000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

秋の行事

2009年10月30日
XML
カテゴリ:秋の行事
今日10月30日は旧暦の9月13日に当たり、十三夜です 月

旧暦の8月15日(今年は10月3日)の月を十五夜とか中秋の名月と言うのに対し、旧暦の9月13日の月は十三夜と言います 月

十三夜
(十三夜)

お団子13個とクリ枝豆を一緒に備えます。

そこから別名を栗名月とか豆名月とも言われます。

今年のように同じ月に2つの名月を拝める年は2,001年以来で珍しく、次は2020年となるそうです。

十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見は「片月見」または「片見月」と言って嫌われたようです。

私の処では雲間に隠れたり、姿を現したりしています。

皆さんの処では如何でしょうか ?

きれいなお月様が見えていますか ?

今夜は月見で一杯です ビール












最終更新日  2009年10月30日 18時52分38秒


2009年10月03日
カテゴリ:秋の行事
今日は旧暦でいうと8月15日。

この日の月を「十五夜」、「中秋の名月」と呼び絶好の月見の日です。

十五夜の月は、サトイモなどを供えることが多いため「芋名月」とも呼ばれる。

つい先ほどまでは雲が邪魔していたけど、今はきれいな姿を見せています。

皆さんの処ではいかがですか?

良いお月見を楽しんでいますか?





十五夜お月様とかわいいウサギたち♪【ポイント10倍】秋のGelGems・ジェルジェム バッグS オツキミ【あす楽対応_関東】【あす楽対応_近畿】






最終更新日  2009年10月03日 19時09分03秒
2009年09月22日
テーマ:秋の行事(5)
カテゴリ:秋の行事

20日(日)に彼岸入りしました。

20日は用事があってお墓に行けなかったので、昨日お参りに行って来ました。

お彼岸と言えば、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われます。

冬の寒さは春分の頃まで、夏の暑さは秋分の頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる、と言う意味らしい。

昔の人の言うことは、的を射ていると思う。

確かにお彼岸の頃ともなれば、暑さも寒さも和らいで凌ぎやすい日が続きます。

秋と言えば、「秋の日は釣瓶落とし」とも言われる。

秋の日は暮れるのが早い、というたとえ。

これも又、実感です。この頃はどんどん日が短くなっています。

23日(水)が秋分の日

26日(土)が彼岸明け

出来ればもう一度くらいはお参りに行こうと思っています。









最終更新日  2009年09月22日 17時25分50秒
2009年09月15日
テーマ:秋の行事(5)
カテゴリ:秋の行事
盛岡秋まつり・盛岡八幡宮例大祭は昨日、14日始まった。

運行300年の節目を迎えた「盛岡山車」。

八幡下りパレードなどが行われ、8台の豪華絢爛な風流山車が沿道に詰め掛けた観客を魅了した。

二番組
演題は盛岡藩第2代藩主「南部重直公」 見返しは歌舞伎舞踊の「八島官女
盛岡秋まつり2009(3)
(演題)

盛岡秋まつり2009(4)
(見返し)

三番組
演題は「寿曾我対面(ことぶきそがたいめん)」 見返しは「揚巻(あげまき)」
盛岡秋まつり2009(1)
(演題)

盛岡秋まつり2009(2)
(見返し)




















最終更新日  2009年09月15日 10時45分42秒
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.