楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 12743736 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

楽天競馬ライター

楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2024年02月26日
XML
カテゴリ:百瀬 和己
こんにちは。
隔週月曜日、今日の担当は百瀬です。

2月22日(木)、
『NARグランプリ2023』の表彰式が、
都内ホテルで行われました。







各部門の受賞馬、受賞者は以下の通りです。


​年度代表馬:イグナイター(兵庫)​
(4歳以上最優秀牡馬、最優秀短距離馬のトリプル受賞)

2歳最優秀牡馬:サントノーレ(北海道)
2歳最優秀牝馬:モズミギカタアガリ(北海道)
3歳最優秀牡馬:ミックファイア(大井)
3歳最優秀牝馬:メイドイットマム(船橋)
4歳以上最優秀牝馬:スピーディキック(浦和)
ばんえい最優秀馬:メムロボブサップ
ダートグレード競走特別賞馬:ウシュバテソーロ(JRA美浦)
特別表彰馬:マンダリンヒーロー(大井)

最優秀勝利回数調教師賞:田中守(高知)
最優秀賞金収得調教師賞:小久保智(浦和)
最優秀勝率調教師賞:柏原誠路(兵庫)

最優秀勝利回数騎手賞:吉村智洋(兵庫)
最優秀賞金収得騎手賞:笹川翼(大井)
最優秀勝率騎手賞:赤岡修次(高知)
最優秀新人騎手賞:山田義貴(佐賀)
優秀女性騎手賞:今井千尋(ばんえい)
ベストフェアプレイ賞:渡邊竜也(笠松)

特別賞:吉村智洋(兵庫)
特別賞:丸野勝虎(愛知)
特別賞:的場文男(大井)
特別賞:野口孝(浦和)

特別賞:故・石川喬司氏

特別賞:チーム・マンダリンヒーロー
(敬称略)

当日は共同記者会見、
受賞関係者の記念撮影、
​表彰式典の流れで行われました。



(年度代表馬の表彰を受ける、イグナイターの関係者)



(左・メイドイットマム、右・ミックファイアの陣営)






(欠席の笠松・渡邊竜也騎手、ビデオレターにて登場)


続いて記念撮影の様子。
南関東の関係者を中心に紹介します。



(3歳最優秀牡馬:ミックファイア)



(4歳以上最優秀牝馬:スピーディキック)



(3歳最優秀牝馬:メイドイットマム)



(特別賞:チーム・マンダリンヒーロー)




騎手部門の受賞者
左から山田義貴騎手(佐賀)、今井千尋騎手(ばんえい)、的場文男騎手(大井)
吉村智洋騎手(兵庫)、赤岡修次騎手(高知)

※最優秀賞金収得騎手賞:笹川翼騎手は浦和競馬での騎乗の為、
 受賞者写真撮影は欠席





調教師部門の受賞者
左から田中守調教師(高知)、野口孝調教師(浦和)、小久保智調教師(浦和)
柏原誠路調教師(兵庫)

最後に記者会見に参加した、
南関東関係者の一部のコメントを紹介します。



​小久保智調教師
(最優秀賞金収得調教師賞受賞)




とにかく勝たなきゃいけない、
という思いでやってきたので、
(勝ち星については)少ないといえば少ないと思います。

全国にはまだまだすごい先生がいるので、
一つずつ勝っていきたいです。

(通算2000勝については)
今年の達成すべき最低限の目標として
頑張っています。



​的場文男騎手​
(特別賞受賞)




騎手生活50年は、
勝つことを目標に乗ってきました。

最近は以前ほど勝てなくなり、
この年になって、競馬で1つ勝つことは
こんなに難しいことなのか、
と思っています。


​渡邉和雄調教師​
(3歳最優秀牡馬受賞ミックファイア)



羽田盃はその舞台に
辿り着けるか不安で、
毎日薄氷を踏む思いでやってきて、
何とか勝ってくれました。

東京ダービーは羽田盃の強さを見ていたので、
無事にいってくれれば何とかなるかなと思って、
一番緊張したレースでした。

三冠目、ジャパンダートダービーは思いのほか、
楽しめたというか、直線も今までにない競馬をしてくれて、
最後、御神本騎手が交わしてくれるなと思った時は、
本当に夢のような時間でした。

デビュー当初から期待はしていましたが、
無敗で三冠獲れるとは夢にも思っていなかったです。

(今後については)
今年は"チャレンジャー"だと思っていて、
最初の挑戦はフェブラリーSでした。

厳しい条件でも頑張ってくれましたし、
JRAのGⅠ競走にもう一度チャレンジしていこうと
いう意思をオーナーと共有できましたので、
12月中京のチャンピオンズカップを最大目標に、
そこまでパワーアップして体調も整えて、
実績も積んで、そこに臨みたいと思います。



新井浩明オーナー
(特別表彰馬受賞マンダリンヒーロー)​



正直に話しますと
2月の雲取賞で負けた時には、
(サンタアニタダービーに)
行く気はなかったのですが、
調教師がどうしてもというのと、

日程を見ていたら、
たまたま大谷翔平選手の
エンゼルスの試合が
ロサンゼルスでその前後にあったので、
野球も見られたら楽しいなと(笑)

レースも2着に頑張ってくれて、
まさかケンタッキーダービーにも挑戦できて、
繰り上がりとはいえ出走できた事には、
運もいい馬だなと思っています。

これからも無事に怪我無く、
頑張って欲しいと思います。


​藤田輝信調教師​
(特別表彰馬受賞マンダリンヒーロー)




本当に嬉しいです。
何より"チーム・マンダリンヒーロー"として
受賞できたことに感謝しています。

(サンタアニタダービーには)
「挑戦」という気持ちで行きましたが、
レース前から2着以内ならケンタッキーダービーへ、
3着ならプリークネスSへ行こうと
新井オーナーと話していて、

最後の叩き合いで2着に入った時は、
「これでケンタッキーダービー行ける!」って気持ちで
とても嬉しかったですね。

ただその後、厳しい現実が待っていましたが、
結果的に出走することができ、結果は残念でしたが、
難しい調整の中、頑張ってくれた
堀田厩務員や現地スタッフには
感謝していますし、
本当にいい経験をさせてもらいました。

サンタアニタダービーポイントの
制度が始まってから、
アメリカ競馬を見るようになり、
ケンタッキーダービーも毎年見ていましたが、
「やっとこの舞台に来た!本当に自分がこの場所にいるんだ!」
という気持ちで、大観衆のスタンド前を歩いている時間は、
一秒一秒が宝物でした。

(今後の目標は)
また強いマンダリンヒーローを見せられるよう、
中央交流を勝って、また海外に挑戦できるような
馬にしたいです。



受賞された皆さん、おめでとうございます!

ダート競馬改革元年の2024年。
昨年は2頭のJpnⅠホースが地方競馬から誕生しました。
今年はどんな名馬、名勝負が生まれるでしょうか。
そしてどんな方々が来年のグランプリには
顔を揃えるでしょうか。

砂上の熱い戦いにご注目下さい!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月26日 22時26分02秒
[百瀬 和己] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.