000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

November 28, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

コーチングセッション 心のブレーキ 西城先生
 
 仙台でお世話係をしてくださった西城先生とのセッションの様子です。
 
 ずばり!心のブレき-キを外す!!

 西城先生の許可を受けてブログより掲載します~~
 
 **********
 
 ここ最近、コーチングセッションを立て続けに受けています。
 きっと、そういう時期なのでしょう
 何度聴かれても、何度考えても
 自分の見えているゴールにブレはないのですが。
 今日、コーチングセッションを受けて
 自分でも、気づいていなかった
 深ーい深ーーい
 心のブレーキを見つけてしまいました
 うすうす気づいてはいたのだけれど
 怖くて、見たくなかった...
 そんなブレーキです。
 勇気をもって、カミングアウトしちゃいます...。
 心のブレーキ
 それは、ピアノの先生というお仕事をしている私にとって
 致命的と言える部分かもしれません...。
 私が、知らず知らず自分でブレーキをかけてしまっているのは
 ピアノ!
 ...
 そうです。
 ピアノを弾くことなのです
 好きです。
 ピアノ。
 私の人生の中で、ピアノがなくなるなんていうことは考えられません...
 でも
 どこかで、ずっと鍵がかかっていることにも、気づいていました
 それは、子供の頃、奥深い部分で傷ついてしまった私自身がかけた鍵なの
 です。
 以前も、書いたことがありますが。
 私は、ヤマハのグループレッスンでオルガンを弾くことから音楽人生をス
 タートさせました。
 音楽は好き
 でも、練習はつならない...(だって、左手パートだけの練習なんて、全然
 わくわくしないのですから)
 他の子と、大きく差が出てくる
 ↓
 母が、他の子と比べる(お母さん、レッスンに行くの恥ずかしいわ~とよ
 く言われた記憶が...)
 ↓
 先生、全然ほめてくれない
 ↓
 他の子と、あからさまに差をつけられる(上手にできたら貼ってもらえる
 シールは、他の子の半分以下...)
 ↓
 発表会すら、本番でボリュームのつまみをこっそり下げられる(これは、
 自分が先生になってグループレッスンを担当している時に、バァっとフ
 ラッシュバックして気づきました)
 ↓
 結局、母に説得され、オルガン教室をやめて個人レッスンへ
 ↓
 小学3年生。カワイのドリマトーンの個人教室へ変わり、生まれてはじめ
 て音楽で褒められるも、素直に受け入れられない&ものすごくビックリ!
 (私でも、音楽で褒められるなんてことあるんだぁ!と...)
 ↓
 褒められて伸びるタイプの(笑)私は、先生に褒められるのが嬉しくて、調
 子にのってどんどんテキストを進む
 ↓
 先生、コンクールや演奏会に出してくれるも、"演奏が下手"という自
 のコンプレックスが拭えず、本番ではほぼ100%失敗ばかり
 ↓
 やっぱり、私は下手なんだ。という気持ちをずっと持ち続けながらレッス
 ンに通う
 ↓
 中学2年生の頃に出演した演奏会。有料チケットだったため、死ぬほど練習
 した(でもとても楽しかった)
 はじめて、本番で最高の演奏ができた
 ステージに上がる直前、先生が「楽しんできてね」と言ってくれて
 はじめて「演奏を楽しんでいいんだ上手に弾くより、楽しんでいいんだぁ」
 と思えたことが成功の鍵になった
 ・・・・・
 そんなこんなの音楽人生珍道中を歩みながら
 気づいたら、ピアノの先生になっていて・・・。
 でも
 いつもどこかに、「自分は下手」という深い深い想いを抱えて...
 ピアノをやめることもできずに、こうしてピアノの先生している私。
 でも、やっぱりピアノの先生という職業が大好きで
 だけど、常に音楽に対しての何かが胸の中にコロンとあって...。
 そんなことのモロモロに、今日改めて気づかせていただいて
 なんだかホッとしました。
 これから、セッションの中で、ブレーキを外す作業をしていきます
 本当に外すことができるのか、正直不安です。怖いです
 でも、きっとそれができたら
 私のこれからの音楽人生は大きく前進していけるのだと思います。
 子供の頃のトラウマって...
 本当に、根が深いものです。
 私は、自分が関わる子供たちの心にそんなトラウマを創ってほしくないと
 願っています。
 そのために私にできることをしていくことが、私のミッションなのだと思っ
 ています。
 さてさて。
 まずは、自分の根っこにあるブレーキを外してあげなくちゃね

 ☆さあ、気になる続きは!
 2回目
 http://ameblo.jp/aya-smilepiano/entry-10702861696.html
 
 3回目
 http://ameblo.jp/aya-smilepiano/entry-10709798023.html

 ↑へどうぞ!!
 西城先生ありがとうございました。
 また仙台呼んでくださいね~~~







Last updated  November 28, 2010 02:51:51 PM


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.