154473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行住坐臥

行住坐臥

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2008年02月12日
XML
カテゴリ:独言
同業の友人と一緒に、お酒を飲んだ。

彼とは同い年で、年に数回だが、一緒に飲む機会がある。そのたびに刺激を受ける。不思議と、あまり同類の人が見つからない趣味が似通っていて、色々と話が弾む。

飲んだ場所は、彼が行きつけの、川口にある飲み屋。ビルの三階にあり、ベルギービールとバーボンウィスキーの、あまり手に入らないものがたくさん置いてある。店主は異常に詳しくて、聞くところによるとバーボンウィスキーについて、雑誌に記事を書いたりもしているらしい。今回も「何か珍しいヤツ」と友人が頼むと、ベルギーでも冬季にしか出回らない(ので、日本にはあまり入ってこない)珍しいものを飲ませてくれた。日本のビールとは全然、味が違う。どちらが好きかといえば、どっちも好きだ(笑)

友人がボトルを入れて、それがテネシー州で作られたウィスキーで George Dickel というお酒。真ん中にある「No.12」というのは、テネシー州の醸造所許認可番号だそうだ。シングルモルトのウィスキーとは全く違う、癖のある味だった。美味しかった。


【特売】ジョージ ディッケル No.12 750ml 45度(George Dickel Tennessee Whisky NO.12)

ちなみに、同じテネシー州のジャック・ダニエルという良く名前を聞くお酒は、許認可番号が「No.7」だそうだ。半分以上酔っていたので、ちょっと記憶が怪しいのだが、大体そんな感じだった。

店主の話によれば、このお酒をつくっている醸造所がなくなってしまうらしい。そんな話を聞いた。ような気がする。気のせいだったかな。酔っていたので、あまり覚えていない。一頃、テネシーには600を越える醸造所があったそうだ。今では、この二つだけとのこと。

それなりに余裕が無い状況だけど、同じ事をやって頑張っている友人とこういう時間を過ごせるのは、幸せな事だと思った。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年02月13日 00時49分22秒
コメント(4) | コメントを書く
[独言] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

絶対買う→もういいか… プチおたくさん

今日はいい日だ G3(じーさん)さん
一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
小遣い5000円脱出プ… jack_endlessさん
(ほぼ習慣)企業人… 湘南太郎。さん

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.