000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

香港&マカオ

Dec 25, 2007
XML
カテゴリ:香港&マカオ


ぺろりう、うめー!!

macau1.jpg
↑ご存知マカオ名物のエッグ・タルトぺろり
タルト生地やパイ生地にプリンみたいなクリームが入った
小さくって温かいデザートダブルハート激うま~ダブルハート
三度の食事よりもお菓子に生きる私は、こればっか食べてた。
で、気づけばあちらこちらで10個以上食べてた・・・
一個当たり生地とクリームに最低1個の卵が使われていると計算すると・・・
ってことは・・・半日で10個以上卵を食べたってこと!?

コ、コレステロールの塊!?
きもい。。我ながら死ねばいいのに。。。(-_-;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を取り直して、カジノを冷やかしに・・・
中国変遷から8年、マカオはすごく変わったそうです。
エキゾジックな貿易港の趣はすっかり陰を潜め、
今や巨大なカジノの乱立する中国きっての娯楽リゾート。
なんでも取引額はラスベガスを超えたそうですよ賞金

macau5.jpg

市内のカジノ場内やロビーでは
各国からの娼婦達が練り歩いて客に声をかけることでも有名です。
といっても、一般客用フロアは怪しげな雰囲気は皆無。
今はほとんどがコンピューター化されていることもあり、
なんだか巨大なゲームセンターにいるみたいな感じ。

macau3.jpg

客はほぼ99%が中国の田舎から出てきた小金持ち達。
中国人の賭博好きは有名で、こういうカジノではいいカモです。
とあるカジノなんかは、ホテルをブッキングすることを条件に
北京から無料チャーターフライトを提供したりして誘致してるんだってさ!

だけど、本物の大金が動くのは、VIPルームという特別室。
アラブの石油王や華僑など、真の大金持ちのギャンブラー達は、
こんな一般客と一緒にチマチマとプレイなんか当然しません。
一回の賭け金が数十万円以上だけを扱うVIPルームにて、
それこそ本格的な雰囲気の中バカラなんかで遊ぶのです。

ここではカジノのディーラーが花形職業だそうです。
ディーラーの平均月収は日本円で30万円くらい、
ベテランになれば100万はくだらなく、それ以外にもチップが法外だそう。
現地人の平均月収が10万程度の国だから、そりゃ皆なりたがるよね。
だから、医学生や法学生も学校を辞めてディーラーに方向転換するみたい。
そういえば、昔まだトルコにカジノが合法だった時代、
医師や弁護士もディーラーして稼いでたわ。
理由はいたってシンプル。
「こっちのほうが楽して沢山稼げるから」
だけど、ディーラーになるにも才能とコツがいるらしく、
計算が速い頭の切れる人じゃないと駄目みたいだけどね。

一見バブリンで高級ホテルとカジノのネオンがきらびやかなマカオですが、
老朽した地中海風の石造りの建物がひしめく路地裏は暗く貧しく、
実際はその税収の恩恵が市民に還元されていないことが伺えます。
まさに見捨てられた旧植民地といった感じ。
ここでも格差社会の大きな問題が立ちはだかっています・・・







最終更新日  Dec 25, 2007 06:51:14 PM
コメント(2) | コメントを書く


Dec 23, 2007
カテゴリ:香港&マカオ



Seasonal Greetings

hongkong12.jpg

新しい街に来ると、
もしこの街に生まれ育っていたら
どんな人生だったんだろうかと想像することがある。

hongkong11.jpg

伝統と新しい価値観の融合。
日々変わり行く街。
この時代を生きているということ。

日々一刻と進むグローバリゼーションの中で個性が埋没してゆくせいか、
もしくはもう若くない自分の感受性の鈍磨のせいか、
今はもう、どこの国もどこの街も同じように見えるし、
どこも例外なく精神的な植民地主義に侵されている現実を知る。
それを残念に思う一方で、
知らない国の知らない街角で途方にくれた時、
見慣れた資本主義の象徴であるファーストフードの看板を目にして
ちょっとホッとしている自分がいるのも現実だ。

何もかも随分変わってすべてが便利でスムースになった。
こんなにも時代も街もめまぐるしく変わっているのに、
私達は何一つ変わっていない。
変わりたくない部分もあるのに、変えたくても変われない部分もある。
自分の中で何かが変わり成長できるものだと期待していたのに、
環境を変えても、新しいことをはじめても、
ちっとも変わらない。変われない。
何にも束縛されない生き方を選んできたのに、
結局、自分からは逃げられなかった。

hongkong16.jpg

チャトウィンではないけれど、
昔からどこにいても、どうしてか
私は今いったいここで何をしているんだろうと思う自分は
数十年前から変わらない。


それもまた一つの生き方。

んな旅先より、メリークリスマス♪

hongkong3.jpg







最終更新日  Dec 25, 2007 07:06:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 21, 2007
カテゴリ:香港&マカオ


香港では毎朝早く起きて太極拳をしております!
あとはもちろん鍼灸や東洋医学関係も勉強しております!
そして『健康工房』っていう漢方のファーストフードにはまっております!

香港・たのしー♪

日本語の生徒と会えたのも感動的。
生徒のピャンさまダブルハート香港の心強い案内人↓
 
hk1.jpg

この夏にうちの学校に日本語を習いに来たのですが、
わしは他の仕事でコースを途中で抜けなければいけなくなり、
彼女のクラスはほんの1週間くらいしか担当できませんでした。
んで、この度初めて聞いたことだけど、彼女は滞在中に色々問題抱えていたらしく、
日本の滞在は非常に辛く寂しいものだったそうなのです。

わしはそんなことも知らずにいたなんて・・・!!
うぉぉぉん!、ごめんねぇぇ号泣教師失格だよね・・・号泣
でも、彼女は私が香港に来ることを楽しみに待っていてくれましたあ。
そして色々と連れて行ってくれます!なんていい人。

ピャンさまは美味しい飲茶の店や大衆レストランを良く知ってます
サービス最悪だけど、激ウマな飲茶↓

hky.jpg

ローカルでごった返してる体育館並みの広さの穴場レストランで
イカ墨ヌードルや蟹がタダみたいな値段で食べられる!↓

hk3.jpg

そして、漢方薬の沢山入った亀の甲羅ゼリー!

hk4.jpg

今年は横幅的に画期的な成長を見せた一年として締めくくられそうです・・・・。







最終更新日  Dec 23, 2007 02:31:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 18, 2007
カテゴリ:香港&マカオ

hongkong8.jpg

わーおこれぞ100万ドルの夜景だぞ
くあどろ@香港でございますダブルハート

hongkong5.jpg

長年一緒に暮らしてきた相棒が
香港から1時間ほどのメインランドで貿易の仕事してるんで遊びに来ましたあ。
いつか遊びに来ようと思ってたけど、いつでも行けると思っているうちに
結局このタイミングまで来ることはありませんでしたね。
っつーか、はっきり言っちゃえば、
ほぼ毎日スカイプとかでくだらない話とかしたり遊んだりしているので、
全然会っていないという気がしなくて、離れていることもあまり気にかけなくなって、
そのまま放置していたっていうか。
ある程度家族みたいな関係になっちゃうとそんなものなんだね~。
なにはともあれ、相変わらず元気そうに変人を極めてて良かったす。

あと香港には夏のコースの日本語の生徒もいて色々面倒見てくれます

すげーホスピタリティやぁどきどきハート

hongkong4.jpg

暫くは、毎朝公園で太極拳をし、
バランスよい飲茶を沢山食べ、
東洋医学系をリサーチするんだあ♪

chao

 







最終更新日  Dec 22, 2007 02:58:30 AM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.