279768 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DINDINの日記

PR

Profile


dindinha

Calendar

Freepage List

Recent Posts

Category

Favorite Blog

そらぴょんのお部屋 空夏ビーチさん
◆ラテン旦那と大和撫… QT-hitomiさん
国際結婚した私 naked fishさん
スイスでコレどーよ… luethiさん
け… け・せら、せらー!さん
日常の小さな幸せ SunnyJuneさん
はなひな~アメリカ… くわっさん@CAさん

Archives

2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08




ブラジルから送る日々の出来事


一筋縄ではいかない地球の裏側からの日常




fresco



いらっしゃいませ!!

DINDINHAと書いてジンジーニャ、(じんじんでオッケー)といいます。

ブラジルはサンパウロ、といえど広し、

都心から50キロほど西へ行った郊外に住んでいます。

草むらの中の一軒家にて虫の声や鳥のさえずり、

かえるの合唱を聞きながらのサバイバル生活。

夫(2世)、私、娘のリリ(6歳)&スー(3歳)の4人家族で

何とか楽しくやってます!






2018.11.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
めっちゃめちゃめちゃ久しぶりに 書く ってことを試みている。
ふと思いついて、むかーしむかしやってたこのブログにログインしようとして、
できなくてパスワード替えて入ってみた。

恥ずい。なにこのプライベート&感情丸出し、稚拙な表現、というか人格。
恥ずかしすぎて目も当てられない。

なのに、アクセス記録があるのはなんで???
どなたが読んでいかれたのかしらん。。

一瞬削除しようと思った。せめて非表示に。
でも非表示っていう選択肢はなくて、この世から跡形もなく抹殺かこのままからしい。

それでちょっとためらいつつ、画像管理のところを開いてみる。
うわー、懐かしい。
子供たちの画像の多くはそのまま無修正で載せてると危ないって聞いて
当時削除したんだけど、ところどころ写ってたり、あの頃目にしたもの
風景、色褪せることなくそこにあった。
死にそうにつらいことが多かった気がするけど
なんだろうこの美しさは。

あれから12年、再び木星が射手座入りの時期。

当時とは全く違う世界にいる。
こどもたちも成長してまるで別人。


すごい。生き延びてる。
そして明らかによくなっている。

(ちなみにその後、恩赦で永住権取れて銀行口座も開けれたし
離婚したけど元旦那の家族はよくしてくれるし
11年働いた日本語学校をクビになるっていうサプライズをきっかけに
今は街に住んで、大好きな場所で仕事させてもらっている。)

日記は怖すぎて目も当てられないけど
良くも悪くもあの当時の私
いまにも通じる私がいて
読まれる方に呆れられるとしても仕方あるまい。

そんなわけで削除せず残します。
これを読まれている、もしかして今悶々とした日々を送っていらっしゃる方がいらしたら
(あるいは当時の自分に)
だいじょうぶ。未来は開けている。
それに実はいつだってすでに幸せなんだよ、

と伝えたい。






Last updated  2018.11.20 12:55:04

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.