000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

金魚屋バンビーーノのブログ

全420件 (420件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

July 17, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
7月15日(日)横浜観魚会の第二回研究会に参加しました。

横浜の行事の時しか更新しないブログになっちゃってますね・・・。

まあでも魚の入荷が増えたので強制的にスイッチは入りましたよ!


そんな訳で研究会。
前日土曜日が記録的な暑さだったのに、この日は更に暑くなると言う予報でした。

屋根がある会場で本当に良かった。審査中もずっと海風が吹いていたし。
前の会場だったらヤバかったな・・・。


またまた写真は無いので動画を。
動画も撮らなくなったら「バンビ終わったな・・・」と思ってください。



一位の魚は前回二位だった魚ですね。一ヶ月でしっかりガッツリと作り込まれてました。この辺の上手さは流石です。文句無しの一位だったと思います。
二位は丸山氏。横浜に合わせた魚で完全に狙って持ってきてますよね。一位とは僅差でした。
三位は各地で好調の秋元氏。会場内でも人気の高い魚でした。いろんなタイプの魚が出てきますね。
四位は大津氏。綺麗にまとまった、色気のある良魚でした。嬉しそうで良かったです。
五位は我らが村田氏。しっかりとした良い魚でした。この位置で村田さんの名前を見るのは何年ぶりだろうか(笑)

この時期らしくサイズも様々でしたが、良い魚が集まり、楽しませて頂きました。



東錦の部。
お見事ワンツーの高瀬氏。
私、審査前にらんちゅうの溜め池は一切見ないようにしており、代わりに東錦の溜め池をじっくりと見てますが、この二匹は「抜けてるな」と思いました。
もう完全に東錦の人ですね。あと爬虫類(笑)


楽しい時間を過ごす事が出来ました。


次回の更新はまた一ヶ月後かな。






Last updated  July 17, 2018 10:29:46 PM
June 20, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月17日(日)横浜観魚会の第一回研究会に参加しました。

前日まで雨でこの日は曇りと言うことで、半袖では肌寒さを感じる天気。
そんなこともあり、出品魚数、参加人数はやや少なめだったと思います。

えーと、安定の写真ゼロです(汗)

日らんホームページに写真が載ってますのでご覧ください。

動画は撮ってきました。


まずは大の部。
房総の秋元氏が一席。見事な魚でした。今年も良さそうですね。
そして安藤氏も安定しております。三席の魚、カッコイイ魚でしたね~。


小の部。
こちらでも秋元氏が一席。
そして房総の会長大渕氏が二席、三席と。
八席、十席に入賞していた作本氏の魚も見事でした。
房総らんちゅう会、今年も強そうです。


そして東錦の部。
私的になんとなく、東錦の部があることで気持ちが和みます。
こちらでは豊橋から参戦の松下氏が一席獲得。
見た瞬間「スゴイ!」と思う魚でした。
松下氏の性に合っているんでしょうね。すっかり東錦を掴んでるなと思いました。


研究会が始まると今年も始まったなという気がしますね。
そしてあっという間に本大会です。

今年は他所の研究会等にあまり参加出来ないと思いますので、ブログの更新頻度が更に落ち込むと思います。。。

書きたいことはちょこちょこあるんだけど。


まあ、これまで通り、気ままにさせて頂きます。






Last updated  June 20, 2018 09:54:21 PM
April 16, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
4月15日(日)好鱗会の二歳会にお邪魔しました。
東京都小平市にて行われております。




審査は観魚会の御三方。



森相氏の魚が飛び抜けてましたね。正直、格が違うと思います。

写真、番付は​日らんホームページ​をご覧ください。






Last updated  April 18, 2018 05:51:20 PM
March 20, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
3月18日(日)横浜観魚会の二歳会に参加しました。

今年もいよいよ始まりという感じですね。










私自身はまだまだスイッチオフです。。。

また暫く更新が空くと思います。。。






Last updated  March 29, 2018 05:14:35 PM
January 1, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜わり心より厚く御礼申し上げます。

本年もより一層更なる努力してまいりますので、
昨年同様相変わらずのご愛顧の程お願い申し上げます。


平成30年元旦

バンビーーノ 鳴海 満






Last updated  January 1, 2018 11:28:07 AM
November 6, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
日時 11月12日(日)午前10時 より開始します。

場所 横浜南部市場内 水産棟
〒236-0002 神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1

◇電車でお越しの方
JR京浜東北線新杉田駅でシーサイドラインに乗り換え南部市場駅下車すぐ

◇車でお越しの方
首都高速湾岸線杉田出口 八景島方面国道357号左側

※魚を出品できるのは会員に限ります。出品される方は午前9時までに受付を済ませてください。
※見学、参加は会員でなくてもできますので、ぜひご友人もお誘い合わせの上、ご来場ください。
 
地元会員のみならず、地方在住の会員も魚を送ってくる予定です。
らんちゅう、東錦、良魚を手にするチャンスです。

沢山の方のご来場をお待ちしております。
 
 
※当日は朝7時より会場準備を始めますので、お手伝いいただける会員の方はよろしくお願いいたします。






Last updated  November 6, 2017 05:45:37 PM
November 4, 2017
カテゴリ:品評会
b01.JPG

b04.JPG

b03.JPG

b02.JPG

最高でした!






Last updated  November 4, 2017 06:52:52 PM
October 31, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月21日~23日にかけて愛媛の7名のブリーダー宅に訪問しました。

最初に言っておきますが、魚の写真は一枚も撮っておりません。
大事な大会前のこの時期に出陣魚をブログでさらすのは、情報操作になりかねないですからね。
決して良いことではないでしょう。
皆が見たい気持ちはわかりますが、面白く思わない人も沢山いると思います。

ま、このブログの訪問記事はいつの時期も魚の写真がないですが(笑)


らん友会前日の土曜日、空港まで川本氏と竹内氏が迎えに来てくれました。
台風が接近中の雨の中でした。

最初に伺ったのは砥部町の井門圭氏宅。
まずは二頭のピットブルと戯れます。写真撮れば良かったな。いつも忘れちゃう。
猛犬のピットですが、本当に可愛いです。約一名、相当にビビってましたが(爆)
01.JPG
池の様子。

他の愛媛軍団に比べるとまだまだ飼育歴は浅い井門氏ですが

Clip0003.jpg
昨年の愛媛らん友会当歳魚の部取締一

Clip0001.jpg
今年の岡山錦鱗会では西関脇
などなど、ポツポツと印象的な魚を輩出されております。
特に岡山の西関脇は朝、会場で見せて貰ったときにシビれました。
この魚を見て、今回是非、伺いたいと思ったのでした。

歴による飼育の甘さは無いとは言えないものの、しっかりと魚が出来ておりました。
しっかりと魚を作られております。
良い魚、作りたい魚がもう少し頭の中で明確にイメージすることが出来てくると、これからもっともっと魚が出来てくると思います。
今回のらん友会でもしっかりと東関脇に質の良い魚を入賞させてました。
今後も楽しみなブリーダーです。


次に向かったのは愛媛の核弾頭こと、坊ちゃんでおなじみの竹内誠司氏宅。
02.JPG
おりましたね。凄いのが。1匹2匹では無く。
写真で見えますでしょうか。誠司氏は割りと密な状態で飼われております。
あのボディと、独特の尾型はこの辺りの飼い方で出来ているのでしょう。
数が多いのでついつい、「あれも掬って」「これも掬って」と毎度長居してしまいます。
雨脚が強くなってきたこともあって、今回は二歳、親を見ることが出来なかったのがスーパー心残り。
全国大会を楽しみにしております。


軽く時間を押して次に向かったのは今治の丹下常氏宅。
元々予定してなかったのですが、地の距離感の解らない私が「せっかく今治に行くなら丹下さんのとこにも行きたい!」と言い出してしまいました。結構距離がありましたね(汗)
03.JPG
かなり久々の訪問。すっかり真っ暗。

Clip0004.jpg
今回「行きたい」と思ったのは今年の岡山で東関脇に入賞したこの魚を見たのと
Clip0005.jpg
らん友会の研究会で小結に入賞していたこの魚が頭に強く残っていたからでした。

池にも面白そうな魚がまだまだ残っておりました。
また魅力的な魚を期待しております。
突撃訪問にも関わらず快く見せて頂き、感謝です。


次に向かったのは今治の武下喜一氏宅。
04.JPG
当初の予定より随分と遅い時間になってしまいました。。。
こちらも結構久々の訪問。
全国大会を真剣に目指す方なら少なからず経験があると思いますが、プレッシャーからか目に見えないストレスを感じ、身に覚えの無い体の異変が起きたり、精神をやられて軽度の鬱状態に陥ったりする事があると、良く聞きます。
日らん前の武下氏は誰よりも激しく精神が崩壊してます(爆)

気持ちの入った魚を見せて頂きました。それぞれの魚に思い入れがあり、掬って貰い話を聞いているだけで面白いです。
Clip0006.jpg
翌日の大会ではこちらの魚でしっかりと西大関を獲得。私的には一番輝いておりましたが。
飼育場で日らん出品魚と同時にこの魚を見せて貰った時に「この魚を日らんじゃなく、らん友会に出すのはどうかしてます」と思わず言ってしまいましたからね(爆)

武下氏曰く「この魚は後になって出来てきたから、それほど思い入れがない」とのこと。なので日らんには出さないと言うことでした。
日らん用に構えている魚は強い気持ちが入っているのでしょう。
沢山の入賞者の話を聞いてると、その部分ってかなり大事だなと思います。それぞれの魚にそれぞれのストーリーがありますよね。
楽しみにしております。



翌日、らん友会の後に向かったのは佐々木勝利宅。
06.JPG
安定した魚作りで、私的にはもっとも心配の無いブリーダーです。
基礎のしっかりとした、型にはまった、美しいらんちゅうを作るのが佐々木氏。
それでも今年は若干、苦戦した感じも見て取れましたかね。
なにしろ魚がしっかりしておるので二歳、親まで持って行くことの出来る魚が多いので、本当に毎年池を見るのが楽しみです。
ちょっと今年は私が激しい二日酔いでしっかりと見られてないですが。。。
種としても佐々木氏の魚を導入して成功した人が多いですね。


次に向かったのが川本智祥氏宅。
07.JPG
今年引っ越しをされて飼育場も一新です。
魚を移してまだ一ヶ月ちょっとしか経っていないと思います。が、この日の台風で・・・(笑)
今年はかなり調子が良い感じでしたね。
まだまだ模索しているようでしたが、川本氏は愛媛軍団の中で実は一番器用でオールラウンドな作りが出来る方です。
ただ、時々周りが見えなくなって突っ走るところがありますが(笑)いや、見えてるのに敢えて突っ走ってる感じもします。
川本氏の魚も二歳、親で面白いのが多いんですよね。
今回も全行程、付き合ってくれてありがとうございました!


翌日、帰る前に伺ったのは山光勲氏宅。
08.JPG
オークション、マドンナらんちゅうで大人気の山光氏。
結構、当方にも問い合わせを頂くのですが、うちでは一度も扱ったことが無いですし、今後も扱うことは多分無いと思います。
でも良い魚がおりましたね。日らん用も見せて頂きましたが、オークションで見る魚とはまたタイプの違う魚をしっかりと作られておりました。良かったです。
飼育場には大きなリクガメもおり、楽しませて頂きました。


今年も楽しませて頂きました。
皆さんの活躍楽しみに、期待しております。






Last updated  November 2, 2017 06:28:28 PM
October 25, 2017
カテゴリ:品評会
10月22日(日)愛媛らん友会の品評大会にお邪魔しました。

Clip0001.jpg
"超大型台風"が押し寄せる土曜日に不安の出発。

行きはなんの問題も無く、いや、定刻より少し遅れましたが無事に到着。

土曜日は井門氏、竹内氏、丹下氏、武下氏の池に訪問しました。
翌日は佐々木氏、川本氏、次は山光氏。
訪問記事はまた後ほど。あんまり写真撮った記憶が無いけど・・・。

夜はかなりT内君、ゆとり淵君とはしゃぎすぎてしまいました・・・。

日曜日の朝、遅れ気味で駆け足で会場に到着すると、、、
001.JPG
↑皆様既にこの状態で待たれておりました(汗)
大変失礼致しました。

悪天候の影響も当然の様にあり、例年よりは少なめでしたが、それでも人も魚も沢山集まっておりました。
002.JPG

003.JPG
審査は柏野氏、橋本氏で行われました。

005.JPG
今年もテレビが並びます。私は今年は手ぶら。


◆当歳魚の部 審査結果◆

a01.JPG
東大関 松山 梅岡伸一郎
力強さのある、良い魚でした。梅岡さん、今年絶好調ですね。

a02.JPG
西大関 今治 武下喜一
私的にはこちらが抜群に良かったです。前日に見て「これは日らんでしょ!?」と思ったくらいですので。そういう魚でした。

a03.JPG
立行司 松山 竹内誠司
しっかりとこの位置に乗せてきますよね。竹内氏宅にも伺いましたが、かなり良かったです。

a04.JPG
取締一 新居浜 稲見光修
良い魚でした。もう少し番付的には上にいてもおかしくないと思いました。

a05.JPG
取締二 今治 大野宏児
こちらも良い魚でしたね。しっかり作っているのが伝わる良魚でした。

009.JPG





◆弐歳魚の部◆

b01.JPG
東大関 西条 津島洋介
ぶっちぎりの一番でしたね。流石の作りですね。私なら全国に出す魚です。

b02.JPG
西大関 松山 梅岡伸一郎
二歳でも梅岡氏の魚が光ってました。一生懸命作っているのがよく解る魚でした。

b03.JPG
立行司 砥部 井門 圭
欠点が見えましたが、素直に良い魚ですね。抜群の型。私的には大好きな魚です。

b04.JPG
取締一 松山 梅岡伸一郎
こちらにも梅岡氏。文句無しの総合優勝です。

b05.JPG
取締二 岡山 難波康宏
良い意味での野暮さと太身が魅力の良魚でした。

008.JPG



006.JPG
今年もまた電気屋がテレビを持って帰りました・・・。
魚と一緒に送ってくれても良いのに・・・。


◆親魚の部◆

c01.JPG
東大関 松山 川本智祥

c02.JPG
西大関 今治 村上昌弘

c03.JPG
立行司 松山 安田裕喜

c04.JPG
取締一 松山 竹内誠司

c05.JPG
取締二 松山 仙波睦美

007.JPG



ハッキリと私感を言いますと、関脇の二枚がこの日、圧倒的な親魚でした。
「親魚の部」という部門がある意味を私自身、よく考えたいと思います。

004.JPG

特に当歳魚の部は本当に年々と魚のレベルが上がっております。実力者揃いですからね。半端な魚では上がらなくなってきたと言う声を多く聞きました。
作りきったけど日らん選手ではないし、じゃあ、らん友会に持って行こうか!という感じで出す人が多いように思います。
さらには地元会員もこの日を目標に作ってるアツい人が多いので、必然的にレベルが上がって来ますよね。

悪天候でしたが、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
地元みたいな感覚で毎年楽しませて貰ってます。


らん友会の皆様、台風の中、本当にありがとうございました。


あと、親しい人の魚は全て連れてきてますので、興味のある方は直接お問い合わせください。






Last updated  October 26, 2017 02:57:50 PM
October 9, 2017
カテゴリ:品評会
10月8日(日)観栄らんちゅう会の品評大会にお邪魔しました。

観栄の品評会にお邪魔するのは何年ぶりでしょうか。かなり久々です。

a01.JPG
前日まではすっかり秋らしく冷え込む陽気でしたが、この日はご覧の通り快晴。
風もなく暑いくらいの天気でした。

a02.JPG
親、二歳の審査の様子

a03.JPG
当歳魚の審査場

久々の大会訪問と言うことでしっかりとカメラを持ち撮影する気満々で臨みましたが、会場に着くとP社の春風亭じゃなく、T山氏がいたので写真は任せることにしました(笑)。

連休なめててプチ遅刻&思った以上に暑くて気持ちが折れたの本当の理由ですが・・・。


各部門の優等魚は動画を撮ってきましたのでご覧ください。




何度も見ている小山氏の魚が東大関。前週も使ってますよね。タフな魚ですね~。
西と取締に入ってる吉村氏の魚も良い魚でした。


当歳は鈴木和也氏が東大関に。どこの会でも上位にしっかりと入賞し、絶好調ですね。
私的には神尾氏の西大関が好きですね。やはり神尾氏、魚が良いですね。
取締一のやまらんこと山口氏の魚も綺麗な良魚でした。
立行司と取締二には鈴木友来氏。立の魚はもう少し泳げてれば文句無しの一番だったと思います。「やっと結果出せた~!」と大喜びでしたが、結果が出て無くても魚が出来ているのはみ~んな知ってます。それだけ注目されていると言うことですよね。
結果はもちろん大事ですが、どの位置でも魅力のある魚って見る人はちゃんと見てますよ。


沢山の方とお話し出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
帰りも寄り道はしなかったので大きな渋滞もなく、スムーズに帰ってこれました。


次週は私的な用事があり、品評会訪問はお休みの予定です。
その次の週は愛媛蘭友会に参加する予定です。

a04.JPG






Last updated  October 9, 2017 10:36:54 PM
このブログでよく読まれている記事

全420件 (420件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

PR

Free Space

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.