1405681 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

でんきやかん

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

フリーページ

コメント新着

noahnoahnoah@ Re:韓国の「戦争景気」(01/02) まだ韓国は朝鮮戦争が終わっていませんし…
KANDEN0296@ Re:首都直下はいつごろ発生する(09/29) 内陸地震は既に沈静化に向かっている。 し…
ssil@ Re:首都直下はいつごろ発生する(09/29) こんにちは。 熊本の阿蘇山が不安ですね。…
yoshida@ Re:釘の打てる真空断熱材の考案(01/20) 無理です 真空度悪化して無意味
noahnoahnoah@ Re:アメリカの闇(07/10) 問題が人種差別問題にすり替えられていま…
noahnoahnoah@ Re:重要影響事態になっても何も出来ない(07/12) 中国が自国の利益にならないバカな行動を…
noahnoahnoah@ Re:南シナ海で必ず衝突(07/08) 裁判官を日本人が選んだから公正でないと…
noahnoahnoah@ Re:英国は何故か(衰退期に)方向転換したようだ(06/25) 世界中にエリザベス女王を元首とする英国…
noahnoahnoah@ Re:原発がとまらない(06/24) 羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてな…
嫌中華@ 敵を知る 相手は「厚顔無恥」「傍若無人」のお国柄…

バックナンバー

お気に入りブログ

切れまくる賞味期限 noahnoahnoahさん

Denkiyakan でんきやかん
http://plaza.rakuten.co.jp/denkiyakan
解離水理研そらまめ君kitco ネオライン Pwalkerbloomberg
2017年03月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
福岡地区で再び大きな地震が起きる恐れがある。
政府は2013年から断層の再評価を進めており、今年2月には九州の「宇美」「日向峠-小笠木峠」「福智山」「佐賀平野北縁」「緑川」「甑(こしき)」の計6カ所を含めた16断層帯を追加した。
全国の主要断層帯は計113カ所、うち九州は14カ所となった。
警固断層帯の海側に当たる北西部25キロが動いたが、福岡市中心部を走る陸側の南東部27キロは破壊されないままだ。
宇美断層、日向峠-小笠木峠断層帯も追加されたことから、専門家は「福岡地区でいつ地震が起きてもおかしくない」と危険性を指摘する。
福岡都市圏の地下を走る警固断層の存在が分かってきたのは、1970年代末だった。
2005年3月に福岡沖地震(北緯33-54',東経130-12'マグニチュード7.0)が発生し、海側断層が動いただけで、福岡市中心部などに震度6弱の揺れが生じた。今後懸念されるのは、福岡市中央区の西公園付近から、福岡県筑紫野市の九州自動車道筑紫野インター付近まで走る陸側断層が起こす地震である。
しかし、現在の震源分布はここではない。福岡県北西沖地震が頻発している。こちらは警固断層帯の少し東側、宇美断層の博多湾延長である。アイランドシティ直下も震源になった。宇美断層そのものが活性化するのかも・
九州では地震発生確率Sクラスの断層帯として、警固断層帯のほかに昨年4月の熊本地震で割れ残った「布田川・日奈久」や「雲仙」「別府-万年山」、今回追加された「福智山」がある。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月22日 07時23分28秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.