550996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『熱血!!コロコロ伝説』編集部〔激〕日記

PR

Profile


コロ伝編集部

2007年05月25日
XML
ついに、本日『熱血!!コロコロ伝説』Vol.1、Vol.6発売ッ!!!!!  編集部のある一ツ橋界隈は、朝から雨だ!!! しかも、かなりのドシャ降りじゃないかぁぁぁぁぁーーーーー!!!!!!
熱く激しい『熱血!!コロコロ伝説』は、天候ごときに怯まない!! 神田神保町の三省堂書店、開店時間11時ジャスト。正面入り口に、『熱血!!コロコロ伝説』がド迫力でディスプレイされ、読者諸君を迎えるためにスタンバイだぜッ!!!!

あれ??? よく見ると整然としたディスプレイの一部がすでに欠けている……しまったぁーーー!! 店内の写真撮影の許可を得るために、書店の人にご挨拶していたほんの数分のうちのに売れてしまったのだーーー!!!! お客さん第一号の人に、お話聞こうと思ってたのにぃ。
しかし、この速さ! さすがコロコロ世代だぜ!!

お、女子読者があらわれた! 
「おぼっちゃまくんが大好きだったんですよ~。いえ、この本がみんな同じなのはわかってますけど、私、主婦なんで、やっぱりよく見てから購入したいなと思って…」
今日は、『熱血!!コロコロ伝説』があるからご主人も金曜日だけど早く帰ってくるそうだ。ステキだ! 家庭の団欒も熱く激しく盛り上げるぜー!!!!

ここ、神田神保町の三省堂書店が混雑するのは、昼休みと帰宅時間だとか…、お客さんが増えてきて販売のジャマになりそうなので退散することにしまスた……ところが、帰りがけに一休みしようと寄った喫茶店で………。
『熱血!!コロコロ伝説』を読む女子読者と遭遇!!!! おや? この人は隣の編集部でお仕事しているちょっとオサレなデザイナーさんじゃないですかぁ??!!!!
「うゎ、見つかった! そうです。今、買ってきたところ…」
アフターランチが『熱血!!コロコロ伝説』なんて、なんてすてきなお姉さんなんだーー!
「わたしがコロコロ読んでたのは、小学校の高学年のころです。ハゲ丸とおぼっちゃまくんがスキです。やっぱり、今読んでもめちゃくちゃ楽しいですね! ほんと笑える! けっこう覚えてるコマとかあって、ちょっとジーンとします」
熱心な女子読者は編集スタッフの心の支えだぜッ!
「やはり、女の子なんで子どものときは自分ではコロコロ買ってませんでした。クラスの男子が持ってくるのを借りて読んでましたね。なんか、コロコロって、男の子の世界をちょっとのぞき見してるみたいな、そんなワクワク感がありました
熱く激しい『熱血!!コロコロ伝説』の、ちょっと心が暖かくなる発売初日だったぞなもし~。
全国の女子読者の皆さん! 今後ともよろしくだス~。






Last updated  2007年05月25日 21時39分40秒
[Vol.1、Vol.6 5月25日発売!] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.