1652169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

フェイジョア

2013/03/23
XML
カテゴリ:フェイジョア

あらっ。こんな所に土筆がいっぱい。

土筆がテーマではありません。

 

家のリビングのセンターから南に向かって1.5mの距離。

はるかの実生(20cm)が生えています。

リビングから毎日必ず庭を眺めますので一番良く目立つ場所です。

006.JPG

 

接ぐのを完全に忘れていました。

何を接ごうか。

出来れば桜桃の実を見たい。

選択したのが『正光錦』と『紅秀峰』。

収穫するのが目的では無く、生っている姿をリビングから眺めたい。と言うのが本音です。

全くの初心者。より生ってくれそうな品種を選びました。

ただこの時期から接ぎ木の成功率は極端に落ちて来ます。

既に芽が動き出していますがダメもとで。

成功すれば1m以下で管理します。

008.JPG

 

 

 

 

 

高田梅が満開になりました。

家の受粉樹(梅郷)はとっくに咲き終わって役立たずです。

でも大丈夫。すぐ近くに隣の家の杏が満開です。(写真奥の巨大な杏)

今年はこの高田梅で何とか50個確保出来れば。

001.JPG

 

 

 

 

 

庭のフェイジョア(ウィキトウ・マンモス)を庭から撤去します。

現在2.5m。

花は華があるのですが実をどう処理したら良いものか。答えが出て参りません。

と言うことで庭から外します。

009.JPG

 

移動し易いように1mまで切り戻しました。

今日も仕事ですので明日堀り上げます。

010.JPG

 

 

幹はたかが10cm。されどひ弱な私にとっては重労働。

他にもいろいろ掘るものがありますので明日はきっと疲れ果てます。

基本人力。

ユンボで一すくいが出来れば良いのですが。

 

地道に頑張りましょう。

体力に難有りです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/03/23 06:11:50 AM
コメント(18) | コメントを書く


2012/11/17
カテゴリ:フェイジョア

出張から帰って来ましたらフェイジョアが1個落下しておりました。

家では12月に入ってからがピークになります。

と申しましても例年ほとんど生らないのがこのフェイジョアです。

 

 

何故生らないのでしょう。

生らないのら枝を半分にしよう。

 

と言うことで、冬に枝を半分に減らしました。

 

現在フェイジョアはウィキトウとアポロです。

もしかしたら相性が悪いのかもしれません。

 

と言うことで春に自家受粉のクーリッジを購入しました。

有難いことに30~40cmの幼苗でしたがが一つだけ咲いてくれました。

この花粉を使って4ケ所人工授粉を試みたところ3個実が生りました。

結構な確率です。

珍しく予想が当たりました。

 

 

よしよしこれなら行ける。と言うことでさらに大きなクーリッジをhidapanchiさんから頂きました。

来年は人工授粉で頑張ります

人工授粉の鉄則は咲いて間もない若い花にすべし!!  これで行きます。

 

 

が、問題があります。

例年ですが生ったとしても小さい実しか生りません。キウイの初生り程度の大きさです。

今年10個程度生っておりますが、100gを超えられそうにありません。

これから数日で肥大するこはまず無いでしょう。

来年は100gを超えさせるにはどうしたら良いかを考えましょう。

 

 

ウィキトウ。(7cm ・70g。今年の平均的な大きさです。)

002.JPG

001.JPG

 

 

まだ香ってません。そのうち部屋中フェイジョアの甘い香りで満たされることでしょう。

味はリンゴとパインアップルを足したような味です。

これも好き嫌いが分かれます。

 

 

 

フェイジョアで一つ発見しました。

001.JPG


002.JPG

 

003.JPG

 

 

人工授粉しなかった実です。

実が付いている場所に共通点がありました。

どれもその枝の付け根側にある一番最後の葉っぱの所に実が付いています。

 

来年人工授粉のターゲットはこの場所です。

ここはかなりの高確率で受粉するはずです。

 

 

来年はクーリッジの開花次第です。

20~30個咲けば何とか150~200個程度行ける気持ちになって参りました。

またまた気持ちだけで終わるかもしれませんが。

植え付けて8年。ようやく分かりかけたフェイジョアです。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/11/17 06:24:20 AM
コメント(10) | コメントを書く
2012/08/05
カテゴリ:フェイジョア

今朝、フェイジョアの『クーリッジ』を植え付けました。

1mくらいの苗です。

 

2012 08 05 011.jpg

 

 

そして尾張清洲城です。織田信長が泣きそうなくらい小さなお城です。

2012 08 05 002.jpg

 

 

 

クーリッジと清洲城との関係は?

何もありませんです。

単に清洲城が見たかっただけです。

 

清洲城の近くでおばちゃんが朝市の準備をしていました。

これはおまけの野菜?

欲しい人はご自由にどうぞ?

この中に割れたスイカがあります。完熟ならまだしも未熟です。さてどこでしょう。

どれも全くもってひどい野菜です。

商売と言うよりコミニュケーションの場なのでしょう。

2012 08 05 004.jpg

 

 

 

 

さてフェイジョアですが、この果樹は好き嫌いが分かれると思います。

女性には人気かもしれません。

香りは相当強いです。トロピカルな香りです。

ポポーよりフェイジョアの方が爽やかな香りがします。

 

家のフェイジョアはウィキトゥとアポロですが、ほとんど生ったことがありません。

昨年頑張って500~1,000程度お互いを人工授粉させてみました。

結果、受粉したのは0。

これで分かりました。

何かが足りません。

 

 

そして今年1本のフェイジョアを購入しました。 『クーリッジ』です。

但し、私にとっては予定外でした

樹高30cmのヒョロ苗で、即戦力にはほど遠いものが来ました。

2012 08 04 001.jpg

 

植え付けて間もなく、またもや予定外のことが起きました。

花が1個だけ咲きました。

よしこの1個で試してみよう。

 

 

現在のフェイジョアです。

冬に枝を1/3に減らし、スカスカに剪定してあります。

2012 08 04 007.jpg

 

2012 08 04 008.jpg

 

2012 08 04 009.jpg

 

 

 

予測は見事に的中しました。

クーリッジは両方の品種に受粉樹として機能します。

今年の収穫を待たずに大きな収穫となりました。

 

 

 

他に育成中のフェイジョアは実生の『ジャンボマンモス』が1本あります。

そこはそのうち花が咲くでしょう。

2012 08 05 012.jpg

 

 

小さなプリティグリーンは草に埋もれました。

 

 

 

今朝、クーリッジの他にブルーベリーのスパルタンを植え付けました。

スパルタンはブルーベリーの中で一番おいしいと言われている品種です。

食べてみないと分かりませんが、期待したいところです。

ウッダードの台木に接いであります。

2012 08 05 010.jpg

 

 

 

今日の朝食のデザートはこれ。

2012 08 05 006.jpg

 

2012 08 05 007.jpg

 

ジャボチカバです。

糖度は16.0。ぶどう味に練乳。なるほどなるほど。

 

 

今日のスポンサーはひだぱんちさんでした。

これで来年からはフェイジョアも軌道に乗ってくれることでしょう。

貴重な苗にジャボチカバの実まで頂き有難うございました。

 

 

清洲城の前に一軒、このお寺で参拝。

今日は観光も兼ねております。

2012 08 05 001.jpg

 

 

住職さんが一言、早いね~。

住職さんこそ。

 

日の出前の会話でした。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/08/05 02:47:09 PM
コメント(12) | コメントを書く
2011/06/09
カテゴリ:フェイジョア

いよいよ我が家の問題児【フェイジョア】の出番であります。

開花が始りました。

昨年は自然交配に徹しました。

結果、収穫はお情けの1個。

惨敗。

自然交配の受粉確立は0.1~0.2%。 0一つ多いのではではないかと言いたくなる数字であります。

 

 

仕方がありません。今年は私のこの手で頑張るしかありません。

今年は昨年の10倍の1~2%を目指します。

 

ポイントは若い花に受粉させる。これです。開花し始めてから3日までが勝負。

最初はわかりますが、そのうちたくさん咲き始めますと何が何だか分らなくなると思いますが。^^;

ただ今、気合充填中であります。

戦闘開始は間もなくです。

花びらムシャムシャしながら頑張ります。

 

 

 

2011 6 8 007.jpg

 

2011 6 8 008.jpg

 

まずはこの1輪から。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/06/09 05:32:47 AM
コメント(20) | コメントを書く
2010/12/07
カテゴリ:フェイジョア

随分間抜けであります。

フェイジョアですが、今年自然交配でどの程度実を付けるのか。

そんな試みをしましたが、全くの無収穫となりました。

そのようなご報告をさせていただきましたが、先日庭の掃除をしていましたら何やら芋虫らしきものを見つけました。

いや良く見てみますとフェイジョア1果が落ちていました。

これを見て初めて実が付いていたことに気付きました。

何とも情け無いと申しますか。

とりあえず1年ぶりのトロピカルな香りです。

何はともあれ来年は人工受粉です。

ついでに今年自然交配まかせであったポポーもついでに人工授粉を試みます。

大きな木の人工授粉は無理ですが、まだまだ小さな木は人工授粉が可能です。

やはり収穫の為には労力を惜しんではいけません。実を付けての果樹です。

1年後に今年は100個収穫できました。と。行かないでしょうね。

IMG_8096.JPG

IMG_8102.JPG

味はご存知のように甘酸っぱいリンゴ味です。

品種はウィキトゥ。

どちらかと言えば香りを楽しむ果物だと思います。

それでも糖度は20。落ちていたこともあり完熟なのでしょう。

酸味も効いておりますので、甘さ控えめに感じます。

隣のアポロの方は。地面を覗いてみましたが、2匹目のドジョウはいませんでした。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村







最終更新日  2010/12/07 07:08:00 AM
コメント(12) | コメントを書く
2010/12/01
カテゴリ:フェイジョア

普段良く通る道でも車では気づかず通り過ぎてしまいます。

先日自転車で黄葉したイチョウの木の散策をしておりましたら面白いものを見つけました。

IMG_7979.JPG

IMG_7981.JPG

この葉っぱどこかで見たような。

フェイジョアの苗です。

当地でも果樹の挿木苗はたくさん見かけます。

ただしフェイジョアは初めてみました。

畑の大地挿しで成功率ほぼ100%と言った所でしょうか。

私も今年試しにフェイジョアを数本挿してみましたがそれほど難しくは無いようです。

 

ここのフェイジョアに限らず畑の土に直接挿す方法は植木産地の当地でも良く見かけます。

挿木は弱酸性が良いと聞きますが、畑の土も自然にそのようになっているのかもしれません。

なるほど! 挿木のポイントも次第に見えてきました。畑の挿木を見ますと用土より大きなポイントがあるように思いました。

 

家のフェイジョアのウィキトゥですが未だ一度も実を付無い状態です。

来年は人口受粉してみようと思います。

実の大きさもせめて100g程度は行ってほしいものです。

木の大きさも現在2mほどですがもう少し大きくした方が良さそうです。

IMG_8024.JPG

 

手前に写っているのがポポーのデービスですがすっかり落葉してしまいました。

3mほどありますが葉が無い状態ですと貧弱に見えます。

冬は庭もがらんとしてきます。

次第に寂しくなって参りました。

 

fruitssaibai125_41_z_ichou.gif

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2010/12/01 06:52:13 AM
コメント(23) | コメントを書く
2010/10/06
カテゴリ:フェイジョア

今年試したことがあります。

フェイジョアですが、自然交配でどの程度受粉するのか。

結果、全く駄目でした。今年の収穫は0です。

あれだけたくさん花が咲いて一つも実を付けないのには参りました。

ミツ蜂を含め昆虫が寄って来ません。

見た目でも南国の花ですが、蜜が無いのでしょうか。

花びらは甘いのですが。

樹がうっそうと繁って来ました。これから考えながらの剪定になります。

IMG_7178.JPG

 

今年試しに挿木を行いました。確立は良いとは言えませんができないことはありません。

たくさん挿せば問題無いところだと思います。

IMG_7174.JPG

IMG_7175.JPG

挿木の品種は不明です。【ウイキトゥ】・【アポロ】のいずれかです。

家では2本植えてありますが、どちらが【ウイキトゥ】なのか今では分からなくなりました。

ともにフェイジョアの中では大実系です。大きさ的には同程度ですから今後も分からないと思います。

この挿木は処分します。

ユニークやクーリッジと言った自家受粉可能な品種を植えても厳しいかもしれません。

人口受粉はしたくないのですが。

現在悩みのタネです。

fruitssaibai125_41_z_momiji.gif

 

 







最終更新日  2010/10/06 06:33:39 AM
コメント(16) | コメントを書く
2009/11/08
カテゴリ:フェイジョア

フェイジョアは耐寒性が非常に強い熱帯果樹です。

ここ東海地方で地植しています。

霜が降りてもへっちゃらで育っています。

植えてから5年経ったフェイジョアが今年初めて成って、ここに来て全て自然落下しました

落ちてた実を触ってみると硬く、そのまま家の中で追熟さてみました。

4日くらい経って触ってみると少し柔らかくなっています。

表面の色には変化がありません。

一番変化があったのは香りです。

これはかなり良い香りがしてきます。

パインアップルは甘ったるくきつい香りですが、これはもっと軽いフルーティな香りです。

ちなみにフェイジョアは2本植えてあります。

【ウイキトゥ】と【アポロ】です。

この2品種は世界最大級の大きさと言うことですが、今年初めて成ったのは片方でどちら

かわかりません。しかも2~3cmとまだまだ小さすぎます。

 (2009/11/8 フルーティな良い香りがしています)

IMG_3480.JPG

 

では切ってみましょう。

IMG_3481.JPG

少し端が痛んでいますが、これが初めての1番果なので食べられる所を食べてみます。

小さな種も見えます。

IMG_3482.JPG

 

食べてみると味はリンゴと洋梨を合わせたような感じです。

フルーティな爽やかな香りも一面に広がり漂っています。

これは十分いけます。

味は行けそうなので来年からはもう少し大きい実が成るよう育てて行きます。

 

植えた苗は挿し木苗だったので、来年はこの親から挿し木もしてみましょう。

 

 







最終更新日  2009/11/08 09:04:22 AM
コメント(8) | コメントを書く
2009/10/18
カテゴリ:フェイジョア

フェイジョアが今年初めて成りました。

わずかに4個。しかも極小。

しかしこれで実を付けるのがわかりました。

普通植えつけて3~5年くらいで実を付けるとあります。

家のは6年くらいかかりました。

毎年花は咲けど実がならずの繰り返し。確かに花は3年くらいで咲いてた気がします。

そこから実を付けるまでが長かったですね。

品種は【ウィキトゥ】【オパールスター】のうちのいずれかです。

今年成ったのは片方だけで、もう一方は未だ実を付けないでいます。

わずか4個なので全部載せます。

IMG_3369.JPG IMG_3368.JPG

IMG_3370.JPG IMG_3371.JPG

フェイジョアは熱帯植物ですが、冬この地域に吹くきつい北風【伊吹おろし】にも十分耐え

られます。路地植えでも全然問題ありません。

それにしても小さいです。目標は1個当たり300gくらいにおいていますが、現時点では

一番大きいので20gくらいでしょう。まだまだこれからです。

ちなみに花は6月頃満開になります。

(2009/6/9撮影)

IMG_2119.JPG

1本の木で100~200くらい花は咲いていますが、実が成ったのはわずか4個ということ

になります。

花も甘みがあって食べられるそうですが、ちょっとそこまでの勇気が出てません。

来年まで勇気をためておいて挑戦してみます。

フェイジョアの病気は全くありません。何もしなくても葉はいつも青々としています。

果樹では珍しいですね。

味のコメントは当然ながらできません。収穫まで行ければまたコメントしたいと思います。

完熟になるとパインアップルのような匂いがするそうですが、今は全く匂い無しです。

初めてなので収穫の見極めも難しいです。

 







最終更新日  2009/10/18 10:02:13 AM
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.