968335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DFLY Room

PR

Category

Free Space

Favorite Blog

Recent Posts

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

TU-894

Aug 18, 2013
XML
カテゴリ:TU-894
遊ぶ時間が取れたので、製作に勤しんでいると
音楽も聴きたくなる。

何で聴こうか迷ったが、久しぶりにTU-894を
使ってみた。
20130818球アンプ01
コンパクトでホント良い形だ。

今まで東芝の球を使っていたが、
手持ちのMullardに変えてみた。
20130818球アンプ02
取り替えてボリュームを上げると雑音が酷くて
ダメかと思ったが、すぐに安定した。

東芝と比べると少し音に張りがある。
元々低音は弱いのだが、少しだけ改善したようだ。
柔らかい音で疲れない。
こちらの方が好みの音だ。
高い球だけど買って良かった。






Last updated  Aug 18, 2013 11:39:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 26, 2009
カテゴリ:TU-894
カソード電圧を調整した後しばらく聞かなかったので
久しぶりに音出ししてみると、音が全然ダメ。
ボリュームを半分くらい上げると歪みが酷い。_| ̄|○

電圧を下げすぎてロードラインから大きく外れたらしい。
これでは使い物にならないので、再度電圧調整した。
今度は設計通りの41Vにしっかりセット。
そのまま音出し確認した。

ボリュームを最大にすると音が歪むが、その手前までは
問題ない。良い感じだと思う。
綺麗な音に戻ってホッとした。低音も力強い!

電源を入れると最初にスピーカーからウーという音が出るが
真空管が暖まってくると(カソードに電圧がかかると)
スッと音が消える。これが何か良い!






Last updated  Nov 29, 2009 10:43:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 16, 2009
カテゴリ:TU-894
改造してから調子よく使っているTU-894だが
本体がかなり熱くなるし、5極部のカソード電圧が
43Vでは高すぎる感じなので40Vに再調整した。

かなり時間をかけてしっかり電圧を調整したので
球を変えるまでは大丈夫だろう。

この調整で本体温度はかなり下がった。
電源トランスの温度が全然違う。
やはり電流が流れすぎだったんだろう。
これなら各パーツの寿命も延びるはずだ。

折角ここまで手をかけたし、音も良い!
お気に入りなので長く使いたい。






Last updated  Oct 16, 2009 11:22:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 3, 2009
カテゴリ:TU-894
改造完了後、長時間運転テストとエージングを兼ねて
音出ししているが、音はかなり良い感じになってきた。
心配した発熱も今のところ特に問題ない。
3時間以上の連続運転でもいい音を聞かせてくれている。

クラシックは多少おとなしくなるが、以前のスカスカとは
比べものにならない音だ。少しボリュームを上げればOK!
真空管らしい前に出てくる澄んだ音は、長時間聞いていても
疲れない。特に高音はTU-873LE2より綺麗かもしれない。

結局改造にどのくらい費用がかかったか、改造パーツ表も
兼ねてまとめてみた。
主要部品が主なので抜けている部品もあるが、
大体12,000円程度だった。
TU-894-33
備忘録だ。

良い部品を使ったので、高いと言えば高いんだけど(これが趣味)
普通の部品で作れば半分以下で済む。
結局真空管アンプって、球とトランスが高いんだよね。
6BM8のような安い球(1本1000円位)を使っても充分な音が出る
ことを考えると、問題はトランスか~






Last updated  Oct 4, 2009 11:58:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 1, 2009
カテゴリ:TU-894
一応動作テストが完了したので、筐体に納めてみた。
TU-894-30
キットオリジナル基板だとほとんど隙間がない状態だったが
ラグ板にしたお陰で多少余裕がある。
ただ、縦に取り付けた電解コンデンサの頭が底板に当たる。
スペーサーネジを変えれば大丈夫だが、手持ちがない。(>_<)
何か工夫が必要だな。

安定化電源用FETのヒートシンクを倍くらい大きいものにした。
その為横の電解コンデンサに接触してしまう。
ヒートシンクは相当熱くなるので、電解コンデンサの寿命が縮む。
それはなるべく避けたい。
TU-894-31
そこで、スケルトン抵抗に付いていたチューブを隙間に挟んだ。
これで多少なりとも熱から守れれば・・・。

縦に付けた電解コンデンサの頭が底板にあたる対策と
更に熱を逃がす効果を狙って本体と底板の間をあけて取り付けた。
TU-894-32
元々のゴム足を本体と底板の間に挟んで底板を取り付けた。
一石二鳥!と言いたいところだけど、どうかな?!(^_^;

電源を入れてみると、片側の真空管がもの凄く光っていた。
慌てて電源を切ったが、原因が分からない??
色々試したところ、ヒーター回路の基板を筐体から出すと
問題ないようだ。(これって発振しているのかな?!)
ヒーター回路を電源回路に近いところに納めると発生することが
分かったので、なるべく遠い位置に基板を入れた。
これで何とか、安定したようだ。うーんデリケートだね~。

とにかく、組み上がったのでいよいよ音出しだ!
最初にJPOPを適当に聞いてみたが、最初の音から全然違う。
低音が凄く良く出てるし、音がとても澄んでいる。
きつめだった高音が少し押さえられているのも良い。
低音は超三結の効果で、澄んだ音は安定化電源の効果だろう。
アンプの見た目からだと考えられないスケールの音だ。

その後課題のクラシックを聴いてみたら、キットオリジナルとの
違いが更に良く分かった。
これなら充分クラシックを聴ける。\(^o^)/

ソケット接続なので簡単にオリジナルへ戻せるが、ソケットなんて
使わない方が当然音は良いだろう。でもまあ大満足の音だ。
いやー改造して良かった、大成功!






Last updated  Oct 3, 2009 09:40:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 29, 2009
カテゴリ:TU-894
電源部がうまくできたので、残りを一気に作った。
コネクタも本体との接続を間違えないよう良く確認。
平ラグ板に乗らなかったヒーターと電源表示用LEDの回路も
ユニバーサル基板で作った。

もう一度一通り確認してから、本体と接続した。
TU-894-28
取り敢えず臓物が出たままでテスト。
何かコネクタの方がでかいな~(^_^;
TU-894-29
安定化電源用FETに適当なヒートシンクを付けたが
かなり熱くなるのでもう少し大きいのがいるかな。

さて、ドキドキの電源投入だ!
まず、片側だけ真空管を取り付け、5極のカソードとGNDに
テスターを繋げて電源投入!ゲッ電圧が85Vもある!?
すぐに半固定抵抗を回してみたが、あまり変化しない。
何かおかしい・・・すぐに電源を切った。
電源回路は確認しているので、後はとても簡単な回路だ。
すぐに原因が思い当たった。(-_☆)

実は2SK68Aを使ったことが無いので、データシートを探したが
数字だけのモノしか見つからなかった。
そこで、2SK30Aと同じかなといい加減に考えて配線したのだが、
やはり、ピンが違うのだろう。_| ̄|○(DとSが逆?!)
面倒なので2SK30Aを使うことにした。

ラグ板は部品交換が楽なのですぐ交換完了。
再度真空管とテスターを取り付け電源投入!今度は0V?!
と思ったが、ヒーターが暖まってくるのに従って電圧が上昇
良い感じだ。75V程で安定したので半固定抵抗を回して43Vに
設定した。(今度は問題なく調整出来た。43Vは適当です。)
いったん電源を切り、反対側も同じように設定完了。

やっと音出し出来る!あ~ホント汗書いた。(^_^;


今回使った部品は
・初段は2SK30A-Yを使用(2SK68Aで失敗した)。
・電源整流とB電源出力ストッピングダイオードに
 秋月で売っているER504というFRDを使用。
・抵抗はアムトランスのAMRGとスケルトンを使用した。
 本来発熱を考えて使った方が良いのかもしれないが、
 あえて酸化金属被膜抵抗は使わなかった。
 安全より音質を選んだつもり。(普通逆、危ないかも)
・コンデンサはフィルムにして電解コンデンサは
 ニチコンのKX(450V)とMuzeKZ(100V)にした。
・安定化電源用FETは、安かったので2SK3234にしてみた。

ニチコンのKXはMuzsKZと同じカラーリングなので
メーカーとしても同列の性能としているのかも。
今後積極的に電源に使ってみたいと思う。






Last updated  Sep 29, 2009 10:47:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 28, 2009
カテゴリ:TU-894
平ラグ板を使うことに決めてからとてもスムーズに進んだ。
今までの停滞が嘘のよう。
メイン回路といっても、ホントにシンプルなので
大したことはない。

まず、電源側を作ろうと思う。アンプはやはり電源だ。
回路絵(回路図ではない)の点線左側の通り何とか出来た。
やはりユニバーサル基板より楽だ。
動作テストと改造前後の違いをオシロで確認してみた。

まずは改造前のキットオリジナルB電源の波形
TU-894-25
うーん酷い。LOBSさんも2Vp-p程度のリプルが出ていると
書かれていたが、これではハムが出ても仕方ない。

で、こちらが改造版のB電源波形
TU-894-26
見事に真っ平ら!(^_^)v
同じレンジだと本当に電圧が出ているか疑わしいので
TU-894-27
垂直軸のレンジを変えると漸く波形が見えた。
(撮影のタイミングで薄くなってしまった)
ここまでリプルを押さえれば完璧だ。これだけで相当な
音質改善になるだろう。

ニチコンのKXを使ったので少しは効果があれば良いんだけどね。
これで電源部は完成だな。順調順調。(*^_^*)







Last updated  Sep 28, 2009 10:26:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 27, 2009
カテゴリ:TU-894
メイン回路を作り始める前に筐体の改造をした。
まず、足を交換したい。
TU-894-22
元々の足は左側で小さいし貧弱なので以前分解した
アンプの部品を流用。

ついでに発熱対策として底板に穴をあけた。
TU-894-23
ちょっと見づらいが良い感じになった。

更に天板というか、真空管ソケットの横にも2箇所
穴をあけ、熱い空気を逃がすようにした。
TU-894-24
これまた見づらい。(^_^;

これで筐体側の改造は終わり。
忘れないようにボリュームを交換したが、元々の穴が
小さかったのでリーマーで大きくしてから交換した。
シャフトの長さも少し長いけど、そのまま使った。

さて、いよいよメインを作るかな。






Last updated  Sep 27, 2009 03:29:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TU-894
超三結に改造するといっても、その仕組みすら
分からないので調べてみた。
ネットで検索したらすぐに良い情報を見つけた。

LOBSさんと言う方がTU-894を超三結に改造した経過を
詳しく載せてくれていた。ホントありがたい。
電源の安定化もされていて、まさにこれ!って感じ。
回路はそのまま使わせて頂くことにした。m(_ _)m

回路が決定したので、更に必要な部品を購入したが
手持ち部品も生かしたいし、なかなか同じモノが
手に入らないこともあって、一部違うものを使うことに。

ここで問題が、最初ユニバーサル基板を使おうと
思っていたのだが、コネクタで接続することもあって
到底TU-894の筐体に収まりそうもない。(^_^;
悩みながら部品箱を漁っていたら、平ラグ板があったので
試しに筐体に入れてみると2×15Pがピッタリだった。
穴を少し削ればネジの位置にも合う。

漸く改造に踏み切ることが出来た。実はここまで数週間かかった。
一応手書きでレイアウトを書いてみた。
(記号と実態を適当に書いた)適当なので回路絵ってことで。
TU-894-21
いやーラグ板て便利だ。

スペースが限られているので、ちょっと強引なところもあるけど
ヒーターとLED回路以外は乗せられそうだ。
自分の場合は本体側とコネクタ接続するのでこれだけで良い。






Last updated  Sep 28, 2009 10:24:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 26, 2009
カテゴリ:TU-894
修理が完了したTU-894だけど、気に入らないところが
あるので更に改造に取り組みたい。

問題点は
・電源からのハム音が出る
・ボリューム(100kΩ)が安物
・クラシックがもっといい音で聞けるようにしたい
 (超三結化)
など

で、早速部品調達!!
まずは東京高音のボリューム
TU-894-18
音の入口なのでせめてこのくらいはね~。

その他コンデンサや2SK30Aなど(今回使わないものも有)
TU-894-19
今回初めてニチコンのKXを使ってみたいと思う。
TU-894-20
本来スイッチング電源用なんだけど、耐圧450V品が
あったので、良かった。
耐圧が低いところは毎度のMuzeKZで。(^_^)v

その他抵抗に、ダイオードなども購入した。
結構良い部品を揃えたので、痛い出費だ。








Last updated  Sep 26, 2009 10:22:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

Comments

DFLY@ Re[1]:朗音!真空管アンプの愉悦02(12/24) 45gsさんへ あけましておめでとうござい…
45gs@ Re:朗音!真空管アンプの愉悦02(12/24) あけましておめでとうございます、 こんな…
DFLY@ Re[1]:PM-A890廃インクカウンターリセット(03/17) おかめさんへ 書き込みありがとうござい…
おかめ@ Re:PM-A890廃インクカウンターリセット まだ現役です。(PM-A890)×3 WIN10でも…
DFLY@ Re[1]:6418追加購入(03/17) 45gsさんへ 返事が遅くなってすいませ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.