251960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

視察研修

2017年07月21日
XML
カテゴリ:視察研修
大更コミュニティセンター主催 「第2回 大更ふれあい大学 久慈市~宮古市復興視察研修」

行って来た。




こちらは2013年度上半期に放送されたNHK朝ドラ「あまちゃん」でロケ地の1つになった

「三陸鉄道 久慈駅」。ドラマでは北三陸駅。


ここの駅から三陸鉄道お座敷列車&レトロ列車、2台貸し切りで田老駅まで。



安家川橋梁からの眺め。

景色の良い所では一時停車して、見学させてくれた。心遣いに感謝。




ドラマで夏ばっぱ(天野夏)が東京に行く娘(春子)を密かに旗を振って送った所。

ここも絶景。


田老駅からは再びバスで移動。本来の復興視察研修。



こちらは津波遺構たろう観光ホテル

5階まで昇ってDVDを見させてもらった。こちらの社長が撮ったとのこと。

改めて津波の凄まじさを見せられた。

今年、安倍首相もここで見たという。安倍首相はどう感じたろうか?

出来れば感想を聞きたいものだ。




DVDを見せてもらった部屋から撮影。

左側の白い建物は氷を作る施設。津波は一時、この建物の倍の高さだったという。

それでは防潮堤があってもどうにもならないはず。




現在、防潮堤の工事は進んでいる。完成は2年後らしい。


それにして、防潮堤のようなハード面では進んでいても、津波情報などのソフト面では

どうなんだろう?

DVDを見て感じたが、高い所にいる人は津波が見えているが、低地にいる人は

防潮堤が邪魔をして全然見えていないのだ。

「つなみてんでんこ」と言って、津波が来たらてんてん・ばらばらに逃げなさい。

自分の命は自分で守りなさい、という防災教育

津波がきたらとにかく逃げなさい。

でもそれは津波が見えていてのこと。分かっていてのこと。

見えない。分からない。それで逃げなさいと言っても出来るはずがないのでは?

そのためには津波監視とか情報とかが凄く重要だと思うのだ。






最終更新日  2017年07月21日 21時33分16秒


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.