326913 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

formusic

formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

March 29, 2014
XML
カテゴリ:コーチング活用
羽生結弦「(勝因は)意地です。意地と気合だった。(最後は)かなり疲れていた。五輪のチャンピオンになって世界選手権で優勝したのは2002年のヤグディンさん以来。憧れていた選手たちにちょっとでも近づけたかな」

 ブライアン・オーサー・コーチ「五輪のメダリストでただ一人世界選手権を戦ったユヅル(羽生)の勇気をたたえたい。誇りに思う。責任をうまく自分のものにした」

ーーーーーー
さすが、名コーチ!!

オーサーコーチのコメントが、いい意味で、とてもひっかかる❗️
彼はまさにコーチング。

コーチングで、責任を引き寄せるというスキルがある。

羽生選手が、オリンピックメダリストたちが、多数出場を辞退する中、
あえて、出場を決めた=選択した。

ショートでミスを出し、3位と出遅れる中、
彼は、きっとたくさんの選択をした。

例えば、
どんな練習が効果が上がるか=選択する
実際に、その練習をする=選択する
本番中、彼がしたこと全てが=彼が選択したこと。

そうやって、全て

自分で選択している

という境地にたどり着くことが、責任を引き寄せるということ。

それで出る結果こそ、
自分が責任を引き寄せて、招いた結果なのである。

(文章で書くとややこしいですね。すみません。文章力がまだまだだ。)

コーチングでは、責任を引き寄せること



結果がついてくるという視点を、とても大事にします。

いい勉強になった!

◆よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  March 30, 2014 01:24:01 AM
[コーチング活用] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.