1758690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

Refreshing-wind-blows

PR

Recent Posts

Category

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.08.17
XML
カテゴリ:National-Team

サンスポより・・

第3回世界大学野球選手権
大会 最終日(キューバ・ハバナ)
3位決定戦を行い、日本は
キューバに3-9で敗れ、4位に
終わった。第1回で3位、
第2回は2位だった日本は
初めてメダルを逃した。日本は
先発の大隣(近大)が三回に
2点本塁打を打たれるなどし
て降板。後続の投手もキューバ
打線に痛打を浴びた。ハバナで
行われた決勝は米国が台湾に
18-9で打ち勝ち、2大会連続
2度目の優勝を果たした。



1次リーグを含め、キューバと米国
に3戦全敗。投打ともパワーの
差が勝敗を分け、岩井監督は
「力負けです。精神面のスタミナ
を含め課題は多い」と総括した。
7月の日米大学野球から続いた
日程で最後は選手に疲れも見え
た。岩井監督は「こういうきつ
い日程が当たり前になって
いかないといけない。パワフルな
選手をつくらないと…」主将の
大引は「悔しい。この経験を今
後の野球人生に生かしたい」
と涙を浮かべた。


(関連記事)
日本逆転4強!さあ米国撃破へ
世界大学野球選手権

日本、準決勝で米国に敗れる
世界大学野球選手権

日本完敗メダル逃す、大隣3回3失点
世界大学選手権

Calendario del Campeonato
Mundial Universitario

↑世界大学野球HP


結果まとめ書きします。
決勝T PUL対JPN
決勝T USA対JPN
決勝T3位決定戦 CUB対JPN


決勝トーナメントをやってた期間、
パソ環境から離れていたため
まとめ書きにしました。
「パワフルな選手」もそうですが
「タフな選手」も必要ぢゃないかと。
(以前、ソウル五輪野球銀メダルチーム
の監督さんの著書を買った際に
書かれてた記憶があるのですが
野茂ちゃんや古田さんは異国の
環境の中でもタフだったと。
どこでも寝られて食事は無偏食
(何でも食べられた)こういう
タフな選手でないと勝っていけな
いのかもしれないと・・)

長期の遠征お疲れ様でした。
結果としてメダルは逃したけど
経験が今後に生きると思います。
気つけて帰国してくらはい~。
もう半月ほどで秋季リーグが始ま
りますが体調をすぐには戻らな
いかなぁ・・。







Last updated  2006.08.17 19:25:04



© Rakuten Group, Inc.