000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人生長いようで短いなぁ...

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


クリード店長

Freepage List

Calendar

2009.06.18
XML
カテゴリ:ダンス
特集★音の作り方講座(その1)★音の編集に使うソフトを選ぶ★
特集★音の作り方講座(その2)★音楽のダウンロードに使うソフトをインストールする★
特集★音の作り方講座(その3)★音の編集に使うソフトをインストールする★
特集★音の作り方講座(その4)★曲の終わりをフェードアウトにする★
特集★音の作り方講座(その5)★簡単なMix CD を作る★


では、早速、簡単なRemix(リミックス)をやってみましょう。

まず、音の素材を無料でダウンロードできるサイト「SampleSwap」から、比較的テンポの遅いドラムループ(106_SwungBreak.wav)をダウンロードします。

ココをクリックして再生してみてください。


このドラムループのテンポを少し遅くしたものを繰り返し、そのトラックに別の音楽を重ねます。テンポは自動的に合わせられます。



1. TrakAxを起動します。

2. 左側の「Media Browser」から、106_SwungBreak.wav が保存されている場所を探します。

3. + のマークをクリックすると、そのフォルダが展開します。ファイルが見つかったらそのファイルを右側の画面にドラッグします。

4. [Tracks] の右側にファイルが表示されます。

5. このループを5分ぐらい繰り返すために、そのファイルの真中をクリックすると、ファイル自体が点滅しますので、点滅したら、そのファイルの一番最後の境界線の上にマウスを置きます。

6. カーソルが縦棒二本に左右の矢印に変わりますので、そこでクリックしたまま右へずっとドラッグします。トラックの上の時間の表示を見て、5分ぐらいのところまできたらマウスのボタンを離します。これで5分間のドラムループができました。

7. このままだと少しテンポが速いので、テンポを入力するボックス(120.00と表示されています)の数字を90に変えます(入力します)。

8. これで、ベースとなるリズムセクションができあがりました。





次回は、このリズムセクションの上に別の音楽を重ねます。








Last updated  2009.06.18 12:13:51



© Rakuten Group, Inc.