000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

September 23, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
☆陽子の過ごした夏 その1 生徒さん編☆ 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜
-------------------------------------------------------------------------

2012年の夏
高速運転
いや・・・
音速飛行で駆け抜けた!!

陽子の過ごした夏 4回シリーズでお送りします。
ふふふ、陽子さん相変わらずねって、呆れたり、笑ってもらえるといいかな~

【生徒さん編】

●じっくり準備

コンペを受けた始めたのが7年前。当時は、息子と教室内ではレベルの高かった生徒
さん、2人。
その時は、まぐれで、息子が本選へ。徐々に参加人数を増やしていき、気がつけば、
15組も参加できる教室に成長していた。
この点はピティナに大感謝。だって、参加させるのも、結構大変!(ですよね~~)

●徐々に花開く

2年前になんとか指導者賞をいただいた。
息子に限っては、4回もピティナ全国大会(連弾だけど)に行かせていただいた。
それが、私も息子も大きな自信となっている。今年も言い訳がましいが、6組予選通過、
1組全国で指導者賞の対象だったが、1組どうしても本選棄権しなくてはならず・・・
逃すも、これもきっと何か意味があるんだろうと、私なりには納得。いい勉強させて
もらっているからいいじゃない!!

今年は、自分の教室の生徒以外のフォローにも力を入れた。
クライアントさんやモニターの先生。
まだ、電話やメールを使ってのセッションやフォロー。体制が万全とは言えない中、
グレンツエンは、ほとんど通過できた。
ピティナや他コンクールも、徐々に手応えが・・・

●決心

やはり受けるからには、毎年、なにか成長したい。
今年は、ちょっと響きにこだわってみようと、随分べヒシュタインやスタインウェイ
練習を取り入れた。
これは、私のレッスンに大きい変化をもたらした。こういう成長があるから、コンク
ール参加、やめられない・・・
そして、ここ数年やるかやらないか迷っていた、ある教室改革に乗り出した。リスク
もいっぱいあった。がやってみるとブレーキになっていたのは、私の勇気ということ
がわかった。
この決心を押したのもコンクール参加だった。一瞬、生徒が2名やめてしまうという、
リスクを負ったが、今、3名がいい方向に動き出した。

つづく)






Last updated  September 23, 2012 02:23:09 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.