875251 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年03月28日
XML
カテゴリ:イベント


アートのセンサーの鋭い受講生の祐子さん
(私だけがゆうこりんと呼んでるそう)からお誘いを受け、
数年ぶりに吉田美佐子さんの書と、
お父様の仏像の親子展「あわい」に行ってきました。
数十年ぶりの世田谷美術館でした。


このところ直前に予約が入ることが多く、
プライベートの予定が立てにく状況ですが、
祐子さんから連絡があった時点で
今日の午後は空いていたため、
午前のセッションの後、
時間を合わせてもらって会うことができました。


美佐子さんとお会いするのは、
祐子さんと一緒に個展に行って以来の数年ぶり。
美佐子さんと私は、別の主催ですが、
いときょう先生から「ホツマツタエ」を学んでいて、
共通のホツマのお話ができて楽しかったです。
確か前回の個展では縄文土器(レプリカ)が置いてあり、
縄文の話で盛り上がり、楽しかった記憶があります。
(3人共その時の個展の時期を思い出せず・・)


美佐子さんの繊細かつダイナミックな書は
ハートに響くものがあり、原初に帰る感覚。
そして、美佐子さんのお父様の作品で、
大日如来像や馬頭観音像、仏像が展示されていて、
美佐子さんの墨の書との、
相性ぴったりのコラボ親子展でした。


お父様はなんと93歳(私の父と同い年でした)
仏像と目を合わせるとまるで生きているようで、
こころが通うような感じがあり、
「入魂はしていないけれど、彫っているうちに魂が入る」
と素敵なお話しをされていました。


「あわい」展は世田谷美術館・区民ギャラリーにて
3/31まで開催中です。(最終日は14時まで)
お隣のブースの墨絵の龍も素敵でした。









五大元素「あいうえお」のヲシテ文字の前で








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年03月28日 22時44分44秒
[イベント] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.