23081918 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008年02月28日
XML
カテゴリ:テレビ感想


「じゃあなんでお前達は人間のためにそんなことをしてるんだ」

「頼まれたんだよ」

「頼まれたって 誰に」

「いいか先生 自分達の世界だ」


「自分達の手で守れ」



鹿ブームなのかなんなのか、平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターが発表されましたね。

っていうか、これってどうよ。
すっげぇ微妙なんですけど!( ̄□ ̄;)!!

これぞホントの鹿男(笑)


ということはものっそどうでもよく、物語が大きく動き出しました。


「お前、いったい何なんだ」 ⇒ 「私は、鹿の使い番です。」

「鼠の運び番は誰なんですか」 ⇒ 「リチャードだ」



貼られに貼られた伏線が、きれいに収束していく高揚感!
原作読んでるくせに、ワクワクドキドキです。
っていうか、くっそぅ、無駄に興奮したよ!☆(≧▽≦)☆!(←無駄言うな)

マイ鹿の駐禁も、黒板の落書きも、大和杯でのサンカク奪取も、これで全て辻褄があいました。
堀田ちゃんが暗かった訳も。
「どうした ひどい顔だな」と言われて零した涙の意味も。

そして、リチャードが胡散臭い理由も。


にしても、前半のリチャードが着てたシャツの色はなんなんでしょねぇ。
あれじゃ、まさしく赤シャツ です。
リチャードが赤シャツなら、小川先生は坊ちゃんです。ってことは山嵐は重さん?そ、それはちょっとどうかな(汗)

└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ

これで役者は揃いました。
いやもう、他の感想サイト様やうちの会社で、堀田ちゃん狐説と堀田ちゃん鼠説が拮抗してるのを見たり聞いたりする度にネタバレしたくってしたくって仕方なかったんですが、これでようやく落ち着いてドラマが見れるってもんです(笑)


後は、リチャードが何を企んでるのか、小川先生達が使い番や運び番に選ばれた理由、そして鹿と狐と鼠が日本を護る理由を残すのみ。
今週の山寺鹿は、小川先生に堀田ちゃんの正体を黙ってただけじゃなく、女の子の顔を鹿にするっていう極悪非道な振る舞いですっかり悪役になっちゃってますが、このイメージをどう逆転させるのか。
悪辣なままで終わるのか(笑)
今後の展開っていうか、演出が楽しみです。


あーくそっ、盛り上がるなぁ、このドラマ!☆(≧▽≦)☆!

終わりが近づいてるかと思うと、勿体無くて仕方ありません。


さて、今週はそれぞれのキャラがとにかく光ってました。以下、キャラ別感想♪


【小川先生】

学校を辞めたいっていう堀田ちゃんに、必死になる小川先生。
最初は教師になるのを嫌がってたのに、すっかり教師が板についてきました。
堀田ちゃんのことが心配で心配で、自分の不甲斐なさが情けなくて、呟きます。

「こんなんじゃ教師なんて言えないよ」

いやいやいやいや、大和杯でのあのセリフ。あの激

「ばか!諦めるな!お前が大和杯獲るって言ったんだろ!」

サンカクのことなんか頭から吹っ飛んだ状態で声援を送る小川先生は、しっかり教師でした。

あの瞬間は某金八先生を越えてたんじゃないかと!←マジ

空気の読めないKY野郎で無神経極まりないマダオ(マルでダメなおっさん)ですが、後ろ向き名人で、何でも否定から入って、ひたすらネガティブでバカ男なマダオ(マルでダメな小川先生)ですが、堀田ちゃんの大和杯での頑張りを見て、

「目を見つけることはできそうですか?」
「分からない でも諦めない」

「俺は諦めない」
と堀田ちゃんに力強く答えた小川先生。

あの瞬間も某金八先生を越えてたんじゃないかと!←マジ

かっこいいぞ、小川先生!


【藤原先生】

「お醤油とってください」
「マヨネーズとってください」
「バカ!」


藤原先生の三連コンボは、破壊力ありすぎでした(笑)

堀田ちゃんに小川先生はどんな人かと聞かれて、

「すごい後ろ向き名人 なんでも否定から入るんだよね(略)バカ男でしょ。」

「でもすごくいい人だよ」


小川先生みたいなネガティブまっしぐらなマダオでも、いい所をしっかり見つけることができるのが藤原先生の魅力なんじゃないかと。

そして、「堀田が俺の人生に奇跡をくれたんだ (小川先生は)そう言ってた」

何の気負いもなく、小川先生と堀田ちゃんの二人にとって大事な言葉を伝えることのできる何気なさが、藤原先生の魅力なんじゃないかと。

かわいいぞ、藤原先生!


【堀田ちゃん】

思いつめた表情がえらいかわいかったです。
小川先生×藤原先生を応援したかったんですが、小川先生×堀田ちゃんも応援したくなってきた!

一体私はどうすれば!( ̄□ ̄;)!! ←落ち着け


【重さん】

「額に『肉』って描くな!」ってのが、ものっそナイスでしたが、
リチャードについて語る重さんが、結構ブラック(笑)




小説感想はこちら、今までの感想はこちらからどうぞ

   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ






最終更新日  2008年02月29日 15時48分46秒
コメント(5) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.