000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

February 20, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
怒涛の中間報告 長男ソロ編 1/16

 私はショパコンで、セルフトーク&アファメーションの効果をしっかり感じ
 取りました。
 そして、これもある意味慣れかも?
 やっていくうちにだんだん自分のものになる!
 そう思い、どんどん実践することにしました。
 課題は山積み(笑)。
 練習するにはもってこい!

 次は長男のソロコンクールです。
 これがとにかく大変でした。
 自由曲でしたが、彼には重く、間に合いそうにありません。
 何度かT先生のところに連れて行き、行くたびに大きな成長をするのですが・・・
(時には感動して涙がでそう・・・とレッスン後いった長男)
 ただでさえ忙しい中学生。
 時間との勝負です。

 コンクール前日のT先生レッスン時、大変ことが起こりました。
 曲はべートー-ベンのソナタ1楽章。
 提示部始まり、いきなり再現部に飛び、無理やり展開部に戻るという迷路に
 はまってしまったのです。
 前日にですよ!!(涙)
 さらにぼろぼろ間違え、とても聞いていられませんでした。

 そんな状態なのに、ここでのT先生の言葉がけは圧巻でした。
 まったく本人にマイナスなセルフトークになるような言葉は入れませんでした。
 ・・・・これをしたら大丈夫。
(演奏に集中している様子がアファメーションできる)
 最後は、舞台経験がものをいうから。
(舞台経験のある長男を意識して言った言葉。プラスセルフトークに変換?)
 など。

 すごい!!

 帰宅後、こちらも特訓。
 T先生を見習い、常にプラスアプローチをしました。

 陽子も自分用に、ドキドキする気持ちを、おさめようとセルフトークとアファ
 メーション。
 本選会場で歌いまくって(表現)弾く長男の映像を思い浮かべました。
 このころにはかなり鮮明な動画が出てくるように・・・
 また、これをすると、本当に不安な気持ちがやわらぐ・・・不思議です。

 本番前
 こんな状態にもかかわらず、私はかなり安定した気持ちでいれました。
 何があっても彼を信じようと肝が座りました。

 演奏スタート。
 聞きながら、頭に楽譜が浮かびます。本当は純粋に楽しみたいのだけれど、
 変な癖がついてしまいました。

 大事なく(何度もミスはしていましたが)、演奏が終わりました。
 ほっとした瞬間、拍手をしようと用意してくれるお客さんの様子が見えました。
 
 ミスがあったので賞には入りませんでしたが、
 聴衆賞があったらゲットできたかもしれません(笑)
 集中し、始終、歌いまくった演奏でした。

 思わず終わって
 君の舞台度胸には脱帽だよ!!と陽子。
 歌うことに集中した!長男。

 後日談。、
 この時の彼の演奏が話題になったようで、
 男の色気を感じる演奏・・・とFBをもらいました。

 へぇ~~。そんな風に感じてもらえるんだ。ちょっと新鮮な驚きでした。

 おまけ
 生徒さん編

 さてさて、この時は生徒さんも3名ほど、エントリー。
 あけてびっくりこの予選はショパコン直後ということもあり、
 ショパコンエントリー者がごろごろ。
 アジア大会進出者も!
 これは、厳しいな~と思いついつい、マイナストークを自分に入れそうになり、
 かき消す陽子。
 ここでもセルフトークとアファメーションをちゃんとしました。
 生徒さんのエントリー番号が掲示されるのをイメージしました。
 本当は、聞きに行ってあげるはずでしたが、直前まで長男の特訓をしていたの
 で急遽、断念。
 アファメーションだけでもと、さらに強くイメージしました。

 結果、この厳しい予選の中、一人生徒さんが入賞。本選へとコマを進めました。
 他の方からも様子を聞くとまずまずだった模様。
 う~~ん。確かにアファメーションの効果出ている!
 実感しました。






Last updated  February 20, 2011 10:03:27 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.