240034 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

February 20, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
●怒涛の中間報告 連弾編 1/22
 
 受験真っ只中の次男と1週間前ソロコンでた長男
 今度は連弾のコンクール予選です。

 次男組のエントリーは、相手のお母さんと無理なく、参加させようとあったか
 路線。
 次男との取り組みも話せば長~~いドラマがあるのですが、それは後日。

 問題の長男ペア―。
 課題曲がピティナの連弾上級レベルを2曲弾かねばならず、ソロと並行してい
 た長男。
 かなりアップアップしていました。
 いきなりレベルアップしたことで、連弾の合わせにも時間がかかります。
 う~~ん。
 まちがえる
 ずれる
 のれない
 と、ぐちゃぐちゃになっていました。

 さらに他エントリー者情報がはいっていてきて・・・
 実力のある組がエントリーしています。

 今回こそ、2日前、あきらめ気味の重た~い空気が周囲から、漂いはじめました。
 といっても、本人たちにはわからないことなので、
 ふと、この空気を変えねば!
 本人たちのセルフイメージは高いのだからこのまま、維持させよう!
 そう思いました。
 一番影響がでるのが、まさに私だと思いました。
 私が、だめだ~とマイナスのセルフトークをしたら、それが彼らに影響してしまう!
 まずは、陽子自身の内面から!と踏ん張ろうと思いました。

 自信がない私は、あえてこんなセルフトークを用意しました。
【私は過去2回の本選前、彼らが逆境にあっても、それを乗り越え、最高の演奏ができ
 るようサポートし、全国へと進出できた。これは私に、彼らの能力を引き出す指導力
 があるからだ。】
 そして、
 この先のステージ(本選・全国)で演奏している彼らをイメージしました。

 そして、もう一度楽曲分析。
 すると、新しい視点、方向性が見え、これをしてみたら?突然アイディアが浮かびま
 した。

 またまた本番、前日です。
 彼らにアイディアを話し、協力要請。
 全部を作り変えました。
 あのセルフトークがなかったら、自信のない私は、この提案をしなかったでしょう。
 絶対、うまく行く!妙な自信が湧いてきました。

 調整は、前日3時間、当日朝2時間かかりました。
 終わったのが当日のお昼。一時解散し、2時間後には出発です。

 集中力使い果たした~~~
 との長男からの言葉にちょっとどき!
 軽く昼寝をさせて出かけました。

 本番前、かなりリラックスムードの二人。
 どんなふうに弾く?と質問すると
 いや~~歌うっしかないでしょう?(長男)
 と明るい声。前回のソロの経験が生きています。

 二人の役割だけ確認して、
 気持ちよく弾けたらいいね~
 といって、送り出しました。

 演奏は始終落ち着いていた二人。
 調整したことを、かなりの確率でこなしながらも、雰囲気も十分出ていました。

 審査講評で、長い曲ながらも緻密な演奏で、まったくあきず聞かせてもらえたと・・・

 演奏終わって、二人でいると、どっかのおばちゃんが
 大丈夫。あんたら優勝だよ!!
 とうれしい予言をしてくれました(笑)

 占いおばちゃんの予言どおり、本選進出を手にした二人。
 またまた楽しい(?)日々が始まります。






Last updated  February 20, 2011 10:06:12 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.