001577 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

暮らしの雑記

暮らしの雑記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

com-desco

com-desco

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

サイド自由欄

【自分が使ってよかったものは 他の人にも紹介したい】

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.05.24
XML
テーマ:家庭学習(163)
カテゴリ:こどものこと


夕食後 こどもの宿題を確認させてもらっている。

今の時代は 親が宿題をチェックして 丸付けをする時代、
折角なので 楽しく
尚且つ 子供のモチベをちょいと上げながら出来ればいいなと思いながら 子供の横に座っている。


「はい、宿題チェックの時間でございます。」


まず こどもに 自分的にうまく出来た部分を聞いてみる。
大体私が いいな 良く出来ているな と思う部分と一緒だったりするので
「うん、確かにいいね」「ここが特にいい感じだね」と共感する。

それから 直したいところはあるか を聞いてみる。
あるようなら その部分をやり直してもらう。

ちょっとこれは...と親的には思うけど 本人が「ない!」と 気持ちいい程にすがすがしく答えてきた場合には
なるほど じゃあ、と 親である私の意見を 直した方が良いと思う理由を添えて伝えてみる。
それで 直す気になれば直してもらう。
答えが決まっていて 間違っている場合は 理解できるまで説明をして直してもらうけれど
答えがない 明確でない場合
直す 直さないは本人に任せるようにしている。


前置きが長くなりましたが ここからが今回の本題。

こどもの宿題をみていると
このひらがなって こんな風に書くんだっけ...と思うことがある。
普段 字を全く書かないわけでもないけれど
改めてじっくりと見ると 不思議に感じてしまう。

スマホやPCで文字を打つことが多くなり
文字を ひと文字 ひと文字 丁寧に書くことから遠ざかっているから そんな風に感じるのだろうか。

まぁ理由は何であれ
もう一度 文字を丁寧に書いてみたいなと思ったこともあり
こどもの宿題タイムに 私は私で 字の練習をすることにした。


​​30日で上達!書き込み式ボールペン字練習帳 [ 加藤 恵美 ]​​
※ボールペン字だけど 私はこどもの鉛筆を借りて練習している(特に問題なし)
​※本屋で手にって比較して見た中では これが一番良かった(過剰な説明はなし/文字に癖や偏りがなく 文字を書く練習に特化している)

親が学んでいる姿勢を見せるのは こどもにとっても良いことだ と聞いたことがあるし
私はこどもの宿題を見させてもらい こどもは 私の文字練習をチェックする。

数十分の短い時間だけど
ああだ こうだと話したりしながら ちょっと良い時間を過ごせている気がする。




駄文ですが どなたかの参考になれば幸いです。
以下リンクからも他の方が作成した同じジャンルの記事を読むことができます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです。
PVアクセスランキング にほんブログ村
​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.28 22:51:45
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.