364490 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べるにーにのブログ

全70件 (70件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

ファッション

March 17, 2012
XML
カテゴリ:ファッション
べるの時計、毎日3分以上遅れてた。



手巻きだから仕方ないし今の時代、携帯電話で正確な時間はわかる。

まいっか、と我慢してたけれど・・・・・

ついに彩乃ちゃんのお店でオーバーホールしてもらいました!!

P2012_0317_192934.JPG





彼女のパパが時計屋さんですが、月金のみ天然酵母のパン屋さんにもなるんです。

何だか不思議、面白いお父様ですね(^o^)



べるの時計の文字盤は“レベルソ”という名の通りひっくり返る。

P2012_0317_193007.JPG



買ったとき、イニシアルを掘っていただきました。

むかしむか~し、サファイアガラスがない時代、ポロ競技のときに、

ガラスが割れないようにするためにひっくり返してプレイしてたって・・・・・

本当かな(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  March 19, 2012 10:02:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
February 4, 2012
カテゴリ:ファッション
Without Sheep, No Wool.

Without Wool, No Fabrics.

Without Fabrics, No Fashion.



ドーメル5代目社長ドミニク・ドーメルのスピーチです。

旧約聖書? 良き羊飼いへ感謝を込めた言葉でした。

2月2日、創業170年を迎えるドーメルのパーティーに招かれました。



DSC02868.jpg



テーラーは普通1着分を注文しますが、ウチは反物もドーンと(笑)

だから招待してくれたのかもしれませんね。



恵比須ガーデンプレイスにあるシャトーレストラン、

ジョエル・ロビュションでのパーティーでした。



招待客は若手&有名テーラー、百貨店メンズ担当バイヤー、

ファッションデザイナー、ファッションジャーナリストが中心。

男性のドレスコードはスーツですが、イヴニングドレス姿の女性もみえました。



クリス・ペプラーさんの司会でパーティーは進みました。

DSC02866.JPG



実は今回のパーティーには特別もう一つの意味がありました。

ドーメルは東日本大震災で多くの被害にあった南三陸町に170本の桜を植樹します。

今年のトロピカルアマデウス(夏の主流になるドーメルの商品)は

特別に"KIBOU(希望)311"という日本語で世界に発表しました。

ということで、このパーティーはチャリティーイベント的な意味合いもありました。



三陸町町長の佐藤町長より心を込めた謝辞をいただきました。

DSC02875.JPG



クリスチャン・マセ駐日フランス大使より挨拶、

日本とドーメルの長年の友好関係について述べられました。

DSC02876.JPG



素晴らしいオーダースーツの愛用者を増やすこと、

それでこちらの生地が売れれば間接的にでも東北復興の支援になる。

自分の仕事をいつも通りコツコツと行うことが一番大切なのでしょう。

DSC02863.jpg
ドミニクに、170年も続くビジネスの秘訣を教えていただきました^^



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  February 4, 2012 04:54:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 7, 2012
カテゴリ:ファッション
昨日からべるも仕事がスタート!

バブアーの宣伝ばかり(笑)していてもいけない、

自社のPRもきちんとしなければ・・・・・



オーダースーツならでは、色々な小技もあるんです。



これわかる?

P2012_0107_142452.JPG



同じお客様でこっちは色違い。

P2012_0107_142408.JPG



刀の鍔(つば)の穴「切羽」と似ているので、そう呼ばれる袖のボタン穴かがり。

本来はこのように実際に穴を開け、ボタンを外せば袖を

めくり上げることができるように仕立てられていました。



既製服では省力化、穴は開けず飾り糸のみ。

でもそこはオーダー、こんなふうに縫い糸の色を一つ変えて。



腕を組んだりすると「オヤッ?」気がつかれます。

カッコいいでしょ?

一度お試しいかがですか^^



接近戦は「鍔迫り合い」と言われる。

鍔は英語では"Guard"、自分の“命”を守る大切なモノですから・・・・・



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  January 7, 2012 03:57:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 6, 2012
カテゴリ:ファッション
今日午前中に着きました!

Barbour/Men's Classic Bedale Waxed Jacket



mwx0018sg91_1.jpg

ベイツのハンター(帽子)にしっくりくる、オヤジスタイル(笑)がコレなのです。



100年ほど前でしょうか、合成繊維や化学繊維(アメリカの産業)が

発明される以前、コットンに蝋をこすり付け外套に防水機能を与えていた。

こちらは今でも売られて釣りや狩猟だけではなく、タウンウェアーとしても着られる。



正規輸入品は日本では5万円近いのに英国では200ポンド以下!

今ポンドは119円まで下がりましたから約23,800円、送料払っても3万円ほど。

もちろん日本のネット通販でも色々出ているけれどいまいち信用できない。



実はBarbourの本国サイトでは日本向けには通販していませんでした。

正規代理店への配慮でしょうか・・・・・



とても残念!とメールをしたら、他の通販サイトで購入する技を教えてくれました^^



ユーロやポンドが下がっても日本では円高メリットを感じません。

べる、これも一つの自衛手段だと思うんですよ(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  January 6, 2012 06:18:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 1, 2012
カテゴリ:ファッション
明けましておめでとうございます!

本年もべるにーにのブログをよろしくお願いします。



さて、新年恒例のお墓参りに行ってきたべるにーに。

実は毎月墓参りをしているので特別感はありません。

娘の就職とか息子の受験、先祖が何かしてくれるなんてまったく期待していませんが(笑)

「遠くから見守っててあげてね」と手を合わせてまいりました。



こうやって毎年歳を重ね、家族構成も次第に変わる。

DNAのみ引き継がれ肉体は滅び、新たな命が生まれ家族の歴史は刻まれる。

不慮の事故や災害、不治の病などで亡くならなければ、これは嬉しくも悲しくもない“現実”。



べるにーには20代半ばの頃、ロンドンでこんなツイードの帽子を買いました。

P2012_0101_140147.JPG



ジャーミンストリートにあるベイツ、ザ・ハッターにて。

当時はまだ若者、しかも平たい顔族(マンガ「テルマエ・ロマエ」より引用)だ、

ぜんぜん似合わなかったのに(笑)この帽子を買ってしまった理由を鮮明に憶えている。



単純な理由、街でカッコいいお爺さんをたくさん見かけ、それに憧れたたからだ。

ハンター(狩猟用)、アングラー(魚釣り用)のハットを被り、

バーバリーやアクアスキュータムのレインコートを着ている、

シブくて年季の入った爺様が本当にカッコ良かったのですね・・・・・



ジジイ恐るべし!!!あー早くこんな爺さんになりたいなあ、

なんて当時思ったヘンな男が今のべるにーにになりました^^



ぼちぼちコレ被って出かけてもいい?

それなりに老けたかも(笑)ちょっと似合う自信が出てきました。



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  January 1, 2012 03:04:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 7, 2011
カテゴリ:ファッション
しばらく自分のスーツを仕立てていなかったべる。

忙しさにかまけてお洒落から遠ざかっておりました。

冬、今の気分はダブルブレストのスーツなのです。



こんなの・・・・・



mod_720.gif



やっとこのデザインが合いそうな服地を選ぶことができました。



P2011_1207_093935.JPG



Scabal



スキャバルはベルギーのブリュッセルに本社のあるウルン・マーチャント。

自社でコレクションを企画し、イングランドやスコットランドの機屋に発注、

Scabalブランドとして世界中のテーラー、百貨店に納めています。

そういえばスキャバルの生地は今の007のジェームズ・ボンド、

ダニエル・クレイグの衣装にも使われています。



厚手ではないのに重量がある生地。

しっかり縮絨されているので丈夫な生地。



今はダウンジャケットのように軽いものが重宝される時代。

生地の重さに負けないように体力もアップしなきゃね^^



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  December 7, 2011 11:52:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 24, 2011
カテゴリ:ファッション
メンズ・カジュアルブランド。



今、大ざっぱに3つの種類があると思う。



一つはアメカジ。

二つ目はファーストファッション。

三つ目はモード。



一つ目のアメカジは必ず周期的に流行する、時代遅れになりにくい。

VANの洗礼を受けた若者で今、団塊の世代と呼ばれる人たちにファンが多いし、

その子弟にも愛用者が多いはず。

ラルフやブルックス、リーバイス、そしてレッドウィング・・・



二つ目のファースト・ファッションはこの10年で隆盛を極め、

街中の洋品店を駆逐し百貨店にも進出した。

ベネトンが先駆けか? ザラ、ギャップ、H&M、そしてユニクロ・・・



三つ目のモードはヨーロッパ発、昔Junが人気の頃、

イブ・サンローランを真似てコンチとかヨーロピアンなんて呼ばれた時代もあった。

80年代日本のデザイナーズブランドもそちらの影響が多かった。

モードの世界は“栄枯盛衰”の世界とも言えます。



日本の洋服の歴史は100年足らずなので、料理と同じ、

お洒落な若者はこれらをミックスして独特な着こなしをする。

なので海外ブランドのデザインチームが

“世界一着るモノにお金をつかう若者”の街、東京にスナップ写真を撮りに来る。



ルール無視って面白いんでしょう、きっと・・・・・



アメカジとファーストファッション、この二つは正直楽です(笑)

失敗が少ないし、凝らなければ安い価格でまとまります。

お金のない学生や休日のお父さん向きとも言える。



しかし冒険がなく、買い物の“高揚感”がまったくないんだ、これが(笑)

アメカジはともかく、ファーストファッションの服に関しては、

次の年にはもう着る気がしない。

なんだか、コンビニ弁当みたいな服で・・・・・



カジュアルはルールがない自由な世界、

ただし奇抜だったり他人に不快感を与えなければですが。



少なくともオーダースーツを生業としているべる、

失敗してもいいから、ワクワクするモノを探します(笑)

コンビニ服にはさようならだ、モードにも挑戦していかなければ!

って今更ながら思ってる今日この頃です。


ralph-lauren-olympic-games.jpg
少しはべるも持ってはいますが・・・・苦手なブランドイメージの
ポロ・ラルフ・ローレン。 ピューリタン的、で“潔癖主義”な感じが嫌味(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  October 24, 2011 05:03:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 22, 2011
カテゴリ:ファッション
ウチのオールハンドメイド・スーツはBクンが一人で仕立ててくれる。



Bクンは桜台高校ファッション文化科を優秀な成績で卒業し、

南イタリアはサレルノの親方の下で修行してきた紳士服のサルト(仕立て職人)



そんな彼が中心となってファッションショーを開いた。



高校時代の仲間たちが作品を発表しあう。



彼はメンズのデザインと制作担当。

DSC02446.JPG



凄い、若い感性ってとてもクリエイティブ!



DSC02437.JPG


べるにーにはコンサバティブな紳士服業界にどっぷり浸かっているので

特にウィメンズ・ファッションは斬新、とても刺激になりました。



人間は何を身に纏おうが自由なはず、だよね?(笑)




「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  June 22, 2011 12:41:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2011
カテゴリ:ファッション
「“流行”は見るに堪えられないほど醜い外貌をしているので、
 六ヶ月ごとに変えなければならないのだ。」

19世紀の英国の作家オスカー・ワイルドは
こんなにシニカルな言葉を残していますが(笑)


異業種交流会、クリスマスパーティーの場所探しで(もう?)
お邪魔したスペイン料理店Ca La Carmenさんでブックレットを発見。

P2011_0529_191735.jpg

Desigual デシグアル

スペインはバルセロナ発のカジュアルブランドだそうです。

Desは“否定”の接頭語、Igualは英語のEqual、「同じはイヤ!」な意味でしょう。

写真を見れば若者がターゲットのはずですが。
バルセロナっ子のカルメンさんも愛用のブランドらしい。

名古屋在住20年以上の彼女は写真のモデルのように
若い女性ではありませんが(失礼!)ワンピースが似合ってました。


名古屋のナディアパークにショップが出来たそうです。
価格は本国とあまり変わらない、彼女曰く“ZARAと違い”品質が良い(笑)

ファーストファッションのブランドのように、“マス”が相手ではない。


一度見に行ってみよう、ファッションは魚と同じで鮮度が全て。
カジュアルこそ今の気分を楽しむもの、なので街中にあふれたら終り、
ただのIgual(イコール=同じ)になる前に(笑)


visualDesigual2_627x400.jpg
カラフル!“ラテン色”が強いから好き嫌いはあるはずですが・・・・・


「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  May 30, 2011 05:45:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 28, 2011
カテゴリ:ファッション
実は26日の講演のとき

「スーツ姿の素敵な男性は誰だと思いますか?」ってたずねられました。



べるはしばらく考え、答えた。



国際連合のコフィ・アナン元事務総長
time-for-climate-justice.jpg

そしてプリンス・オブ・ウェールズ(チャールズ皇太子)


偶然ってあるものでしょうか?

雑誌「Men's Precious」にチャールズ皇太子の服装についての特集記事があった。

いつもダブルブレストのスーツでタイ、シャツ、チーフのチョイスが絶妙だ、

そしていつもラペル(襟)には小さな生花を飾っている。

P2011_0527_175639.jpg



そして「日本人では?」ときかれ、

明仁天皇、俳優の故児玉清さんと答えた。

なぜか明仁天皇と答えたときに会場から“笑い”がおこった、

天皇の着こなしなんて誰も意識していないのでしょう。



お洒落って、他人に気付かれない、他人の気に障らない

服装術が身についていれば大成功だと思う。



かつてフランスの文豪バルザックが言った、

「すれ違いざまに相手を振り返らせたら貴方の服装術は失敗だ」



大人の男の身だしなみとして、とても解りやすい“たとえ”だと思う。



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  May 28, 2011 04:28:47 PM
コメント(0) | コメントを書く

全70件 (70件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

7年連続年間検索第1… 内装屋サンさん
光の国 most-asaさん
りみCAR-STY… とぱーずrimixsさん
paolonlee ぱおろんりーさん
翻訳会社社長の日々… Oku-chan 1213さん

コメント新着

べるにーに@ Re[1]:Spectre(12/08) だから彼は片目の、シャムネコ好きな男だ…
magadelanrose111@ Re:Spectre(12/08) もちろん、見てきましたよ。いいスーツは…
べるにーに@ Re[3]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん 何故山羊を指名??? …
かっちゃん@ Re[2]:Mongolia 7 >実は同じグループに独身女性一人と二人…
べるにーに@ Re[1]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん >4の記事の「影のツー…

プロフィール


べるにーに

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.