000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

金魚屋バンビーーノのブログ

全450件 (450件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >

July 6, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年度の全国大会の中止が正式に決定になりました。

新しくなった公式ホームページにて発表されております。








Last updated  July 6, 2020 03:08:49 PM


カテゴリ:カテゴリ未分類
7月5日(日)湘南らんちゅう会の研究会に参加しました。




各地で催しが中止となるなか、湘南は研究会を行うと言うことで、私は出品魚も無いのですが会費の支払いと会員の皆さんの様子を伺うために参加。

マスク着用はもちろんのこと、来場者全員の検温を行い、洗面器陳列の間隔を広くするなど、充分に対策されていました。


中々見応えのある魚が集まっておりました。
一位は熊沢会長の魚。これは文句無しでこの日のダントツ一番でしたね。見事な魚でした。
二位、三位は横浜の加藤氏。今年は地元・横浜観魚会の研究会がないと言うことで早期に自池の一番手、二番手など良い魚から手放されたそうですが、地肩が違います。魚っぷりは二位の魚が群を抜いていたと思います。三位の魚は私個人的に大好きなタイプで「欲しい」を連呼してたら出してくれました。本当に私が飼いたい魚ですが、オークションに出品します。

上位三匹がちょっと抜けておりましたね。

空模様が随分怪しかったのと、どうしても参加者も少なめでしたので短時間で研究会は終わりましたが、久々に沢山の人に会えて楽しい時間を過ごせました。

そしてこの日の話し合いで、湘南らんちゅう会の今年度の研究会は今回限り、大会も中止と言うことで決定になりました。
残念ですが、こればかりは本当にしょうがないとしか言えないですね。

他所の会も個人の敷地でやるようなところ以外は本当に開催は難しいと思います。






Last updated  July 6, 2020 02:47:46 PM
March 13, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類

本年度二歳会 中止のお知らせ

3月15日に予定されておりました二歳会は中止となりました。
会場の南部市場を管轄する横浜市から、3月の催しは規模に関わらず、開催しないでくださいとの通達が出ました。
新型コロナウイルスによる影響が各方面に出ております。万が一の事態も避けるため、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
間際のお知らせになりましたことをお許しください。

本年度の以降の予定は下記となります。変更が出た場合は、追ってお知らせ致しますので、よろしくお願い致します。

横浜観魚会 2020年度の行事予定

研究会 
第1回 6/21(日)
午前9時半より良魚交換会
午前10時半より審査開始
第2回 7/19(日)
同上
第3回 8/16(日)
同上

第110回本大会 
9/27(日) 午前10時より審査開始

※各回、東錦部門も行います。
※本大会のみ、らんちゅう、東錦共に当歳魚の出品数はお一人様5尾までとさせていただきます。ご協力のほどよろしくお願い致します。

良魚交換会 
11/8(日)午前10時より

★ 開催場所 ★
会場:横浜南部市場
〒236-0002 神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1(水産棟)
電車:京浜東北線新杉田駅よりシーサイドラインに乗り換え 南部市場駅下車すぐ
車:首都高速湾岸線杉田出口 八景島方面国道357号左側







Last updated  March 13, 2020 11:25:52 AM
January 2, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
旧年中はお世話になり、ありがとうございました。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。






Last updated  January 3, 2020 05:08:50 PM
November 6, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
日らんも無事に終わりましたね。
今年も沢山のドラマを見ることが出来ました。
圧巻の親魚東大関でした。稲村さんもそれぞれ別の魚で親魚の部で三年連続大関を獲得されてるんですよね。これって本当に凄いことです。
そして三年連続大関獲得で横綱が誕生、本当に良かったです。ホッとしました。誠司君、おめでとう。
そして二歳魚の部、東さんの東大関。正直、ぶっちぎりだったと思います。溜め池でもパッと目に付きました。見事な魚でした。来年も新たな横綱が誕生しそうですね。
当歳は秋元さん、嬉しい嬉しい日本一でしたね。

例のごとく、写真や動画は一切撮っておりません。。。
背腰係がめっちゃ疲れた。。。楽しかったけどね。


さて今度の日曜日、11月10日に横浜観魚会の良魚交換会が行われます。

※今年は、同日に横浜マラソンが開催されるため、南部市場前、及び首都高速道路に交通規制がかかります。

https://yokohamamarathon.jp/…/2019_highway_traffic_regulati…

https://yokohamamarathon.jp/…/08/2019_traffic_regulation.pdf

当日は首都高速道路が本牧埠頭から幸浦までが通行止めとなります。
本牧ジャンクションから阪東橋方面に向かい、横浜横須賀道路を横須賀方面に向かい、釜利谷ジャンクションから並木に向かってください。

一般道路も南部市場周辺は通行止めになりますので、並木方面から来られる場合、第一機動隊入口を右折して会場に向かってください。

大会時に続き、直前のお知らせで申し訳ないですが、どう来ても迂回必須になりますので、早めに到着する様、お願い致します。






Last updated  November 7, 2019 01:10:09 PM
November 1, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月27日(日)愛媛蘭友会の品評会に参加しました。


秋晴れの過ごしやすい天候でした。


安田会長の開会挨拶


岡山の柏野氏、九州から古江氏、東氏による審査










◆当歳魚の部◆


東大関 田淵貴利 香川
強運。


西大関 大野宏児 今治
力強さを見せる良い魚でした。


立行司 山光 勲 松山
人気の山光氏。こういったタイプの魚も抱えているんですね。良い魚でした。


取締一 宮内繁男 松前町
私的にはこの宮内氏の魚がとても気になりました。この魚もそうですが、小結に入賞している魚も目を惹きつける魚でした。


取締二 武下喜一 今治
しっかりと優等に絡めてきますね。私的にも欲しいと思わせる良魚でした。



東関脇 山内智昭 西条
西関脇 村上昌弘 今治
東小結 村上昌弘 今治
西小結 宮内繁男 松前町
勧進元一 山内智昭 西条
勧進元二 武下喜一 今治
行司一 越智佳三 松山
行司二 山内智昭 西条
行司三 直野高幸 新居浜
脇行司一 村上昌弘 今治
脇行司二 大野宏児 今治


当歳魚は本当にいつの年も出品数が多く、ハイレベルです。
実績ある方々が結構ドボンを喰らってます(笑)

◆二歳魚の部◆


東大関 岩崎正樹 香川
しっかりと型にはまった二歳魚でした。このタイプはそうそう負けません。昨年は同会で前頭だったそうですが、見事リベンジ。良い魚でした。


西大関 丹下 常 今治
サイズもあり、欠点の無い良魚でした。親で非常に楽しみな魚です。


立行司 山内智昭 西条
立行司にバシッとハマった良魚でした。この日が品評会デビューという山内氏ですが、全部門に出品し、全て役魚以上という好成績。魚を見ても素人感は無く、しっかりと作り込まれておりました。今後も注目の作り手です。


取締一 堀田博志 松山
過去には総合優勝を獲得するなど、実績のある方ですが、所属は蘭友会のみという堀田氏。写真でも伝わると思いますが、魚もしっかりと作り込まれております。こういう人がいるから面白い。


取締二 山内智昭 西条
型の良い良魚でした。親でも楽しみなタイプです。



東関脇 名口貴之 香川
西関脇 越智佳三 松山
東小結 山内智昭 西条
西小結 大原 正 岡山
勧進元一 清水大輔 松山
勧進元二 篠原 敬 徳島
行司一 大原 正 岡山
行司二 山光 勲 松山
行司三 村上昌弘 今治
脇行司一 越智佳三 松山
脇行司二 横本勝己 松山



◆親魚の部◆


東大関 竹内誠司 松山
サイズ充分、”親魚らしさ”と言うことで見事東大関。流石の作りでした。


西大関 村上昌弘 今治
バランス良くまとまった良魚でした。


立行司 仙波睦美 松山
毎年しっかりと優等に絡めてくる仙波氏。ドッシリとした良い魚でした。


取締一 中村優作 西条
サイズもあり、目を惹きつける魚でした。


取締二 寺坂嘉仁 松山
バランス良く、綺麗にまとまりを見せる魚でした。



東関脇 山内智昭 西条
西関脇 村上昌弘 今治
東小結 清水大輔 松山
西小結 鷹岡みどり 松山
勧進元一 鷹岡みどり 松山
勧進元二 梅岡伸一郎 松山
行司一 安田裕喜 松山
行司二 大原 正 岡山
行司三 石丸 泰 松山
脇行司一 安田裕喜 松山
脇行司二 橘 昭司 松山











今年の総合優勝は村上昌弘氏でした。




次週はいよいよ全国大会。
とても楽しみです。






Last updated  November 1, 2019 06:21:41 PM
October 23, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月19日(土)房総らんちゅう会の品評大会にお邪魔しました。

今年から会場が変更になり、こちらからのアクセスは少し距離が増しましたが、なんとなくアクセスはしやすくなった気がします。

昨年までの旧会場に間違って行ってしまった某氏がいたことは内緒にしておきましょう(笑)






花形の当歳魚の部は注目の作本氏が東西大関を獲得。
作本氏、完全になにかを掴んでおりますね。本当に上手いです。
やはり高レベルで、前頭下位まで良い魚が並んでおりました。


二歳魚の部はしっかりと作り込まれた東大関の姿が印象的でした。
私的な注目魚は取締一の大渕氏の魚。来年親で楽しみな魚でした。


親魚の部も質の良い魚が多かったです。


台風による被災も少なからずあり、長期停電により魚を落とされた方もおりましたが、いつも通り、多くの会員が集い、笑顔の多い大会でした。
来年も変わらず、”強さ”を見せてくれると思います。


翌日は「足柄らんちゅう会」へお邪魔しました。

審査などさせて頂き、楽しい時間を過ごせたのですが、動画撮影を忘れてしまいました。
本当に他意は無く、完全に撮り忘れ。家に帰ってから気が付きました。。。
足柄の皆さん、本当にすいません。






Last updated  October 31, 2019 07:58:14 PM
October 9, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月6日(日)湘南らんちゅう会の品評大会に参加しました。

この日の天気は曇り空。一気に秋めいた気候で、途中雨がぱらつき肌寒さも感じましたが、少し動く分には過ごしやすかったです。

今年は50周年の大会と言うこともあり、入会し、参加しました。
湘南は近所の会だし、日らんが大阪、名古屋の時は多くの人がバスで一緒に行ったりと親交があり、知った顔も多いので、とても楽しむことが出来ました。


当歳魚の部は地元会員の松藤氏が見事な魚を見せてくれました。いつもお孫さんを連れて来て一生懸命動いてくれる地元の会員が一番になってくれた事が端から見ても本当に嬉しかったです。ご本人はもとより、他会員が一緒になって喜んでいたのがとても印象的でした。
んで、我らが村ちゃんもしっかりと西大関に。この人、去年から参加した大会は全て優等に入賞しております。茶化しちゃってばかりですが、本当に凄いこと。


自分も手ぶらじゃつまらないので、まさかの当歳魚を出品しました。
オール3点でこの位置と、決して喜べる成績ではないですが、何年かぶりに当歳魚を数ヶ月自分で飼って会に出せたことと、元の魚主に育った姿を見せられたこと、その元魚主に勝った事が嬉しかったです。


二歳魚の部は横浜の村田村コンビが東西大関に。
溜め池でもダントツで目立っていたのが村田氏の魚。横浜でも優等でしたね。
田村氏の魚は作りと仕上げ力でこの位置に来たと思います。
一番を決めるときに何故か意見が割れていましたが、ここの順位が逆になったらそれはおかしな事です。
まあ、良い結果でした。


親魚の部も魚がしっかりと揃っておりました。

年間総合優勝は安田英一氏。
各部門で優等入賞&二歳、親ととんでもない球数を持ってこられておりました。
今年は地元会の記念大会だからと数を抱えておられましたからね~。良い結果になりました。
(1点差で村田さんが2位だったそうです。あぶないあぶない笑)


本当に雰囲気が良く、終始楽しい気分で過ごすことが出来ました。
他会との折り合いもあるのでなんとも言えないですが、来年からも参加したいです。


車で30~40分くらいの場所ですが、この辺りの渋滞はえげつないもので、帰りは2時間掛かりましたけども。。。


次回は19日(土)に房総らんちゅう会に伺い、翌日20日(日)は足柄へ行きます。






Last updated  October 9, 2019 01:59:42 PM
September 25, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月22日(日)横浜観魚会の品評会に参加しました。

この日の天候は曇り。
暑くなくて過ごしやすい一日でした。

隣接する商業施設のオープンと重なり、直前にバタバタとしてしまいましたが、皆様に早く来場して頂いたことで混雑は事なきを得て、無事に開催することが出来ました。
今年も遠方から北は青森、南は四国の徳島、香川、愛媛まで沢山の愛好家が集いました。

今年は割りと余裕を持って参加していたのですが、安定の写真ゼロ。
しかし、動画は撮って来ました。



激戦の当歳魚の部を制したのは我らがえっさん!
今年は他会で苦戦していたようですが、横浜で東大関獲得。持ってますね。強運。
そしてピッタリと西大関に付けたのが鈴木友来。呼び捨て(笑)
尾の魅せ方、使い方が非常に良い魚でした。魚名も今年はちゃんと漢字で考えて付けた様ですが、スベってたと思います(笑)。
立行司には我らが村ちゃん!
魚を見て直ぐに「村田さんの魚だ!」とわかって嬉しくなりました。去年も各会で優等魚を数匹出しておりましたが、今年はまた魚も作りも違いますよね。文化の日も期待してます。
取締一には吉野さん。この方、忘れそうになると良い魚を持って現れます(笑)。
この日の魚も審査の流れが少し変わっただけで大関の位置にいたと思います。
取締二には丸山さん。狙って持ってきた横浜仕様の魚をしっかりと優等に乗せてくれました。

この日の当歳魚、私的に面白いのが小役の魚達。
我らが鈴木の兄ぃの魚は来場者の多くが褒めちぎる、芸術作品の様な見事な魚でした。私も久々に鈴木さんの”本気”を見た気がします。
鈴木さんの魚が立行司で、房総の作本君や、徳島の平田さん、もっちゃんこと望月さんの魚が優等に絡む並びも見たかったなと個人的に思います。
前頭下位まで本当に良魚が揃っており、愉しんで見ることが出来ました。



二歳魚の部は私の東京の相棒、三宅雅也が東大関を獲得。
横浜で初めての東大関?と思いきや、優等が横浜本大会では初めてとのこと!
そう言えば日らんで優等を獲得した魚もその年の横浜では小役でしたね。。。
まあ、良かった良かった。おめでとう。



親魚の部は中々面白い戦いがありました。
昨年の日らん立行司のチャボくんこと田村氏の魚が一次審査では5人の審査員がオール5点の25点満点。そして三宅雅也の魚は2人が4点で23点。
このまま東西大関が決まっても良いのですが、横浜の審査は二次審査で大きな洗面器に魚を一緒に入れてぶつけます。二匹を見比べると魚が良いのはチャボくんの魚ですが、親魚らしさ、東大関にふさわしいのは?と問われると三宅君の魚なんですよね。
結果、三宅君のが東、チャボくんのが西となりました。誰もが納得の素晴らしい審査を見させて頂きました。
私の二人の相棒の熾烈な戦いを見てちょっと感慨深いものがありましたね~。親魚の部での戦いと言うところがまたねぇ。
ただ、三宅雅也の魚作りの真髄は取締一の魚にあります(笑)。私はこの魚だけを褒めます(笑)。

この二人、東錦の部でも三宅君が当歳で取締二に入賞、チャボくんが親魚で西大関と大暴れ。
(東錦の部は写真も動画も撮れてません。殆ど見れてもいません。。。)
私はというと、今年はまさかの手ぶら。横浜に入会以来初めての事です。それなりの魚は持っていたんですが、売ってしまったり、★にしてしまったり。。。本当に情けない。。。
今は当歳魚をチョロチョロとやっている程度です。。。


そんなこんなで今年も沢山のドラマがあり、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。
去年とかも楽しかったハズなんですが、なんだか「久々に凄い楽しかった」という感覚です。


参加された皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
四国から参加された方々の帰りの飛行機を心配しておりましたが、松山空港行きは無事に飛んだ様ですが、徳島行きが欠航になってしまったそうで、翌日に帰られたとのこと。
結果的にもう一泊して楽しまれたみたいで良かったですが(笑)
本当にお疲れ様でした。


次回は10月6日(日)の湘南らんちゅう会50周年大会に参加予定です。
ここもとても楽しみです。






Last updated  September 28, 2019 08:05:19 PM
September 20, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
横浜観魚会からのお知らせ、直前にバタバタとすいません。
簡潔に言うと、

・とにかく早めにお越しください。
・入口が変わりましたので間違えないでください。
・入口で誘導員に「横浜観魚会に来た」と伝えてください。


以上が重要案件です。
遠方からの来場者が多い会なのに、本当に申し訳ないですが、「なにしろ早めに来てください」と言うのが最重要なお願いです。
当初、開会を遅らせるとか悠長に考えておりましたが、それは訂正、取り消します。
この新施設「ブランチ横浜」はこの週末の連休期間中に100万人の集客を想定しているそうです。
100万人ってとんでもない数ですからね。具体的に県名を出してしまいますが、香川県の総人口が大体それくらいですので、少しは想像出来るでしょう。
広告もかなり打っており、テレビ等にも相当数取り上げられているそうです。
市場前の道路は相当な混雑が予想されます。
ですので、特に魚の出品を予定されている方は、迂回などは考えずにとにかく早く、9時前には到着するくらいのつもりで来て頂けると良いかと思います。
「遅れても待ってくれるならギリギリの到着でいいかぁ」なんて思って来る人がいるかもしれませんが、基本的には待ちません!
いや、会員に電話等もらえれば、多少は待ちますが、10時ギリギリに来るつもりの人を待ってたら開会がお昼になってしまう可能性があります。そのくらい混むみたいです。
あと、電車で来られる方も入口では同様に「横浜観魚会の~」と伝えてください。
もちろん、会からも誘導員を出す予定です。

ご迷惑を掛けますが、宜しくお願いします。
是非、ブランチ横浜を、あ、間違った、「横浜観魚会」を楽しんでいってください(笑)
品評会場からブランチ横浜へは、ちょっと歩きますが徒歩で行けると思います。時間を見て遊びに行くのは大いにアリですからね。

とは言え、金魚の人達、朝早いのは得意だと思いますのでそれほど心配はしてません(笑)
が、安全運転で気を付けてお越しください。






Last updated  September 20, 2019 05:26:48 PM
このブログでよく読まれている記事

全450件 (450件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.