楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 12743733 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

楽天競馬ライター

楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2024年02月13日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当の太田です。


今日はなんと最高気温がプラス10度を超える暖かさ。この暖かさは少し続くようで、もう春かと思わせる感じになりそうですね。雪解けも一気に進みそうです。
月末は平年並みに戻るようですが、このまま暖かくなればいいのになあ。


11日(日)は3歳牝馬重賞第49回黒ユリ賞BG2が行われました。黒ユリ賞は640キロの定量戦。これまで戦ってきた重量から考えるとかなりの加増。前走から100キロ加増の馬もいて、例年厳しい戦いのレース。

ここまでの戦いでいえばスマイルカナとクリスタルイプセが一歩リード。人気もこの2頭に集まっておりました。

勝利したのは1番人気スマイルカナでした。

(主催者提供)

第2障害までほとんど一線の中、スマイルカナが果敢に攻めて、わずかに先頭で障害手前。問題の第2障害もすんなり上げて先頭でクリア。クリスタルイプセもそれほど離されず2番手で下りて、人気2頭の争いに。ゴール前重量面がどうなのかと心配をよそに、スマイルカナは最後まで力強さを見せて強い内容での勝利。クリスタルイプセはゴール前緩んで、ゴール微妙なところで止まりました。その間にオオネガイキンヒメが差を詰めてゴール。クリスタルイプセがゴールしているのかどうかという所でしたが、何とかゴールしていて2着を確保。オオネガイキンヒメが3着という結果でした。

夏、秋の牝馬特別はハンデ差もあり、いずれも2着。ここまで牡馬とも対等に戦ってきたスマイルカナが期待通りの走りを見せての勝利でした。この重量で最後まで衰えることなく圧勝劇。今後大物牝馬の予感すらする内容でした。

(主催者提供)

正直ここまで強さを発揮するとは思いませんでした。黒ユリ賞は重量が重量だけに大波乱も十分にあるレース。でも今年は、有力馬がしっかりといいレースをしてくれました。

(主催者提供)

スマイルカナは次イレネー記念という選択もありますが、どうでしょうか? ただ、ここまでの戦いをみると十分牡馬相手でもいいレースをしてくれる感じがしますね。重量はさらに30キロほど増える感じですが、牡馬はさらに20キロ重い重量。イレネー記念に出るとなれば、外せない1頭であることは間違いなさそうです。


次回2月18日(日)は今季重賞優勝馬選抜のよる重賞「第45回チャンピオンカップBG2」を予定しております。近年なかなか頭数がそろわないレースで、トラックマン曰く、今年も回避馬が多いのではという話が聞こえてきております。次回大一番を控えている有力馬も多いというのもあるのでしょうね。
メンバー発表は金曜日。今年重賞を勝ってきているので、調子がいいというのは間違いないでしょう。少頭数だとしても、その中でも面白い田戦いが繰り広げられそうです。
第45回チャンピオンカップBG2 ぜひご参加ください。

(昨年のチャンピオンカップ優勝馬 メジロゴーリキ)



この週末場内では、バレンタインにちなんだイベントが行われました。わがばんスタの蛯名彩もイベントに参加。








競馬ブックの定政紀宏さんとの場立ちトークショーでもお楽しみいただきました。




このイベントのために、はるばる東京や、もっと遠くは九州からもお越しになった方もいたそうで、皆様本当にありがとうございます。


コロナ禍が明けて、場内のイベントも多く行われております。ばんえい記念当日も多くイベントが行われることでしょう。競馬と一緒にお楽しみいただければと思います。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月13日 18時24分38秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.