000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

October 29, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

☆コンクールモニター 開催前のレポート ☆ 
゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜
-------------------------------------------------------------------------
私はピアノ講師5年目になり、幸いなことにたくさんの生徒さんに恵まれていますが、
正直、日々生徒さんのレッスンを“こなす”のに精一杯。
感覚と勢いでやってきたところがあるため、最近になって”行き詰り感”がやってき
ました。当然ですね(><)
その”行き詰り感”に悩んでいた時、メルマガで「コンクールモニター募集」の文字
が目に飛び込んできました。
コンクールに対しての姿勢を見直してみる良い機会になるかもしれない…と思い切っ
て申し込ませていただきました。
今回のコンクールは楽器店内のコンクールで、毎年たくさんの生徒が参加。先生たち
の指導力が試されるような場でもあります。
とはいえ、いつも専門クラスの生徒さんやベテラン先生の生徒さんが入賞。
「結果はもうはじめから決まってるようなもの」…
毎年私の生徒も参加していますが、1年の行事の中の一つとして”なんとなく”通過
するだけ。
ある程度仕上げて、その子のベストが出せればいいのではないか…と思っていました。
先生とのメールのやり取りや電話セッションで、いろいろな面から生徒のこと、自分
自身のことをたくさん考えることができました。
こんなに1人の生徒のこと、自分自身のことを多方面から考えたのは初めてかもしれ
ません。
目標、指導の強み、弱点、生徒の特長、曲の構成、レッスンの進行状況、生徒の生活、
生徒の反応、親御さんの反応…
生徒のレッスンが終わった後、保科先生へメール報告するために自分なりに考え、冷
静に文章に起こす作業をすると
レッスンでの成果やレッスンの時間配分の反省、自分に足りないものなどが明確なっ
ていき、メールを打つ時間がとても大事な時間となっていきました。
私からのレッスン報告メールに対し、保科先生が温かく、シンプルなお言葉でアドバ
イスを投げかけてくださるので
レッスンが思うように進まず落ち込んでも、「よし!次のレッスンではこうしてみよ
う!」と立ち直り
レッスンへのエネルギーが湧いてきました!
今回、先生からはじめに頂いた質問で自分の指導の弱点「細かい所を指摘しすぎて、
大きなまとまり・フレーズ感が足らず
小さくまとまった仕上がりになってしまう…」というところがポイントになったと思
います。
電話セッションやメール、セミナーでお会いできたときに具体的なレッスン方法も伝
授していただき、モニター対象の生徒のみならず他の生徒のレッスンにも取り込んで
いきました。
すると生徒から色んな反応がかえってきて、私自身、生徒の演奏を聴く耳が変わって
きました。
「私自身が何か行動を起こしたり、気持ちを起こせば、生徒たちも素直に反応を返し
てくれる。」
「結果はもうはじめから決まってるようなもの」というのは私がはじめから諦めるた
めの言い訳であって、大切な生徒たちの可能性を潰してしまっていたのだと気付きま
した。

先生が常に仰って下さった言葉「頑張ってますね、大丈夫、可能性ありますよ、上達
してきましたね」この一言一言で諦めずにここまでこれました。
私も同じように自分の生徒たちに希望を持たせてあげられるよう声をかけ、本番では
キラキラと輝いてほしいと思います。
続く)






Last updated  October 30, 2012 01:30:43 AM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.