000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

100円寿司評論家・元てんちょ~ブログ

PR

プロフィール


100円寿司評論家・元てんちょ〜

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

2018.03.11
XML
カテゴリ:話題
今日は3月11日でしたね。

あの東日本大震災から7年が経ちました。

いろいろ思うことはあると思います。

それにしても、あれだけ大きな出来事だった日なのに関わらず、

職場などで「今日って何日だっけ?」とか

「あ~、震災あった日だったんだ」という発言をしている人がいることが驚きです。

そんなに印象として残ってないものなのかなと。

ちょっと残念に思ってしまいますね。

東北の方はもちろん、あの時に何かあった方々は一生忘れない日だと思いますし、

毎年思い出すのではないかと思います。

また、ネットなどで一部の意見だとは思いますが、

「思い出すから報道すべきではない」的な意見が見受けられました。

それは違うと思います。

こういう時こそ、振り返る必要があるのです。

戦争なんかもそうですよね。

もう二度と起こさないという意味でも、毎年振り返ってますよね。

この震災は自然の災害です。

これはまたいずれ起きるんですよね。

日本は地震大国ですし、今度は東海や東京湾だとかに生きているうちに起きる可能性は充分あります。

もうこれは防ぎようのないことですし、

もしあった場合の教訓として常に忘れてはいけないですよね。

そしてもうひとつ。

私は以前に父を亡くした際のお経を読んだお坊さんが言った言葉があります。

「人は2度死ぬ。1度目は今日のようにこの世からいなくなった時、

そして、もう1度は我々が故人を忘れてしまった時、

だから我々は一周忌、三周忌と故人を供養し続けることが大事」


という言葉をいただきました。

これは震災で亡くなった方々にも言えることなんですよね・・・




診断してみよう↓




仕事がデキる人ほど適当に手を抜いている






最終更新日  2018.03.11 23:02:01
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.