112428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール


ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.05.05
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
高校入学を機に、自立を目指して一人暮らしを始めた田中優斗。しかし、優斗を心配した姉が連れてきた友人に気に入られ、部屋は彼女たちの溜まり場に!?明るく人当たりの良い人気者・赤坂朱音、愛が重めなクール美女・白瀬奏、後輩思いのアスリート・一ノ瀬伊吹ーー。「優斗くん、お姉さんが楽しいこと教えてあげようか」一緒にゲームをしたり、お泊まり会をしたり、お風呂に入ったり。学校でも家でも彼女たちと過ごすうち、次第に彼女たちとの距離が縮まってーー?年上のお姉さんに溺愛されまくるイチャイチャラブコメ、開幕!
​年上キラーなショタ主人公が念願の一人暮らしを始めるも一癖も二癖もあるヒロインたちに入り浸れる半同居系ラブコメ。
年上ヒロインですが、そこまで年齢も離れておらず、各ヒロインの属性も結構ばらけているのでこういう作品だと推しができると面白さが変っていきますよね。
年上キラーとして幼少期から甘やかされて育った主人公の優斗の環境にうらやましいと思う部分もありますが、家族からも超絶甘やかされているという状況下で高校生というのも何とも情けなくもあります。
そんな状況を打破するため、優斗が選んだのが一人暮らしという自立するにはうってつけの環境を整えること!!!
もちろん彼を溺愛する家族への説得のシーンも在りましたが、あそこまで切羽詰まっていると逆に応援したくなってしまいます。
高校生の一人暮らしなのでもちろんいくつか条件を出されていますが、基本的にこのタイプの作品はその条件についてはほとんど触れられないし、空気とかす設定になるのでとりあえず”舞台”が出来上がったという認識ですね。
まぁ、今まで家族から過保護に育てられた優斗がいきなり一人暮らしで完璧にこなせるとはおもっていませんし、普通に生活している男子がいきなり家事が完璧にできるわけがありません。大多数は優斗と同じように『必要になったからできるようになった』パターンが多いのではないでしょうか?
よっぽどではない限り必要に迫られればできるようになると思います。。。(他作品に一人暮らしでも家事が壊滅という人何人かしってますが・・・)
そんな一人暮らしの聖域に何故タイトルのようなことが起きるのか。。。
ネタバレになりますが、彼の姉がすべての元凶です。。。
友好関係の広い姉が友達に愛する弟を紹介して周り、はじめから好感度の高いヒロイン候補を用意しておけばどうなるか、、、結果、偶然というのもありますが、癖のあるヒロイン達と出会い、かかわっていくきっかけに。
夢の一人暮らしとは実態は違うかもしれませんが、誰かがいることで人恋しくならなくてよかったのかな?
過去を見る限り強がってはいても常に誰かがそばにいる環境だったことから、無意識に誰かを求めてしまうこともありますし。
ヒロインについては、今巻の表紙を飾り、今巻のメインとなる自由人の朱音
彼女を取り巻く環境や考え方については思うところがある人もいるかもしれません。
周囲に気を配り、常に人との距離感を一定に保ちつつも、相手に合わせて仮面をかぶる生活は結構ストレスになるんですよね。
大人になれば”仕事”でそのような場面はごまんとあると思いますが、まだまだ成熟しきっていないましてや”責任”をともわない場所でそんなことをしていればスレてしまうのは当然だと思います。
そんな生活の中で見つけたのが優斗という素の自分でいられる止まり木。
最初はそんなつもりもなかったと思いますし、彼女の性格を見るにほかの人より幾分か”楽な相手”程度で、深みにはまることはなかったのだと思います。
自分の気持ちをさらけ出し、さらにそれをすべて許してくれた優斗に対して彼女は今後どのように接していくのか、、、
二人目は潔癖症の銀髪少女奏。
料理研究部という立場から優斗を餌付けしているヒロインで、彼女の存在がある限り恐らくですが優斗の料理スキルが向上することはありません。。。(自立とは・・・)
登場時から彼女の好感度は高いのですが、それが異性に向ける好意というよりもかわいいものに向ける類のものである気がするのですが、その中に純粋な思いも入ってる?
結構優斗に対して過保護に接しており内心がはっきりとは確認できていないので、次巻以降彼女のエピソードがある際に答え合わせになるのかと。
きっちりした性格なので朱音とは犬猿の仲っぽいですが、間に優斗が挟まれることによってマイルドになっているあたり活躍している?
そして最後は運動神経抜群だが、怠惰を究めた伊吹。。。
彼女については残念ヒロインというのが一番しっくりきます。
登場が登場で、その理由や彼女の考えが明かされれば明かされるほどその印象は強く濃くなっていき、、、
今後の活躍?で現状打破し、しっかりした年上の女性という地位を確立してもらいたい!!!
ちなみに彼女については優斗に対して恋愛感情は今のどころないと思っています。理由はいろいろありますが、一番しっくりくるのが飼い主と飼い犬の関係かな?
そんな癖の強い三人のヒロインとイチャイチャしている現状ですが、朱音が一歩先に行く関係になったことで残り二人はどのように動くのか!!!
次巻がとても楽しみな作品です。






最終更新日  2022.05.05 15:57:29
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.