて滑らかな手の動きはすごい!!
参考になります。

腕のマッサージも超きもちいぃ。

そして脚へと移るころ、またもや・・・・。
疲れてるんですっ!!
まだ時差ぼけも治ってないしっ!

でもやっぱりすばらしいテクニックですよね~。
全部終わったあと、
思わず「God hands・・・」と言葉がでてしまいました。

お世辞でもなんでもなく、究極の癒しでした。

ちょうどNさんも終わったようで、ロッカールームでばったり。

私「毎日でもやりたいね♪」
奥「ホント、日本に連れて帰りたい!!」

面白い方です・・・。

================================================================

ロミロミのおかげで、なんだか身も心もすーーーきり。

今晩は、米、EU ASIAなどの各地域ごとのディナーパーティがありますが、
元気もりもり♪
いっぱいたべられそう!!

外に準備された丸テーブルにつき、
ディナーが運ばれてきます。
味は、、、う~ん、まぁまぁかなぁ・・。
(だんだん贅沢になってる)

ハワイアンミュージックを生演奏で聴きながら、
各国の社長たちの挨拶を聞き(流し)、
写真を撮ったり、馬鹿笑いをしたり。。

こうしてハワイ島2日目の夜は更けていきました。

☆23日のギフト(夕食から部屋に戻るとベッドの上にプレゼントが置いてあるんです)

・iPod ケース付 (夫大喜び)

☆今日のギフト

・ポロシャツ メンズ用1枚(レンガ色) レディース用1枚(ホワイト)
・キャップ  2つ(白&紺)






最終更新日  2012.03.13 15:39:15
コメント(2) | コメントを書く
2005.05.31
カテゴリ:2005ハワイ島
6年ぶりのハ~ワ~イ♪
新婚旅行で行ったマウイ島以来です。

今回は「ビッグアイランド」のハワイ島。

飛行機は時間通りの出発となりました。
「Wa~くん!!行ってくるねーーー。」

機内食をたいらげ、映画(Shall we dance)を見つつうとうとすると、
あっという間に”コナ空港”に到着!
ハワイはヨーロッパに行くよりも近くていいね♪

日本を夜9時に出発して、時差があるのでコナには朝9時半の到着です。

それにしてもこの”コナ空港”、すごーく小さくてびっくり。
入国審査もテントみたいなところでせまいので、
ずらっと並んでしまって、随分時間がかかりました。

今回のこの旅行、実は夫の会社の招待なのです。

アメリカの外資系の会社なのですが、
毎年、世界各国にある同会社の社員達が(成績が達成すると)選ばれ、
パートナーと共にこうして旅行に招待されます。

運良く(といったら怒るかな)夫は、
去年(イタリアのベネチアでした)と今年と
2年連続で選ばれたので、私もパートナーとして行くことが出来ました。
夫に感謝♪でござります。

==========================================================

ホテルに着くと、来てる来てる。
色々な国の社員達が家族を連れて続々と集まってきています。

その人数たるや、なんと総勢約600名。
去年のイタリアの時よりも多いのだそうです。

アメリカはもとより、オーストラリア、日本(今回は家族もいれて45名くらい)、
中国、韓国、シンガポール、タイ、インド、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ 
etc...etc...
中には知った顔もあって、頬をつけて挨拶のキスを交わします。

会社のウェルカムプレゼントとして、
「L'OCCITANE」のポーチ入り日焼け止めローションとリップのセットに、
さらにサングラスをもらい、
そして荷物が部屋に届くまで、ホテルの散策をすることにしました。

さすがに大人数が宿泊できるだけあって、大きなホテルです。
ちょっとヨーロッパの雰囲気を醸しだしているところは私好みだし♪
でも、ちょっと迷子になりそう。

しばらくお散歩をした後、部屋に行くと荷物が届いてました。

残念ながら部屋は海に面していず、しかも1階なので、

~海を見ながらアロマなせっけんで朝風呂~

は叶いませんでしたが、
部屋はまぁまぁ広いし、ラナイからは小さいお庭にでられるようになっていて、
そこにはきれいなお花も咲いているので、わたくし気に入りましたょ。

今夜は6時半から外で「Welcome Reception Party」があります。

それまでの間、早速水着に着替えてプールでひと泳ぎすることにしました。

それにしてもいいお天気!!
日本でみた天気予報は、ずっと雨や曇りだったのに全然違うじゃないの。
晴れ乞いが効いたか!!

あああーいい気持ち。
泳いではデッキチェアに寝そべって本を読んだり、ウトウトしたり、
一足早いバカンスに、幸せを感じます・・・。

う~ん、でもこんな姿が似合うのはやっぱり外人だなーーー。

夫はゴーグルをかけて、プールの中をひたすら泳ぎまくってるし、
私は、日焼けしたくなくて完全武装の怪しい女になってるし、
映画のワンシーンの様にはいかないもんですな。。。。(トホホ・・)


===============================================================

プールのあとシャワーを浴びて、
いざ「Welcome Reception Party」へ!!

フラのパウスカートをはいた少女達が、
花やククイナッツでできたレイを配っていました。

わーーーかわいい!!どれにしようかなぁ・・・。
迷ったあげく、お花もかわいいけど私は前から欲しかった
ククイナッツのレイにしました。
(お花は持って帰れないしね。)

飲み物を片手に、しばし海に沈む夕日を眺めながら、
皆で写真を撮ったり会話を楽しみます。
ちょっと優雅な気分。

食事はバイキングですが立食ではなくテーブルでいただきます。

「おおおーーー、お寿司があるよ!!」
「生カキおいしそう。。」
「ケーキもたくさん種類があるぅ」

さっきの気取った気分はどこへやら。
やれやれ。

おなかがそろそろいっぱいになった頃、
ポリネシアンダンスのショーが始まりました。

男性が踊っている時は、みんな席についたままなのに、
女性のダンスが始まると、どういうわけかカメラをもって
ステージの前に集まっています。
やっぱりあのココナッツのブラがみんなの興味を引き寄せるのか。
何かを期待させるのか・・・(何を!!)

それにしてもあの腰の振りはすごいね!

私はフラしか習っていないので、
あのポリネシアンダンスの腰振りはできないんだけど、
どうしたらあんなにクネクネ動かせるんだろう・・。

デザートまでしっかり食べ終わり、
9時を過ぎになると満腹感と疲れでだんだん眠くなり、
あくびはでるわ、まぶたは重いわで、
もう~座っているのも辛くなり、

「ねぇーー、もう部屋にもどろうよぉ」

「もう行こうか」

夫もだいぶ疲れたようで(プールで泳いだし)
皆を残して先に失礼することにしました。

「お休みなさーーい♪」

こうしてハワイ島の1日目がようやく終わりました。
いやーーー今日は(23日)は長かったなー。

明日から思いっきり楽しむぞ!!


rpt











最終更新日  2012.03.13 15:38:38
コメント(6) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.