2266487 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

cafe*time

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

リノベーション

2016.11.09
XML
カテゴリ:リノベーション
今日はリノベーションの話。


以前住んでいたのは、いわゆる田の字型のマンションでした。


北側の中心に玄関があり、廊下の左右に個室。


個室の窓を開けていても風の通りが悪く、玄関を開けた瞬間にビューっと風が通るので、すごくもったいないなあとずーーーっと思っていました。風って、90度の角度を曲がるのはあんまり得意じゃないんですね。


で、リノベーションする時は、風が通り抜け、空気が澱むところがない家を目指しました。


寝室の窓から・・・




リビングの窓まで一直線。






・・・っていうところまでは、前にも書いたことがあったと思いますが。。。


寝室から見て、向かって左側の洗面所、の、上の部分。





抜けてるのが分かるでしょうか??


20センチほど開いてまして、お風呂上りにドライヤーかけたりした時に湿気がこもらないようにしています。なので、お風呂上りも洗面所のガラスが曇ることはほとんどありません。


夜はこんな感じ。




で、洗面所の奥はバスルーム。





ここも、まっすぐ風が抜けるように、リビング側にインナーサッシをつける設計にしています。




お風呂場には、二ヶ所の窓があるので、リビングに湿気を入れたくない時は、こちらを全開に。





風のない日は、サーキュレーターで強制換気。あっという間に乾きます。





サーキュレーターをつけていなくても、カーテンがそよぐくらい風が通ります。





風が通り抜けない唯一の部屋が、キッチン脇のゲストルーム。


こちらも空気がこもらないように、開閉できる窓を4つ設置しました。


風通しを計算して作ったこの家は、夏本当に涼しくて、今年の夏は夜エアコンつけて寝たのはほんの数日でした。


しかし窓が多く、屋上への吹き抜けもある我が家。これからの季節は寒さとの戦いです。。。


工夫しながら今年の冬も乗り切りたいと思います。

にほんブログ村テーマ リノベーションを楽しもうへ
リノベーションを楽しもう

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

更新のない間もクリックいただき、ありがとうございます^^







Last updated  2016.11.09 23:01:49
コメント(3) | コメントを書く


2016.08.26
カテゴリ:リノベーション
昨日の続きで、リノベネタ。



新築の分譲マンションと、中古マンションのリノベ。



あなただったらどっちを選ぶ??



私は両方買ったことがあるので、その比較を書いてみようと思います。


【新築分譲マンション】
・購入手続き・・・大手のディベロッパーだったので、手取り足取り、言われたままにやるだけ楽チン。
・家づくりへの関わり・・・既に出来上がっちゃってる部屋だったので、皆無。もっと前だったら多少のオプションはあったかも。楽チンとも言える。
・ご近所への配慮・・・なし
・住み心地・・・快適ですが、ここがこうだったらなあ、、、とあらゆる場所で思うことがしばしば。


【中古マンションリノベ】
・購入手続き・・・家の購入は不動産屋、リノベはリノベ会社、ローンは銀行とあっちこっちでやらなきゃいけないことがあってめんどくさい。
・家づくりへの関わり・・・間取りに多少の制限はあるものの、完全にコントロール可能。好きにデザインできる楽しさはあるものの、決定しなくてはならないことが多すぎて、大変。あと、こだわればこだわるほど費用がかさむので、妥協しなくてはならないこともあり、描いた夢とのギャップにがっくりすることも。
・ご近所への配慮・・・スケルトンにするリノベは全ての壁をぶち抜くため、相当な騒音が発生します。事前の挨拶はもちろんのこと、入居後の総会でもお詫びしました。お隣さんは、最初口聞いてもらえませんでした、、、
・住み心地・・・ここ、もっとこだわればよかった、は多少はありますが、ここがこうだったらなあ、、、は全くありません。理想の暮らしです。


現在のダイニング。




前の家のダイニング。(以前も使った写真ですが、引っ越し作業中のため、いろんなものが飛び出ております、、、)



何よりしっくりこなかったのが、赤みがかった濃い茶色のフローリング。食器棚も色を合わせたのだけど、そもそも好きな色じゃなかったので、すごく嫌でした。


この写真に写ってるもので、持ってきたものはほとんどありません。。。


食器棚、ハーマンミラーのテーブル、イームズのシェルチェアは、身内がもらってくれたので、今も現役です。



住みながらリノベやDIYされる方もたくさんいらっしゃいますね。ここがこうだったらなあ、、、はいつだって変えることができるのだなあと思えるようになってきた今日この頃。

にほんブログ村テーマ リノベーションを楽しもうへ
リノベーションを楽しもう



ご訪問の印に、下のどちらかのアイコンをポチッとしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます^^

 







Last updated  2016.08.26 00:11:20
コメント(2) | コメントを書く
2016.03.27
カテゴリ:リノベーション

私が管理人をしておりますトラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ リノベーションを楽しもうへ
リノベーションを楽しもう

に、参加していただいているmummoさんのリノベ中のお宅で(出来上がりをとっても楽しみにしています♪)、アールの入り口にされた記事を読みまして、そういえば我が家の寝室の入り口の秘密を書いたことがなかったなあ、、、と思い出しました。

 

寝室の入り口。アール(曲線)の形状にしました。 

アールの入り口1.JPG 

本当は、アールの窓に憧れてまして、リノベーション会社のデザイナーさんに相談したんですよ。

 

「アールの窓にできませんか??」って。

 

そしたら

 

「やろうと思ったら、なんでもできますよ。」

 

と言われました。

 

リノベーションてすごいですね(笑)

 

ただ、ないもの(なくてもいいもの)を作るにはそれなりにお金もかかりますし、窓も小さくなります。

 

どうしようかと悩んでいたら、デザイナーさんに、窓ではなく、寝室の入り口をアールにしたらどうかと提案いただきました。

 

もともと作る予定の入り口の形を少し変えればいいだけなので、ないものを作るより全然安く済む。

 

というわけで、我が家の寝室はアールの入り口になりました。

 

で、秘密というのはここから。 

 

アールの入り口2.png

 

ドアを閉めたところ。おかしいところ、わかるでしょうか??

 

近づいてみます。

 

アールの入り口3.JPG 

ドアの彫り(?)と入り口の形が合っておりません。

 

内側から見ると、その答えが。

 

 

アールの入り口4.JPG 

(ちょっとボケてますが、、、)

 

四角いドアなのです!!

 

アールの入り口6.JPG

 

閉めると、アールの入り口ではなくなります。

 

既製品でアールのドアがなかったのと、特注で作るとかなり高額になってしまうということで、既製品のスライディングドアを設置しました。 

 

アールの入り口5.JPG 

 

スライド式のドアは、上部にこのような金具が付いていますが、これ以外は特に何もついていないので、すっきり。

 

苦肉の策ではありましたが、住んでいても全く気にならないし、憧れのアールの入り口を実現できてよかったと思います。

 

いつもの風景ですが、リビング側からの一枚と、、、

アールの入り口7.JPG 

 

寝室からの一枚。 

 

アールの入り口8.JPG 

この、リビングまで抜けた感じが本当に気持ち良くて好き。 

 

こちらのトラコミュもやっております!

にほんブログ村 トラコミュ 一眼レフでインテリア写真♪へ
一眼レフでインテリア写真♪

↓ポチッと応援よろしくお願いします! 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村

いつもありがとうございます^^ 







Last updated  2016.03.27 17:06:34
コメント(2) | コメントを書く
2016.01.30
カテゴリ:リノベーション

アイロンがけってどこでやりますか?

 

私はあんまりアイロンがけが必要な服を買わないのだけど、それでもやっぱりアイロンが必要なときがあります。

 

引っ越す前は、畳の部屋にぺたっと座って、低いアイロン台の上でアイロンをかけていまして。

 

これがなんともテンションが上がらない。

 

リノベーションを機に、アイロンがけをどこでどのようにするのか、考えました。

 

場所はこちら。

 

アイロン1.JPG 

洗面所。

 

我が家の洗面所は、細長〜い作り。

 

で、アイロンかけるのはここ。

 

アイロン4.JPG 

洗面台も長〜く作りました。アイロン台も余裕で置ける広さ。

 

この洗面台、朝の洗顔やメイクの時は、下の収納から箱ごと基礎化粧品やメイク用品を取り出し、終わったら仕舞うようにしています。

 

夜は、お風呂に入るときに服を置いたり、洗濯物を畳んだり、とっても便利。

 

アイロン3.JPG 

アイロンは、パナソニックの。このスタイリッシュなフォルムに即決してしまいましたが、スチームアイロンではないので、別で霧吹きが必要です。


 

以前は、スチームアイロン使った後に、水を捨ててもなかなか中まで乾かず、完全に乾くまで半日〜1日くらいは乾かすために置きっぱなしにしていました。今のアイロンは温度さえ下がればすぐに仕舞えるので、こっちの方が楽。 

 

アイロン5.JPG 

アイロン台は、フレディレックのもの。長方形でシンプル。そこらへんに立てかけておいても、サマになるグッドデザイン。

 

 

お気に入りの場所で、アイロンがけもちょっと楽しくなりました。

 

久々のWEB内覧会!

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*洗面所へ
WEB内覧会*洗面所


私が作ったリノベのトラコミュ。リノベーションの知恵や工夫や楽しみ方がいっぱいです。 

にほんブログ村 トラコミュ リノベーションを楽しもうへ
リノベーションを楽しもう

ランキングに参加しています!ポチッと応援していただけると嬉しいです。 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
いつもありがとうございます^^ 







Last updated  2016.01.30 23:04:59
コメント(2) | コメントを書く
2016.01.23
カテゴリ:リノベーション

猛烈な冷え込みに、くじけそうな夜は。

 

体あっためるものが食べたくて。

 

これ。

 

スンドゥブ.JPG

  

スンドゥブ。 

 

あつあつ、辛っ!!でもうまい!!

 

体ぽかぽかに暖まりました♪

 

みなさんも、明日はスンドゥブいかが? 

 

ストウブブレイザー、想像以上に便利で、料理が美味しくできます。

 

カレーもシチューもパエリアも鍋も。

 

ほとんどこれしか使わなくなりました。 

 

買ってよかった〜!!

 

見ると作りたくなってしまうストウブ料理の数々。

にほんブログ村 トラコミュ 男前鍋☆staub/ストウブ☆お料理♪へ
男前鍋☆staub/ストウブ☆お料理♪

にほんブログ村 トラコミュ ストウブ料理へ
ストウブ料理

ブレイザー以外のお鍋も欲しくなります。



さてさて。9月にこのブログ「cafe*time」を始めて4ヶ月ちょっと経ちました。

 

そしてこの投稿が記念すべき100回目!!

 

たくさんの方に読んでいただき、本当に嬉しいです。

 

また、「インテリア」や「暮らし」を通してたくさんのブロガーさんに刺激をいただいたり、くすっと笑わせていただいたり、あるある〜と共感したりと楽しい瞬間をたくさんたくさんもらっています。

 

感謝です。

 

気まぐれなブログですが、これからもどうぞ遊びにきてくださいね。

 

で、

 

今までのブログで、最も読まれた記事ベスト3をご紹介したいと思います!

 

第三位★リビングからみたキッチン&ダイニング/最大14人が囲んだダイニングの秘密

ダイニング3.JPG

 

リノベーションの醍醐味とも言える造作。階段から続くL字の巨大ベンチと伸張式のダイニングテーブルで、最大14人がテーブルを囲んだという話。

 

階段上のこの角度から見たダイニングがお気に入り。

 

第二位★会話が生まれるアイランドキッチンとパペリナ簡単着せ替え♪

キッチン1.JPG 

決してお料理が得意ではない私が、最もこだわらなかった場所がこのキッチン(笑)

 

でもアイランドにしたことだけは大正解でした。

 

パペリナの着せ替えは、ちょっと遊んでみました。

 

インテリアショップなどのウェブページで欲しい商品をスクリーンショットして、キーノート(iOSのパワポ的なソフト)のインスタントアルファという機能を使って切り抜きして、自分の家の写真に重ねると、ド素人でも簡単に合成イメージが作れます。

 

そして、100回の投稿で最も読まれた記事はこちら!!!!

 

第一位★我が家に来た人に必ず「これすごいね」と褒められる、あるアイテムとは!? 

インターフォン1.JPG

 

第一位はこのインターフォン、床暖房パネルなどを収納した額縁ボックス。人が来る度に、開けたり閉めたりがめんどくさいかなあと思いましたが、意外とそうでもなく。

 

そろそろ中のポスターを変えようと思ってまして、中に入れるものも決めてるので、またご紹介します。

 

番外編。

 

私が一番好きな投稿はこれ。

 

存在感ありすぎの巨大テレビに合う美しいテレビ台を探せ☆ 

テレビ2.JPG 

ほんっと、このテレビ台に出会うまで諦めずに探し続けてよかった、というのと、我が家にぴったりのサイズにオーダーしたこともあり、お気に入りの家具です。

 

今年、このテレビ台を買ったショップであるものをオーダーしようと思ってます^^

 

私が管理するリノベーションのトラコミュ。

 

素敵なリノベの事例がいっぱいになってきました。

 

にほんブログ村 トラコミュ リノベーションを楽しもうへ
リノベーションを楽しもう

 

そして、100回記念にちょいと贅沢なお買い物を。

 

じゃじゃん。 

イイホシユミコ160123.JPG 

ずっと買おうと思っていたあのシリーズを、とうとう買ってしまいました!!

 

買ったことある方なら分かるかな。

 

夜の写真はあまり美しく撮れないので、明日あらためてアップします〜。

 

ふふふ〜♪ 

 

ランキングに参加しています!ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

いつもありがとうございます^^ 







Last updated  2016.01.24 00:49:55
コメント(4) | コメントを書く
2016.01.12
カテゴリ:リノベーション

今朝、電車遅延で遅刻した上に、足を踏まれて足の甲を打撲したcafe*time8です。

 

辛いよ、、、 

 

気を取り直して。

 

最近、リノベの過去記事にコメントいただいたり、我が家にいらしたお客さんにいろいろ聞かれたりすることが続いたので、久々にリノベネタです。 

 

我が家のデザインや家具のセレクトを褒めていただくことがあり、そんな時はもう舞い上がりそうに嬉しいです。

 

私は、デザインやインテリアのセンスは全然ありません。

 

できるのは、いいものを真似する、もしくはアレンジすること。

 

元々分譲マンションに住んでいて、住み始めた瞬間から家の間取りが気に入らず、いつかリノベーションしたいと夢見ていました。

 

そして、リノベーションに至るまでの間、かなりのサイトや雑誌で研究していますが、その中でも最も影響の大きかった3つの情報源について今日はご紹介したいと思います。

 

その1★エルデコ

 

これはもう数あるインテリア雑誌の中でも最もクオリティが高く、最先端であることは言うまでもありません。私は、10年以上この雑誌を買い続けて、眺めていました。ヘリンボーンの床は、完全にエルデコの影響。

 

エルデコの影響が出てるのはこのあたり。

ダイニング151206.JPG

 

ヘリンボーンの床、美しい家具、グリーン、アート。

 

HIROSHIMAシリーズを知ったのも、エルデコでした。

 

年に一度ペースのグリーン特集は、穴があくほど見ましたよ(笑)

 

私のように、そもそもセンスがない人間は、いいものを見続けることによって目が鍛えられるんじゃないかと思います。

 

その2★ブルスタさんの事例

 

リノベを考えたことある人なら知らない人はいない「blue studio」さん。

 

ここのホームページの事例は、隅から隅まで研究しました。出版されてる本も購入。

 

ブルスタさんのデザインは本当に素敵なのですが、我が家は在来工法のお風呂やヘリンボーンなど費用がそもそもかかることが分かっていましたので、ブルスタさんにお願いできる予算がありませんでした、、、

 

かなり影響は受けています。

 

リビングのアイアンとか。(これは特に相方が)

 

リビング2.JPG 

 

アイアンの窓とか。キッチンの吊り棚とか。 

 

キッチン2.JPG

※夏の写真で失礼。

 

その3★ピンタレスト

 

これはリノベの細かい仕様を決めていく段階で頻繁に活用しました。

 

洗面所やお風呂などは、雑誌などでの事例がリビングやキッチンと比較してかなり少なく、なかなか理想のものに出会えませんでした。ウェブで調べていて、たまたま知ったピンタレストでキーワード検索すると海外の素敵な事例がつぎつぎ芋づる式に出てきました(笑)

 

ピンタレストの事例から取り入れたのは、、、

 

洗面所.JPG

 

洗面所のタイルと丸い鏡。 

 

バスルーム7.JPG 

あとは、お風呂のタイル。正方形タイルのこの貼り方に一目惚れ。 

 

以上、我が家のデザインの参考にした情報源でした。

 

最近、お買い物やお出かけの投稿も多かったのですが、原点のリノベのこともまとめておきたくて、トラコミュを作っちゃいました。

 

にほんブログ村 トラコミュ リノベーションを楽しもうへ
リノベーションを楽しもう



リノベ中の方、リノベした方、これからしたい方、ぜひぜひご参加くださいませ!(今のところ、私の過去記事のみです。)

 


ランキングに参加しています!ポチッと応援していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

いつもありがとうございます^^ 







Last updated  2016.01.13 00:04:12
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.06
カテゴリ:リノベーション

今日のブログは踊る大捜査線風に♪

 

12月になり、ますます寒さが気になる今日この頃。

 

昼間、久々にダイニング側の写真を。

 

これで(笑)

 

カメラレンズ.JPG

 

私のキャノンのミラーレスに相方の一眼レフのゴツいレンズを装着。

 

いや、最初は相方の一眼レフを借りて撮ってみたのだけど、いいカメラすぎて操作方法が分からず、レンズだけ自分のカメラに付け替えた。

 

ダイニング1206.JPG

 

ふふふ〜なかなかいい感じに撮れます♡

 

重いけどね。

 

しばらく持ってたら、腱鞘炎になるかと思ったぜぃ。

 

ダイニング151206.JPG

 

長らくベンチ側に寄せていたダイニングテーブルを、アイランドキッチンにくっつけました。

 

ちょっと新鮮。

 

のんびりムードになってしまった日曜の午後。

 

今日はミッションが!!

 

そう、ルーフバルコニーに続く、右奥の階段からすーーーっと降りて来る冷気。

 

前にお住まいだった方からもお聞きしていました。

 

冬になると、冷気で冷えますよ、と。

 

なので、多少は覚悟してたんですが。

 

想像以上に寒かった、、、

 

冷気は現場に降りています!!

 

ってなわけで、本日は冷気を封鎖する大作戦!!

 

階段部分にカーテンつけてしまうと、部屋が狭く見えてしまいます。

 

なので、水平方向に遮断できないかと考えました。

 

ロールスクリーンを水平方向に付けることを思いついたのですが、布なのでたわんでしまうのと、隙間を完全に遮断するのは難しそう。

 

ブログにこの階段のことを書いたところ、makiさんより「お友達の家で、プラスチック板で遮断していた」との情報をいただきました。

 

いろいろ調べて、素材を決めました。

 

ネットでも買えるのですが、実物見ないと怖かったので、相方と買いに行くことに。

 

向かった先は中野にある島忠ホームセンター。(東京ってほんとにホームセンターが少ないのね、、、しかもウチは車がないので電車で、、、)

 

島忠、園芸コーナーやら掃除グッズコーナーやら気になるものがいっぱいありすぎ。

 

誘惑を振り切り振り切り、目的のコーナーにようやく到着。 

 

これこれ、これです。

 

ポリカーボネート4.jpg

ポリカーボネート板。

 

ポリカプラダンって名前なんですね。ポリカーボネートのプラスチックのダンボール、らしいです。

 

ポリカーボネートは、リノベーション雑誌などの事例で間仕切りなどに使われているのを目にしたことがありました。

 

軽くて、丈夫で、しかも内部が空洞になっていて、防寒にぴったり!!

 

島忠で、ミリ単位まで正確にカットしてもらいました。

 

持ち帰り2.jpg

 

2枚重ねて、持ち手を付けてもらいました。(持ってるのは相方くん)

 

片手で持てるくらいの軽さ。

 

これで、山手線乗りましたよ、、、ちょっと迷惑な乗客、、、

 

 

帰宅後、保護シートを外してみると

 

ポリカーボネート2.JPG

 

このくらいの透け感。 

 

早速取り付けてみました。

 

同じく島忠で買った突っ張り棒で。

 

階段封鎖1.JPG 

 

おおっ。なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

ミリ単位で切断したので、サイズばっちり、ぴったりです。 

 

続けて奥側も。 突っ張り棒は全部で3本。

 

階段封鎖2.JPG

 

おおーーーーーっ!!!

 

完璧!!

 

2枚のポリカーボネート板を突っ張り棒の上に乗っけてるだけ。

 

階段封鎖3.JPG

 

ルーフバルコニーに上がるときは、奥の板だけ外せばOK。

 

天井から約25センチほど上げて設置したので、、、

 

階段封鎖4.JPG 

 

リビングからは見えません。

 

階段封鎖5.JPG

 

ここに座ると寒かった背中、、、

 

もう大丈夫です。

 

すーーーーっと降りて来ていた冷気が、ぴたっとなくなりました。

  

嬉しい、、、

 

完全封鎖!!ミッション完了です!!

 

makiさん、アドバイスありがとうございました! 

  

※今回、島忠で購入したポリカプラダンは、一枚3000円くらいの価格でした。お店にはもっと安いものもあったのですが、ペラペラで水平方向に使うとかなりたわみそうなものもありましたので、ネットではなくホームセンターなどで実際に見て買われることをオススメします〜。

 

↓日本ブログ村 北欧インテリアのページへ。お手数ですが、クリックよろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ 

最後まで読んでいただきありがとうございます。 







Last updated  2015.12.06 23:02:52
コメント(2) | コメントを書く
2015.11.07
カテゴリ:リノベーション

柔らかな日差しが部屋の奥まで差し込む季節になりました。 

 

リノベーションするにあたり、どうしても実現したかったヘリンボーンのフローリング。

 

 ヘリンボーン4.JPG

通常のフローリングと比べ施工に手間がかかるため、費用が通常のフローリングの3倍くらいかかります。

 

一度、諦めて見積もりから外したのですが、「置型のバスタブ」と「ヘリンボーン」はリノベーションで実現したい2大ポイントだったので、再度復活させたのでした。

 

ヘリンボーン3.JPG

 

入居して半年経ちますが、今でもヘリンボーンを見ては幸せな気持ちになるので(笑)、やってよかったなあと思います。

 

そんなヘリンボーンに最近問題が発生。

 

なんと、床暖房が全くあったまらない。

 

ヘリンボーンと同じく、床暖房も外せない選択肢でした。前の住居では冬は床暖房だけの生活を十年以上もしており、これから年取っていくのに、足下寒くなる生活は考えられない。

 

ヘリンボーンと床暖房のどちらも実現するために、いろいろ検討しました。

 

無垢ヘリンボーン×床暖房=×(熱で無垢材が反る)

集成ヘリンボーン×床暖房=△(効きが悪い) 

集成フローリング×床暖房=◯(これ普通の床暖房)


なぜヘリンボーンだと床暖房の効きが悪いかというと、ヘリンボーンは特殊な組み方をするため、釘打ち固定するためにフローリング材の下にもう一枚余分にベニヤが入っているそうです。

 

そのため、床暖房の熱が伝わるまでに時間がかかってしまうし、あったかさも普通のフローリングより弱い。

 

どちらも結構な費用がかかるものでしたので、悩みました。 

 

で、リノベの打ち合わせの際に、実際の電気床暖房のサンプルと板2枚で、あったまるかどうか実験してもらいました。

 

ちょっと時間はかかったのですが、これなら十分と思える程度にあったかくなったので、△の選択肢「集成ヘリンボーン×床暖房」の組み合わせで施工をしてもらいました。

 

ってな経緯があったわけですが、最近になってよくやく初めて床暖房の電源を入れてみたわけですが、いつまでたっても全くあったまらないという現象。

 

がーーーん。

 

いや、何かの間違いかもしれない。と、リノベ会社に見てもらったところ、、、

 

200Vにすべきところを100Vにしてしまっていたと。。。

  

というわけで、200Vに切り替えをして、あっけなく解決。 

 

あらためてスイッチオンしたところ、やはり時間はかかりましたが、一時間ほどで足下ほんわりとあったかくなりました。

 

いやー、よかったよかった。 

 

スマートヒーター.JPG

 

こちらのスマートヒーターと、床暖房をうまく使っていこうと思います。

 

リノベーション中も、終わってからも、結構いろいろなことが起こります。

 

最初のうちはストレスに感じることもありましたが、私たちがお願いしているリノベ会社は何か起こる度に、真摯に対応してくれています。

 

「何かあっても、必ず対応してくれる」という安心感は家づくりにとっては大切なこと。

 

ヘリンボーン2.JPG 

 

部屋の写真撮ってると、カットインしてくるカイちゃん 笑 

 

↓日本ブログ村 北欧インテリアのページへ。「いいね」のしるしにクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

 

 

ではまた。


にほんブログ村 トラコミュ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

にほんブログ村 トラコミュ リフォーム、増築、改築へ
リフォーム、増築、改築

にほんブログ村 トラコミュ 家づくりを楽しもう!へ
家づくりを楽しもう!






Last updated  2015.11.07 16:25:20
コメント(7) | コメントを書く
2015.10.24
カテゴリ:リノベーション

土曜日だというのに、休日出勤でヘロヘロのcafe*time8です。

衝撃の断捨離〜の記事にたくさんの反応をいただきびっくりです。

前編の記事に、ご自身も今リノベ中で同じような悩みがあります、とコメントをいただきました。

以前の私のように、増え続けるモノに対処できずにいる方の参考になればと思い記事にしております。 

 

リノベーションの初期の段階で、リノベの担当者から荷物の量について聞かれました。収納はどのくらい必要でしょうか、と。

 

そのとき、答えられなかったのです。

 

果たして、必要なモノがどれくらいあって、必要でないモノがどれくらいあるのか。

 

そして、押し入れや、棚や、クローゼットをまじまじと覗くと、ほとんどが必要でないように感じました。 

 

ひろ〜い豪邸ならともかく、限りあるスペースの中で、どれだけの面積を不要なモノの保管のために使っていたのか。

 

もうそういう生活はやめよう。

 

そう決めて、収納は極力作らないことにしました。

 

我が家の収納。

ダイニング3.JPG

 

え、どこが収納って??

 

実は、窓際のベンチ下。全て収納になっています。(中は、いつか、きちんと整理整頓してお見せできるようにがんばります、、、)

 

ここには、使わない季節の服や布団、普段取り出す必要のないアルバムや本などが入っています。下の部分は窓の外まで出っ張っているので、かなり奥行きもあり、我が家最大の収納です。

 

で、キッチン。

パペリナ2.JPG

 

アイランドキッチンの収納には、鍋や調理器具。左側の階段下の収納には食器類や食品などのストック、生活用品が入っています。

 

洗面所.JPG

洗面台下の収納は、浮いてるような設計で、床面を広く見せました。洗面器の下には洗剤類、右側にはタオルだのメイク用品だのが入れてあります。ここも中は整理しないとお見せできない、、、

 

下駄箱と、寝室のクローゼットはオープンにしました。

 玄関ー寝室.JPG

あんまり見栄えがよくないので、下駄箱の雰囲気だけ、、、

 

靴と服は、丸見えになってしまっているので、むしろこれから置くべきものとそうでないものを厳選していきたいと思っています。靴も、服も散々捨ててきましたが、この半年で履かなかった靴、着なかった服もまだまだあり、近いうちには処分したいと思っています。

 

このあたりは追い追い記事にしていきたいなぁ。ブログに書く事が、断捨離や片付けの一つのモチベーションになっています )

 

以上が、我が家の収納。いわゆる納戸やパントリーは作りませんでした。今のところまだまだ中には余裕があり、これで十分だったなあと思います。

 

あとは、モノが入ってくることに対して厳しい目を持つこと。 

 

引っ越しを機に、ダイレクトメール系を全て止めました。

 

私は通販で化粧品を買うのですが(しかも3社ほど)、月々送られてくる冊子も全部止めました。 

 

おまけやサンプルはもらわない。 

 

とりあえずこれでいっか、と買わない。

 

ストックしない。(なくなりそうになったら買いに行く) 

 

これだけでもかなり楽になった気がします。

 

まだまだ理想とする美しい暮らしにはほど遠いですが、一つ一つ改善していきたいと思っています。 長文お付き合いいただきありがとうございました。皆様のポリシーなどもコメントいただけると参考になりますのでぜひ^^ 

 

↓日本ブログ村 北欧インテリアのページへ。みなさまの応援が励みになっております。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

 

 

では!



にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離♪へ
断捨離♪






Last updated  2015.10.24 21:38:23
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.22
カテゴリ:リノベーション

ようこそcafe*timeへ。

 

最近コーヒーが美味し過ぎて、飲み過ぎ注意報が出ているcafe*time8です。

 

カフェインは刺激物なので、採りすぎるのはよろしくない。

 

体は正直なもので、カフェインが切れると体の疲れをどっと感じます。

 

さてさて。

 

憧れのブロガーさんのブログを拝見していると、ときどき「お試しさせていただきました」といった投稿を見かけ、へええ、そんなマーケティングがあるのね、そりゃ買いたくなるわね〜くらいに思っていたのですが。

 

ごく最近モニターやりませんか、というお話をいただきまして。

 

えーーー!!マジっすか!!

 

と、舞い上がりました。

 

が、 

 

私、これらの商品、本当に欲しいんだろうか、、、

 

と悩んでしまいました。

 

初めての経験なので、若干うろたえましたが、結論としてはモニターはしないことに決めました。

 

今回のお話をいただいたことで、モノとの付き合い方や豊かな暮らしについて考える機会になりました。 そのことについて書きたいと思います。

 

引っ越す前の家は、十数年住んでいまして。

 

3LDKのマンションだったのですが、収納もたっぷりあり、引っ越した当初はガラガラだった収納には年々モノが詰め込まれていき、ついには収納だけでは足りなくなり、ところどころにモノが積まれていました。

 

洋服、雑誌、本、CD、DVD、雑貨・・・処分することもありましたが、買うもの方が圧倒的に多かった。随分前に、こんまりさんの本「人生がときめく片付けの魔法」も買っていたのですが、読んだだけで、なかなか重い腰が上がらず、、、

 

そしていざ引っ越しとなって、やらざるを得ない状況になりました。

 

この作業が、本当に辛くて大変だった。

 

何が辛いって、やってもやっても終わらないんだもの、、、

 

いつまでたっても荷造りに進めない。捨て終わらない。 

 

こちら断捨離中の写真。

 

 

※もしかして、私に対してすごくいいイメージを持ってくださっている方がいらっしゃいましたら閲覧注意です。

 

 

※ひどいです。閲覧注意。

 

 

※出しますよ?

 

 

えいっ。 

 

 

ゴミ1.JPG

ゴミ2.JPG

ゴミ3.JPG 

これはごく一部。これを何十回かやりました。何度か、マンションのゴミ捨て場を、我が家のゴミだけで一杯にしました。多分、最後引っ越しの際に業者に引き取ってもらったものを含めて9割は処分しました。

 

ダイニング.JPG

 

断捨離中のダイニング。これでも既にかなり捨てた後。

 

左のキッチンカウンターがひどいね。プリンターFAXとかもう何年してない! 

 

リビング.jpg 

家の中で、唯一キレイにしていたリビング。とはいえ、左側の棚にはものがどっさり、ぎっちり。

 

風水でも、モノがごちゃごちゃとした空間はよくない、と聞いたことがあります。

 

これは一理ある。

 

沢山のモノは、むしろ生活を貧しくする。

 

家は本来、くつろぎ、そしてエネルギーをチャージする場。

 

モノに溢れた家で、果たしてそれが実現されるか。 

 

相方と話し合って、新しい家には「本当にいいと思ったものしか置かない」と決めました。

 

前のブログで、コーヒーミルをあれこれ検討して結局買わなかったり、買い回りで結局3店舗でしか買い物できなかったり。それは「本当にいいと思ったもの」と出会えなかった結果。

 

他の方法で代用できる電子レンジはいらないし、使う頻度の低いホットプレートや卓上鍋セット、ホットサンド焼き器、ホームベーカリーも処分しました。(もらいものもあるけど、、、どんだけ持ってたんだ、、、)

 

たくさんのモノを処分したおかげで、今の家はとても居心地がいい。我が家にある家具や雑貨は、じっくり選んで、納得して買ったものがほとんど。お気に入りのモノだけに囲まれて過ごす時間は本当に贅沢だと実感しています。

 

そういうわけで、モニターについてはお引き受けしないということにしました。よほど、「これ欲しかったんだ〜」という商品のモニターのお話でもくれば別ですが(笑)

 

なんかそう決めたらすっきり。

 

こうやってかつての写真を見ると、こう暮らしたい、と、現実とのギャップがありすぎて、その反動で今があるかもしれないと、ふと思いました。

 

この話、もう少しだけお付き合いください。(後編へ続く) 

 

お見苦しい写真ばかりでしたので、せめて1枚だけ現在の写真を、、、 

ダイニング1.JPG 

  

↓日本ブログ村 北欧インテリアのページへ。みなさまの応援が励みになっております。続き読みたいよ〜と思っていただけましたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

 

では!



にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離♪へ
断捨離♪






Last updated  2015.10.22 22:25:07
コメント(6) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.