1717451 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

cocoa 88





































リンクフリーですが
荒らしはお断りします
コメントいただいた方のところには
お寄りいたしますので、大変申し訳ありませんが
初めての方はログイン状態でのコメントをお願いいたします
また、コメントの内容によっては失礼ながら
削除する場合もあります旨、ご了承ください。
2019.05.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、アメリカ合衆国トランプ大統領が安倍総理と大相撲夏場所千秋楽を観戦し、初めてのアメリカ合衆国大統領杯を初優勝した西前頭8枚目の朝乃山が授与しました。

大統領杯は高さ137cm重さ約30kgあるため西岩親方(元関脇・若の里)がサポート役を務めました。

来年以降も夏場所優勝力士に授与することを日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)が発言。

この授与の様子を見て主に50代後半以上の多くの方はパンアメリカン杯の授与担当を務めたデビッド・ジョーンズ氏を思い出したのではないかと。

デビッド・ジョーンズ氏はパンアメリカン航空(パンナム)の極東地区広報担当支配人として1955年(昭和30)10月に来日。
パンナムは1953年(昭和28)5月場所からパンアメリカン航空賞を出していて、前任者が転職による退職に伴い1961年(昭和36)5月場所からジョーンズ支配人が賞の贈呈を担当することに。
ジョーンズ氏の名前は存じてなくても【パンナムの人】【ヒョーショージョー!のおじさん】という形で呼んでいた方もいるかと。
1972年(昭和47)7月場所、フランクフルトで行われていた役員会議をジョーンズ氏は中座して日本に戻ってきて千秋楽前日から優勝がかかってるアメリカ出身の高見山の推移を守って授与を。
この時、NHKのアナウンサーが「ジョーンズさんが会議から戻ってきて高見山を見守っています」という趣旨を述べていました。
1985年(昭和60)、パンナムの業績悪化による影響で太平洋路線をユナイテッド航空に売却。
日本から撤退することが決定。
当時、パンナム顧問に就いていたジョーンズ氏は賞も中断するだろうと思っていたのですが11月に秋の園遊会に招かれた際に昭和天皇が賞に言及されこの発言によって賞は継続される事に。
1991年(平成3)、ジョーンズ氏の体力の限界から5月場所を持って辞しました。
同年12月にパンナムは破産。
ジョーンズ氏は引退後も日本に住み続ける意向を示していましたが、翌年3月に脳梗塞で倒れて帰国。
2005年(平成17)2月、心不全により逝去(享年89歳)。

画像・動画はネットから借用しました。






最終更新日  2019.05.27 13:02:14
コメント(36) | コメントを書く

PR

ランキング市場

総合ランキング
1位:【店長暴走】クーポンで111円!贅沢なDHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸 亜麻仁油 約1ヵ月分【TB1】
1位:【店長暴走】クーポンで111円!贅沢なDHA+EPA オメ…
最終更新日: 2019/05/27

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


エンスト新

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

アフロディーテ New! kz−krmさん

コメント新着

 クレオパトラ22世@ Re:ヒョーショージョー!(05/27) New! ヒョーショージョー、思いだしました懐か…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.