1923523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アクセラ姫のとにかく毎日ハプニング

PR

楽天プロフィール


アクセラ姫さん

自由気ままに

フォローする

カレンダー

フリーページ

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ



☆相互リンク&お友達ブロガーさん
               のブログ☆

なっつさん(FC2)
めざせ月収2万円!お小遣いサイト大作戦
「めざせ月収2万円!
お小遣いサイト大作戦」は 

          ★コチラから★




レビューブログ参加中


ブロカン参加中
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

愛媛と香川の情報はe-Komachiで!!





楽天ランキング
総合1位







カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

切り絵♪マフィーの独… New! マフィー☆さん

[55]門別~栄冠賞予想 New! ぐ〜たら1号さん

最先端技術が光る「S… New! コーデ0117さん

今日は曇りです。 New! mogurax000さん

江ノ島散策(2・江島… New! 悠々愛々さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着


アクセラ姫と申します(・∀・)



食LOVE 四国LOVE
愛媛のウマ食
四国のウマ食
全国チェーンウマ食
市販のウマ食
過去ウマ食体験記
食べログレビュー
MY実験的楽天レシピ
四国のお話
松山駅周辺のホテル
マルシェ愛媛
珍味堂 ひろめ店
  
   
  


★ランキング参加中★

ブログランキング・にほんブログ村へ



blogramで人気ブログを分析
モニター当選記
懸賞当選記
最近のライター記事
過去ライター記事
ヴィーナスラボ 体験記
ペマエンジェル体験記
エギングの記録

ブログでお小遣い 無料サンプルも
2010年~
ブログライタースタート!
まだまだ腕前は未熟者ですが
美容・健康を中心にたまに
記事展開をしています♪
ポメラニアンのチコ
ウタマロ体験記
Rosio(ロシオ)体験記
楽天愛読ブロガー様
相互リンクブロガー様
Designed By チワワン子


★ 相互リンクご希望の方へ ★

最新記事のコメントにて お申し出ください(・∀・)


★ 外部ブログよりお越しの方へ ★

コメントされる際 よかったらご自身のブログのURLの記載をお願いいたします(^人^)
折り返しお伺いいたします♪




★ ご覧いただいている全ての皆様へ ★

訪問・コメント・お返事等は 
こちらの都合により 基本2~5日後ごとに させていただいておりますm(_ _)m
毎日訪問できないこと ご理解いただきますようお願いいたします♪

また、こちらへの来訪は 体も心も負担なく気が向いた時に
お越しくださるので 十分です(・∀・)
遊びに来る感覚で 覗いてくださると とっても嬉しいです☆彡




2017.04.20
XML
カテゴリ:家族のお話
つい先日、ベビ産まれました!!

rblog-20170420103746-00.jpg

待望の女の子の赤ちゃんです(*/ω\*)

rblog-20170420103746-01.jpg



実はその後やはり自然に陣痛が来ず…

血圧的には緊急は要さないものの、
このまま悪化しない可能性も否定できないということから、
急遽陣痛促進剤を試すことになりました!


でも、陣痛促進剤って人によっては何回やっても効果がないということも聞いていたので、
わりと軽い気持ちで『まぁ、今日お産になるかわからないし、心配しないでー。』
と家族に連絡☆

まさかこの5時間後に出産していることとは思いもしませんでしたが(笑)


●朝11時頃 投薬開始

事前の診察で、子宮口は3cmくらい開いている状況。
とくにこれといった異変は感じませんでした☆

ただ、お腹がパンパンに張ってきて
『へー。これが陣痛促進剤の効果なのかなー。』
と思っていました。
陣痛が来そうな感覚とは別物。
痛みもまったくありませんでした(^_^;)


●13時頃 破水

ちょっと張りに波がでてきたなー。と思い出したところで
プチン!という音とともに破水。

そこから張りの波に痛みが少しずつプラスされていきました☆

でもまだ話せるくらい。我慢できる程度でした。


●14時頃 分娩室へ移動

一気に痛みが強くなり、波も頻回に!
フーフー言わないと耐えれないくらいに(@_@)

既に子宮口は7~8cm開いているとのこと。

経産婦なので早めに移動しないと危ないかも?とのことで、分娩室にいくことに。

家族にはろくに連絡できず、ラインで『分娩室へいく』とだけ告げるので精一杯(笑)
びっくりしたことでしょう(笑)


●15時頃 出産

分娩室へ移動してからは、ひたすら呼吸に集中して耐えに耐えました!

前回の出産は痛みでパニック状態だった私め。

でも今回お世話になった病院の助産師さんや医師の言葉の誘導が
本当にうまくって、
そのおかげもあり、頭の中は結構冷製に保てたと思います。


しかーし!もうそこまできているはずのベビー。
自分でもわかるのに、
なかなかいきましてもらえない( ̄▽ ̄;)


…な…なぜ!?
いついきむの??
どSか!?

と思ってたら、先生が

『よし!つぎ痛みの波で一気に出すねー。ちょっと手伝うねー。』

と一言。


え?いきまないの?どういうこと???(@_@)

と思ったのも束の間、次の波がきたときにひたすらフーフー呼吸で耐える私め。

引っ張り出す先生!!
(吸引ではなく、何か別の方法ぽかった)


ベビー誕生!!!


という感じでした(*/ω\*)



あとあと聞かされたのですが、
分娩室に移動してから血圧が200以上になっていた私め。
いきむとその勢いで頭の血管がプチっといったら怖いので
ひたすら降りてくるのを待つという出産方法を先生は選択したようです。

そして、この一ヶ月超の入院で私めがプレッシャーに弱いとか心配症である性格を先生は熟知していたので(笑)
事後報告という選択をとったのだと思います(^o^ゞ(笑)


入院して、
自分の安定しない状態に苛立ち、
何で退院させてもらえないんだ!と泣いたり悩んだりたくさんしたけど、
今思えば安心して出産するために、
無事に出産を終えるために、必要な時間のような気がしました。

とくに私にとっては。


今は担当医師や助産師さん、看護師さんに対して深い信頼をおいています。

家族がそばにいなくても、安心して出産できたのは本当に皆さんのおかげだと思っています(^∇^)


rblog-20170420104646-00.jpg

妊娠高血圧症候群にしては、長い入院になった私めですが、
決してデメリットばかりではなかったと思います。

妊娠高血圧症候群で管理入院することは赤ちゃんを守ることはもちろん、
出産に関する何かしらのメリットが少なからずあると思います。






最終更新日  2017.04.20 10:46:47
コメント(8) | コメントを書く

購入履歴


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.